福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:
人気blogランキング ←ポチッとね得意げ

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061228k0000m010112000c.html

そういえば、労働者派遣法も昭和61年の導入時期は

ソフトウェア開発など26業務に限って解禁したものの、

平成11年にはネガティブリストに転換して、原則

解禁の形になりました。企業にとってはプラスでは

ありましたが、格差社会が議論されるように

労働者にとっては不利なパラダイムシフトだったと

今では評価できますグスン...

従前から労働基準法41条で管理監督者に該当する

者については残業代ゼロだったのですが、この管理

監督者に該当するか否かは実態に即して判断されて

おり、出退勤の自由がない者や特別手当がない者は

管理監督者の範疇から除外されていました。つまり

普通の労働者が残業代ゼロとなるリスクを少なくとも

法律は回避できる措置を用意していたのですok

ホワイトカラーエグゼンプションは、年収を条件に

労働基準法41条の適用除外を拡大する概念ですが

果たして700~800万円程度の年収の人がただちに

成果報酬に相応しく上限のない残業にさらされる

リスクを抱えるに相応しいかといえばハテナです?

例えば、ある成果を挙げるのに週50時間労働×

1年間を必要とするタスクを想定した場合、企業と

してはそのタスクにつぎ込む人件費が700~800

万円で済むことになりかねません。成果評価と

いっても人材流動市場が確立していない日本では

やはり年棒抑制効果の方が高いでしょう。人材

流動市場が確立していれば、不当に低い評価を

する企業を見切って転職する途があるのですがかお

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
人気blogランキング ←ポチッとねイタリア

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061227-OHT1T00101.htm

「脳内革命」の本が流行ったのが平成7年ハァト

話の方向は「プラス思考をすれば脳内によい

ホルモンがでる」という外国で受けた話を

日本にまんま輸入した内容。世紀の奇書と

文春では非科学的と攻撃されてもいた。

ただバブルが弾けて景気低迷に日本中が

喘いでいた時期なので何かにすがろうと

いう人が多くて売れに売れたきらり

平成10年には6億5000万円の所得隠しが

指摘されるくらい儲けに儲けたお人である。

それがたった10年で大金持ちから破産者へ

替わるとは、医療界も諸行無常ですねノブちん

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気blogランキング  ←ポチッとね

http://therethere.blog78.fc2.com/blog-entry-120.html


「30歳で年収1億円」業界外では非常に分かりやすい

フレーズで有名な弁護士である。若干18歳で日本一の

投手と評価された松坂大輔と並べて評するのが

わかりやすいかもしれない。弁護士業界では若くして

高額報酬と名を得るというのは極めて異例である。

2006/12/3に上記番組が放映された。わたくしは

彼の著した「プロの論理力」を発刊後すぐに買った。

「挫折を知らない人が書いたエリート臭漂う本」との

評もあるが、色眼鏡なしで読めばモチベーション

形成にも役立つこと大であろう。私のスタイルとは

やや違うところもあるが、名をなす人からは必ず

何か学ぶところがあるのだ。

TVの中で「発明訴訟では企業にとって脅威な行動を

とったため、次々と顧問に背を向けられた」という

話が出ていた。名前を取って安きに流れるのは

簡単なのにこの辺は骨太だね、升永弁護士も。

ちなみに「奥さんがめちゃキレイ」と別の観点から

論じているブログもあった。まあたしかにそれは

そうだけど、あんだけ多忙なら逢う暇もないだろう

から、中身の方がよっぽど大事なはずザンス。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はホークスファンであり、ホークスのマスコットであるハリーホーク一家も大好きである。特にホックホークを気に入っておる。


しかし、楽天イーグルスのMr.カラスコというマスコットにも大変興味がある。と思っておったら今年もやってくれた。


http://chuspo.chunichi.co.jp/00/baseball/20061222/spon____baseball006.shtml


ポスティングシステムによる移籍を要求しておるらしい。


実は、去年も契約更改を要求して大暴れをしておったのであるが、今年はさらにパワーアップしておる。しかし、こういう会見をやってもニヤリともしない球団首脳陣もあっぱれである。


東北在住の知人に、カラスコグッズを買ってもらって送ってもらうことになっているが、実に楽しいヤツである。残念ながら楽天球団を応援する気はないけれど。


移籍するのであれば、是非ホークスに入って欲しい。ハーキュリーホークと競い合って頑張って欲しいが、さすがにカラスコをとると強奪球団と言われてしまうだろう。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/12/14/11.html


ちょっと検索すると、ちゃんとこうして伏線を張っておったようで、芸の細かさには感心した。


あー、ハーキュリーホークももうすこし過激になって張り合ってくれないかなー。


M弁護士

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気blogランキング ←ポチッとねハート

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20061219010005741.asp


この原告と被告は婚約はしてなかった。

しかも、被告の親は被告と原告との交際を

知らなかった(=結婚の見込はまだ形に

なったとは言い難い)。ちなみに被告は女性。

が、片田信宏裁判官は「交際解消に向けた

真摯な努力をし、原告の理解を得るよう

努める義務があった」と説明している手

婚約という結婚の予約契約はなくとも、

契約の前段階で付随義務を認定した

ようである。ただ、男女の仲が終わる

ときは綺麗なケースばかりではない。

というより、綺麗なケースこそ稀だろうneko

別れ方がスマートでないからといって

その裏切りを不法行為とまで評価する

のは男女の恋愛に過度に法律を介入

させることになるのでは。なぜなら

どういう別れ方が真摯な努力をした

ことになるのか規範を明示していない

からである。一審で確定しては却って

世の紛争を激増させかねない判例と

いえようVの二宮さん

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気blogランキング ←ポチッとねビックリマーク

http://www.sanspo.com/sokuho/1218sokuho032.html

よく知ってる建物だけに(中央区舞鶴にあり)

目に留まったニュースである。

>「仕事が忙しい」と悩みを漏らしており

検察事務官は忙しいのが普通の職場なので

(つまり、普通レベルの多忙は多忙に入らず

あくまで普通の状態)、そこにいる人が死を

選択してしまうほど忙しいっちゅうのは、

相当なレベルの忙しさだったんだろう。

財政難のため公務員増加はまずありえず

治安悪化や厳罰化進行のため処理する

業務数は増える一方であろう。彼が命を

捨てて訴えたことが組織改革に貢献する

ことはおそらくなかろうと危惧する。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人気blogランキング  ←ポチッとねあ…はは

久々にライトな話題を1つ。

9歳の♂から「もうすぐクリスマス。

僕はニンテンドーDSliteかWiiが

欲しい」とまるでサンタの正体を

見透かしたがごとき話がでた。

昨日さりげなく混雑しまくりの

おもちゃ屋を2~3店巡ったが

どこも「予約が殺到したため、

予約受付を中止してます。入荷

時期も未定です」と商売っ気

なさすぎの掲示ばかり(ノ_・。)

れて椅子に座ると、よその

子供がニンテンドーDSliteを

持って遊んどる(・ε・)

どこで手に入るんじゃそれ~

今年のサンタは「品薄のため

もうしばらくお待ち下さい」と

靴下にメッセージでも入れる

しかないのか(@ ̄Д ̄@;)

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気blogランキング ←ポチッとねお茶


日弁連からカラーパンフレットが届きました。

キーワードは「ノキ弁」!せっかくだからマイ辞書に

単語登録しちゃいました(*゚ー゚*)

「ノキ弁」については次の弁護士ブログをご覧あれ。

http://tukui.blog55.fc2.com/blog-entry-151.html#more

http://masakiando.cocolog-nifty.com/weblog/2006/09/post_090e.html

http://blog.goo.ne.jp/biosphere_2006/e/8cdd439a41899b04b3b53e5411c511c7


さてわたくしはこのパンフレットを数字から

読んだ際の感想を述べたいと思います。

いずれもアンケートにもとづくものです。

勤務弁護士に支払う年棒額の最頻値モードは

600~700万円で、いずれも隣の枠の数値の

倍を示しています。

採用準備に要する費用は100万円以下が

トップなのは1人事務所を複数化する場合は

まあそうだろうとして(せいぜい飲み代位

ですか得意げ)、その他の経費増加枠は1人

あたり0~300万円が最頻値モードです。

つまり、弁護士1人を増枠した場合、600~

1000万円の出費増が見込まれています。

他方、売上増加額を見ますと500万円

以下が37%、500~1000万円が21%と

過半数が売上増加額1000万円を下回って

いることがわかります。とするとですよ、

自分1人の事務所を維持するだけの

売上を出すのもシビアな昨今、2分の1の

高確率で売上が増えそうにない時代に

あえてイソ弁をとろうと決意する弁護士が

どれくらい増えるんでしょうか ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

実際、所得増加額については、アンケートでも

増加なし」の回答が65%に及んでいます。

まあ1年目の弁護士が売上増加に寄与しない

ことはごく当然の話ではあるのですが、1年

1年が勝負の蓄えの乏しい弁護士にとって

複数化は慎重に対処しなければならない

ことがかえってハッキリわかったパンフだったり

しました。そんなん、金払って配布すんなよ

その他、複数化メリットの高位に、時間や

精神の余裕がある反面、経済的に楽に

なった項目が非常に低かったことも目に

つきました。つまり、金はあるけど時間が

ないという人には非常に有意義な統計と

いえますが、金もないし時間もないいわば

ワーキングプアローヤーには余所事の次元だぐぅぐぅ

むしろこのパンフレットからは、弁護士

大増員によって既存の弁護士も経済的に

今より厳しい状況に陥ることを踏まえると

昔ながらのイソ弁が増えることはありえず、

弁護士事務所の複数化=経費を増加させず

売上のみ増加させるノキ弁が激増する

ことになることが皮肉にも経済的観点からは

裏付けられたことになるといえるでしょう。

今回、正式に「ノキ弁」の存在を認めた

ことといい、とにかく就職だけさせてくれと

悲鳴に近い日弁連の置かれた状況が

目に浮かびます。会費徴収任意化=

任意団体化もそう遠くなさそうだ、これじゃ。

ろぼっと軽ジK




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気blogランキング  ←ポチッとねロブスター

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061213-00000017-maip-soci


懲役刑(自由刑)の求刑に罰金(財産刑)を課すとは、

一審裁判体も結論の妥当性に悩んだことを端的に

うかがわせる。

どうしても、WINNY利用によって、情報が漏洩したり、

京都府警、北海道警、陸上自衛隊、愛知県警、自衛隊中央病院、JAL、

関西電力、愛知県立高校、筑波大病院、神奈川県警、京都刑務所、

海上自衛隊、NTT東日本関連会社、栃木県警、岡山県警、愛媛県警、

TBS,ジャスダック、フジテレビ、ヤフー・・・とまあてんこ盛り。

そういう実害に引きずられてしまった有罪認定

なのかなとの印象を抱いている。

弁護団構成員によるブログは次の2つ。
http://danblog.cocolog-nifty.com/attorneyatlaw/

http://danblog.cocolog-nifty.com/

控訴審でITや著作権に到底強そうに思われない

裁判体(だって刑事事件しかしてない人達

ですから)によって裁かれることについての

危惧は現時点で払拭できないけれども、

わたくし個人としては、一審判決は開発者の

倫理責任を、幇助なるものの希薄性に

名を借りて刑事責任に転嫁させた印象を

いだいており、一法律家として上級審による

幇助犯の限界設定に期待していたりする。

最高裁には調査官がいるのでまだマシでは

ないかと思ってはおるのじゃが。

ろぼっと軽ジK



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 国民に総合的な法律サービスを提供する日本司法支援センター(法テラス)への電話相談件数が、開業2ヶ月で早くも減少傾向を見せている。全国からの相談を一元的に受け付けるコールセンター(東京)に寄せられた電話は、11月末時点で計約5万9000件で、当初予定の3分の1程度。背景には法テラスのPR不足のほか、弁護士会との連携の悪さがある。

 10月2日に開業した当初、1日2000件以上あったコールセンターへの電話相談は、11月中旬移行、平日で1000件を割るようになった。法テラスでは、年間100万~120万件を想定していたが、現在のペースが続くと年間35万件程度にとどまる見通しだ。

 コールセンターは平日の午前9時~午後21時、土曜日も午前9時~午後17時まで受け付けている。ところが、相談は平日の午後17時以降と土曜日は極端に少なくなる。法テラスの担当者は「平日の夜や土曜日は役所と同じで営業していないと誤解されている」と嘆く。

 「法的なアドバイスを期待したのに、相談先を紹介されただけだった」-利用者からはこんな苦情が多く寄せられている。

 コールセンターでは、消費生活相談員などの経験者が、相談の内容に応じ最寄の弁護士会や司法書士会・犯罪被害者支援団体などを紹介する。ただ、弁護士などの業務を圧迫しないよう法律判断までは示さず、あくまで橋渡しに徹することになっている。「紹介された窓口と要望があわなかった」「たらい回しにされた」との苦情も目立つ。

 コールセンターからの弁護士会に相談電話を転送する専用回線がパンクする事態も起きた。この回線は、東京と大阪の弁護士会がもともとサービス案内などのために設けていた電話窓口に、コールセンターにかかってきた電話を直接つなげるものだった。ところが、10月中に転送できたのは約4490本のうち約740本だけ。転送が重なったことなどが原因で、現在は専用回線の利用を少なくしてパンク状態を防いでいる。

 法テラス側は日本弁護士連合会に専用回線の増設を要望しているが、日弁連は難色を示している。「法律相談はあくまで、有料で弁護士と面談してもらうのが原則」(日弁連の鈴木啓文弁護士)という立場で、無料の電話相談ばかりが殺到することへの警戒感が見え隠れする。これに対し、法テラスは「相談の多くは電話だけでも解決できる。弁護士の意見を聞いたうえで、有料の面談を受けるか判断したい利用者も多いはず」と訴える。

 法テラス福岡が利用者からの問い合わせを受け、相談窓口などを紹介した情報提供件数は、10月の433件に対し、11月は383件で50件減少した。橋本千尋副所長は「開業時のPR効果が落ち着いただけ。切実な多重債務などの借金問題の相談は増えており、悲観的に見ていない」と説明。法テラス山口は12月8日までの情報提供が約220件。一方、法テラス北九州支部は、電話や面接による情報提供は10月が291件、11月が177件。収入が少ない人を対象とした無料法律相談は、10月63人、11月59人で、常に予約でいっぱいという。同支部では予想以上の盛況としている。

 2006年12月12日読売新聞夕刊より全文引用。  ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。