福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:

今日で年度末です。事務所も溜まった仕事で

バタバタしてます。皆さんはどうですか
人気blogランキング ←ポチ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000069-jij-soci

マスコミが好意的なのは、判決後の原告団が笑み満面で

記者会見に応じたからだろうか。敗訴判決ながらあれだけ

晴れやかな対応をした人々は初めてお目にかかる虹

住民側が勝訴した一審判決には仰天した。二審判決は

いわば旧来の基準に完全に即した予定調和な内容だった。

これに対し、最高裁は新たな基準を打ち出したということで

「次なる闘い」に使える道具とプラス評価したのだろうかOK

わたくしが記事で読む限り、下記の「」を充足するような

マンションを建築しようとしても、そもそも建築許可は

おりないように思う。ちなみに、景観利益を侵害する

法規制とは、現時点では景観緑三法を指す。同時に、

『法律をクリアしているが公序良俗に反する』とか、

『法律をクリアしているが権利の濫用である』とか

そう評価できる場面はレアであり、非常に高いハードルが

最高裁により設定されたことになる。そんな場面は、

法の抜け穴を掻い潜ったアンフェアなケースくらいしか

想定できないガーン

違法な侵害と認めるには景観利益の内容や侵害行為の

程度などを総合的に考慮して判断すべきだ」

「具体的には法規制や公序良俗に違反する場合や、

権利の乱用と言える場合(が違法な侵害に当たる)」


要するに、この最高裁判決は景観利益を法的利益と

評価している点はプラスだが、その定立した違法基準が

著しく高い点は、かえって景観利益を巡る住民運動を

萎縮させることにつながるのではないかと感じた。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は大阪日帰りでした。

人気blogランキング ←応援ポチを。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000011-yom-soci  

ひさびさに刑法総論の議論を思い出した。

業務上過失致死罪で有罪となるには、

構成要件該当ー違法ー有責のハードルを

クリアする必要がある。その構成要件

該当性の中では、実行行為ー故意過失

ー因果関係というそれぞれのファクターに

ついての検討がなされる。

杏林大学の医師はなすべき行為をなさずに

保育園児を死亡させたという公訴事実で

起訴されており、刑法では不真正不作為犯と

いうモードで議論するテーマである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000212-kyodo-soci

弁護側の弁論の骨子を法的に読み替えれば

「予見可能性がなく過失がない。作為義務が

なくCT撮影しなかった不作為を実行行為と

評価することができない。この状態の園児には

どんな医療措置を講じても延命の見込がなく

医師の不作為と死亡結果との間に因果関係が

ない」という構成要件3要件の全否定となる。

そのうち、刑事一審は因果関係なしとして

構成要件該当性を否定した判決を導いた。

過失を認定しながらなぜ無罪なの?という

ごく普通の疑問に答えるべく、刑事事件で有罪と

認定するための要件事実をごく簡略に説明

しましたが、法学部生の解説を聞くとより

正確な理解ができると思います。

ちなみに、川口政明裁判官は、安田弁護士の

強制執行妨害事件で無罪判決をだした人です。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

大濠公園沿いを歩くと桜がとても綺麗です。

春が来たお祝いにポチッ
人気blogランキング  ←

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060327-00000067-kyodo-soci

懲戒処分の根拠は、労働者が労働契約を締結した

ことにより負う企業秩序遵守義務に求められる。

企業秩序に違反したことに対する制裁として

課されるのが懲戒処分という位置づけである

(関西電力事件ー昭和58年9月8日最高裁判決)。

職場規律の違反として、横領・同僚への暴行等は

明白にこれに該当するものであり、セクハラや

社内情報の外部漏洩も新類型として明記すべき

項目といえよう。

他方、個人的な浪費で借金し自己破産した場合は

果たして企業秩序を具体的に破壊しているようには

思えないし、そのような書き込みのメールにも接した。

 ただ、一般の人の感覚からは「浪費して借金して

破産するような人に公職についてもらいたくない」と

いう感覚も理解できるし、保証被りでも何でも懲戒と

いうわけではなく、事由を限定している。

 たしかに、弁護士や公認会計士の場合には、破産し

復権しない者がハッキリ資格の欠格事由であることを

明記してあるのに対し、地方公務員には明確には

欠格事由とはうたっていない。

 とはいえ、地方公務員法29条1項3号で「全体の

奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合」を

懲戒対象とするよう定めており、非常に緩やかな

規定であるため、浪費して借金して自己破産という

人物を規定の一例として設けた例といえなくもない。

民間企業はともかく、ほかの自治体に波及する

おそれがある規定であるので、わたくしなりの私見を

ここで披露しておきます。

 結論は懲戒処分にも戒告・出勤停止などいろいろな

段階があるので、「イコール懲戒解雇という運用さえ

なされないなら可」です。なぜなら、懲戒解雇とする

ことは破産を欠格事由と法律がしていない建前に

明白に反するからです。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月25日になった。3月に入ってからは、この日を待ちわびてそわそわしておった。

思えば、昨年のプレーオフより、私は抜け殻であった。まさに半死半生。「2006年こそは」という言葉だけを頼りに生きてきた。

ついにパリーグの開幕である。

WBCで王監督が優勝し、いい弾みがついたな、等と考えようとしたが、よく考えたらWBCではロッテの選手の方が多く出場していた。というわけで、WBCはもう関係ない。もう終わったことだ。

しかし、24日のニュースステーションの栗山氏はけしからん。WBCジャパンは、「みんながイチロー選手のレベルでプレーをした」というようなことを言っておった。確かにイチロー選手が凄い偉大な選手であることは認めるが、他の選手がイチロー選手よりレベルが低いということはないと思う。思わず、「イチロー選手が松中選手のレベルでプレーをしてたんだよ!」と突っ込んでおいた。あのジャパンチームでみせていたイチロー選手の責任感は、松中選手のレベルでプレーをしていたからこその責任感であると勝手に思っておる。まあ、いいではないか、そういうことにしておいても。

こちらの準備はバッチリだ。23時からは月刊ホークスをじっくり見て、気持ちをたかぶらせている。ってか、この番組いかんよな。見てるといつも泣きそうになる。ことホークスネタになると涙もろいのである。私は。既に、今年のプレーオフでメチャクチャに打ちまくる松中選手を想像しては涙を浮かべておる。

さてさて、今日は早速因縁のロッテ戦である。昨年、プレーオフで勝ってしまったことを後悔するくらい、メチャクチャに叩きのめして欲しいものである。とにかく福岡ソフトバンクホークスが圧倒的な強さを見せつけることを祈る。

しかし、今日はちゃんと眠れるのかな?私は。

M弁護士

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日東京、今日長崎、、、疲れたよ
人気blogランキング ←ポチッ

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060323ddm041040005000c.html

えらく、あれまくった高裁判決だったようです。

殺人未遂4件と殺人1件を全て認めながら、1審でも2審でも

死刑を選択しなかったこと自体、裁判長が「状況証拠のみからの

認定であり、万が一冤罪かもしれぬから、被告人の命を

絶命させるだけの判決は出せない」と考えたから、というのは

うがった見方でしょうか。

http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000179999990411

平成16年3月時点ですが、コンパクトに中身がまとまった記事が

みつかりました。発覚したのが平成12年暮れですから、あれから

5年が経過しています。無罪主張が上告で棄却されても、

再審請求はおそらく続く案件ではないかと思料します。

冤罪事件のタネの半分は、警察の初動捜査の拙さに起因するように

思います。そして、被告人が犯人であるか否かを巡る刑事裁判では、

被害者はいつも蚊帳の外に置かれがちです。本件もそのようです。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最高裁司法研修所の調査によると、国民の量刑意識にはかなりのばらつきがあるようだ。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060315it14.htm?from=top


先週の土曜日の朝日新聞天声人語によると(記憶で書いているので細かいところは間違っているかも)、借金苦の被告人が、取立人を殺してしまったという事案において、裁判官の量刑は概ね懲役10年に集中していたところ、国民の意識調査によると、執行猶予から死刑まで大幅に量刑に幅があったようである。


実のところ、量刑基準ってのはよく分からん。裁判所(検察庁)の長年に亘って積み重ねられてきた、犯罪に対して刑を科す目安なのだが、理論的にこうだ、というのはない。ある程度の「相場」感がある。


前例や社会状況に応じて裁判所が刑を決めてきた。この「相場」、量刑基準が妥当なのかどうかが、裁判員制度によって真っ正面から問い直されることになるであろう。ある意味、妥当だ、という前提の下に今まで刑が宣告されていたのが、その前提から裁判員が判断しなおすことにもなるかもしれない。


もちろん、ある程度裁判の安定性や、他の裁判所と比べて著しく軽かったり、著しく重かったりという弊害は避けなければならない。ただ、裁判員に選ばれる方達は、今までの前例等に必要以上に拘らず、自分の頭で悩んで量刑を決めていくことになるであろう。国民の意識というのがどういうものであるのか、戦々恐々としているのは、裁判所や検察庁だけではない。弁護士も一緒である。が、逆に当たり前の前提そのものを見つめ直すことに新鮮な興味も感じるところである。


ま、基本的には厳罰傾向になるんだと思うけど。


M弁護士

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝から疲れが溜まっておる。

人気blogランキング ←ポチ


http://www.cao.go.jp/houan/164/164-2gaiyo.pdf

内閣府のホームページからの抜粋であるが、

要は「従来は、裁判を起こすには、被害者本人

しかできなかったけど、消費者事件に関しては

被害が拡大する前に、消費者団体が差し止め

訴訟を提起できる制度をつくります」という

制度である。

どの団体に差し止め権を付与するかが、

肝心なところ。なぜなら、変な団体(例:ヤクザが

枢要を握っている、フロント団体)に権利を

付与すると、企業ゴロに利用されかねない。

実際、既存のNPO法人にはヤクザがかなり

入り込んでいるらしく、かえって被害者を

上手く取り込んで自分たちの団体ばかり

焼け太りすることをたくらむ輩もいる。

欠格事由はあるものの、書面審査なら

いくらでもかいくぐることができる。

消費者団体そのものにお金を提供する

ことは禁止されていても、その消費者

団体が指定する別法人と何らかの

取引を企業と結ばせれば、お金を

引っ張り出すことは簡単だ。

・・・こういう裏の手ばかり思いつく

自分の性格がちょっとイヤになる。

制度発足の際に穴のないことを

要求してしまうと、議論が進まなく

なる。害より益のある制度である

ことは論を待たないので、円滑に

運用されるよう、複数弁護士による

常時監督を適格団体の用件とする

ことが望まれる。

ろぼっと軽ジK


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、ウイニーで自衛隊の情報や警察の情報が流出したというニュースをよく見かける。


知り合いのパソコンに詳しい人も、「○○(民間企業)の顧客名簿なんかも出回っているよ。」等と言っていたので、民間でもバンバン情報流出しておるのだろう。


いや、私なんかも、パソコンの中には、守秘義務を負っておる依頼者の情報がバンバン入っておる。これが流出したら、当然問題になってしまう。私の納税情報なんかも、問題にはならないだろうけど流出したらイヤだ。怖い。怖い。もうこんなことなら、インターネットなんて使っちゃダメなんだ~~、等と頭を悩ましたりもする。


でも、どうやらそこまで悩む必要はないらしい。ちょっとした点に気をつければ、クラッカーに狙われておる企業でもなければ、通常の使用パソコンの情報流出は防げるらしい。


基本は、信頼できるウイルス対策ソフトの導入&適切なアップデート、ウインドウズの適切なアップデートで、報道されているような事態はほとんど防げるらしい。で、普通の人はここでおしまい。


え、じゃ、安心じゃん。ってか、じゃあ報道されている人たちはこんなこともやっていないの?、非常識な人たち?、とか思うけど、どうやらここにウイニーの利用というところが絡むようだ。


私がよく行く掲示板などでも、要旨「ウイニーを使うパソコンに、重要なデータを一時的にとはいえ入れること自体が非常識。」等と書かれておるのを見かけたことがある。


ウイニーとは、ピアツーピア(以下P2P)という技術で、要するにファイルをネット上で共有するためのソフトである。で、ウイニーに限らずP2Pで、ファイルを交換するソフトでは、まことにもってけしからん(本音である)ことであるが、著作権違反の新作映画や楽曲、ホニャララなエロ動画ファイル、等がやりとりされておる。技術が進化する裏にはアングラな事情が潜んでおるものだが、ウイニーもご多分に漏れずそんな事情がある。


で、悪いこと考える奴らは、こういった違法なファイルに、例えば「ナルニア国物語の映画のファイルだよ~ん」等といって、知識がなければこのファイルを手に入れれば映画が見えると思わせておいて、「クックック引っかかったな~~」とばかりにウイルスを感染させるらしい。知識がある人だと、よく見ると拡張子が.exeになっておるので、簡単に見抜けるらしいが、素人だと、それらしいファイル名に偽装されており、うかつにもクリックしてしまうらしい。で、ウハウハな気分でアイコンをクリックしてしまうため、「プログラムを実行しますか?」というメッセージにも「うんうん。見たいから実行しちゃうよ~ん。」とうかつにもOKを押してしまい、目出度く感染してしまうという構図。感染しちゃうと、ウイルスは、パソコンの中の情報をあさりまくり、無造作に重要な情報をネット上に流出させてしまう。ウイニーなんかを使っていると、そりゃもう大変な事態になってしまうわけである。流出スピードはとんでもない。


で、重要な点は、偽装されたウイルスは、ウイルス対策ソフトも騙してしまい、ウイルスチェックもくぐり抜けてしまうってことである。そうすると、防ぎようがないので、もうインターネットは使っちゃダメなのか~、と絶望してしまうが、今のところ、表に出回っているファイルというのは、そういった悪質なものは見受けられず、アングラなファイルでやられておるらしい。


というわけで、情報流出を防ぐ心得。

1、アングラなところには手を出さない。やばいファイルをほしがらない。

 気持ちは分かるが、映画や音楽くらい、自分の金を出して正規に買えってことだ。サウスパークによると、著作権違反ファイルのやりとりが横行すると、ロックスターの自家用ジェット機が、ガルフウイングの最新型から、型落ちにランクダウンするという極めて悲惨な事態が生じるらしい。よい子のみんなは、そんなかわいそうなことやっちゃダメ。絶対。


 また、お金を出しても手に入れられない違法エロ動画なんかも欲しがるな。


2、どうしてもアングラなところに手を出したいのなら、それなりのリスクを覚悟しなければならない。ということで、アングラファイルのやりとりをしたいのなら、ウイルス感染を前提にして、情報が流出しても構わない状況でやらなければならない。端的に言えば、仕事で使うパソコンや、私用パソコンでも重要な個人情報が記録されているパソコンではやらないってことだ。ウイニーを使ったり、アングラサイトを回るときは、それ専用のパソコンを購入するなりなんなりして、そのパソコンには、重要な情報を入れない、ってこと。


3、その上で、ヤバイファイルをやりとりするときには、疑いの目を持って、ファイル名をよく確認する。「○○.jpg」となっていても、実際は

「○○.jpg                                          .exe」とかになっていることもあるので、気をつける。プログラムを実行するかどうか、というメッセージが出たら、信頼できるプログラムでなければ実行させない。


これくらいのことくらいしか言えないが、逆に言えば、これくらいのことだけで、重要な情報流出の危険性は劇的に低くなる。


実際の事情がこのような事情である以上、ウイニーを使って、うかつにもウイルスに感染し、情報流出させてしまうと、情報流出で大変な事態になることはもちろん(損害賠償ものである)、「あ~、どうせあの人エロファイルやりとりしてたんでしょ」等と心ない噂で身につまされる思いもしなければならないという過酷な運命が待っている。それを思えば、これくらいのことを気をつけることはどうってことはないと思う。いや、私は、やばいファイルのやりとりなどしておらぬぞ。


急遽、月報に載せるといういことで、記事を書いてブログにアップしてくれ、ということでアップしたが、よく考えたら、これくらいのこと自分で書けばいいじゃん。こんなうかつな性格の人間は、やばいところには手を出しちゃダメだ。


手を出しちゃダメだ。手を出しちゃダメだ。手を出しちゃダメだ。


M弁護士

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は鼻づまりがひどく、午前3時30分に起きて

しまったので、寝不足なのに仕方なく仕事場に

来てしまっています。風邪かな、花粉かな?

人気blogランキング  ←ポチッと


http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060318k0000m040082000c.html

ビデオテープというのは証拠書類ではなく証拠物である。

刑事訴訟法の勉強をした人はご存知だろうが、証拠

書類を証拠採用してもらうためには伝聞法則(=法律で

定めた証拠能力を備えた書類でなければ、裁判官の

目に触れさせてはいけないというルール)をクリア

しなければならないのに対し、証拠物には伝聞法則は

ないので、事件との関連性があれば法廷に提出できる。

そして、証拠書類の取り調べ方法は朗読であるのに対し、

証拠物の法廷での取り調べ方法は展示である。展示と

いうのは「ほら、こんな物があるよ」と示す行為である。

写真であれば被告人と裁判官に見せる方法になるところ、

ビデオテープだから被告人と裁判官の前で再現すると

いう方法で法廷に提出することになった。

とすると、今回の検察官の措置は刑事訴訟法上は

何の問題もないことになるのだが。。。

遺族の言葉が普通人との感覚の差を如実に示している。

検察官にとって、いまだ被害者は証拠物としての価値

しかないのだろう。なるほど、このビデオテープを見て

聞かせることで裁判官には強烈な印象を与えて、

厳罰を選択してほしいという戦術を選択してはいる。

しかし、人がまさに死ぬその瞬間の映像というのは、

大抵の人にとっては非常にショッキングな場面である。

わたくしも見たことがないわけではないが、インパクトは

半端じゃなかった。『声だけだから、画像がないから

とはいえインパクトは半端じゃなかったのではないか。

裁判官ですら後半3分の2を早送りさせる訴訟指揮を

とっている。時間にして11分、重罪であり、立証に

必要と考えれば裁判官は早送りさせなかったはずだし

検察官だってわざわざ出したくらいだから早送りを

前提とはしていなかったはず。が、裁判官自身も

その声にひどいショックを受けたのではないか。

いわんや、被害者の遺族、声を聞いた遺族にとって

被害者の今際の声はずっと耳に残ってしまうのでは

ないか。被告人が事実関係を概ね認めている本件で

検察官がこの立証方法を選択する必然性はなんら

見出しがたく、検察官の勇み足を感じてしまう。

だから、河上和雄氏のコメントにも違和感を否めない。

安田弁護士のときも触れたが、『法律に違反していなければ

どのような法廷戦術も許容される』という、大局観の乏しい

法律家が漸増しているのだろうか。

ろぼっと軽ジK




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近沖縄に1泊2日で旅行(私用)していたり、仙台に日帰りで

出張(業務)したりで忙しかったので更新も久しぶりです。

久しぶりの更新に嬉しい方はポチを
人気blogランキング    ←


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060314-00000072-jij-soci

被害者の本村洋さんは事件発生から一貫して実名で

被害者や遺族保護の観点から、論理的にときには

感情的ながら司法批判をされてきた方である。

死刑廃止論に組する安田好弘弁護士が弁論の

1週間前に就任することは、法律の範囲内で許容

された行動ではあるものの、あまりに一般人の

感覚から乖離した戦術である。ライブドアと同じく

「ルールで禁止していないなら何でもしてよい」と

いう時代では法律家にとってもなかろう。

次回期日が平成18年4月18日に指定されたが、

5月に浜田邦夫裁判長が退職することがわかって

いるのだし、記録の厚さから考えて延期を申請

する正当な理由を探しまくるのだろう。『だったら

弁論期日が指定された時点で段取りよく就任

せえーよ』吉本でなくともつっこみたくなる。

***************

『ま、しゃーないですね今更。被害者さんのこと

ですやろ?知ってます。ありゃー調子付いてると

僕もね、思うとりました。・・・でも記事にして、

ちーとでも、 気分が晴れてくれるんなら好きにして

やりたいし』
『知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。

本村さんは出すぎてしまった。私よりかしこい。

だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。

ヤクザはツラで逃げ、 馬鹿(ジャンキー)は精神病で

逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』
『オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて

「死」が近くても「信じる」心をもって、行く。そして、

勝って修行、出て頭を下げる。 そして晴れて「人間」さ。

オレの野望は小説家。へへ』

『男は女を求める、女は男を求める。コレ自然の摂理』
『犬がある日かわいい犬と出合った。・・・そのまま

「やっちゃった」、・・・これは罪でしょうか』

『無期はほぼ キマリでして、7年そこそこで地表に

ひょっこり芽を出すからよろしくな』

『選ばれし人間は、人類のため、社会のため悪さができる』
『裁判官、サツ(警察)、弁護士、検事。私を裁けるものは

この世におらず』

************

・・・・コレ加害者の手紙の抜粋です。あえて読みにくい

カラーフォントにしてます。死刑を回避して更正の

可能性に賭けてよしとする弁論がこの被告人(2ちゃん

ねるでは実名でしたけど)のために書けようか?

被告人は犯行当時18歳と1ヶ月であり、死刑適用を

法律は可能としている。仮に18歳未満であれば

死刑は常に法律で無期懲役まで減刑される。この点と

そもそも死刑廃止論の2点が弁論の骨子となろうが

そんなことは一審・控訴審で既に弁論が尽くされて

いるのであり(だからこそ無期懲役となったのだ)、

世間も注目しているこの裁判で拙い訴訟戦術で

あげつらわれることだけは、日本中のほかの

弁護士のために避けてほしいのが本音である。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。