福岡若手弁護士のblog

福岡県弁護士会HP委員会所属の弁護士4名によるBLOG
(ただしうち1名が圧倒的に多いですが、だんだん若手じゃなくなってるし)


テーマ:

現在、日テレで土曜9時に放映中の

ドラマであるが、視聴者のリアクションが

すごいらしい。日テレでは「家なき子」以来の

リアクションとか。わたくしはストーリーを

全く知らず、昨日始めて見た。たった1話で

あるが、すごく怖かった。

子どもを持つ親としては来週も見るのか不明で

あるけれども、ホラー映画みたく怖いもの見たさに

見てしまうのだろうか。ラストは「人間・失格」の

ように、上手く昇華して欲しい。

ろぼっと軽ジK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音楽雑誌も立ち読みすらしなくなって久しいので、音楽シーンにはとんと疎くなってしまっている。そんなとき、インターネット上で、好きだったバンドのニュースを偶然見つけると嬉しくなる。


とっくに解散してしまっているのだが、デンマークのハードロックバンドDIZZY MIZZ LIZZYのティム・クリステンセンが、ソロで活動しているらしい。しかも2001年から。音楽性の違いから、解散したときには大変にショックであった。あのシンプルな構成ながら驚くほどメロディアスな楽曲に心底心酔していた私にとっては、もう彼らの新曲を聴くことができないという事実がどれだけの絶望であったかは、他人には分からないであろう。もちろん、バンドとしての活動ではない(ソレン・フリスは、トラックの運転手になってしまったようである)ので、新曲を聴くことはできないのであるが、そこはそれ。さっそくネットで注文をすることとしよう。


他にも、BEN FOLDS FIVEのben foldsがソロになったり(まあこれは有名だったが)、LIVING COLOUR(ヴァーノンリードには、ファンレターを出したこともある)がいつの間にか再結成したりしていたりして、人生と一緒で必ずしも簡単に終わってしまうわけではないのだ、と思ったりして実に興味深い。


で、今去就に一番関心があるのは、EVANESCENCE。ブリング・ミー・トゥー・ライフで大ヒットしたはいいが、各音楽賞の受賞前に、バンドの中心的メンバー、ベン・ムーディが脱退!さて、エヴァネッセンスの行方はいかに。てなことだけでもセンセーショナルなのに、ベン・ムーディときたら、全く楽しませてくれる。脱退の理由はVoのエイミーとの破局であるらしいとまことしやかにささやかれておったのであるが、なんと、その後Avril Lavigneのアルバムに参加したり(あんたホントに美少女好きなんやな)、アナスタシアに曲を提供したり。今後どうなるのだろうと思っていたら、ついにソロでアルバムを出すらしい。で、その会見がいかしてる。


どうやら、まことしやかにささやかれていた脱退の理由エイミーとの破局説は正しかったらしく、今でもエイミーを愛しており、心を開く用意があるとのこと。いやぁ。ひきずっとるねーあなたも。今回のアルバムには、10/22という破局の日をテーマにした曲があり、どうも歌詞の内容はエイミーへの語りかけらしい。


ステキ!終わってしまった恋をここまで昇華しきれないあなたに万歳!


かと思うと、双極性障害であることを告白し、彼にとって曲作りは、セラピーのような作業であるというようなことも述べている。


エヴァネッセンスと言えば、救いようのないダークな世界がその魅力だった。ほとんどの曲はベンの手によるものであるとされており(もちろんエイミーという素材があってこそその世界が多くの人を魅了したのであるが)、それは彼の心象風景を描いたものだったのだろう。ちょっとかじった心理学の知識によれば、私のような凡人の場合、心の中に溜め込んだ想いというのは、言葉に出して表現しなければ吐き出せぬらしく、心の中に封印したつもりでも、どこかにわだかまり続け、心を傷つけ続けてしまうらしい。


ベンのような天才の場合には、それは言葉ではなく音楽なのであろう。なるほど!あの世界は、ベンのナイーブさそのものだったんだ!バンドを突然脱退して、ツアーをほっぽり出してどこかへ行ってしまった、あのベンの苦しさそのものだったんだ!


そして、今のベンは、その世界の先に救いを見つけつつあるようである。苦しみにのたうち回りながらも、再生を図っているのであろう。


あんた最高や。いや、他の誰もがかっこわるいといっても、私はあんたのことカッコイイと思うよ。


後ろ向きのM弁護士は、こんなベンを無条件に応援する。


M弁護士

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、車が趣味で、なかなか手がかかる車に乗っています(ローンで)。

当然2台目の車など買えるわけもなく、その車一台で、仕事も、買い物も、サーキット走行もこなしています(今、助手席にはチャイルドシート、後部座席にはベビーシートがついています)。

で、その車ですが、暑さに弱いのです。

毎年、この季節には悩まされます。

昨年は、少年鑑別所に行く際に渋滞に巻き込まれ、みるみる水温が上昇し、液晶の水温表示が赤く点滅し(95度を超えると危険信号を発する)、それでも、渋滞から抜け出せなかったため、緊急避難として、8月の炎天下に暖房を入れてしまいました(32度の暖房を最大の風量でかけて、エンジンルーム内の熱を車室内に逃がしました)。おかげで意識が朦朧としてしまいました。

で、今年は、春先に万全の熱対策を施し、夏に備えましたが、昨日ついに、今季初の赤ランプが点灯しました。ただ、熱対策のおかげで少し動くとすぐに冷えましたが。

その時、外気温の表示を見ると36.5度でした(天神の路上)。

この国は、だんだんと熱帯化しているのですね。

今年の雨の降り方も、梅雨というよりも「乾季」から「雨季」にいきなり変わったという感じでしたしね。

そのうち、国内でも、熱帯地仕様の車が販売されるんじゃないでしょうか。

少なくとも、私が乗っている車は、福岡の夏には適応していません(国産車なのに)。

ペンネーム R

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

若干、↓のやりとりで、誤解があったようなので、説明をしておく。


当ブログに、リンク依頼等があった場合、基本的にこちらから返信は行わない。これは、私達が、常駐で管理するだけの能力を有しないということもあるが(みんな片手間管理。やる気ない?)、基本的に、インターネットは開かれたものであり、まがりなりにもそのようなインターネット上に公開している以上、「うちにリンクを貼るには、こんな資格や資質が必要ですよ」、等というものを要求するのは、全くもって筋違いであろう、というのが私達の共通認識であるからである。要するに、公序良俗に反しない形である限り、リンクフリーと思ってもらって構わない。


したがって、いかなる人達から「リンクを貼ってもよいか?」という趣旨の問い合わせがあったとしても、こちらとしては全て「そちらの判断でやって下さい。」というスタンスであるので、個別に対応等は行わない。というか、対応するだけの能力を私達は有していない。


もちろん、「リンクはらせてもらったよ~」等という報告は、いわゆるネチケットの世界としての分野の話であるので、そのような書き込みをするかどうかも、読者の判断に任せるのは当然である。いや、いちいち報告して欲しいと思っているわけではないので、誤解のないように。こちらも、ネチケットには、いわゆる一般社会の常識と違って固まったものがあるわけではないことは承知しておる。したがって、各自のネチケットにしたがって行動をされて欲しい。いちいち、非常識だどーだ、ということを細かく述べるつもりはない。あまりにも趣旨からして逸脱している場合に対処法を考えることはあっても、私の考えるネチケットを他人に押しつける気もない。


逆に、こちらのブログからどこかのページにリンクを貼って欲しい、という依頼については、これも今後個別に回答は行わないが、私達にはリンクを貼る権限が設定されていない。このブログは、完全な個人ページではない。また、私達にそういう依頼に個別に依頼の趣旨等を判断して決定するだけの能力も有していない。したがって、そういった依頼について個別に対応は行わないが、基本的には、そういったリンクを「依頼によって」貼るということはないと考えてもらって結構である。


繰り返すが、先日の私の書き込みは、コメントを行った人の個性や、ホームページの表現内容等を判断して書き込みをしたものではない。私には、そのような判断をする能力も意思もない。若干ご希望に添えなかったので失望をさせてしまったこと、なんとなく冷たい対応のようにみえることは誠に申し訳なく思うが、ご了承願いたい。


M弁護士

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

巷ではクールビズと騒がれておりますが、私、この政府主導のキャンペーンに見事乗っかっちゃっています。

何しろ、暑がり、汗かきですから、ネクタイなんてしてられません。

で、最近は、ネクタイ、上着なしで、麻の半そでシャツで執務をしておりますが、昨日、弁護士会に用事があり、夕方、車を弁護士会館横の駐車場に停めようとしたところ、向こうから裁判所の職員が駆け寄ってきました。

曰く「ここは関係者以外駐車しちゃダメですよ!」

私「弁護士・・・・」

職員「えっ、弁護士会に用があるの?」←市民が駐車場代わりに無断で使用しているのではないかとの疑いの目。

私「一応弁護士なんですけど」

職員「・・・・」


早く、弁護士会にもクールビズが定着せんやろうか。


ペンネーム R

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1513636

毎朝、世界選手権をみています。前から思っていた

疑問です。検索してみたら幾つかの理由が挙げられて

いました。ホントのところはどれなんでしょうね?

1、黒人の体型が水泳に不向き(フィジカル)

2、貧しくて施設もなくトレーニング出来ない(ポバティー)

3、人種差別(レイジズム)

 わたくしはあのスポーツ大国のアメリカですら

黒人選手が出ていないことから、3ではなく1では

ないかと推察します。だって3だとしたら、真っ先に

訴訟沙汰になるお国柄ですから。3はガセビアか?

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050724i302.htm

特許の名前は、チャレンジタイムという俗称のようですが、

その中身はパチンコを嗜まない自分には全くわかりません。

ちなみに、84億円の賠償を認容した事件で、アルゼ側を

担当したのは東京永和法律事務所です。青色発光

ダイオードで著明になった枡永弁護士の事務所ですね。

http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/4809e19625b8dc4849256795007ec128/af479c9c53ac43f049256faa0030c5e8?OpenDocument

知財高裁の出していた無効判決はこれです。

そもそもパチンコに詳しい弁護士は極めて少ないと思われ、

これから弁護士を目指す人は、ニッチ分野として、

パチンコをプロ並みに嗜みながら弁護士になることも

十分有用ではないかと思われます。全国各地に点在する

業種でもあり、オーナーニーズのあるジャンルと思います。

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 うちの事務所にも、ボチボチとではあるが、外国との取引を行っておる企業から、契約書の相談を受けることがある。


 それで、今回の人民元の切り上げについてちょっとだけ考えてみた。あくまでちょっとだけ。専門的な勉強をしたわけではなく、不正確なところも多いであろうが。


 そもそも、国際通貨の取引については、金本位制を捨てて、変動相場制へと移行したキングストン合意から現在の制度となったと私は理解しておる。ああ、これは、高校の時の政治経済の知識であるので、間違いであるかもしれぬが。


 で、通貨の価値がどうしてそんなに変わるのか、ということについては、一般には通貨自体の価値に着目して説明されておる。要は、例えば日本円の人気が高ければ、円の価値が高くなり、相対的に他の通貨が安くなるとか。頭では分かるし、分かったことにして生活しておるが、どうも通貨自体の価値を云々されてもピンとは来ない。


 為替レートの変動には、例えば金利とか世界情勢等が複雑にからみあっており、正確な説明にはならないが、以前ある国際交流プログラムに参加したときに、トレーダーの人から商品取引の面から説明を受けて、なるほど、と思ったので、ちょっとだけ説明しておく。教室事例だが。


 Aという国の人が、Bという国から商品を買いたいとする。A国とB国の通貨の価値は1=1である。A国とB国の間の取引及び第三国との取引はここで説明するもの以外には存在しないものとする。A国では、B国の商品が大ヒットし、A国の保有通貨の10分の1がB国に移動した。であれば、A国は、10分の1の通貨を新たに発行しなければ、国内において今までと同様の通貨価値での経済活動は行えない。B国通貨は、移動しておらず、以前通貨保有量は変わらない。そうすると、存在する通貨の量は、A国1.1、B国1となる。取引開始時に比べると、1.1=1としなければ、割に合わなくなる。こうして国際競争力のある通貨は高くなり、国際競争力のない通貨は相対的に安くなっていく。


 なお、この時の説明は英語であったので、先方が説明していた意図を正確に理解できていないかもしれないので、この説明は信用しないで欲しい。経済などの専門的知識に基づかない主観的な、感覚的な理解である。本当に分かりやすく、かつ正確な説明が欲しいのであれば、NHKの「週刊こどもニュース」で解説されるのを待った方がよい。いや、あの番組のスタッフは実に優秀である。最近は観ておらぬが、実にいつも関心させられている。


 では、人民元はどうか?改革開放路線以降、中国の国際競争力は、増しておるのだが、人民元のレートはずっと安定していた。これはどうしてか。中国の為替政策は、管理変動為替相場制と言われ、中央銀行が、元が高くなりそうになれば、元を売りドルを買って売り支えてきておる。また、制限が緩和されているとはいえ、非居住者の元建取引は規制され、どんどん中国国内にドルが溜まる構造になっておる。ちなみに、中国の外貨準備高は、日本に次ぐ世界2位であり、2,000億ドルを超えると言われているようである。


 そりゃーあなた、不公正でっせ。アメリカがお得意の経済制裁をバックに、グローバリゼーションという名の外圧を中国にかけ続け、人民元を2パーセント切り上げたのである。


 こうなると、中国の実際の実力からすれば、元が安すぎるという評価が一般だとすれば、「うっひょービジネスチャンスでんがな」、と投資家が、ばんばん元を買う動きが予想される。まがりなりにも、元相場を切り上げたという姿勢は、その動きを加速させることが予想されている。いや、この記事を読んで投資しようと思ったあなた。儲けようとするなら、もう遅い可能性は高いとは思うけどね。で、新制度でも、いまだ変動の幅は1日0.3パーセントの制限はあるが、そういった投資家の動きが加速すれば、中国中央銀行も今までのように、実質固定を支えきれるかどうかは大変に疑問である。とすれば、1日0.3パーセントの元上昇がどこまで続き、どこまで元が管理変動相場制の中で高くなっていくのか、なかなかに面白いところである。


 そうすれば、中国進出企業の動きも注目される。今までは、中国取引は、為替相場が安定しておる、ということを前提にしたプランを立てておればよかった。しかし、元が高くなれば、例えば中国生産拠点からの製品移動のうまみは少なくなってくる。また、今までの大きなメリットであった安い人件費という意味合いもかなり変わってくる。はてさて、今後の中国経済の行方は?


 龍が飼い慣らされて単なる大蛇になってしまうのか、昇龍として天高く舞い上がるのか。中国にはいい思い出も、悪い思い出もあるので、興味は尽きない。


 外国企業との取引については、契約締結前の相談であれば、技術力の高い輸出企業であれば、極力円建の契約とするように勧めておる。そうでなければ、為替リスクをどのようにヘッジするのか。いろいろあるのだろうが、基本は、取引で債権を取得するのであれば、当該通貨で債務も取得し、債務を負担するのであれば、債権を取得するということであろう。すなわち、債務を取得するのであれば、現地銀行で設備投資等の融資を受け、債権を取得するのであれば、金融商品を買う等の動きである。まあ、日々いろんな金融商品が開発されており、本当に最前線の動きは想像を超える世界なのであろうが。


 中国人民元が、今後高くなっていき、実質的に変動相場制となった場合、現在の中国経済成長を支えておる直接投資を継続させる努力が必要となろう。そうすると、為替リスクヘッジのための国内金融制度の信頼性を高めることがどこまでできるかということであろうと思う。


 しかし、私が福岡県青年の船で中国に行った時には、外国人が使える元と国内民向けの元は違ったりしておった(1994年に統一)のであるから、隔世の感がある。いくら中国がすさまじい勢いで変化しているとはいえ。いや、ホントにロートルだ。私。


M弁護士

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

福岡県弁護士会のホームページ内に、「弁護士会の

読書」というコーナーがあります。多読家の霧山昴

(仮名)さんの本紹介ですが、今回談合に関する

書籍が紹介してありました。

 で、わたくしは、談合に関するホームページの

紹介をします。といっても、ユーモアのある替え歌の

紹介ですけど。ではどうぞ、ダンゴウさんきょうだい!

(レルネット主幹 三宅善信さんのホームページより)

しっかし、替え歌の上手い人はいるものですね、

すぐに仲直りしたところが巧い(笑) ろぼっと軽ジK

事前調整 談合 だんごう
ルール違反だ 談合 だんごう
しかしやりたい 談合 だんごう
談合三兄弟

今回指名は △芝 
次に指名は ○立 
それどこじゃない◇菱 
談合三兄弟

利益の出ない △芝 
先の見えない ○立 
グループ危ない ◇菱 ◇菱 
談合三兄弟

こんど入札するときも 
願いはそろって同じ値段 
できればこんどは利益率 
たくさんついた公共事業 だんごう

ある日 兄弟喧嘩 けんか 
値段のことで喧嘩 けんか 
利益の出ない値段 ねだん 
でも すぐに仲直り

きょうは処分で昼寝 ひるね 
三社そろって昼寝 ひるね 
うっかりしてたら年度末 
赤くなりました

景気よくても談合 だんごう 
悪くなっても談合 だんごう 
日本の伝統談合 だんごう 
談合三兄弟 だんごう

談合 だんごう 談合 だんごう 
だんごうさんきょうだい 
だんごうさんきょうだい 
だんごうさんきょうだい だんごー

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://tenshoku.inte.co.jp/msn/news/0286.html

携帯ウィルスがあること自体、知りませんでした。

携帯電話も個人データベースの集積ですので

TELを停止するだけでなく、勝手に情報を転送

したりするウィルスができると、こわいです。

近いうちにワクチンソフトも現れるんでしょうが、

ウィルス情報をユーザーに告知しようとしない

携帯電話会社の体質には問題ありですな。


読みやすい色に限定しましたがさびしくない?

ろぼっと軽ジK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。