石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は11日、米ネバダ州にあるリチウム鉱床の権益を40%取得したと発表した。リチウムは電気自動車(EV)など次世代自動車や携帯電話に欠かせないリチウムイオン電池の材料で、将来的には同鉱床から世界のリチウム生産量の約10%に当たる年1万トンの生産を目指している。

<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
<ザ・コーヴ>上映中止問題を考えるシンポ 550人が参加(毎日新聞)
喫煙する父を持つ娘の85%が「吸わないで」(医療介護CBニュース)
南アW杯 人種の壁越え開幕(毎日新聞)
知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)
AD