売上アップに直結する3つのポイント ~売上を上げたいならコミュニティをつくろう!~

『 食事会 』を通じて見つけた、「仕事ごころが動きだす方法」でスタッフが活き活きと動き出し、売上げがアップする、お店のコミュニティづくりをお伝えしています。

NEW !
テーマ:

ニンジンを丸ごと1本、入れてませんか

 

 

 

こんにちは、
コミュニティづくりで売上アップの専門家
藤田茂です。

 

 

 


いや~、寒いっす。(笑)

 

すっかり真冬。

 

ま、雪こそまだ地元では降っていませんが、

そろそろクルマのタイヤも変えないと

いけない時期です。。。

 


さて、こんな寒い時期には

体が温まる、スープがおいしいですよね。

実は、私こう見えて、料理をするのです。

といっても、家で食べる位のメニューですが。。。

 

 


野菜も沢山入れた、

クリームシチューも

得意です。

 

 

 


さて、そんなクリームシチューに

ニンジン丸ごと1本入れていませんか?

 

 

 

 

じゃなくて、

 

 


あなたのサービスは、

食べやすく

一口サイズに

切ってありますでしょうか。

 

 

 

 


ニンジンそのものには

ビタミンも豊富で

おいしい野菜であることは

間違いありません。

 

 

 

 

 

 

しかし、それが

カットされず、

1本丸ごと出てきたら、

食べにくいですよね。

 

 

 

 

 

 

あなたのサービスでも

内容はいいのに、

どうも理解しずらい、

どうなれるかイメージが湧かない、

ホントに私に必要なのか。

 

 

 


が、分かりにくいと

せっかくの品質が

お客さんに届きませんよ。

 

 

 

 


食べやすく、

味わいやすくなっているか、

一度ふり返ってみてくださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

謙虚な目標設定の罪

 

 

 

こんにちは、
コミュニティづくりで売上アップの専門家
藤田茂です。

 


プロ野球も契約更改、

シーズンオフに入りましたね。

 

 

大幅UPの人もいれば、

大幅DOWNの人も

 

 

 

優勝したチームもあれば、

 

 

 

最下位のチームも。。。

 

厳しい世界です。

 

 

 

 

 

 

勝負事の世界では、
優勝できるチームは、1つです。

 

 

 

 


その1つを目指して各選手が
自分を高くレベルアップするから、
試合も面白くなります。

 

 

 

 

 

選手も必死に勝ちにこだわるから
真剣味が増して、さらにレベルの
高いところで、競い合うことになります。

 

 

 

これがもし、

 

 

 


いや~去年は最下位の6位でしょ。
まあ今年は謙虚に1つ上の5位をめざして
いきましょう。

 

 

 

と監督が目標を設定していたら。

 

 

 

 

だれも、応援しませんよね。

伸びる力も、伸びません。

 

 

 

 


プロ野球の球場なら、

やる気ないなら、帰れ~~~!!!

 

 

ってヤジが飛んでくるでしょう。

 

 

 

 

 

コレあなたの仕事でもやっていませんか?

 

 

 

 

 

去年の実績を踏まえることは大事です。
理想ばかり膨らんでも、足元がぐらぐらでは
心もとないです。

 

 

 

 


かといって、より良いサービス、講座内容
の改善、カリキュラムのレベルアップ、を
全力でやり切らずに、
まあ~、こんなところかな、
とやってしまうと、、、、

 

 

 

 

そこまでの選手になってしまいます。

 

 

 

ファンからは、

帰れ~~~!!と

ヤジが飛んできますよ。

 

 

 

 

 


謙虚な姿勢は大事にしつつも、
仕事のレベルアップは

大いに高みを

目指しましょう!!

 

 

 

 

 

 

優勝を目指すから、苦しい時も
諦めずにトレーニングでき、

チカラも高まるのです。

 

 

 

 

 

 

5位なんて、目標にしてちゃ、
だめよ、だめだめ。(古っ)

 

 

 

 

 

 

あなたの可能性、

自分で捨てないで下さいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の意見、を持つ。

 


こんにちは、
コミュニティづくりで売上アップの専門家
藤田茂です。

 

 

 


最近、政治の世界でも

物事をはっきりと主張する人、

多少強引でも、自分の主張を

力強く表現できる人が、

指示されますね。

 

 

 


ま~、あちらを立てて

こちらも立てて、としていると

結局玉虫色の結論になり

とんがった成果には

たどり着かなくなります。

 

 

 

 

それを、多様性を

受け入れられる成熟性だ、

と考えることも

できますが、すっきりはしません。

 

 

 

 


10人集まって、

それぞれ後に引かず、自分の主張ばかり

してたら、まとまらないのです。

 

 

 

 


まとめるために、自分の意見を飲み込んで
調整に動く人もいます。

 

 

 


ひたすら、摩擦が生じないことを

第一優先にしていると、

自分の意見も言えなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

自分の意見、大事にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

選択肢を少なくする勇気

 

 

 

こんにちは
コミュニティづくりで売上アップの専門家
藤田茂です。

 

 

 

 

 

先日、久しぶりにお寿司が食べたくなって、

お寿司屋さんに行ってきました。

 

 

 

 

お昼の明るい内から、お寿司を食するのも

なんだが幸せな気分に。

 

単純なのです、私。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダー内容は、
お寿司なら、
もうなんでも良い気分でしたので、
おススメのランチにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

出てきた内容は
お寿司盛り合わせと

天ぷらと、
茶碗蒸しまで付いて

すごいボリュームで、

 

 

 

 

 

 

 


お値打ちだ~

 

 

 

と大変満足できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの、おススメランチに

ビジネスのヒントが!!

 

 

 

 


おススメパック、
とても重要です。

 

 

 

 

 

 

 


世の中、

単品を

自分で選びたい人ばかり
ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

おいしいお寿司を食べたいけれど、
選ぶのは面倒なので、おススメを
出して欲しい。

見立てて欲しい。

 

 

という、ニーズは

どんなサービスにもあります。

 

 

 

 

 

 

 


パックにしておくことで、お店側も
そのパックをメインに準備できますし、

 

 

 

 

 

 

 

パックがないと、
お客さんも、美味しければいいと
思っているのに、あれこれ
選ぶことを煩わしいとも感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


提供する側が、予め選択肢を
減らしてあげるのも、1つの
優しさですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 


どうしても、
全部選びたい人には、
選んで頂ければよいのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、あなたの教室に
おススメパックはありますか。

 

 

 

 

 

 

 


お任せの方には
1回の選択で、
全体をお届けできるサービスパック
出してあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

客単価も上がりますし、

お客さんにとっても
うれしいサービス

なりますから。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コミュニティで問題解決できる訳

 

 

 

 

こんにちは、
コミュニティづくりで売上アップの専門家
藤田茂です。

 

 

 

ま~、世の中色んな
集まり(コミュニティ)があります。

目的や、対象者、活動内容など、

集まりによって異なりますが、

多種多様です。

 

 

 

 

そんなコミュニティでいろんな活動を

されている訳ですが、

その都度、会議やミーティングを
されています。

メンバー間の意見を拾い上げたり、
リーダーの思いを伝えたりと
コミュニケーションが図られます。

 

 

 

 


1人で全て解決できれば

それでもいいのですが、

3人集えば、文殊の知恵

といわれますように、

人の知見を活かせれば、

課題解決に使える資源が

増える訳です。

 

 

 


3人の知恵が集まれば

資源は3倍です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけではありません。

ほかのメンバーの意見や経験値から

新しい発想、ヒントを得て、

1人では思い付かなかった策が

浮かんでくるのです。

 

 

 

 

 

この人の知見が相乗的に
交わり合うのが、
コミュニティの良さなのです。

 

 

 


1人で解決できることには、
限界があります。

 

 

 


せっかく集っているコミュニティです。
お互いの知恵を活かしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)