ぽっかーーーん

テーマ:

先週末、
予約していた本がまた一度に回ってきました


五冊も 



{0EA95677-C1B6-49F5-BE22-B3BDE936F064}




『やめるときも、すこやかなるときも』
『七十歳死亡法案、可決』
『グローバライズ』

以上三冊が「次の予約者あり」だったので、
まずこの三冊から先に読みました
読んだ順番もこのとおり





・・・で

三冊目の『グローバライズ』が・・・





斬新・・・
シュール・・・




何て言えばいいのか

兎にも角にも、全く初めてのタイプの小説でした





短編集なんですけど
まず最初の作品で・・・


置いて行かれました (T▽T;)



え"?


は〜???


そして、


ぽっかーーん

((( °д°))) ??????????




次のも、その次のも、

結局最後までずっと




((((( °д°)))))) ←このまま





???の上に、作品によってエロ・グロ有りで、

好きか嫌いか、真っ二つに分かれる作家さんだと思います


が、

わたしは好きです ( ´艸`)

どっち?って聞かれたら、ね




作家さんのお名前が

木下古栗←何て読む?




・・・って、そのまんま
きのした ふるくり




これもなかなかシュールやないの 





追記

担当編集者さんも凄いな・・・
AD