世界最高峰のコーチング

テーマ:
7月に元ラグビー日本代表の監督、エディジョーンズさんの指導者講習会を受講してきました。



2015年イングランド大会で、W杯でなかなか勝てない日本代表を予選グループで3勝させた監督です。現在はイングランド代表の監督として、2015年イングランド大会で予選グループを突破することも出来なかったチームを世界ランキング2位にまで引き上げました。正しく世界のトップに立つ監督です。


そんなエディさんから指導者としてあるべき姿を学びたいと思い受講しました。受講料は27,000円と決して安くはないけど、価値ある講習会だったと思います。コーチングによって選手はこうも変わるのか?と感じました。(慶応大ラグビー部の学生に対し、コーチングを実際にしているところを3回見せてくれました。)


指導者の質を上げる、コーチングの質を上げることが、日本サッカー界にとって何よりも優先すべきことだと思います。また自分も頑張らなければと思っています。



須藤
AD

センスが何より大切か?

テーマ:
{731409A1-D0D4-4855-8643-4F4CCCBCFAAE}


昨日インスタグラムに書きました。


センスがある、ない


センスがないから無理だと言ってしまえば、ある意味楽だと思う。でもそれは指導者として責任を放棄する行為だと思う。



断言して言えるのは、センスが全てではないってこと



うちに来ている、はるき を初めて見たとき、正直に書くとキツイと思った。お世辞にもセンスがあるとは言えなかった。じゃあ今は?


自分で運ぶことも出来るし、味方を上手く使うことも出来る。アシストだって出来る。左キックもかなりの精度で蹴ることが出来る。ディフェンスもしっかり出来る。カバーディフェンスだって上手い。子供達が はるき からボールを奪うのは簡単じゃない。



初めて見たときから比べたら別人のようだけど、はるき は常に精一杯プレーしていた。手抜きをしない。だから今があるんだと思う。このまま頑張り続けることが出来れば、プロへの道も夢じゃないと思う。



センスがある、ないは見れば分かります。でもそれだけで上にはいけない。そんな甘くはない。



子供達の可能性を信じるのが自分の仕事です。信じ共に歩む。時間がかかる子もいるけど、その分一緒に歩める時間がいっぱいある。悪くないなと思います😃✋🏻



須藤
AD

国別リーグランキング

テーマ:
日本とスペインの違い読んで頂けましたか❓


なかなか日本人はスペインで活躍出来ない。鬼門になっている。その鬼門で活躍し始めている選手がいる。それが乾貴士


読んでどう思いましたか?


自分は、こんな風に言われてしまうのは、残念ながら日本の指導者のレベルが低い結果なんだよなぁ。我々の頑張りが足りない。って思いました。



ヨーロッパの国別リーグランキングです。1位はスペインです。続いてドイツ、イングランドになります。代表チームは苦戦していますが、やっぱりスペインは特別な国なんだと思います。はたして、来年のロシア大会でどこまでやるのか?楽しみです。



須藤
AD