ミニブログ「ツイッター」で民主党の参院議員16人がなりすまし被害にあっていた問題で、なりすましページに謝罪文が投稿されたことが分かった。問題を指摘する報道を受けたもので、議員らの顔写真などの掲載をやめた上で、「(なりすましの)発言で誤解を与えてしまった方々、大変申し訳ありません」と謝っている。

  [イラスト]有名人名乗る偽ブログ ネット上の「なりすまし」被害タレント続々

 謝罪文は、16人の議員のうち、まったく更新されていなかった1人のページをのぞく15人のページで投稿。プロフィルや公式サイトへのリンクも削除された。

 なりすましをした理由については、「インターネットで選挙活動等をする際にこのようななりすましが起こり得るのではないかという問題提起をしたかっただけです」と説明し、選挙妨害の意図を否定。さらに、「アカウントも是非ともご本人様方に提供したいと考えています。民主党メールフォームに既にアカウント一覧を送信しました」としている。

 なりすましが謝罪したことを受け、被害にあった桜井充氏の事務所では「ほっとしているが、またいつ起こるか分からないので、一抹の不安はある」と話している。

【関連記事】
ツイッターで民主党参院議員16人のなりすまし出現
他人になりすました社長が「マイル」ショッピングで買ったモノとは
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を
ホントは出会えない“出会い系”サイト、衝撃の実態とは
「ハトミミ.com」すでにドメイン取られた…皮肉るメッセージも

首相問責案に賛成も=民主沖縄代表(時事通信)
<雑記帳>「ブライダルトレイン」豊橋を走る 愛知(毎日新聞)
多発性骨髄腫治療薬レブラミドの適正管理手順を了承(医療介護CBニュース)
口蹄疫特措法が成立、殺処分の強制が可能に(読売新聞)
南アW杯 岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)
AD