2007-01-28 16:10:19

MACABRE / Dir en grey

テーマ:音楽レビュー(邦楽)
Dir en grey, 京
MACABRE

メジャーデビュー2作目。この早い時期に彼らはすでに強烈な個性を手にしていたと言ってよいでしょう。アルバムタイトルのMACABRE(気味の悪い、死を思わせる等の意味)の名のごとく、CDのほぼ全編に渡って何処か近寄りがたく、おどろおどろしい雰囲気の曲と歌詞が展開されています。


それは、不気味なオープニングナンバーの「Deity」からすでに象徴されていると言ってよいでしょう。この先に何が待ち受けているのか微かな身震いすら感じるような重い作品。そしてここから先の展開をそのまま表しているのです。
特に目を引くのは、「【KR】cube」、「ザクロ」など。他にも美しいバラードの「蛍火」など、佳作多し。最近のDirのような破壊的で激しいナンバーはあまり見られません。

また、今作は特に力を入れているようで歌詞にも引き付けられます。全ての曲にサイドストーリーのようなものが設けられており、併せて読んで理解するとより一層アルバムが楽しめると思います。


もしかしたら彼らの中で一番コンセプトを統一して作られた作品かもしれません。どちらかと言えば入門向けよりも、後追いで聴く人向けのような印象もありますが、ファンでいるならば耳を通しておいた方が違った側面が見れて楽しめるでしょう。


Favorite Song 太陽の蒼

ラストに構えるこのアルバム唯一と言っていい、救いの曲。実に爽やかに構成されており、心が浄化されていくようです。ギターの美しいフレーズがフェードアウトして終わっていく様子も余韻があって○。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-14 17:05:44

MONSTER / B'z

テーマ:音楽レビュー(邦楽)
B’z
MONSTER

ロック色で統一されていた前作「THE CIRCLE」と比べ、今作はバラエティ色が豊かな作品と言えます。まとまりが薄いものの、一曲一曲の個性が強くて中々評判はよろしく、本人たちもどうやら自信作のようです。「攻め」の姿勢が実ったと言えましょう。


ですが、僕は前作のコンセプトの方が好みな人間でして・・・「雨だれぶる~ず」なんかは初めて聴いた時は「ぇえ!?」と思ってしまいました。何回か聴いてるうちにこれはこれでありかと思いましたが。

でも、一粒一粒だとこっちの方が好みな曲も多いんですよね。オープニングの「ALL OUT ATTACK」なんてのっけからテンション上がりたい放題の名曲だし、「ゆるぎないものひとつ」のc/wにも収録された「ピエロ」は彼らのここ数年の中で一番気に入っています。


いわゆる「びっくり箱」みたいなアルバムですね。CDをセットして、次にどんな曲が流れるか予想のつかないような。こういうアルバムも中々面白いものだと思いました。次はどんなアルバムがリリースされるのかな?


Favorite Song  ピエロ

ただただ格好いいHRの名曲。過去の名曲群にも見劣りしない傑作ではないでしょうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。