2006-11-27 00:02:09

朽木の灯 / ムック

テーマ:音楽レビュー(邦楽)
ムック
朽木の灯

このアルバムに詰まっている重さは半端なものではない。ちょっとやそっとの絶望など、これを聴けば逆に吹き飛んでしまうかもしれない。少なくとも一度自分を振り返ってみるきっかけにはなるでしょう。


特に3曲目の「遺書」の歌詞は凄まじい。一体どれほどの辛さを味わえば、こんなフレーズが思い浮かんでくるのかという連続。作詞者のミヤの精神状態を本気で心配してしまった。

そして、ボーカル達郎の熱い歌声が曲の重みを更に増しています。僕は彼の歌声はその辺の上っ面だけ、ただ一生懸命に歌っているだけの連中よりよっぽど「熱い」と思います。上手く言えませんが、絶望を必死に歌うことも「熱い」と思います。少なくとも僕はそう感じました。特に「未完の絵画」や「悲シミノ果テ」などでのボーカルは心を非常に動かされます。そしてラストの「朽木の塔」での彼のボーカルは本当に凄い。何かが乗り移っているようでした。


人生が辛い時に一度聴いてみてください。これだけ重い歌詞を必死に歌い上げる様には何かを感じられるはずです。決してこれだけで変わるほど、甘くはないものでしょう。ですが、きっかけの一つにはなると思います。

万人向けではないですが、これはこれで「名盤」と呼ぶことができるでしょう。


Favorite Song 悲シミノ果テ

Cメロでの達郎の熱唱が特に気に入っています。歌詞と併せて聴くと悲痛な叫びに聴こえて、何とも言えない・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-11 20:02:16

HOME / アンジェラ・アキ

テーマ:音楽レビュー(邦楽)
アンジェラ・アキ
Home (通常盤)

正直ピアノの力を侮っていました。アルバムを通して聴くと飽きが来ないかな~、とか思ってましたが全くの杞憂。他の楽器も上手く利用しつつ、タイプの違う13通りの曲を作れています。いや、参りました。


僕も結構居るであろう、FF12の「Kiss Me Good-Bye」で彼女を知ったクチで、その時は作曲が本人でないこともあり「良い曲だな」ぐらいにしか思っていなかったのですが、Mステでの「This Love」がとても良かったので今作を購入しました。

これがメジャー初アルバムながら長い下積み故か、歌唱力、ピアノの演奏力はとても新人のレベルではありません。楽曲の方もバラエティも、アルバム通しての統一感もあるのが良いですね。


気になるのは、少しベタに感じてしまう曲が多かったことですかね。良い曲なのは間違いないですし、「宇宙」みたいな曲でアルバムに緩急をつけようとはしているのですが。次作以降は驚かせてくれるような曲が少し欲しいかも。決して一過性のブームで終わるような器ではないので、長く続けて欲しいですね。本作には充分楽しませてもらいました。


Favorite Song This Love

とにかく注目はその圧倒的な歌唱力。特にラストのサビでの熱唱は圧巻。とてもピアノを弾きながらとは思えません。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。