2005-10-14 20:37:29

CLEVER SLEAZOID / Dir en grey

テーマ:一曲レビュー
Dir en grey, 京
CLEVER SLEAZOID

物凄い曲がキターっ!昨年の「朔-saku-」を聴いた時の衝撃も凄かったですが、今回はそれを超えた!あれを超す事は無いと思ってたんですけどねぇ・・・と言う9月発売の新曲です。

最近、またラウドミュージックの方に好みが流れて来ている僕にとっては最高の曲です、が・・・誰にでも薦められる曲かっていうと・・・そうではないですね。ってかこの曲が全員に受け入れられたら怖い(爆)。いや、完璧にブチ切れまくってる曲でして、普通の人が聴くと「何だこりゃ」ってなること間違い無し。曲の90%程で叫びまくってたり、無茶苦茶なPVだったり・・・と、流石にこれで一般ユーザーに理解を求めるのは無理・・・でしょうね。

とにかくハードコア好きならば文句無しに納得できる曲でしょう。と言った感じの、今回は(いつも?)ファン向けの新曲でした。これもDirの魅力なのかな?たま~に、凄くキャッチーな曲を出したりもしますしね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-01 16:45:14

Mizerable / Gackt

テーマ:一曲レビュー

Gacktも音楽性が大分変わったアーティスト(そうでもないか?)の一人ですよね~。初期の頃の彼は、徹底的に美的な旋律が多かった風に思います。最近は親しみ易い曲が多いですよね(どっちが良いかは置いておいて)。

さて、この「Mizerable」はあまり知られてませんが彼のソロデビュー曲。所属していたバンドを脱退してからの初リリースであり、ここからGacktのソロ活動が始まった訳です。そして、僕もこの曲で彼を知りました。
当時、CDTVを見ていた僕は確か3位にランクインされていたこの曲に妙に魅かれ、そのままレンタル店に直行。そのまま彼のファンとなってしまいました。と言う事で、偶然にもデビューからファンをやってる事になるんですよね。自分としては非常に珍しい事例です。

デビュー初期の彼の音楽性が現れた、本当に美しい旋律。それに切ない歌詞を乗せた彼の歌声がより一層曲の美しさを増す。でも、聴き易い曲でもあると思う。だから、最近彼を聴き出したファンの方々にも是非とも聴いてもらいたい。今の彼が悪いとは言いませんが、昔の彼の音楽も出来れば好きになって欲しいと思いますね。

アルバム「Mizerable」、またシングルとしても同タイトルでリカットされています。後者は限定盤なので入手は少し難しいかも。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。