家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」美人

「家計整理アドバイス」サービス。
家計簿は家計の整理、お部屋と家計を整えて自分が満たされる暮らしのお手伝いをしています。

NEW !
テーマ:

お部屋と家計を整える家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。

 

先日、30年以上使っていたフードプロセッサーを買いかえたわが家。新しい家電を迎えいれると、心がワクワクしますね。

 

壊れるまで使う!というわが家のポリシー。さすがに経年劣化で、ボロボロになったので新しいモノを迎えたんです。

 

スーパー主婦サリーさんのブログで「出費がかさむ家の中の4つの特徴 見直しのタイミングは?」と紹介されていました。

 

4つのポイントが書いてありますが、当はまるのは4番目。これってわが家のことじゃない?と思いましたから。

 

こびりつきがひどく、温まるのにも時間がかかるホットプレート。

 

もんじゃ焼きをすると、夫の陣地は早く焼けるのに、私のスペースは焼けるのが遅い。いつも攻め込まれてハラハラしています。

 

いつ購入したのか調べてみると、2001年の日付が書いてありました。

 

16年選手ですよ。

 

一気に壊れたわけではないけど、じわじわと使い勝手が悪くなっていた感じですね。電気が入らない、焼けないとなればすぐに買いかえるんですが(笑)

 

今回は、よいきっかけを頂きました。サリーさんありがとう。

 

買うと決まったら家族それぞれに、ネットで検索。

 

夫の一押しは、これ。「ザイグルプラス」

 

(写真はお借りしています)

 

ホットプレートで検索すると一番人気で表示されますね。とってもワイルドな感じで、男の人が好みそうな商品。

 

「煙を出さずに焼き肉ができる」という最大の魅力。確かに、家の中で焼き肉をすると、煙とにおいが気になるところですよね。

 

熱源が上にあるのが、ちょっと不安だったんですよ。そそっかしい私は火傷しそうな予感が…。焼肉だけならこれでいいのですが、お好み焼きを作るのには不便なんですよね。

 

娘と私がときめいちゃったのは、このホットプレート。

 

(写真はお借りしています)

 

みた瞬間、「ナニコレ~~!白くておしゃれ~~!」と二人で盛り上がりました。白くて可愛いと思いませんか?白が好きだからかもしれません。

 

これは、お友達に自慢したくなるような素敵なホットプレートですよね。テンション上がりましたよ~。しばし娘と二人で、お友達を呼んでパーティをしている妄想タイム(笑)

 

でもちょっと待って。

 

そもそもパーティすることもないし、蓋がないとお好み焼きするとき困るんじゃない?

と、一気に現実に引き戻されました。

 

買物をするときは、何を重視したいのかじっくり考えた結果、我が家は

 

オシャレ < 使い勝手 という結論に達しました。

 

新しく購入したのは象印の3.5枚ホットプレート

 

(写真はお借りしています)

 

焼肉時は余分な脂がしたに落ちる構造。半幅プレートを乗せれば、焼きそばも焼けるタイプ。

 

その他に、お好み焼きなどに使う平たいプレートと、たこ焼きが一度に30個も作れるプレートもついているんですよ。

 

収納するときもコンパクトになるのが嬉しい。

 

さっそくお好み焼きを作ってみたら、焼けるのは早いし、くっつかない。ホットプレートってこんなに便利だったの~~~?と言うぐらい、快適に使えました。

 

次は焼き肉にする?たこ焼きにする?と、ワクワクしています。

 

古い電化製品、辛抱しながら使うより、思い切って新しいものに代えると、楽しい時間が増えます。暮らしが新鮮に感じますね。

 

新しい家電がやってきたら、古い家電と一緒に取扱説明書も、忘れずにサヨナラしましょうね。

 

 

■家計につよくなるレッスンのご案内■

 

 

 ラ・暮らし/札幌・千歳【サービス時間】9時~17時
プロフィールご提供中のメニュー片付実例紹介お客様の声ラ・暮らし家計簿お申込みお問合せ

※お片付けサービスエリア・札幌・千歳・恵庭・北広島・江別・長沼・苫小牧・追分・千歳市内から車で片道1時間以内。他にお住まいの方はお問合せくださいませ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

お部屋とお金を整える、家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。

 

懐かしい友人と会って、話す機会に恵まれた月でした。彼女たちは、私が片づけと出会う前に親しくして下さった友人。

 

きっと私が以前と変わったと感じているんじゃないかな。

 

友人に「モデルハウスのようだ」と、言われてニヤニヤが止まりません。暮らし方も変わったけれど、モノに対する考え方が大きく変わりました。

 

スッキリした暮らしを手に入れたい。モノを手放すのが苦手と言っても、お悩みのポイントはひとそれぞれですよね。

 

高価なモノが手放せない人。

思い出があるモノは、手放せない人。

人からの頂きものが手放せない人。

 

場合によっては「高価な人からの頂きもの」という、二つの原因が絡まっている場合もあるんです。

image

モノが人を縛ること、ご存じですか?

 

貰ったものでしがらみに縛られてしまうと、とても窮屈に感じませんか?

 

そうはいっても「なかなか要らないって言えない」「相手が悲しむから」と、自分の気持ちよりも、相手の気持ちを優先して思いやる場合もありますよね。

 

「いい人を演じると苦しくなる。」

 

このバランスを取ることが、必要なんじゃないかな~と思うんです。

 

譲る側も「喜んでもらってくれる」と思うと、「飽きたら全部譲ればいい。」こんな風に思われていたら、それはそれで辛いかも。

 

私も以前は「高価だけど、使わないから、もらってくれない」と言われると、自分が使うか使わかを考えずに、ありがたく頂戴していたから。

 

「買ったら高いもの≠自分が必要なモノ」では、ないですよね~。

 

この思考の変化が大きい。

 

数年前におばからもらったレザーのコート。自分でも持っているの貰ったんですよね。

 

その理由は「レザーのコートは買ったら高いから、もう一着あってもいいかな」だったの。

 

オカシイでしょ、その理由!って自分に突っ込みを入れたいです。今なら言えますよ、全然要らない(笑)

 

それをどこに入れたか?ときめかないのでクローゼットの一番奥の取り出し難い場所に納めたんですよね。

 

ほらね。自分の本心は正直です。「着たいと思っていない」ことが、行動に表れてますよね(笑)

 

あの頃はまだ「自分がどうなりたいのか?」が明確になっていなかったからなんです。

 

モノの整理をするとき「本当の自分はどうしたいのか?」を、ストレートに自分に問いかけて、その答えに「イエス」を出すことを許しましょう。

 

大切なのは「モノ」が使えるかよりも、あなたが「どうしたいのか」なのです。

 

整理収納をするとその積み重ねで、家が片付くだけじゃなくて自分のココロが軽くなっていくんですね。

 

そのレザーのコートも、娘に「マツ〇デラックスみたいだよ」と言われて、サヨナラすることに決めました(笑)

 

ある方のメルマガで、「テンションの上がらない洋服は出がらしのお茶ッパだ」と表現されていて、なるほどな~と納得しました。

 

自分の気持ちに偽って生きるのは、苦しくないですか?

 

好きじゃないモノ。使わないモノ。

 

引き受けて悩むくらいなら、最初から引き受けない選択もありますよ。

 

■家計につよくなるレッスンのご案内■

 

 

 ラ・暮らし/札幌・千歳【サービス時間】9時~17時
プロフィールご提供中のメニュー片付実例紹介お客様の声ラ・暮らし家計簿お申込みお問合せ

※お片付けサービスエリア・札幌・千歳・恵庭・北広島・江別・長沼・苫小牧・追分・千歳市内から車で片道1時間以内。他にお住まいの方はお問合せくださいませ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 お部屋と家計を整える、家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。

 

今年最初の家計簿講座が終了しました。受講して下さった方の期待を、良い意味で裏切ることができたのかな~と思います。

 

image

家計簿講座というと、ただ「家計簿をつけましょう」という講座だと思われるかもしれません。

 

私がお伝えしているのは内容は「人生のプランを描いて、それを叶えるためのツールとして使う、袋分け家計簿の続け方とコツ」なのです。

 

ご参加下さったKさんと、マンツーマンレッスンに。じっくりとお話を伺いながら、濃いお話ができました。

 

家計簿はつけてなく、袋分けに挑戦したこともないKさん。働き方を変え、所得が変わったことで家計をスリムに見直したいと家計簿講座にお申込み頂いたのです。

 

Kさんが目をパチクリさせたのは、私が本当の意味で家計のやりくりができた、体験を伝えた時。

 

ご自分と考えの違いに、驚いたそうです。

 

講座のあとのアンケートに、その感想を書いてくださいましたのでご紹介しますね。

 

いくら使うか?を中心に考えていたので、いくら使えるか?で考えるというのにビックリしました。

家計簿をつけてみようと思いましたし、無理なく続くのでは?と思っています。

 

Kさん、ご参加頂きありがとうございました。

 

決められた予算をまもり、赤字を出さないためには「いくら使えるか?」という残高の意識が必要なんですよね。

 

 

「かかるものは仕方がない。」「余ったら貯金しよう。」では、夢を叶えることができないかもしれません。

 

自分の人生をどう生きるのか思い描く。そして、思い描いたらお金は「決めて使う」これが大事なんですね。

 

image

 

色々な講座に参加されているKさんから、「思ったより中身の濃い講座でした。」と、お褒めの言葉を頂き、嬉しかったです。

 

是非、袋分け家計簿でやりくり上手になってくださいね。

 

 

■家計につよくなるレッスンのご案内■

 

 

 ラ・暮らし/札幌・千歳【サービス時間】9時~17時
プロフィールご提供中のメニュー片付実例紹介お客様の声ラ・暮らし家計簿お申込みお問合せ

※お片付けサービスエリア・札幌・千歳・恵庭・北広島・江別・長沼・苫小牧・追分・千歳市内から車で片道1時間以内。他にお住まいの方はお問合せくださいませ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)