カボチャの馬車でドリフトする方法♡

ドレスという名の特効服を着て、ガラスの靴のかかとから火花を散らし、灰になるまで女で生きる❤
下町の叩き上げシンデレラが贈る、カボチャの馬車の乗りこなし術

☆最新セミナー予告☆
・12月15日大阪
甲冑系女子のための集い >>お申し込みはこちら

・2017年1月start!
いちいけいこ主催
板垣昭子さんの天然おんな塾連続講座 >>お申し込みはこちら 【満席】



【無料】メルマガ
3000名以上の方がご登録済♡


・読むブロック解除:【西の弁財天式♡お金と仲良くなる極意】 >>登録はこちら

・無料メール講座:【一週間で片付け体質になる方法】 >>登録はこちら


NEW !
テーマ:
男って、自分の中にある女の部分を女性に投影して、だからそれで反応して好きになったりまたは憎んだりするんだってさ。

投影とか、シャドウとか、言い方は何でもいいと思いますが。

好きになるから憎くもなるのかもね。
可愛さ余って憎さ100倍というし。
自分の中に眠っている部分だから惹かれて当然なのかな。

それとか、見たくなさ過ぎて目をそむけた過ぎて憎くなったりするのかも。

そうやとしたらさあ、やっぱり女も同じことやろね。

ほんならさあ、うちの夫は私の中に自分の女性性を見てるのでしょうかね?
ほんで私は夫の中に自分の男を見てるのでしょうか?

むむっ、私たちはとても正反対だからにわかには納得いきませんが(笑)

母と娘の関係もきっとこれなんでしょう。
私は母を見ていて、「これは自分だ」と思うことはよくあります。

怖いくらいにこれは私ではないか、と。
投影通り越してどうか同化を疑うほどに。



鏡の法則とかを特に勉強したことはないですが、相手は自分を映す鏡なのだとしたら。

本当の鏡ではないからそれはそのまんま移るわけではないからややこしいのではないか。


目の前にいる相手に自分の陰の部分が写り、相手の陽の部分が写る。
時にはそれが反転して写る。

要は全部自分。

それを受け入れて統合した時、新しい視界が開けるのかなぁ。

それには多分、ていうか絶対、
まずは先に自分の中のその陰なり陽なり、どっちも、それを受け入れることが先のはずや。

相手を見てつつきまわすのではなくて
まずは中を見てそこに何があるのか見る。

そうしたら目の前に一体今何が写っているのか初めてわかるのではないか。

そしたら「そうやな」ってそれをちゃんと受け入れて和合に至るのではないかなーと。

だから私が私にちゃんと目覚めたら夫がきっと見たことがない人のようになるだろうと思う。

私が今夫の中に見ているものは私の中にあるものやねんなって思う。
そのもどかしさは自分へのそれそのものなんやなって。



☆最新セミナー予告☆
・12月15日大阪
甲冑系女子のための集い

 >>お申し込みはこちら

・2017年1月start!
いちいけいこ主催
板垣昭子さんの天然おんな塾連続講座
 >>お申し込みはこちら

●無料メルマガ●


【読むブロック解除】

西の弁財天式♡お金と良くなる極意
 >>登録はこちらから


【無料メール講座】
一週間で片付け体質になる方法
 >>
登録はこちらから







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月15日(木)13:00~
橋本ゆかりさんのサロンにて座談会を企画していただきました♡

以下はゆかりさんのイベントページからのまるっとコピペご案内っ!
こちらはセミナーではなく私とぎゃあぎゃあ喋る会です(笑)
お気軽にどうぞです~♡

===============

先日ふと目にしたいちいけいこさんのブログ
甲冑系女子

久しぶりに興奮しました〜!

これって私のことじゃん!
そして私の周りにこんな子いっぱいいる!って。

なんとなく感じていた生きづらさを
見事に言語化していただいて
ありがとう!けいこさん♡

この興奮をみんなで分かち合い、
一緒に甲冑系女子から脱皮したいと、

けいこさんをお招きして座談会を開催します。

甲冑系女子の傾向と対策〜甲冑系女子のあるあると処方箋をけいこさんにざっくりお話いただいて、
その後質疑応答タイムを設けます。

年末のお忙しい時とは存じますが、
自己肯定感と自意識の高低差を解消するヒントをいただいて、スッキリ本来の自分に戻るスタートを切りましょう。

私ってひょっとして甲冑系女子?着ぐるみ女子?と感じたみなさんのお越しをお待ちしています。

日時
2016年12月15日(木)13:00〜15:00
13:00〜14:00 けいこさんのお話
14:00〜15:00 質疑応答タイム

会場
女神ヒーリングサロンあみゅーず・ゆかり
大阪市北区中崎西2-1-2ディオ梅田1301
詳しい道順は
こちら

参加費
10,000円 事前振込

定員
15名

お申し込み

お申し込みフォームはこちら



☆最新セミナー予告☆
・12月15日大阪
甲冑系女子のための集い

 >>お申し込みはこちら

・2017年1月start!
いちいけいこ主催
板垣昭子さんの天然おんな塾連続講座
 >>お申し込みはこちら

●無料メルマガ●


【読むブロック解除】

西の弁財天式♡お金と良くなる極意
 >>登録はこちらから


【無料メール講座】
一週間で片付け体質になる方法
 >>
登録はこちらから



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
正しさって本当に思い込みでしかないというか。

甲冑系女子は基本的に正義感が強いです。

「こう!」と思ったら黙っていられない。

物事を「正しいか」「正しくないか」で見ているところがあるんですね。

ほんでその正しさってたいていみんなが言えないけど「そうだそうだ!」って思ってることが多かったりする。

悪者になってでも代表して意見言っちゃう、みたいな感じ。

小学生の頃とかは「男子ちゃんと掃除しいよぉ!」みたいなタイプ(笑)

PTAとかで張り切ってモノ申しちゃったりとかしそうです。

で、言ったらいったで「よく言った!」的な感じで称賛されることも多く経験してるので、余計に自分は正しいんだって、間違ってないって思ってたりします。

でも正しさって本当に曖昧なものだなあって思うようになりました。
ていうか、正しさってなんやろね…。

例えばいじめとかそういうのはあれとしても
生活する上での色んなシーンでの自分の思う正しさってむしろ疑った方がいいんかもしれへんくらいかも。
ましてや押し付ける必要は本当にないわけで。

でも甲冑系って、自分が正しいって思ってるんですよ。
というか、私が思ってた。

人として道徳に反するようなことはダメ、ゼッタイ。みたいな。
※このとき自分のことはだいぶ棚に上げております

でも今思うことは旧体制での常識的な道徳っぽいものが正しさのすべてでは全然ないやろ、ということです。

別にそれもそれでいいんですけど、そこからはみ出ていようがどうしようが、どっちでもいいということやし、それが人のことであったりしたらもう本当にどうでもいいことなんだってことです。

よく、あの人はあーだこーだって言う人っていると思うし、私も以前はそうだった。

あの人のあれはあかんやろー、みたいな。
こういう時はこうせなあかんよなーみたいな?
てか、それが普通やん?的な?

自分に実害がある場合には対応も必要であるかとは思います。
でもそれはもちろん陰で愚痴言うとかそんなんじゃなくて当人に伝えるべきことを伝えたら済む話で。

でもそうでない場合は人が「良い」とか「悪い」とか「間違ってる」クソどうでもいい話であって、自分の中の「正しさ」で裁く必要は全然ないということですね。

私は甲冑着込んで戦闘していないと不安で生きていけなかったから、自身の「正しさ」ってものを振りかざす傾向が確かにあったと思います。

昔何度か友達に
「けいちんに相談したら怒られると思って…」
と、デキ婚や不倫の事後報告を受けたことがあります。

そんなこと私怒らへんねんけどな、って思ったけどそう思わせる人柄だったってことです。
私が人をすぐ裁いていたなによりの証拠ですね。
寂しい気持ちになりましたが、相談してもらえない自分に自らなってたってことです。

今は自戒の気持ちを込めて、人の話を聞くときはジャッジしないって心がけてはいるけども、完全にできてはいないとも思います。
そこは今後もずっと課題としていきます。

無駄な正義感は捨てよ~っと。
正義感が強いことはいいことで、長所やとすら思ってたけど。
それってしないでいい戦いを産む要因になりうると今は思っています。

誰もその辺の女子に正義を求めてないしね(笑)
なんで裁かれなあかんねんって話ですから。

誰も完璧な正しさなんか持ってないし、間違ってても気づいたら直したらええねんし。

正しさで物事を図るのではなく、多角的な目線で受け止められる自分でいたいなって思います。



☆最新セミナー予告☆
・12月15日大阪
甲冑系女子のための集い

 >>お申し込みはこちら

・2017年1月start!
いちいけいこ主催
板垣昭子さんの天然おんな塾連続講座
キャンセル待ち受付中!
 >>キャンセル待ち希望の方はこちら参照

●無料メルマガ●


【読むブロック解除】

西の弁財天式♡お金と良くなる極意
 >>登録はこちらから


【無料メール講座】
一週間で片付け体質になる方法
 >>
登録はこちらから






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。