カボチャの馬車でドリフトする方法♡

ドレスという名の特効服を着て、ガラスの靴のかかとから火花を散らし、灰になるまで女で生きる❤
下町の叩き上げシンデレラが贈る、カボチャの馬車の乗りこなし術

カボチャの馬車でドリフト☆ランチセミナー
~格調高い大正ロマンのホテルで最上のひとときを~

※お子様連れOK!


・9月23日(金) >>お申込みはこちら



いちいけいこの♡魂のおけいこ ~自分を習う習い事~

・9月14日(水) 【満席】

・9月29日(木) 【満席】

・10月20日(木) >>お申込みはこちら

・10月27日(木) >>お申込みはこちら



【無料】メルマガ
3000名以上の方がご登録済♡


・読むブロック解除:【西の弁財天式♡お金と仲良くなる極意】 >>登録はこちら

・無料メール講座:【一週間で片付け体質になる方法】 >>登録はこちら


NEW !
テーマ:
実はずっとやってみたかったランチ会。
このたびついに実現することになりました!

9月23日(金)11:30~神戸舞子ホテルにて♡


ランチだけでは物足りないワタクシ、ランチセミナーなるものを企画してみました。


セミナーよりは濃厚に、1DAYレッスンよりはライトに。
お車での来場ができてお子様連れも歓迎です。


小さなお子様を抱えたママさんにも、
丸一日は空けられない!というお忙しい方にも
レッスンに参加するには今ちょっと厳しい!と言う方にも。


できるだけ気軽にご参加いただけて満足度の高いものを…との想いでセッティング致しました。

超絶素敵な大正浪漫の格調高い舞子ホテルは私の大のお気に入り。
和洋折衷と温故知新が織り成す空間は荘厳かつ幻想的な雰囲気で私たちを包み込んでくれます。


レッスンとは違う趣向も凝らしたく、今回のランチセミナーだけのシークレットワークをご用意しました。

このワークでは率直なご自身への想いを浮き彫りにしていただきます。
ワークの性質から、包み隠しようのない思いが剥き出しになってきます。

それと同時に現状でのご自身の課題をもあぶり出していきます。

その上で自分を丸ごと受け入れる方法や課題の乗り越え方などを個々にコンサルティング致します。
具体策の提示です^^


もちろん、魂の構造や直観と直感の違いや叡智の仕組みの解説も図解を含めて行っていきます。

それより自分が前から聞きたかったことをピンポイントに聞きたい!と言う方ももちろん大歓迎!!

 


お庭の見える個室で美味しいランチをいただきながら、贅沢に自分と向き合ってみませんか?

私、着物で行こうかなぁって思ってるんですが、お着物好きの方もよろしければご一緒しませんか?
華やかになりそうですー♡

カボチャの馬車でドリフトしたいあなたのご参加を心よりお待ち申し上げております♡

↓お申込みはこちらから↓
>>こちら



●最新セミナーのお知らせ●


カボチャの馬車でドリフト☆ランチセミナー
  ・9月23日(金)
  
>>お申し込みはこちら


♪いちいけいこの♡魂のおけいこ♪


   ・9月14日(水) 【満席】

   ・9月29日(木) 【満席】

   ・10月20日(木)
  >>お申し込みはこちら

   ・10月27日(木)
  >>お申し込みはこちら


●無料メルマガ●


【読むブロック解除】

西の弁財天式♡お金と良くなる極意
 >>登録はこちらから


【無料メール講座】
一週間で片付け体質になる方法
 >>
登録はこちらから



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
2015年9月28日の記事を再掲載します


-----------------------------------------------------------------
最近私を知ってくださった方も多いと思い、
ここで改めてプロフィールなんか書いてみたいと思います。

ではスタート★

1980年に生まれたよ~!



いつも父にこのようなマッシュルームカットにされており
それが私にはすごくトラウマで、髪を長くして女らしくすることにこだわりがあります。
これはまだ保育園児だけど、ほかの子みたく可愛く髪を結いたかった!
(写真は祖父)


超色黒でそれがコンプレックスですが、活発な子供でした。
そういえばこの頃から片付けるのが好きでいつも部屋がきれいでした。


これは多分小4くらいだと思うけど何しろドラゴンボールが好きでした。
今も好きだけど(笑)
いつぞやFBにUPしたらうますぎると物議をかもした悟飯ちゃんの模写。
絵心がある方で絵を描くのが好きなところがあります。

 



ブス時代(笑)
中学生くらいの時って女子は一回すげえブスになるよね~!?
いったん顔が崩れるとでもいうか。(えっ…なるよね…w??)
反抗期まっただ中、家族との旅行でも笑いませんよ!


高校生のころ。普通の高校生活でしたがなんとなく面白くなくて早く大人に
なりたいとずっと思ってた。
早く自分で運転してどっか行ったりお金も稼いでみたかった。 

CYMERA_20150501_140331.jpg 
怖いものはないなどと思っていた時代。
今思うと最近はやりの「ありのまま」だったこのころ。
男にも普通に甘えられたし、自分優先、自分が大事って感じでした。
それをごく普通にできてたころ。
今思い出したけどこのころそういえば最高にお金の廻りはよかった!


短期大学だったので傍若無人でパラダイスのような日々は一瞬で終わりました。
大人になって自分の学歴のなさを知りましたが特に困ったこともないというお気楽さ。
でも学歴の高い人を見ると素直に尊敬します。
自分は遊んでばかりだったからこれでしょうがないと思っとります。
しかしすごいホステス臭!!


短大卒業後は地元の信用金庫に就職しました。
土日休みで9時5時でまともな職業、通勤ダルイから家が近いとこがいいという理由で会社を選ぶ。
本当は不動産系行きたかったけど休みや勤務時間など、プライベート重要視して却下。
選び方が本当に自分優先。あの頃の私えらいな(笑)
写真は同期の仲間たち。大親友でみんなで大人になりました。


それで27歳で結婚しました。
花嫁さん雑誌のヘアメイクは地味で気に入らない!と言って
小悪魔アゲハの切り抜きを持ち込んで「とにかく派手にしてほしい」と懇願したあの日。


とにかくデカイドレスを!!と選んだドレス。
そこにさらにお尻にボリュームだし専用パットを3つ入れて盛りました。
もっと入れたいと頼んだがこれ以上はファスナーが閉まらないということで。
絶対自分の好みに仕上げないと嫌だというこだわりの強さは昔からです。


そして33歳で母になりました。
息子がくれる幸せは言葉ではとても言いあらわせない!
けどお世話は大変(笑)!


あと、魂レベルで料理が嫌いで、文章を書くのが割と好きで、
好きな食べ物はお寿司、嫌いな食べ物はレバーです。
↑急に雑な説明。

力つきました(笑)

あ~、でもこんなに面倒で手間のかかる記事をUPできるなんで
やっぱり私は自分が大好きなんだな♡と思いました(笑)
でもそれでいいのだ♡てか、それが一番♡

こんな感じで「我が!我が!」という私ですが
皆様の前でお話したりブログやメルマガでの発信で
できるだけ面白い感じのことを言っていければな~と思っております。

それで誰かの役に立ったり気付きがあったりしたらなお嬉しいと感じる今日この頃です。

よろしくお願いいたします^^

あ~、時間かかった(笑)!!!


●最新セミナーのお知らせ●


カボチャの馬車でドリフト☆ランチセミナー
  ・9月23日(金)
  
>>お申し込みはこちら


♪いちいけいこの♡魂のおけいこ♪


   ・9月14日(水) 【満席】

   ・9月29日(木) 【満席】

   ・10月20日(木)
  >>お申し込みはこちら

   ・10月27日(木)
  >>お申し込みはこちら


●無料メルマガ●


【読むブロック解除】

西の弁財天式♡お金と良くなる極意
 >>登録はこちらから


【無料メール講座】
一週間で片付け体質になる方法
 >>
登録はこちらから



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近また母とぶつかりました。

だいぶ関係は良くなっているものの、一進一退を繰り返すね、まだ。
まあね、長年の確執ですから一歩一歩って感じです。

本当に腹が立ったことがあったのですが。
いつもの母のパターンっていうのがあるんですね。

またかよ!と思ってまだまだ詰まってるものが久しぶりに噴火。

マジでええ加減にせえよ、と思って長文のメールを送りつけました(笑)
メールかよって感じですが、母にはメールの方がいいと思っていて。

感情的になるのがわかっているからいったん整理して、まとめないとただの喧嘩になってしまうので。

私が今回母に訴えたことはこれまでずっと我慢し続けていた様々なことです。
小出しにはしていたけど、やっぱりね、言ってないことの方が圧倒的に多かったのです。

私は私がとてもかわいそうに思えてきたので、肚を決めて全部いうことにしました。

小さいころに傷ついたたくさんのこと。
どうしてあんなことを言ったのか今でもわからないし、その傷は深いこと。
その時どういう気持ちだったか。

私は母のサンドバックではないこと。
もう振り回されたくないこと。
だから遠慮せずにもう思ったことはいうこと。

今更母が劇的に「理想のお母さん」になるなどと当然思っていません。
そのようにならしめるために私の要望をぶつけているのではないです。

ただただ、ずーっとずーっとたくさんのことを「なかったこと」にしてしまった自分がかわいそうになったので、それはやめようと思ったのです。

私は結局は母の機嫌を取るために、大人になってもずーっと子供のころの虐待をなかったことに私がしてしまったんです。
(母は自分がそんなことしたという自覚がないのでそもそもないと思ってる)

でも、本当はそうじゃない。
それは確実にあったんだ、ということをちゃんと。

今までどうして全部言えなかったかと言うと、
やはり母に嫌われたくなったのでしょうし、
本当の私の気持ちを全部母に伝えたら
母が傷つく
と思っていたんですね。

でもねえ、母が本当に傷つくかどうかもわからないその想像のために私が傷つき続けていいというわけではないのですね。



だいぶ抜けてきたとはいえ、こういうことがあるとまだまだだなーと思い知らされます。

でもこういうアクションを起こすってことは私はやはり母とわかり合いたいと思ってる証拠なんですね。

だから頭では「そういうつもりじゃない」って思っていても、母に「つらかった私をわかってほしい」って思っているのでしょうし、謝ってほしいとも思っているのでしょう。

でもね。
本当に激しく憎らしいけど、仲良くしたいのです。
本音ではね。

だからそのために色々痛いところを触っていくのですね、わざと。
これまでのように腹が立っても適当にあしらうこともできるのです。

でも今回最初それやったら、すっごく自分が嫌がってるのがわかってしまいました。
魂の声を聴きつつ生きていると、もう本当に自分の正直な気持ちに嘘がつけなくなります。
耐えられない、と言うような気持になるのですよ。

もうね、自分を守るためなら母が傷つこうが泣こうが何しようが、いいんです。
そういう気持ちになるの。
一番大切で守ってあげないといけないのは私自身で、それをできるのもまた私しかいないのです。

で、それがまた嫌だったことを封じ込めて我慢して表面的に母と良好な関係になるのでは納得がいかないと訴えがあるのです。
だから私はその訴えをちゃんと拾って全部そのようにしてあげたいのです。
そうなるかどうかはわからないにしろ、出来るだけのことは自分にしてあげたいのです。

でもこのプロセスって一筋縄でいかないことばっかですけど、その時その時の自分が思っていることを尊重して母とも向き合っていくほかないなと思っております。

まだ母との確執のことを書くなんて、本当に恥ずかしいです。

でも本当のことだからしょうがないですね。

でもここは私の幹を太くしていく過程では要の部分ともなってくるところです。

ここがもっとクリアになっていくと、夫とももっとうまくいくようになるともわかってるしね。

すべては小手先の表面のことではない。

深くてしつこくてドロドロした、直視したくない年季の入ったあれやこれなのです。

しかし母に腹が立つたびに思うのが、似ているということです。

母の嫌な部分ってかなり私に受け継がれてる。

これどーしたらいいの、と思う。

鏡とはよく言ったもので。

とんでもなくよく写る鏡でございます。

●最新セミナーのお知らせ●


カボチャの馬車でドリフト☆ランチセミナー
  ・9月23日(金)
  
>>お申し込みはこちら


♪いちいけいこの♡魂のおけいこ♪


   ・9月14日(水) 【満席】

   ・9月29日(木) 【満席】

   ・10月20日(木)
  >>お申し込みはこちら

   ・10月27日(木)
  >>お申し込みはこちら


●無料メルマガ●


【読むブロック解除】

西の弁財天式♡お金と良くなる極意
 >>登録はこちらから


【無料メール講座】
一週間で片付け体質になる方法
 >>
登録はこちらから



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)