田口打たれるも、逆転で勝利!

テーマ:
ジャイアンツは、先発田口でしたが、5失点でマウンドを降りる。
その後、直ぐに、同点に。

さらに、逆転に成功。

8回には、3点を追加して、ドランゴンズを圧倒した。

これで、3連勝となる。

しかし、今年は、連勝しても、直ぐに連敗があるから、どうなうか分からない。

首位と1ゲーム差。

ジャイアンツ9-5ドランゴンズ
AD
それにしても、長かった。

広島戦は、延長に入り、ジャイアンツが、小林の決勝打で勝利した。

試合が、長引いた原因は、雨でした。

2度の中断で、かなり試合が延びました。

まぁ、それでも集中力を切らさなかったのは良かったけど。


ただ一人だけ居ますね。

坂本が。

ポレダもお冠でしょう。

広島3-4ジャイアンツ
ジャイアンツは、タイガースに3連勝できたか?

ということですが、その前に、高校野球で東海大相模が、2度目の優勝を飾りました。

小笠原のホームランの時に監督は、観ていなかったようですが。

さて、試合は、1点を先制するも、同点に追いつかれて、9回裏。

満塁で坂本。

一打出れば、サヨナラの場面。

その坂本が、ヒットを放ち、ジャイアンツが、阪神を3タテ。

菅野が、完投で、9勝目を手にした。

ジャイアンツ2-1タイガーズ

昨日は、劣勢だったのに、5回に一挙12得点を取り、あっさりと逆転に成功。

そのまま、ジャイアンツが勝利した。

勝利投手は、土田。

ジャイアンツ12-3タイガース

これで、タイガース戦は勝ち越し。

差も少し詰まる。

しかし、今日勝たないといけないけど。

今日も打線が爆発するだろうか?

マイコラス10勝目、完全は逃す

テーマ:
マイコラスが、登板した阪神戦。

結果は、あわや完全試合かと思われましたが、味方に足元を救われました。

村田の、エラーに、坂本のエラーで、ヒット無しで、1点・・・

その村田は、5打点の大活躍を魅せるが、本業の守備では、良い所無し。

もう少ししっかり守っていれば、完全試合濃厚だったのに。

あの一茂でさえ体験したことのある完全試合。

監督は、その点を少し嘆いていたようですが。

マイコラスは、そんなことも気にせず、完投で10勝目を挙げた。

ジャイアンツ8-1タイガース

レッズ湘南を下す

テーマ:
Jは、レッズは、湘南戦でした。

後半に取った1点を守りきり、勝ち点3をゲット。

セカンドは、成績が良くないので、どうなるか分かりませんが。

最後の戦いに影響が出てきそうです。

浦和1-0湘南

さて、錦織ですが、フィジカル的に弱いので、マレーに手も足も出ませんでした。

とにかくフィジカルを強くしないことには、ランキング1位どころか、ATP1000やグランドスラムを獲ることは難しいでしょう。

次戦は、休むことになりましたが。

ドランゴンズを料理した

テーマ:
昨日からは、ドランゴンズ戦です。

先発は、ポレダ。

勝たないと来年がありませんが。

なんとか5回を2失点。

打線の援護もあり、7勝目をマークした。

昨日は、打線が、活発で、11安打7得点だった。

打線は、少し心配だったが、杞憂だった。

まぁ、それも1日だけかもしれませんが。

阪神も連勝を伸ばしているので、負けるわけには行きませんからね。

ドラゴンズ2-7ジャイアンツ