ジャイアンツ開幕連敗

テーマ:
ジャイアンツですが、今日は先制するも、投手交代で失敗して、逆転負けを喫した。

今日は、見る限り采配の悪さが目立った。


なぜ、久保を投入したのか?

そして、越智。

越智は、いまや1軍半の選手になってしまったので、もっと休ませるか、下で決め球を磨くなどしないと、今は、ちょっと厳しいでしょう。

さて、開幕3連敗は、避けたいところだが。
AD

ジャイアンツ開幕戦

テーマ:
さて、本日から、開幕しました。

それはプロ野球です。

今日は、初回から、打線が音なし。

先発内海は、役目を果たせずい降板した。

ついに8回までノーヒットで、大記録かと思われたその時に、1番坂本が、ヒットを放つ。

これで、ノーヒットノーランはなくなった。

その後、ヒットが出るが、クリンナップは音なしで、完封負け。

可夢偉リタイヤ

テーマ:
マレーシアGPは、意外な結果に。

可夢偉のチームメイトのペレスが、2位に入る大健闘を見せた。

一方の可夢偉はリタイヤ。。。

これではね。

優勝したのは、アロンソ。

今回の活躍でペレスは、22点の5位に入った。

可夢偉は、ポイントが増えなかったので。

次回に期待しよう。

レッズ札幌に勝利

テーマ:
今年は、レッズの勝利の数が増えそうかな?

今日は札幌と。

レッズは、先制されるも、同点に追いつき、後半に柏木が、今日2点目となるゴールを決めて、逆転勝利。

これでレッズ、2勝目。

とりあえず、後34ポイントとらないとね。

まだまだ序盤だけど、前半どこまで勝てるか。

ナビスコ杯仙台戦

テーマ:
ナビスコが始まりました。

レッズは、仙台との一戦です。

この試合は、1点を先制するも、DFスピラノビッチが、2枚のカードをもらい退場。

しかし、その後を何とか凌ぎ1勝目を飾った。

まぁ、ナビスコにはあまり力を入れて欲しくないんだけどね。

Jで、残れなければ意味が無いから。


可夢偉は6位

テーマ:
F1もシーズンが始まりました。

開幕はオーストラリアGP。

結果から言えば、可夢偉は6位入賞となりました。
優勝したのは、バトン。

ライコネンが7位に入っているのには、驚いた。

腕はさびてなかったんだ。

果たして、次回のGPではどうでしょうか。

当時のライバルのシューマッハはと言えば・・・

今季は、どんな戦いとなるか。

レッズ王者柏に勝利

テーマ:
さて、レッズホーム開幕戦です。

相手は、昨年王者の柏。

前半にデスポトビッチが1点を取り、そのまま逃げ切った。

これで勝ち点は3.

あと37獲得しないといけないから、そこまでは、早めにクリアしたい。

さて、今期は守備からしっかりと戦えることが出来るか、それが、できれば、中盤くらいの位置まではこれるかも。

あとは、得点力不足の解消。

FWで点を取れなくなったときに、補強をするのか、選手を代えていくのか、監督の手腕も気になるところだ。

問題は、フロントが代わらない事だが。
サッカーオリンピック代表は、バーレーンと、ロンドンを賭けた一戦。

結果は、2-0で勝利。

今日の勝利は、清武がスタメンで出たことですでに決定していたのでしょう。

2点目のゴールはよかった。

1点目は、地震速報中に決まってた。。。

ちょっとタイミングが悪すぎた。

中継に戻ったら、あれ?

1点入ってるじゃね~か!!!

と、大事なところで盛り上がることが出来なかった。

さて、これで次は、誰が代表に残るかということですね。

今日出たスタメンは、大体残れるんでしょうね。

永井は、ダメじゃないかな。

代わりに香川で決まりでしょう。

まぁ、チームが出してくれないとしょうないですが。

チーム編成は、まだ時間がかかるんでしょうから、今後Jでどの程度皆が、レベルアップできるか。

それと、A代表にも選ばれる選手が出てくるでしょう。

酒井は、早速呼ばれるんじゃないかな。

とにかくロンドン出場権おめでとう!

J開幕レッズは?

テーマ:
いつの間にかJリーグ開幕でしたね。

初戦は、広島。

レッズは、隙をつかれて、1点を奪われる。

その後は、広島の守備を崩すことは出来ずに、初戦を落とした。

う~ん。。。

開幕ダッシュがなかなか出来ないね。

つぎの試合は、点を取らないことには。

FW陣は、危機感を持って試合に挑んで欲しい。

今年も、J2降格争いに巻き込まれないように。

補強は。。。


また、本日は、東日本大震災から、1年となりました。

世界各国で追悼イベントが行われました。

震災にあわれた方の心中をお察しします。

また、お亡くなりなられた方へ、お悔やみ申し上げます。


日台復興試合

テーマ:
先程まで、東日本大震災での支援のために、プロ野球が、台湾との試合をしました。

結果は、9-2でした。

先発は、ダルビッシュが居ないので、田中です。

一発は打たれたものの後続を断ち、裏に、逆転してもらった。

その後も日本は、追加点を挙げて、9点をとり、台湾に圧勝した。

また、今日は、斉藤も投げ、無失点の無いようだった。

澤村は、一発を浴びるデビューとなった。


台湾からの支援ありがとうございました。

心よりお礼申しあげます。