ファーマーズマーケット日記

千葉県若葉区にある、ファーマーズマーケットのスタッフ日記です。
わたし達は、「食と農」を通じて障がい者の方々へ就労の場を広く提供することで、彼らの自立と雇用を応援しています。


テーマ:
2011年7月3日(日) ファーマーズマーケット千葉下田農場において、
【「カブトムシ王になろう!」in下田農場】が開催されました!

ファーマーズマーケット日記

このイベントは、「アジア経営者連合会 」の【食べる社会貢献委員会】 ×【アウトドア委員会】による合同企画!

タレントの清水国明さんが営む河口湖の自然体験施設「森と湖の楽園 」では、被災地の方々の
無料受け入れを行なっているそうで、当日は現在受け入れ中のご家族や子供達、計36名を
ご招待させていただきました。

ファーマーズマーケット日記


当日は「幕張インターナショナルスクール」の子供達、「むさし格闘技教室 」の生徒さん、

「アジア経営者連合会」会員の方々も参加し、
なんと来場者207名!!と、大変賑やかなイベントとなりました。

ファーマーズマーケット日記

下田農場といえば、やっぱりバーベキュー♪
ご来場いただいた皆様に、スタッフも張り切って腕を振るいます!

ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

メニューは焼肉・やきそば・ドラム缶ピザ♪
ステーキハンバーグ サラダバーけん 千城台店 さんから差し入れの特製ステーキ&カレーライスも!
(いつもありがとうございます!!)

ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

当日はとっても暑かったので、水分補給は必須!
カキ氷ブース・ドリンクブースも大繁盛でした。

ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記


お腹いっぱい食べたところで、さあいよいよカブトムシ探し!農場の裏山へGO!
「みんな、カブトムシ隊長に続け~!」

ファーマーズマーケット日記

「カブトムシの成虫は、昼間は土の中や物陰にかくれているよ。」


隊長のアドバイスを聞きながら、土の中や倒れた木の下、草むらまで、

みんなで大捜索が始まりました!


ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

おや、クワガタにミミズにトカゲ!カタツムリ!ダンゴムシ!トンボもいるぞ~!

ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

探して探して、やっと見つけた~!カブトムシ♪

ファーマーズマーケット日記


ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

見つけたあなたも、そうでないあなたも、みんな「大変良く頑張ったで賞!」




さて、バーベキュー会場では、スペシャルゲスト・南房総の「ガンコ山」マスターからの

「命の循環」と「共生」についてのお話。

森と動物と人間が、よりよい関係で生きていくために必要なことを、わかりやすくお話しいただきました。


ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

猟師の戎井さんは、実際に行なっている「くくり罠を使ってのイノシシ捕獲」を実演してくれました。
(イノシシ役のスタッフNさん、出演ありがとうございました。)

数が増えすぎて捕えられたイノシシ。かわいそうな気もするけれど、

共生のバランスを保つためには必要なこと。


命をいただくことに感謝して、おいしく食べてあげる事が、私達にできることなんですね。


ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

という事で、持ってきていただきました、猪肉と鹿肉!

とっても美味しくいただきました!ありがとうございました~。



続いては、大盛り上がりのちびっこギャラリーの中、恒例スイカ割りを開催!

「そのまままっすぐ~!」みんなの応援にも熱が入ります!


ファーマーズマーケット日記

ギャー!こっちは割らないで~!!


ファーマーズマーケット日記


こちらは見事的中☆おめでとう~!!


ファーマーズマーケット日記


割れたスイカを食べてたら、「えっ、もう帰る時間??」もう1個食べたいよう!


ファーマーズマーケット日記 ファーマーズマーケット日記

あっという間にお別れの時間が来てしまったのでした。



帰りのバスに向かう「森と湖の楽園」のみんなを、スタッフみんなでお見送り。

「今日は遊びに来てくれてありがとう!元気でね~!」


さて、「自然の中でおもいっきり遊んでもらおう」と企画された今回のイベント。


「子供達が喜んでくれるだろうか」という心配も少しだけありましたが、

当日会場に溢れていたのはたくさんの笑顔!


子供達が元気にはしゃぐ様子を見ていたら、

暑さも疲れも心配も、吹っ飛んでしまうスタッフなのでした。


とにかく楽しんでくれて、本当に良かった、良かった!

ご来場いただき、本当にありがとうございました。

また、今回のイベントには、たくさんの方にボランティアスタッフとして

ご参加いただきました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

(できれば、またよろしくお願いします!)



最後に…

社長 金地によると、今年下田農場でたくさん生まれたカブトムシ、

来年も同じところに卵を産みにやって来るそうで、来年夏も期待大☆だそうです。

皆さんお楽しみに!!


四つ葉四つ葉 スペシャルおまけ 四つ葉四つ葉
 

当日、お客様としてご来場いただいた
株式会社 コンサイド 代表取締役 畑 謙司様が、

ご自身で撮影された写真をもとに素敵な動画を制作してくれました!

ありがとうございます(‐^▽^‐)


元気な子供達やスタッフの活躍の様子を、どうぞご覧ください♪(BGMつき)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2011年6月~7月 ファーマーズマーケット千葉下田農場では

千葉県内にある特別支援学校の<産業現場等における実習>として

学生2名の実習受け入れを行ないました 。


●実習に参加したのは以下の2名です。

6/6(月)~6/17(金)

千葉県立市原特別支援学校つるまい風の丘分校

男子生徒 1名


6/20(月)~7/1(金)

千葉県立千葉特別支援学校

佐々 拓人(ささ たくと) さん


今回、実習生のお二人には、下田農場の「サラダこまつ菜」が

できるまでの一連の作業を体験していただきました!


早速、お仕事中のハウスの中にお邪魔してみると…

お二人とも、とても丁寧な仕事ぶりで収穫作業をすすめていらっしゃいました。


 

大きく育ったこまつ菜を葉や茎が切れないようにやさしく抜き取り、

根元についているスポンジをハサミでカットし、余分な葉を取り除いて行きます。


大切に育ててきたものを収穫できる嬉しさがある一面、

なかなか注意力のいる作業です。


こうして無事収穫されたものが「商品」として出荷され、お客様に

おいしく食べて頂くことで、お金に変わります。

そう考えると、一粒の種も、一本の苗も、無駄にできない事、

一つ一つの作業にも手を抜けないという事が、わかりますね~。


今回の実習を通して、少しでも学んだ事や、

将来に向けて役立つものがあればと思います。

実習生のお二人共、本当にお疲れ様でした!


・特別支援学校とは?

障がいを持つ方々が「幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準じた教育を

受けること」と「学習上または生活上の困難を克服し自立が図られること」を

目的とした学校です。


・産業現場等における実習とは?

特別支援学校の生徒たちが、将来の進路選択の参考とするために、

実際に事業所等で働くことを通して、働くことの意義や喜び、

職業人としての心得や態度など必要な資質について学習するものです。

(現場実習、職場実習ともいいます。)



ファーマーズマーケット千葉下田農場では、この実習受け入れを

通して、彼らの将来に向けた自立を応援して行きたいと考えています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。