なでしこラジオ presented by 日本フードアナリスト協会

食の親善大使「食のなでしこ」が贈るなでしこラジオのホームページです。



時計2014年1月より水曜日19:00~20:29 生放送
ヘッドフォンFM Salus (84.1MHz)

フードアナリスト原アンナのなでしこラジオは、ここからお聴きいただけます


番組内容


フードニュースヘッドライン
1週間に起こった食関連のニュースをピックアップ。食の情報の専門家、日本フードアナリスト(R)アナリスト教会の横井理事長と一緒に鋭く切り込んで解説を試みます。
1週間分の食のニュースは、これを聞いておけば大丈夫。

週刊サルースジャーナル
特集。横浜市青葉区、渋谷、東京を中心に、新しい食の息吹、トレンド、面白い店舗や伝統の食べ物などを、飽くなき好奇心で「食のなでしこ」メンバーがレポートします。

なんでもフードランキング

松田陽菜子の「陽だまりフード研究所」

ドクターMegumiのラジオ診療所

原アンナのアンナの食べたい!

手紙番組へのメッセージをお待ちしています!
メールはこちら

Facebookページはこちらから
「タベモノのおきて」コーナーへの投稿のほか、番組へのご意見、ご感想、応援メッセージなどなど、
みなさまからのメッセージをお待ちしています!



番組で読み上げられた方には、もれなくなでしこラジオオリジナルステッカーをプレゼント!



今週は、「しょっぱいお豆」と言うお話を紹介しました。

----------------------------------------------------
交通安全週間のある日、母から二枚のプリントを渡されました。
そのプリントは、交通事故についての注意などが書いてあり、その中には実際にあった話が書いてありました。
それは交通事故で加害者の立場で亡くなった人の家族の話でした。

残されたのはお母さんと子供たち、上の子が小学二年生、下の子が五歳の男の子の兄弟です。

この人たちは、事故の補償などで家もなくなり、土地もなくなり、住む家もやっとのことで四畳半のせまい所に住めるようになりました。
お母さんは朝6時30分から夜の11時まで働く毎日です。


そんな日が続くある日、三人でお父さんのいる天国に行くことを考えてしまっていました。

朝、出かけにお兄ちゃんに、置き手紙をした。
「お兄ちゃん、お鍋にお豆がひたしてあります。それを煮て、今晩のおかずにしなさい。お豆がやわらかくなったら、おしょう油を少し入れなさい。」

その日も一日働き、私はほんとうに心身ともにつかれ切ってしまった。
皆で、お父さんのところに行こう。
私はこっそりと睡眠薬を買ってきた。

二人の息子は、そまつなフトンで、丸くころがって眠っていた。
かべの子供たちの絵にちょっと目をやりながら、まくら元に近づいた。
そこにはお兄ちゃんからの手紙があった。

「お母さん、ぼくは、お母さんのてがみにあったように、お豆をにました。
お豆がやわらかくなったとき、おしょう油を入れました。でも、けんちゃんにそれをだしたら、「お兄ちゃん、お豆、しょっぱくて食べれないよ。」と言って、つめたいごはんに、おみずをかけて、それをたべただけでねちゃった。
お母さん、ほんとうにごめんなさい。でもお母さん、ぼくをしんじてください。ぼくのにたお豆を一つぶたべてみてください。あしたのあさ、ぼくにもういちど、お豆のにかたをおしえてください。でかけるまえに、ぼくをおこしてください。ぼく、さきにねます。あした、かならずおこしてね。
お母さん、おやすみなさい。」

目からどっと、涙があふれた。
お兄ちゃんは、あんなに小さいのに、こんなに一生懸命、生きていてくれたんだ。
私は睡眠薬を捨て、子供たちのまくら元にすわって、お兄ちゃんの煮てくれた、しょっぱい豆を涙とともに一つぶ一つぶ、大事に食べました。

このお話を読み終えたとき、私と母の目から、涙が出てきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
今週のフードニュースヘッドラインは、
軽減税率、出張料理は対象外に
というニュースを取り上げて解説しました。

●軽減税率、出張料理は対象外に。
財務省は2017年4月に消費税率を10%に引き上げる際に導入する軽減税率を巡り、適用外となる外食の対象をまとめました。


<その他のニュース>

●輸入ワイン、チリ産が首位に。
チリ産ワインの輸入量が2015年に初めてフランス産を上回ったことがわかりました。財務省が28日に発表した貿易統計によるとボトルワインの輸入量はチリからが5159万リットルと前年より18、1%増え、フランスから首位の座を初めて奪いました。

●味の素が純利益2倍
味の素が29日に発表した2015年4月~12月期の連結決算は純利益が前年同期比2倍の808億円となり最高益を更新しました。東南アジアで調味料が売れ、米国では冷凍食品事業の買収効果が大きく出たとのことです。

●バター不足、16年度も
農林水産省は27日、バターの2016年度の輸入量を7000トンにすると発表しました。業界団体Jミルクが発表した国内生産だけでは不足が発生することがわかり、輸入量を決めたとのことです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「原アンナのアンナの食べたい!」のコーナーでは、
食べ物のトレンドや大切にしたい食べ物の思い出など、
様々な食シーンを彩るレストラン、食材、食品のちょっといい話を
原アンナが紹介・インタビューします。

今週は、福岡在住でフードアナリスト協会認定講師の高木奈穂さんに電話インタビューし、
28日「鶏の日」にちなんで、博多水炊き元祖水月(すいげつ)さんを紹介していただきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
みなさんは、おばあちゃんの料理になにか思い出はありますか?
今回は「おばあちゃんの料理」についてのお話を紹介しました。

私が好きな「おばあちゃんの料理」は、料理が得意な父方の祖母がよく作ってくれるのビーフシチューです。これがとっても美味しくって、私の大好きな料理なんですけど、それだけではなくて、母方の祖母が育てたお米も私の大好きな「おばあちゃんの料理」です。母方の祖母は、農家をやっていて、手料理を食べた記憶があまりないのですが、祖母が育ててくれたお米は私のなかでいちばんおいしいです!なので、私の「おばあちゃんの料理」は2人の祖母のビーフシチューとご飯です。話してたらビーフシチューとご飯食べたくなっちゃいました。

私の好きな祖母の料理をご紹介したところで「おばあちゃんのオムライス」と言うお話をご紹介したいと思います。それではまつだひなこの陽だまりフード研究所のはじまりはじまり。

------------------------------------------------------------------------------------------

僕の家は、親父が幼稚園くらいの頃ガンで亡くなったので母親が働いていた。母は毎日毎日夜遅くまで働いてたから、朝は仕事行くまでぐっすり寝てた。
だから中学校の時の弁当はいつも祖母が作っていた。祖母の作るお弁当は周りとは違かった。祖母の料理は美味しいんだけど他の子の弁当と比べたらやっぱり古臭いお弁当だった。


ある日友達が小さいオムライスを作ってもらってお弁当にいれてきた。ぼくはオムライスのお弁当が羨ましくなって、祖母にオムライスを作ってくれと頼んだ。でも祖母はオムライスというものがよく分からないと断られてしまった。

僕は親父が死んで家族のみんなから笑顔がきえ、死人みたいになったのを見たときから、絶対家族迷惑とかかけちゃいけない、何事にも文句は付けないって決めてた。


でも祖母に断られてなんとなくなにかが吹っ切れた気がした。ちいさいきっかけだが、今まで溜まってたなにかがすべて爆発して、祖母にひどいことをいってしまった。「オムライスくらい作れよ。」そして母親にも、「俺の親なのに弁当作らないのか」って叫んでしまった。そしたら祖母は「ごめんね、ごめんね」って謝り、隠れて泣いていた。祖母が泣いているのを見たのは親父が死んだ日以来だった。
その後、家にあった料理の本全部出してオムライス作り始めた。
次の日の弁当には、2段弁当とは別の入れ物に、でっかいチキンライスのオムライスが入ってた。すんごい美味かったんだ。初めて作ったとは思えないくらいに。


祖母はちょうど2年前くらいに膵臓の病気で死んだんだけど、死ぬ数ヶ月に母に言ったらしい。俺に定期的にオムライスを作ってやってくれって。
もうそれ聞いた瞬間どうしも涙が止まらなかった。お婆ちゃん、ほんと美味かったよ。オムライス。

------------------------------------------------------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
全国1万3000人のフードアナリストの皆さんを中心に、
「好きな鶏料理は?」というアンケートを実施しました。
まずは、その結果の905票のアンケート結果を発表します。

「好きな鶏料理」は何ですか?

1位 からあげ 469票
2位 焼き鳥 187票
3位 チキン南蛮 121票
4位 照り焼きチキン 68票
5位 水炊き 60票

合計回答数 905票

みなさまからのお便りを紹介いたします。

●ビッグバン子(20代女性東京)
高校受験に合格したら、「ケンタッキーをお腹いっぱい食べる」と
心に決めていて、そして見事に合格しました。
これを前から母に言っていて、別にその時お金があったから自分の
お金で買ってもよかったんですが母が買ってきてくれました。
そして、その晩に5ピース、次の朝に2ピースで計7ピース食べました。
合格した嬉しさで、とてつもない食欲が出てきて
涙があふれるほど幸せな思いをしたのはいい思い出です・・・・。

● オーガニック鷄(20代男性東京)
あんちゃん、ひなちゃん、アメリカの鶏肉は安いってよく聞くけど
安い安いってどんだけ安いんだと思ってたら本当に安かった
先月行ったNYのスーパーの
やや高級なオーガニック鶏(抗生剤・成長ホルモン不使用)のローストが
g換算で100gあたり54円だった。(1.71ポンド入で3.40ドル)
今物価は上がってるんだよね。じゃあ前はいくらだったんだと…
アメリカ人になったら毎日鶏料理作りそうw

● 桃栗ざんねん(30代男)
あんちゃん、ひなちゃん、こんばんは。
から揚げの思い出について書きます。僕が小学校低学年のころ、ものすごい偏
食でから揚げしか食べられず、母が毎朝、から揚げ5つとご飯だけのお弁当を
持たせてくれたのが思い出です。好き嫌いの激しい僕のために一生懸命作って
くれて今でも感謝しています。

●バルブ崩壊(50代女性東京)
あんちゃん、ひなちゃんは知らないだろうなあ。
バーガーショップでチキンを食べるのは
中華やさんでバーガーをたべるようなもの
というケンターッキーのCMがありました。
ナゲットが売れ出されたころだったとおもいます
アレはおもしろかったなあ。
1980年代のアメリカのはなしです。
知ってる人いますか?

●愛ちゃんママ(30代女性横浜市在住)
あんちゃん、ひなちゃん、こんばんは。
独身の頃、入院していた時、ちょうどお正月で今の主人がケンタッキーをどっ
さり買ってきてくれました
とても美味しかくてしあわせな気分になりました。鷄料理と聞いてつい思い出
してしまいました。

● テレマーク(30代男性)
あんちゃん、ひなちゃん、こんばんは。毎週聞いてます。
僕の田舎の博多には水炊きという伝統料理があります。鷄を骨まで煮込んで
どろどろで非常に美味しいスープで鳥鍋をするのです。
あんちゃん、ひなちゃんは食べた事ありますか???
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。