ミラクル ファンタジスタ

              ~ キセキを 常識に ~


テーマ:

 

 

みなさま こんにちは〜

Rainbow Cross のマリアです

 

 

G・W も後半ですね

本当に気持ちのいい季節です 

楽しんでいらっしゃいますか〜 キラキラ

 

 

 

 

 

 

だけど ・・・

 

 

 

中にはこんな方もいらっしゃると思うのです

 

 

 

 

せっかくのお休みといっても

休むことに集中できない方

 

 

連休明けの 『 やらねばならない事 』 を思って

タメイキが出ちゃう方

 

 

何をしてても楽しいと思えない方

 

 

何が幸せかわからない方

 

 

 

そんな方は

 

 

もしかしたら ・・・

 

 

 

 

 

どこかでず~っと

誰かの機嫌をとってきた人

かもしれません

 

 

 

 

 

きっと小さいときから

いい子でなければいけなかった

 

 

 

親や周りの心を先読みして

いい子のふりをしてきた

 

 

 

それで調和を保ってきたのかもしれない

 

 

 

本当の自分の気持ちは抑えて ・・・

 

 

がんばってきたのです

 

それが自分の価値につながると思って ・・・

 

 

 

 

でもそれを延々とやり続けると 

 

 

 

どうなると思いますか ?

 

 

 

 

 

 

 

そういう人たちは

 

 

 

うっかりこれ以外の事をした時に

 

 

 

強烈な強烈な強烈な

 

 

 

 

罪悪感

 

 

 

 

を持ってしまうのです あせる

 

 

 

 

しかもそれは全く根拠のない

 

 

全く持つ意味のない罪悪感です

 

 

 

 

この罪悪感は

 

例えようもない程に波動が重く

 

 

長期にわたってジワジワと

 

あなたをいたぶり続ける

 

とんでもない魔物なのです

 

 

 

 

しかも根が深い!

 

 

 

なぜかって

 

 

実はこれは

 

 

 

あなたに始まったことではないからです

 

 

 

 

あなたの親も

 

 

周囲のあなたに影響を与えた人たちも

 

 

 

さかのぼること

何代も何代も前の先祖から

 

 

 

受け継がれてきた根っこなのです

 

 

 

 

 

 

 

いい子は自分の本音を我慢する

 

そこから抑圧のエレメンタルがうまれ

 

それを解消しないでいると

 

 

 

心にガン細胞のような

しこりができます

 

 

 

これができると

 

自分の決断ができなくなるのです

 

 

 

もう自分が何をして生きたいのかさえ

 

本当にわからなくなるのです

 

 

 

 

もし決断をせまられたら

 

 

いっそチカラのある人にでも

 

自分の人生決めてもらった方が

 

マシかも ・・・ ってな具合で

 

 

 

誰かに委ねてしまう

 

 

 

 

結局のところ

 

 

本音を封じる 『あきらめ』 というツールを使って

 

 

むなしい心を納得させるしかないのです

 

 

 

 

そして最終的に残るものは

 

 

 

抑圧された 『 恨み 』 だけなのです

 

 

 

 

ガ~ン 叫び

 

 

つまり心のガン細胞 ・・・

 

 

 

 

 

 

 

でもちょっと待って

 

 

なぜ? なんで?

 

 

いい子にしていなさいと教えられ

 

 

それを一生懸命に守っただけなのに

 

 

 

 

なんで

そんな目に

遭わなければ

ならないんですか〜!!

 

 

 

 

って

 

いい加減

 

叫びたくもなりますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

その叫びこそ

 

その長い負の連鎖を断つための

 

大切なポイントです

 

 

 

さていよいよここから

やっと(笑)本題です にひひ

 

 

 

 

 

 

あなたには

 

反抗期がありましたか ?

 

 

 

または

 

あなたのお子さんには

 

反抗期がありましたか ?

 

 

 

それもしっかりと自覚している

ハッキリした反抗期の体験です

 

 

 

 

心の叫びを出すタイミングは

 

 

天が誰しもに平等に与えてくれているのです

 

 

天は人に必要だからそれを与えているのです

 

 

 

それが

 

 

反抗期とよばれるもの

 

 

 

この時期に理屈ではどうにもならない

 

 

心の真実を叫ぶことで

 

 

親や周囲のエネルギーの囲いを

破ることが出来るのです

 

 

 

つまり

 

あなたが自分を取り戻して

 

自分の本音を確認できるのです

 

 

 

自分の人生を生きるためのプロセスとして ・・・

 

 

 

 

 

 

 

それは一見

 

戦いの様にも感じるかもしれませんが

 

 

 

本当は親や周囲に対する反抗ではなく

 

 

 

自分の中の生きるための殻を

自力で破る行為なのです

 

 

 

これが破れていない人は

 

 

 

言うに言えない深いところでの

 

 

 

心のガン細胞を温存してしまうのです

 

 

 

 

 

 

先ほど私は

 

 

この問題は根っこが深い

 

 

と書きました

 

 

 

 

では ・・・

 

 

なぜ根っこが深いのか?

 

 

 

この話に心当たりのある方が

一体どうすればいいか?

 

 

 

をお話ししたいと思います

 

 

が ・・・

 

 

長~くなるので

 

続きは自頁に書きます ニコニコ

 

 

 

( すぐアップするのであせる(笑)ご覧くださいね べーっだ! )

 

 

 

 

 

 

 

アノコロノ  ジブンニ  ツタエタイ  

 「 ダイジョウブ 」 ッテ ・・・

 

 

 

宝石紫   宝石緑   宝石赤

 

 

Love always ラブラブ

マリア

 

 

Rainbow Cross ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。