1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-08-29 19:31:45

9/4 Millbar Marche 出店

テーマ:Vegetables
ちょっと涼しくなったかと思ったら今日はこの夏一番気温が高かったような...
先週の大雨も吹田の山田では雷だけで雨は殆ど降らず、それは良かったけどかなり変な天候で不安要素一杯であります。

最近このブログもイベントの話ししかしてないような気が...
ともあれ、9月にも本町の欧州食堂 Millibar での月一回の Millbar Marche 参加することになりました。

今回は夏野菜一色です。

特にナスが大豊作で、焼きナスの日々が続いております。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

爆弾賀茂ナス 普通のものよりも実が締まってて油炒め最高

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園


ミディトマト 大玉より簡単やし、虫の被害も少ないので無農薬向きかと

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

黄緑からオレンジを経て赤へと変化するバナナピーマン

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

カップレーゼかジェノベーゼでお願いバジル

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

見た目は「おっ」と思うが、加熱すると緑になってまう何のことはない赤オクラ

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園


こんなところです。
他の出店者の皆さんも素晴らしいので是非お運び下さいまし。
特に、「のんきぃふぁーむ」の手作り煎餅は絶品です。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-06-01 18:49:12

イベント関連

テーマ:Vegetables
6月を待たず梅雨に突入...
今年も去年同様天候にかなり悩まされそうな予感。

そんなうっとうしい天気はイベントで少しでも吹き飛ばそう。
ということでイベント関係について。

4月は万博ロハスフェスタと野菜だけ渚フェス、5月は雲州堂くるくるマーケットに参加しました。
神戸アースデイのお話もありましたが、条件的に断念。
そして6月は本町の素敵なレストラン Millibar でのマルシェと十三Cafe Slow Osakaでの野菜カフェに出ることになりました。

Millibarマルシェはかなり本気度が高く、開店前から行列ができる人気マルシェで、常連の必殺無農薬米農家の石津さんからお誘い頂き、二つ返事で参加決定。オーガニックの赤&黄たまねぎ、ニンニク、スーパーでは絶対売ってないレタス数種、サラダセット(レタス、ルッコラ、レッドマスタード、クレソン、トレビス、エンダイブのミックス)を売る予定です。


6月5日 Millibar Marche
http://millibarblog.artniks.jp/?eid=1090279

そして、野菜の販売を始めた頃からずっとお世話になっている十三のオーガニックカフェ Cafe Slow Osaka での野菜カフェに参加。能勢で頑張っている植田さんとのトークに加え、日本農業新聞の記者である高松さんと二人でボッサのプチライブも予定。こいつはブラジルでボッサを作曲してしまったほんまもんです。

6月15日 やさいカフェ
http://slowspace.blog.shinobi.jp/Entry/601/

7月以降は未定...
でもうちのサニーレタスだけはCafe Slow Osaka 経由で今年も AP BANK に参戦決定!

8月はまたロハスフェスタで苗を売ろうか考え中...
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-27 22:46:12

うちのひよこ豆もできました...いや、できそう...かも

テーマ:Vegetables
先日アップしたひよこ豆の状況の更新ですが、うちの露地栽培のひよこ豆はこんな感じです。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園


そして、やっと莢がつき始めた!

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園


違う角度でもう一丁

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園


まだ中身を確認してないので何とも言えませんが、これでうまくいったら今年は本格的に作ろうかと真剣に思うのであります。
そしてこれもまだ何とも言えんけど、ひよこ豆はどうも秋播きの方がええみたいです。秋播きは1m近く伸びてから花が咲くのに対し、春蒔きやと30cmぐらいで花がついてしまってるし。

とにかく、ちゃんと莢の中のひよこちゃんが育ったら改めてご報告致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-27 10:17:41

雲州堂でのくるくるマーケット出店

テーマ:Vegetables
5月22日の日曜日に南森町にある古民家を改装した素敵なお店である雲州堂にて、くるくるマーケットに野菜と苗を出品しました。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

この後ろのステージで去年の夏にライブをやったのがきっかけで野菜を納めさせていただくようになり、22日も出店のお話を頂きました。この日も野菜と苗をご購入下さいました皆様に感謝申し上げます。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

この日は「幸せの経済学」という映画の上映会とアコースティックジャズのライブもあり、盛りだくさんでした。特に映画は如何に地域が大切かということを考えさせられる内容に感銘を受け、自分の野菜もできるだけ地域で消費していただけよう知恵を絞りたいと思うこの頃。しかし映画館ではなく、こういういわゆるイベントスペースで観る映画は味があるというか、ほんまに「上映会」という特別な感じがして大好きであります。


さて、この次ですが、来る6月15日には十三の Cafe Slow Osaka にてちょっとしたイベントを開催しますので、是非お運び下さい。野菜作りにまつわる話し、そしてプチライブをします。初夏にビールでも飲みながらちょろっとお話でもという気軽な気持ちでお越し下さいませ。

詳細はコチラ
http://slowspace.blog.shinobi.jp/Entry/601/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-30 01:10:14

ひよこ豆 できました

テーマ:Vegetables
去年の秋にひよこ豆の種を播き、露地で定植して越冬し、春になってやっと花が咲いた!

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

と、喜んでいたら、友達に頼んでハウスで試してもらったところ、とっくに実をつけててびっくり。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

スナップエンドウとも大豆ともそら豆とも違う初めてみるひよこ豆に感動しました。しかも無農薬、無肥料でこんなに立派に育つとは、ハウスの力は凄すぎ。

そして、莢から出てきたのは紛れもなくひよこ豆でした。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

とりあえず枝豆みたいに茹でていただきましたら、ほんのり甘くて美味しかったですけど、これからうちのひよこ豆はちゃんと実をつけてくれるか心配...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-25 08:53:17

ロハスフェスタ出店しました

テーマ:Vegetables
今年初めてのブログ更新です。

23日と24日に万博公園でのロハスフェスタに野菜とハーブの苗を出品しました。
まずはお買い上げ頂いた方、関心をお持ち頂いた皆様に感謝申し上げます。

特に今回はひよこ豆の苗が最も売れましたが、自分自身去年の秋から育て始めたもののまだ成功しておらす、広く世間の皆様方にも是非チャレンジしていただき、成功例をお教え頂けたらと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

また、それ以外でもハーブやレタスの苗をお買い上げいただき、栽培に関するご質問やご感想がございましたらいつでもご連絡下さい。

今回3回目のロハスフェスタでの苗の出品となりましたが、苗を売る理由はロハスフェスタが本来持つと思われるDIY思想に基づいたものであり、自分で育てることを生活習慣に取り込むことで自給率を高め、更には非常時においても確実に食糧を確保できるようにしていただく...という偉そうな触れ込みがちょっと建前で、大部分の本音は苗は売れ残っても自分で植えられるし、そもそもの準備も手軽ということも大きな要因です。

普段は農薬も化学肥料も使わず野菜を作り、販売もしておりますので、ご入用の際はご連絡下さい。
吹田市及び近隣であれば配達致します。これからの旬はレタス(常時5~6種類あります)、ニンニク、玉ねぎで、夏に向けてはトマト、キュウリ、ナス、カボチャ、ズッキーニ、そしてバジルを作る準備を進めます。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-30 22:55:23

感動した曲 2011

テーマ:Sounds
皆様のお陰で今年も素晴らしい音楽を多数聴く事ができました。
突然ですがベスト10の発表です。新作旧作関係無く、とにかく今年感動したもの。


1. 旺福 - 天天天天
今年になって初めて聴いたぶっ飛び台湾インディ。すばらしずぎて何も言うことございません。
台湾出張したときにこれ知ってたら全部買うてたのに。

http://www.youtube.com/watch?v=XN8uPqLZrAI

2. Phil Wilson - Up To London
突然のソロアルバムは全然期待してなかったけど、聴いてびっくり!これJune Bridesの復活どころか未発表曲ちゃうんかレベルです。しょうもないバンドでは到達しえない聖域でございます。まじで泣いた。さすが裏神様。(表の神様はThe Pastelsです)英国音楽より。

http://www.youtube.com/watch?v=Bd2sg_5O4aM

3. New Wave - Autrefois
フランス語ボッサが美しい。問答無用。

http://www.youtube.com/watch?v=JG1geLZQqb4

4. 木元泉・大橋巨泉とサラブレッズ - どこかでだれかに
いもうとちゃんに教えてもらった必殺和製ボッサ。哀愁のコーラスワークに私は太陽の塔思い出すのであった。これ万博公園で聴いたらほんまにイッてまうで。

http://www.youtube.com/watch?v=UvVcQOVwU0U

5. The Man Upstairs - Country Boy
超正統派ネオアコ。アナログ欲しいけどレア過ぎてド高め。Louis Philippe並みの泣きメロ。

http://il.youtube.com/watch?v=L2XvobcLX7Q

6. The Hyacinth GIrls - Sometimes You're Incredible
どマイナーなインディバンドの割には演奏うまい、特にドラム。多分最近のバンドやと思うけど歌い方は最近ぽくない。かなりのヘビーローテーションで聴いた。

http://www.lastfm.jp/music/Hyacinth+Girls/_/Sometimes+You're+Incredible


7. Airborne - Someone Like You
ソウルの韓国インディレーベルBeatballから再発されるヒゲ系オッサンロックやけど、実際にBeatballまで行って試聴して感動して即購入。名前すら知らんかった。Beatballにはこんなお宝が山積み。

http://members.shaw.ca/airbornemusic/Site/Airborne.html

8. Carole King - Music
恥ずかしながら最近これ聴くまで知りませんでした。懺悔。もっと基本に忠実にならなあかんとつくづく思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=CbS6CYeM-5o

9. Euphoria - Sitting In A Rocking Chair
どっかのソフトロックの編集盤なんかで有名らしいが、そんなこと全く知らず。これもソウルのBeatballにて購入し聴いてびっくり。おすすめしてくれた草薙君に感謝。コーラス完璧です。

10. The Jam - A Solid Bond In Your Heart
最近中古で買うたボックスの最後の曲は何とシングルボツ曲の更にバージョン違いという恐ろしいブツ。買うて良かった。最近Jam率非常に高し。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-13 12:30:33

Orange Juice - ...Coals To Newcastle

テーマ:Sounds
Orange Juice 7枚組ボックスセット。+ディスクユニオンの Postcard ドラムネコトートバッグ。

$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園


内容
1. Glasgow School (Postcard Singles)
2. You Can't Hide Your Love Forever (1st)
3. Rip It Up (2nd)
4. Texas Fever (3rd Mini)
5. The Orange Juice (4th)
6. BBC Sessions
7. Dada With The Juice (DVD)

まず、トートだけでも値打ちあり。
思わず池袋のユニオンでトートバッグおまけのいきさつを聞いてしまったけど、「さあ、上の人がやってまして、よくわかりません」という期待はずれなご回答。

そして更に各アルバムにはシングルバーション、B面、ライブバージョン、DubMix等その辺のやつ全部入れてもうたれ感溢れる捨てバージョン満載の124曲+19映像。だってPoor Old Soul だけでも5バージョンもあるし(但しPt.2含む)Poor Old Soul 言うたら北海道出身(らしい)のAlvy Singerというバンドが感動のカバーをしており、こないだ友達から東京でCDを譲り受けました。

かつてバンドで Falling and Laughing をコピーしてた自分にとってファーストのイルカちゃんはまさに青春の権化、The Pale Fountains - Pacific Street, Aztec Camera - High Land, Hard Rain と並んで頂点であります。このディスクにはJames Kirkの大好き名曲You Old Eccentricはもちろん、ファーストシングルB面の意味不明なMoscowの再録っぽいバージョンまで入っており、そこのオタクなOJマニア諸兄には必須アイテムとなっております。

これを真似て Postcard 友達の Roddy Frame も「よっしゃ、オレも一発 Aztec Camera のボックス作ったる」と一念発起し、ネオアコ最後の未CD化の砦である "Just Like Gold" と "Mattress Of Wire" をついうっかりCDでリリースしてまうハメにならんことを祈って止みません。Josef K はええよ。さっさとボックス出して頂戴。何やったら Paul Haig のソロも入れてね。

そして中の写真や安っぽいデザインも涙チョチョ切れること受け合い、「あの頃」の手作り感覚がタップリで、これもマニアには必須かと。初期 Television Personalities とか The Pastels と同じようなチープさはまさに大英帝国のインディバンドにしか出せない80年代初頭の黄金期の産物でありましょう。

セカンドアルバム以降はギターとドラムが入れ替わり初期のインディ感覚は薄れますが、Rip It Upを久しぶりに聞き、特に後半は感動してしもた。Fresh On My Fresh のホーンが心地よいの。

三枚目のTexas Fever は長らく入手できず、これもかなり久しぶりに聞いて Craziest Feeling のちょっと初期を意識したようなアレンジに感動。でも半拍ずらして入る変な効果音はいらんのう...変な知恵つけたのね。

そしてBBC Sessionやけど、OJに関してはオリジナルリリースが一番と思ってるので、ライブや別バージョンには特に思いは馳せず。DVDには若かりし頃の映像があるけど、説明しづらいが斜めになってたりして見づらい。

総評:買うて、そして聞いて死ね。Felicity の雄叫びを忘れるな!

おまけ:何やらここに解散後26年ぶりにオリジナルメンバーが集まった成云々の記事がございます。
http://bit.ly/e9kOIH

James Kirk はやっぱりイボコロリのお医者さんなのね。ベースのDavid Mcclmontはメルボルン、ドラムのSteven Dalyはニューヨーク在住とのことでこら再結成は無さそうですな。ともあれEdwyn Collinsの脳卒中からの復帰で一安心。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-10 01:15:37

ライブ告知 "Our Favourite Sounds Again"

テーマ:Sounds
今年は仕事と共に趣味の音楽も活溌にできた年で、師走に〆くくりでもう一発ライブをやることになりましたので、ここにご案内させていただきます。

詳細はコチラ
http://slowspace.blog.shinobi.jp/Entry/502/

フライヤーはこちら
$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

くらやみカフェは文字通り、くらやみの中にあってろうそくの光だけでライブを行うもので、クリスマスにはまさにぴったり雰囲気です。

今回は寒い季節に心温まる演出を考えています。我々の演奏だけではなく、お越しいただいた全ての方と双方向により全体のパフォーマンスでみんなの心を温かくしたい、その想いで本イベントを開催します。

忙しい時期やとは思いますが、是非足をお運び下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-07 22:34:37

「生命の土」作り

テーマ:Vegetables
昨日、おとといで堆肥作りのための仕込みが完了。
籾殻、落ち葉、ビール麦、稲藁、米糠、油粕、発酵菌...これらの組み合わせできる堆肥を、神と崇める太陽の塔の生みの親の岡本太郎先生の「生命の樹」にちなんで「生命の土」と名付けた。
何故に「生命の土」かと言うと、この土で種蒔きの発芽、ポットへの移し替え、そして畑への還元と野菜作りの全ての段階において利用している、まさに生命の源であります。
農薬と化学肥料に頼らない農業を標榜している以上、天然の資源を如何に利用する(正しくは「させていただく」)ことに腐心するこの頃、自分が信念を持って目差すべきは土作りやと確信した次第。

材料のビール麦
$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

実は世界一の賞を受けられた箕面ビール
$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

これをうちのウコッケイちゃんに食べさてみた。喜んで食べておった。
$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

材料山積み
$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

それらを掻き混ぜた
$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

これが微生物の働きによって、真冬でも40度以上に発熱し発酵を促進。

それが半年後には「生命の土」に変身。
$Ferme psychedelique et fantastique    サイケで素敵な農園

微生物パワー恐るべし。

人間はその自然の力を借りている小さな存在に過ぎない...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。