影山の不憫すぎる扱いに涙が出たよ・・・・。(大笑いしすぎて)


影山ヘタレ人生、どん底までいちゃって、もうザビーゼクターにいつ見限ぎられてもいい状態だね。

憎いワームに言葉使いを注意したら逆に自分が返り討ちに合い、上司に自分の意見を忠告したら

ワームに背後から肩を叩かれただけで腰抜かしてるしさ。


よっぽど返り討ちに合った時が怖かったんだろうね。


★ 特別企画 振り返ろう!!影山のZECT人生 ★


・ 矢車隊長に憧れシャドー部隊に入隊!!素晴らしきパーフェクトハーモニーに感動する。

・ 仮面ライダーザビーの資格を得て、新たなるパーフェクトハーモニー第二章を奏でる。

・ カブトの抹殺を命令されるが返り討ちにされる。

・ 加賀美の命を軽く見た事により、天道から陰湿なイジメをされる

・ 三島さんがザビーゼクターをジャンピングキャッチして変身した事により、焦り始める。

・ 三島さんの命令により、幼女誘拐・監禁・保護者脅迫し、あっさり約束を裏切る。

・ カブトとドレイクの二人掛かりでリンチにあう。

・ 剣坊ちゃまのお誕生日会で屈辱を味わう。

・ 剣坊ちゃまをZECTに入隊成功させたと思いきやあっさり裏切られる。

・ 麗奈に返り討ちされる。


思い出しただけでもざっとこんなにもあるよ・・・・。


場面は代わりサルへ。

たいした情報を掴む事ができずに、加賀美が一人推理してるけど、まあ加賀美らしい推理です。

これくらいのアホさがいいな、加賀美は。


ゴンが雑誌の掲載されている大介の記事を見て記憶が蘇りました。

以外に簡単に戻ったゴンの記憶。

取り合えず置手紙をし、大介を探しにレッツゴー★


大介はゴンがいない事により調子が悪いのでお客の指名数も減ってるようです。

メイクの腕はたしかなのに喋りができないだけで指名が減るメイク界って・・・・。


そんな不調の大介にライバル登場!!

その名は『メイクアップ界の新星 相良和彦』!!!

メイクボックスは消火器ケース!!!しかも『出張メイク承ります』と書いてあるよ!!


メイクアップ界ではこういう変態タイプの人が人気ある事が判明。


そんな変態メイクアップアーティスト同士の己のプライドを掛けた戦いが開始!!!

『アルティメット(究極真紅の薔薇)』VS『スプリーム(至高黒薔薇)』

スプリーム相良の技も凄いけど、アルティメット大介なんてサングラスの下にもメイクしちゃってるから

凄いよ!!

さすが美技にブギウギする人は違うね!!!


アップになった時のアイライナーの具合がテニミュの跡部様みたいだわ!!


でもさ、究極VS至高なんてまるで『美味しんぼ』みたいだよね。


とうとう爺やが過労で倒れました。

まあ、今までもっていた方が不思議なんだけどね。

友達がいない剣坊ちゃまはサルに行き天道に助けを求めました。


相変わらず『看病でも頂点を立つ』や『子守りでも頂点に立つ』をほざいて中途半端に登場。

いい加減この人に関しては話が進んで欲しいよ。


でも爺やが倒れたおかげで、やっと神代家は破綻状態に追い込まれていると知りバイト開始。

でもバイトするにもバイト先はいかにも時給が安いであろう蕎麦屋。


おつりを客に渡さずに、挙句の果てには自分の家の財政を立て直す為の寄付金募集(ぼったくり)まで

してるなんて、彼のプライドはいったいどうなんだろ・・・。


まあ、でもバイトの面接に受かっただけでも凄いよ。

だって彼の場合、面接の受け答えなんて容易に想像できるから絶対落ちるはずだもん。

よっぽど雇い主が心広いんだろうな・・・。


相良が大介に擬態したワームに殺された事によって、本家大介は警察に追われる身となりました。


ワーム大介は天道に助けを求める為にサルへ。

樹花ちゃんが帰ってくるまで家にかくまる事になったけど、天道は気付いてるよね?


だって『本物を知るものは偽者には騙されない』とか言ってたもんね。

家で樹花ちゃんとワーム大介が鉢合わせになっても何か考えがあるんだよね、トルネード天道!


そんなこんなで次回に続く。


【ジスタ】

AD

コメント(16)