コラムなんだろうな?

コラムらしからぬ記事かも知れない。
でも、伝えたい事を書き綴るブログ。

日常の出来ぎ事から、
感じる、政治や経済とのリンクを
呟くブログです。


テーマ:
正に、前代未聞の事をやってしまった。

天皇陛下へ拝謁出来るだけでも、

一般人では到底容易な事ではないですね。


天皇陛下へ園遊会で拝謁するには、

① 著名な活動や貢献を認められ、宮内庁から招待状の届いた人。

② 国会議員等

ならば、拝謁出来る様です。


今回、山本太郎議員の取った行動が、

賛否と言う言い方で当て嵌めるなら、

中立な立場を持って判断しても、

「間違った行動」だと言えるでしょう。


例えば、

ある会社や、事業場に天皇陛下がお越しになられるとして、

その際に、其処の従業員等である立場の方が、

自分の想いを記した手紙を手渡せる機会が有っても、

手渡すか?


当然、誰もしないですよね。


ある人が言ったそうですが、

「世が世ならば、重大な刑になる」


時代は変わっても、

天皇皇后両陛下に我々国民は、

「畏れ多くも」であるべきだと思います。



参議院選挙で国会議員に選任されました。

国民の信任を得たと言えると思いますが、

議員に有るまじき行為を行なった場合には、

国民による選任であっても、

議員辞職をするべきだと思います。


何処かの、ホテルグループの責任者辞任や、

有名MCの番組降板等でも思いますが、

謝罪するタイミングを逸したら、

辞めるしか責任を取る方法は無いのです。


何故、「御免なさい」を言えないのか?

弱い奴では無く、強い奴だからこそ、

謝る事が出来ると言う事を示して欲しい。

いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード