男木島渡り蟹クルージング 

テーマ:

平日だけど・・・『渡り蟹食べに行こうよ~』と呟いた

平日ですけど、あれよあれよと総勢10名

1日夕方、徳島のヨットマンHさんの車に同乗させて貰って都志港に向かった

道中聞いた話だが・・・言って良いかなぁ・・・え~と・・・

先日、小鳴門海峡で岸壁にぶつかったらしい

話を聞いてると・・・そりゃ~だめだよ~って感じ

うふふふ

海遊人ヨット塾に入塾させます!はい!


私達が到着した1時間後に新西宮YHから岡崎40F Jacky艇が到着

Photo5

おぉ

遊帆キャプテンカッコイイ

Photo_14

またまたテツさんがたくさんの食材を仕入れて来てくれた

そしてUYEPONさんからクラブハウスへ椅子が寄贈されたのだ!!

ありがとー

Photo_24

さぁて今夜は何かな?

居酒屋開店でっせー

Photo_44

なんで夕陽100選に選ばれてる都志に日本一の夕陽西伊豆町旗?

今夜は焼肉焼肉~

Photo_36

右下に変なものがある・・・

テツさんのお手テ?

焼肉の前に料亭経営者のHさんが差し入れ

Photo_52 Photo_65

いや・・・徳島では名の知れた高級料亭

さすがに美味しい・・・かつおの叩きのありえない美味しさ

やっぱ高級って美味しい

宴を始めようとしていた時、一人のおじ様がやってきた

『何しよん?赤提灯出てるから入ってもええんかと思って・・・』

ええで~一緒に呑もうやぁ~

Photo5_2

話を聞いてるとここからすぐの和菓子屋『満月堂』の主だった

五色商工会の会長でもあるらしい

Photo_14_2

明日出航前にお赤飯を持って来てあげると言い残して去っていった

なかなかの紳士である(別にお赤飯を頂いたから言ってるのでは無い・・・)

食べるものがいっぱいでとうとう焼肉までありつけなかった

とっつあん寝てるしぃ~

ごきぶりが出て大騒ぎしてたのに・・・

Photo_25

Jacky艇にはオーナーMさんとHさん

クラブハウスには遊帆さんと・・・何故かいつも遊帆さんに寄り添って寝るテツさん

おざ坊は常宿エルミタージュ艇で優雅に満月の光を浴びながら

キャビンから見えた月

Photo_39

そして2日朝

テツさんのお手製鶏そぼろご飯とお味噌汁、Mさんの魚の煮つけで朝食

出航直前に満月堂の主が約束通りお赤飯を持ってきてくれた。

できたてホヤホヤ

大好物のお赤飯をつまみ食い~うまうま

んで9時半出航

Photo_49

離岸は遊帆キャプテン、港を出てからはもちろんキャプテンおざ坊

播磨灘は穏やかだった。機帆走で7ノット越え

途中でランニングになって熱い厚い暑い~

夜に備えて(?)早めに昼食

Photo_65_2

お赤飯に遊帆特製ポテトサラダにテツ特製煮豚

Photo_53 うめぇ~

おざ坊の昼食中は遊帆キャプテン

Photo6

エルミタージュキャプテンもたまには起きてます

Photo_14_3

志度湾に近づいた頃、急に風が出てきた。

潮の流れも激しくなって舵を取られる。

クォーターリーで帆走するも島陰からの風も吹いて来て安定しない

ワイルドジャイブが怖い

何故かうろうろうろうろしてるオーナーMさんに『ブーム気をつけて』

あれ?そー言えば今日一度もオーナーにラット握らせて無いなぁ・・・

まっ良いかへへっ

志度湾を出たところで海遊人さんと待ち合わせしてるのだけど、

待ち合わせ場所へ行けない

風と潮で違う方向へ流されて・・・ランニングになってしまって・・・

ジャイブしなきゃそっち行けないけど・・・あれれ?

遊帆さんエルミタージュさん寝てる

おまけにアドバイスをしてくれていたテツさんはよーさんと電話中

舵を取られる・・・うぐっ・・・腕がぁ・・・そうだ...今日は大潮だ

結局走りやすい方へ行くことにして海遊人さんとの待ち合わせは断念

まぁ・・・ついて来てくれるだろう。

大島を越えた辺りから潮が穏やかになって風も落ち着いてきた。

Photo_26

微風のランニング

これまたワイルドジャイブが怖い

だーかーらーMさんうろうろしないでって・・・座っとらんか~い

おざ坊にとっては過酷だったけど、数時間の帆走めっちゃ楽しかった

Photo_37

男木島に入港

港では先に到着しているよーさんが待ってくれてる

Photo_410

Jackyを舫い、次はブルーウィングⅡ

Photo6_2

最近趣味人クラブに入会した高松Caribb艇のオーナーCaribbさんも今回初参加

みんなで乾杯~愉快な仲間達だ

Photo_15

そして今回のメインイベントの渡り蟹を食べよう

浜上旅館へ行くとKATAさんが待ってくれていた

『久しぶり~』

交代で汗を流し、それでは宴会へ突入

Photo9

渡り蟹はまだちょっと早いといわれた。

小ぶりの渡り蟹が3杯

Photo_16

9月10月が大きくなって身も絞まって一番美味しいんだって

11月まではあるみたいなので・・・関東勢諸君!!いつでもお待ち申しておりますよ。

去年は4000円だったけど、値上がりして5000円だった。

宿泊も2000円だったのが3000円になってた。

う・・・ん

あの部屋で宿泊3000円はちと高くない?

でも朝食付きだもんね。

オーシャンビュー

Photo_27

夕陽と遊帆のコラボ

と思ったけどちと遅かった

Photo_33

宴会終了後

日帰り組のCaribbさんとおざ坊はブルーウィングⅡで高松港まで送って貰う事に

満月の夜のクルージング

みんな付いて来た

浴衣を着てヨットに乗ってる人誰?

Photo_411

夜は涼しいくて気持ちが良い

遊帆さんが言ってたナイトセーリングがこんなに気持ちの良いものだとは

ぼーっと星を月を見ながら高松へ向かった

今回一番感動した素敵な40分だった

Photo_56

毎回色んな経験をさせてくれる仲間に感謝





AD

オフ会inとりぼん

テーマ:

oldboy夫妻が鹿児島からやってきたニコニコ

でっかいキャンピングカーにたくさんの荷物を積んでやってきた車

朝、エルミタージュさんに電話したが出ない

『5時半にとりぼんね』とメールを一方的に入れておいたにひひ

ヨットマン御用達『とりぼん』でオフ会

今日はそれぞれ愛妻同伴ドキドキ

楽しい食事会となったニコニコ

ファンテールのブログ
俺は忙しいんだからちゃんとあらかじめアポ取ってからにしてよ~

とエルミタージュさん。

あれれはてなマークお忙しい方でしたかしら!?べーっだ!

oldboy夫妻はこの後、道後温泉に行き愛媛をうろうろしてから29日に都志入り

また29日に会いましょう音譜

お土産に順子ちゃんお手作りティッシュケースを頂いたニコニコ

とっても素敵なのラブラブありがとー
ファンテールのブログ
そして完熟マンゴーオレンジ

写真を撮らずしてみんなでむさぼり食べてしまったガーン

ほんとに美味しい~絶品じゃ~

次は都志で遊ぼうねチョッパー

AD

南淡路国民休暇村

テーマ:

うちの両親は旅行好きニコニコ

最近は体力も衰えてなかなか旅も出来ない。

国民休暇村が大好きで全国の休暇村を回っているのだが、

なんとこんな近場の南淡路国民休暇村へは行ったことが無いとビックリマーク

それならばと姉も帰国中だったので、両親と4人で一泊旅行に出た車

鳴門スカイラインをドライブして、見晴らしの良いカリフォルニアダイニングでランチナイフとフォーク
ファンテールのブログ
父はこんな店はご不満むっ

母は大喜びラブラブ!
ファンテールのブログ
前菜・・・からはじまって色々・・・

食べるのに一生懸命で写真はこの一枚だけガーン
ファンテールのブログ
徳島から南淡路までは1時間かからないくらいで行ける

福良湾と鳴門海峡を見下ろす高台に位置する
ファンテールのブログ
宿でゆっくりして淡路牛や淡路たまねぎを堪能

カンパチ、かわはぎ、いさぎ、鯛、お刺身が新鮮でちょー美味しかったにひひ
ファンテールのブログ
そして夜は天体観測

淡路島で唯一の天体望遠鏡で土星を見た!!

土星と火星を天体望遠鏡で見た!!

天体望遠鏡で星や惑星をみるのは生まれて初めてなのだけど・・・

めっちゃ感動したラブラブ!

ほんとにこんな風に見えるんだもんラブラブうふっ
ファンテールのブログ
で・・・朝は早朝散歩ツアーに参加

福良湾に浮かぶ島、けむり島

クローバー(平敦盛の首を荼毘(だび)に付した際に煙が立ち上ったことから、

煙島と呼ばれるようになった)クローバー
ファンテールのブログ
散歩道から見える福良湾
ファンテールのブログ
朝食

レストランから見える景色

休暇村の回し者ではないが・・・いくつか行った中でここが一番のお気に入りニコニコ
ファンテールのブログ
ファンテールのブログ
この後、都志クラブハウス見学に行った。

みんな集合して作業をしているかと思いきや・・・のんびりしてたにひひ

姉と父は高田屋嘉兵衛記念館へ行って上機嫌音譜

そして姉はニュージーランドへ帰って行った。

両親ももう80歳を越えていつまでこうやって旅が出来るかわからないけど・・・

また連れて行ってあげようニコニコ

良い冥土の土産が出来たねにひひ

AD