昨年来、まったく更新してなかったブログですが、
気がついたらyoutube動画はリンク切れしてるし、
そろそろ新しい記事を書いておきます。


「THE RUNAWAYS」

$百鬼満載-ランナウェイズ001
百鬼満載-ランナウェイズ004


監督:Floria Sigismondi
出演:クリスティン・スチュワート(asジョーン・ジェット)
   ダコタ・ファニング(asシェリー・カリー)
3月19日全米公開

オフィシャルサイト

(THE RUNAWAYS予告)



あの伝説のロックバンド「ザ・ランナウェイズ」を描いた作品。
ダコタ・ファニングちゃんが、ボーカルのシェリーを演じて、
ガーター姿のセクスィー衣装で唄いまくることが話題になりそうな映画。
映画では、ジョーン・ジェットとシェリー・カーリーの出会いや、
大成功を収めた日本公演が描かれるようだ。

オフィシャルサイトは、予告やインタビューのほかにも、
オリジナルのザ・ランナウェイズによるパフォーマンスクリップも観られるという、
なかなかお得なサイトになっているようだぞ。

ジョーン・ジェット姐さん役はクリスティン・スチュワート。
この2人による「ザ・ランナウェイズ」のヒット曲「チェリー・ボム」がこちら。

(映画「THE RUNAWAYS」


なかなかの再現度ですが、オリジナルと聴き比べてみる。

(Cherry Bomb-THE RUNAWAYS)


さすが、ド迫力ですなぁ。
ド迫力といえば、ジョーン・ジェット姐さん。
そのジェット姐さんのバージョン。

(Cherry Bomb-Joan Jett)


おっとこまえ!です。
このおっとこまえなジェット姐さんの大ヒット曲といえば、
「ザ・ランナウェイズ」解散後に結成した「ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ」による、
「アイ・ラブ・ロックンロール」

(Joan Jett and the Blackhearts -"I Love Rock and Roll" Video)


これは、いつものPVではなく、映画「ウェインズワールド2」のときのもの。

あとは、この映画が日本でも公開されるかだけど、
映画の舞台で日本も登場するし、いろんな意味で女の子のバンドブームだしね。
ダコちゃん映画でもあるし、たぶん公開されるんでしょう。
それにしても、最近のダコちゃんは大人の女優への脱皮に勤しんでいるようで、
セクシー路線まっしぐらです。
ただ、まだまだ童顔なんだよなぁ・・・。


チェリー・ボンブ /ザ・ランナウェイズ

¥150
iTunes
※モバイル非対応

Cherry Bomb (Exclusive Ver.../Cherie Currie (Th...

¥150
iTunes
※モバイル非対応

ライヴ・イン・ジャパン(紙ジャケット仕様)/ザ・ランナウェイズ

¥2,141
Amazon.co.jp

フィット・トゥ・ビー・タイド-ジャパン・エディション-/ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

¥2,625
Amazon.co.jp

アイ・ラヴ・ロックン・ロール(紙)/ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

¥2,520
Amazon.co.jp

ウェインズ・ワールド2 スペシャル・エディション [DVD]/マイク・マイヤーズ,ダナ・カーヴィ,エアロスミス

¥1,500
Amazon.co.jp

AD