2006年04月04日(火)

当たってしまったiPod

テーマ:ファン10000人への野望

最近、結婚式の2次会に出席したら
ビンゴで「iPod」が当たってしまったあちゃおです。

いえ、僕のくじ運は決して良くはないんです。
過去に当たった大物は
小学生のときの洗濯機くらい。
ナンバーズなんて、
知らずに前週のアタリ数字を買っていたほど的外れ。

では、なぜ今回、ビンゴの目玉商品が
僕の手元に転がり込んできたのか。


当たらないで、と思ってたから。


ほんとです。マジなんです。
1ミリも「当ててやる」という邪心がなかったんです。

なぜなら、当の結婚式は大学時代の先輩の晴れ舞台。
若さゆえの反抗心、世間知らずっぷりが祟り、
途中で団体を脱退してしまった僕ですから、
快く思ってらっしゃらない先輩もいるはずで。

そんな状況の中、
よりによって不届きな後輩である僕なんぞが、
目玉を当ててしまってはイカン、
と心のブレーキがかかっていたんです。

「頼む、当たらないでくれ!」

……当たってしまいました。

世の中、うまく出来ています。

なんかもう、お祝いの言葉も
「おめでとうございます」というより
「当てちゃってすいません」的ニュアンス。

なんだかなあ。

でも、帰った途端、iPodいじりまくりです。
オモチャを与えられた子供のよう。
なんせiPod nano、その薄さにビックリです。

あは。



つづく。


>kumapalace26さん

残念、8番でも18番でもありません。
輪郭はちょっと似てますけどね。
ヒントは「27歳」です。
ちなみに正解者への商品はiPodではありません。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)