1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年06月30日(木)

大江千里的にありが~とう!

テーマ:ケータイより愛をこめて
ホラ吹きと思われがちな松岡です。

むしろウソをつくときは
鼻がピクピクしてます、たぶん。

そんな前置きはともかくとして、
みなさん応援ありがとう!

6月を1日残す形で
見事ファン100人を達成できたのも、
ひとえにみなさんのおかげです。

このところめっきりご無沙汰な
マネージャーのヒロカジュとも昨日、
受話器越しに抱き合いましたよ。

「ファンクラブー」も免れて、
ほっと一安心です。

さあ、握手会の開催決定!

なんならトークショーしちゃう、
生着替えもしちゃうっ。
(鼻ピクピク)
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年06月28日(火)

ファンのメッセージに反応

テーマ:ファン10000人への野望

最近「頑張って~」と
黄色い声援をたくさんもらう松岡です。

「あなたのブログに読者がつきました」
というメールが届くのが
楽しみで仕方ありません。

さて、山梨~東京の東日本・吟遊詩人の旅を終え、
ホームタウンの関西に戻ってまいりました。
この間、たっくさんの方にファンになってくださり、
興奮でおもらししてしまいそうです。

寄せられたメッセージはどれもアツく、
視力が2ポイント低下しそうなほど
画面に食い入っているのですが、
中でも僕の中でヒットしたメッセージを
ご紹介させていただきます。


---

> とっても面白い企画ですね!
> ”チューペットをにゃんにゃんかじる”
> という文章にスター性を見ました。


さすが、お目が高い。
ちなみにチューペットは1日3本ペース。


> 『ブログでファンクラブ、しかも自分の』
> というアイデアがすばらしいです。
> 正直、自分で自分のファンクラブを作ろうとするのは
> ドラえもんのジャイアンぐらいかと思ってましたが、
> とても面白くていいと思います。

お褒めいただき、あざーす。
そうか、僕はジャイアンだったのか。


> 僕より年上でこんなことしてる人が
> いることに安心しました。

未来は明るいぞ少年。


> ううっ見なきゃよかった。はまりそうです。
> 波田陽区以来の感動です。

消えないように頑張ります。


> わたしのブログものぞいてね♪そんな時間ないかな?
> ファンがいっぱいだもんね!

あは。のぞいちゃう。


> ま、暇だし応援する。がんばれ。

うっす!
ありがたき幸せ。


> セルフファンクラブと言う試みが崩れ去る歴史的瞬間を
> 見ようと思いました(何だよ)でも頑張って下さい!
> 「ブー」になっても応援しまっす


歴史は繰り返すのです。
屍を超えて行けばいいのです。


> おばちゃんでもよろしければ、
> ファンクラブに入らせてくださいませ。(。-_-。)  

むしろ歓迎でございます。
特に団塊世代から絶大な支持を得ています。


> 個人FCへはハジメテを捧げる身です、
> 何だか微妙に幽かにほんの少しドキドキです、
> このドキドキを忘れないうちに、
> 読者登録させていただきます、

ロスト・バージンですね。
僕までドキドキです。


> あはは。読者になっちゃいました。どうしよう…

あはは。
次は親衛隊になることをオススメします。


> わーい!!やったー!!変な人見つけた☆
> (中略)
> そうだ!!三重県専属の親衛隊に立候補しようかな??


だっふんだ。そうです、私が変な人です。
三重県を存分に盛り上げてくださいね。


> こんにちは!あなたのブログ見て大ウケです。
> こんなに笑ったのはちびまるこちゃん以来だと思います。
> ファンになってもいいですが、人からファンなの?
> とはあまり思われたくないのでIDは非公開でお願いします。
> がんばってください。

じ、自信もっていいですよー。


---

他にもたくさんメッセージいただきました。

コメントの方でも吉祥寺情報などが寄せられ、
本当に嬉しい限り。
「吟遊詩人の旅・佐賀県編」
の依頼もありましたね。

みんなの応援を背に受け、
僕はますます「有名」目指して頑張ります。
まずは今月中に「ファン100人」を達成し、
握手会を開催します。

あと17人!


つづく。

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005年06月27日(月)

吟遊詩人の旅 6日目(17:30 )

テーマ:ケータイより愛をこめて
一体いつまで遊んでるんだと
思われがちな松岡です。

僕の仕事には「見聞」というのも
含まれますからねとか言ってみたり。

吉祥寺は人に優しい街でした。
店の前や大通りにベンチがあったり、
100円で乗れる巡回バスの運転手が
常に「右に曲がります」とか呼びかけたり、
おまけしてくれたコロッケ屋さんが
100万円のおつりをくれたり。

そういえばここは
『ろくでなしBRUES』の舞台でしたね。
前田太尊は今どこで何をしてるのやら。

てなわけで、そろそろ関西に戻ります。
うう、関西弁が恋しいぜ。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年06月26日(日)

吟遊詩人の旅 5日目(23:00 )

テーマ:ケータイより愛をこめて
遊び呆けてると思われがちな松岡です。

今日は吉祥寺を堪能しました。

古さと新しさが同居する、
人の声が聞こえてくる街。
シモキタと少し似ています。

そんな吉祥寺では
大正モダンな店内でカレーを味わい、
産地直送・期間限定ジュース屋さんで
健康に良いというジュースを飲み、
夜はジャズバーで生演奏を聴きました。

いわゆる「ジャズる」というやつですな。

そしてさっきまで映画館で
ゴダールの映画を観てました。

いわゆる「ゴダる」というやつですな。

ちなみに僕の場合「ゴダる=寝る」ですから。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月26日(日)

吟遊詩人の旅 5日目(15:00 )

テーマ:ケータイより愛をこめて
暑さに弱いと思われがちな松岡です。

照りつける灼熱の太陽だって
僕にはまったく無問題。

チューペットさえにゃんにゃんかじっていれば
大抵の暑さはしのげます。

…ていうか、
東京の中心でチューペットをかじる、
そんな勇気はありませぬ。

それにしても、それにしてもですよ。

ファン100人まであと31人。
今日含め1日6人ペースだと
「ファンクラブー」を免れます。

ファンの中には
「ブーになるのも面白いかも」
なんて人もおりますが、
やっぱイヤですブーだけは。

アツイ僕が暑苦しくなっちゃう。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月25日(土)

吟遊詩人の旅 4日目(23 :35)

テーマ:ケータイより愛をこめて
2005年06月25日(土)

吟遊詩人の旅 4日目(23:30 )

テーマ:ケータイより愛をこめて
ネタ人生を送っていると思われがちな松岡です。

これでも一生懸命、生きてます。

あ、いま気づいたのですが、
吟遊詩人の旅と言いつつ
あんまりそれっぽくないね。

このブログにエントリーすることが
ある意味「歌詠み」ですけどね。

でも今日は、
旅っぽいエピソードが生まれました。

用事の合間に浅草寺に行ったんですよ。
『タイガー&ドラゴン』DVD-BOX予約記念てことで。

それでおみくじを引いたんですよ。

…凶でした。

悔しくてリベンジしたら、

…凶でした。

ネタ人生は、もうこりごり。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年06月25日(土)

吟遊詩人の旅 4日目(18:00 )

テーマ:ケータイより愛をこめて
トレンドエリアを知らないと思われがちな松岡です。

むしろ知ってるけど行かないね。
代官山だかハゲ山さるのすけだか知らないけども、
そんなオサレスポットくんだりまで行って
スター様が何をしろっつう…

…服買っちゃった。

それもとびきりオサレなの。

でもなんというか
今さら代官山がトレンドだ的な発想も
どうなんだ的な。

もっとイケテる場所が他にあるはずです。

アキバとか。

あそこに巣くうヲタたちを
B‐BOYならぬA‐BOYと呼ぶらしいですよ。

僕もリュックサック背負うことにします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月25日(土)

吟遊詩人の旅 4日目(15:00 )

テーマ:ケータイより愛をこめて
食い意地張ってると思われがちな松岡です。

そりゃまっしぐらな猫のように
がっつくこともありますが、
基本は食の細い、線の細い男ですよ。

そんな中、さっき初対面の方に
ラーメン屋に案内されたのですが、
このボリュームはあり得ない。
関西なら間違いなく「探偵!ナイトスクープ」級。
松村の力が必要になってきます。

だって、一応成人男性の僕が
朝食を抜いてまで臨んだのに
3分の1しか食せなかったんだから。

3分の2が残ったままカウンターに鉢を返して
怒られるかと思ったよ。

小食つうか小心者。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月25日(土)

吟遊詩人の旅 4日目(13:30 )

テーマ:ケータイより愛をこめて
つうか一体何者だと思われがちな松岡です。

何者つうかスターですよ。
ファンとツーカー(と信じてる)の
スターあちゃおさんですよ。

スターと言えどもまだ無名ですから
自らファンクラブを設立するに至った
とまあそういうわけでして。

んで勢いあまって
初イベントとなるお誕生日会を開催して
「誰も来なかった…」
なんて自虐報告するつもりが
ほんとに4人のファンが集い、
上々の芸能生活をスタートできたわけです。
近々オリジナルグッズを作る予定。

でもね、やっぱり自分でも
何者か分かんないや、てへ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /