〜心と身体をストレスフリーなライフスタイルへ〜秋田市メンテナンスサロン Family love クラニオセイクラル

今や予防の時代。日々のメンテナンスでストレスフリーなライフスタイルをご提案します☆
メンテナンスサロン♡Family loveです(*^_^*)


テーマ:
ナチュラル子育てラブラブ

ナチュラルStyleセラピスト音譜

Family loveです!!


遂に、10月も最終日ショック!


つい最近、10月に突入というブログを書いたばかりの様な…


一日一日は長いように感じていても、一年一年を振り返るととっても早いガーン


来月は、また一つ年をとってしまいますえっ


そして、ようやく歩くのが上手になってきた娘さんチョキ


それと同時に、いたずらも増えてきました得意げ


先日も、息子達に折り紙を作ってほしいと言われ集中していたところ…

{ECCC38C7-076C-4969-8375-B0FD15365B2D:01}

嬉しそうなこの顔

ではなく、周りがティッシュまみれ


静かだなーと思っていたら、集中してティッシュ取りをしてようです


懐かしいこの次元のいたずら。


最近は、折り紙の作り方の本の上に立ったり、タブレットで勉強をしていると叩きにきたり、読書をしていると本をちぎりにきたり…


ダメと怒られてもニコニコ笑顔

怒られて怖いという感覚のないこの時期

やりたい放題姫です

{0CE07AEE-30C7-43BE-9C3F-21FBB8460EA1:01}

(でも、可愛いと思ってしまう親バカ完敗です


秋田、津田沼 妊婦 子育て
頑張る女性 応援サロン
食講座教室☆Family love☆
http://family-love.jpn.com/
お問い合わせ
family-love@gray.plala.or.jp











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ナチュラル子育て

ナチュラルStyleセラピスト

Family loveです


先週からずっと楽しみにしていた番組がありました


それは、プロフェッショナル


今回は、最先端医療をいく歯医者さんのお話でした

その歯医者さんは、治療を優先としない。

口内環境をよくすることから始める。というなんとも斬新な歯医者さん。

(70オーバーでした)

虫歯があれば、治療して終わり。

それでは、いたちごっこで虫歯になりやすい人は、またすぐに虫歯になってしまう。


そういった事に、疑問を抱くようになり口内環境を整える事から始めたそうです。


早く治してほしくて、虫歯だけ治療してくれればいい。

そんな患者さんが多く、浸透するまでに十数年かかったそうです

赤字で経営が危なくても、信念を曲げず、貫いていったそう。

その甲斐あって、山形県の酒田市のお医者さんなのですが

酒田市の一割以上の人が通い、7~80歳で20本以上自分の歯がある人が当たり前のようにいるそうです

赤ちゃんから通っている子どもは、20歳まで虫歯にならないとか。


私も家族でこの歯医者さんに通いたい‼と思いました


そして、患者さんには、自分で口内環境の清潔さを保つように促すそうです。

それが実は1番なんですね!

いくら名医だって全く歯磨きをしない歯に立ち向かうことなんてできないのです。


いかに、自分が意識を高くもって、自分を歯を守ろうとするか。

そこにあると思います。

なぜ、こんなにこの歯医者さんの話をするのか


なぜなら、私がやっているマッサージと考え方が同じだからです

肩が痛い、首が痛い、だからそこだけの痛みをとってくれればいい。


一回で、どれだけやってもらえるか。


そういう考えの方が殆どだからです。


確かに、痛み・凝りの部分だけを取り除く事は簡単。


でも、すぐにまた同じような症状がでてくるのです。


なぜなら、痛みの部分だけをやることは、対処療法にしかすぎす、根本治療ではないからです。


その痛みは、昨日、今日にできた痛みですか


そんな事はないですよね。


何年もの蓄積なのに、みんなは、一日でそれを治そうとする。


それって、どう考えても身体にとっては負担です。


凝っている事にもちゃんと意味があって、身体を保つ為に凝りが生じているのです。


何年もの蓄積を一日でとれたら、人間は絶対に自分を大切にもしないし、向き合おうともしません。


私達はあくまでも、プラスに向かうお手伝いができるだけ。


治癒したり、最終的なプラスにもっていくのは自分自身なのです。


私が、今習っているクラニオの先生は、そういった根本治療もしっかりやっていて


その場に応じて、対処療法もしていくという私にとって理想のカタチ。


癒しもしたいけど、今の日本の西洋医学ではどうもしてもらえなかった人達を助けていきたいのです


先生は、小児てんかんの子どもなども見ていて


一日20回以上発作が起きていた子が、治療を受けていくうちに


週に一回程度になっていったそうです。


そういう話を聞いていくうちに、私も今の医療に見放されて行き場を失ってしまっている方のお手伝いをしていきたいと思うようになってきました


きっと、凝りだけなおしてほしい。


時間がないから、今が良くなればそれでいい。という方とのカベにぶつかる事もあるかもしれませんが


私は、自分がもった信念を貫く自信はあります。


決めた事には頑固者なので。


そこまでの信念を貫くには、まだまだ知識と経験不足ですが


70歳もの方が、それほど頑張っているのに私達若者が負けるわけにはいきません


これからどこまで自分の理想に近づけるか。


やってやろうと思っています


自分に与えられた使命をしっかり果たしていきます


未来を担う子ども達にもそういった気持ちを伝えていけたらと思っています




秋田、津田沼 妊婦 子育て
頑張る女性 応援サロン
食講座教室☆Family love☆
http://family-love.jpn.com/
お問い合わせ
family-love@gray.plala.or.jp






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナチュラル子育て
 
ナチュラルStyleセラピスト
 
Family loveです
 
 
今、びっくりする事に小学生の30%が味覚障害らしいのです…。
 
 
ついにここまできてしまったか。といった感じです
 
 
昔に比べて、便利になった分だけ代償も大きいということです
 
 
あまり否定をするのは好きではないのですが
 
 
二歳前くらいの子どもに、某ドーナツ屋さんの砂糖まみれのドーナツに
 
 
炭酸飲料を飲ませている姿や
 
 
生クリームいっぱいのクレープにジュースを飲んでいる姿を見ると、ほんっとに心が痛くなります。
 
 
自分が食べているから申し訳なさからか離乳食が終わると
 
 
大人と全く同じものを食べさせてしまう人が増えているそうです。
 
 
昔は、それでもコンビニもなければ、スーパーも少ないので
 
 
添加物を摂取する頻度が今とはまるっきり違います。
 
 
今は、気をつけて守ってあげなければ毎日添加物を摂取して蓄積してしまうことができるのです
 
(気をつけないと、添加物だけで年間5~6キロ摂取する事になるそうです…)
 
 
子どもが可哀想だから本当に可哀想なのはどちらなのでしょうか
 
 
本当に子どもの為を思うなら…。
 
 
自分が健康で、子どもが病気だなんて私は考えただけで心が痛くなります
 
 
もう一度、どれだけが大切なのかの講座もしっかりやっていかなければと再確認しました
 
 
30%という数字をあなたはどう感じますか
 
 
 
 
秋田、津田沼 妊婦 子育て
頑張る女性 応援サロン
食講座教室☆Family love☆
http://family-love.jpn.com/
お問い合わせ
family-love@gray.plala.or.jp
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。