金獅子賞とれなかった日本映画。残念。
考えてみれば北野さん以外の作品両方とも観てたんで、
今さらだが、感想なんか書いてみたり。。今日はポニョろう。


賛否両論あるようですが、癒されました。はい。
純粋な心で観たらとっても楽しい映画。
ヨコシマな心でみたら「は~?』な映画。

私?楽しみましたよ。はい。。。

綺麗な絵は相変わらずいいですね。
私の大好きな久石さんの音楽も最高でした。

うらやましかったな。ポニョ。
良いも悪いもなく、自分の気持ちをまっすぐに。
ただ純粋に「愛」のために。
そして、子供たちを遠くで見守っているやさしい大人たちも。
ありえない、絵空事。だからいいのです。

現実に置き換えたら、間違えなくありえませんから。あったら恐怖です。
ブラックな私が観たら・・・あえて申しません。
だって「アニメ」なんだもん。
AD
(せっかくやけん、博多弁で書いてみよう~っと)

ま~た私の悪い癖・・・・
やけんね、自分、いいかげんにしようよ(泣)。

「継続も力なり」よ・・・。

ブログをサボっとった1年で、私の生活は劇的に変わったんやけどね。

一生福岡から出ないだろうと思っとった去年。
気がつけば東京にいる今年。
いや~びっくり。

一番驚いているのは自分。
30を超え、初東京暮らし。


感想は・・・いたって普通。
人間が多いのと、電車代がかかるのがね~。ビミョ~。

福岡なら「天神」まで出ればなんでもそろっとたけど、東京広いしでかいけん、
あっちこっちいかないけん。そのうち慣れるとかいな?

あ、あと住んでる場所にはよ慣れないかん。
福岡では、みんなが一番住みたい場所に住んどって、
(東京で言うと東横線沿いの雰囲気)結構優雅な雰囲気を楽しんどったけど、

今は超庶民派な感じ。
気に入っと~けど、雰囲気が全然違うけん、まだ戸惑うときもある。
んが、私にゃ~庶民が似合うっちゃけどね。

今までは会わんかったんやろ~ね~
ま、何がともあれ、東京で生活してる今日このごろ

AD
そうそれは仕事帰り。
今日も22時をすぎてしまい、
疲れとやるせなさで肩を落としながら、
自宅へと向かう地下鉄へ乗り込んだ日のことでした・・・・

シートに座り、ゆっくりと息を吐きながら肩をもみ
周りを見渡わたす。

赤い顔をした陽気なサラリーマン
メールを打ちながら時おり笑顔がこぼれるおねぃさん。
何も映っていない窓をずっと眺めている女子高生

様々な人がこの時間、この場所で同じ時をすごしている。
私たちが今この場所、この空間にちょっと交わっただけ。
皆それぞれの「人生」のために今の時間があるのだ。

私も少し眠ろうと座り直そうとした。
その時右目の端に何かがよぎった。
「・・・・うそでしょ?疲れてるだけよ。きっと気のせいよ・・・」

一瞬にして睡魔から目覚めた私は「何か」を必死で探した。
あってはいけない「何か」だからあるはずないと自分に言い聞かせながら


しかし無情にも「何か」は現実だった。
震える手で「何か」を手に取り一人薄笑いを浮かべた。
「そう・・・・か」
とつぶやきとともにため息がこぼれる。


そして右手に「何か」をとり
失笑しながら、私は眠りにつく。
眠った私もまた「人生」のために今を生きている。

右手には白い髪の毛がいつまでもただよっていた。
AD

テーマ:
夢といっても将来の夢とかじゃなくて、
夜寝てみる「夢」の方。
私の夢はそりゃすばらしい夢だ。
ありえない設定の「夢」ばかり。

妄想族だからか?
でも本当におもしろい。


覚えてる夢の紹介~~

地球滅亡の日。東京がガラガラと崩れて崩れたビルの上を
私は歩いてて、ま~しゃ~ないなぁ~と私を含め7人の仲間と
滅亡の日を待ち構えてたら天から長髪で、真っ黒いマントをきた
イケメン美男子が私たちを別世界へ連れて行かれた。この時は
不安だったし、地球を離れるのは嫌だった。
(妄想のなせる技だ)

で、連れて行かれた先は海岸で6人は海辺ではしゃぎ、私は
滅亡してもよかったのに・・・と思いながらロンゲ男と何かを語らい
「平和だね~」と二人で笑いあっていた。(←ドラマ風)。

そしたら突然の場面転換で私はスーパーのレジ打ちのアルバイトをしてて
一緒に連れてこられた6人のうち数名もいっしょにレジ打ちしながら
「どこに行ってもやるこた一緒やね~」
と働いている。

というなんつ~かこう・・・・ねぇ?
変な夢なのよ。仲間は現実世界では誰も知らない人たちだったし、
イケメンのロンゲ君の顔は覚えてない(ちょっとくやしい)。

私の夢はいつもこんな感じ。
現実世界の人がたまぁ~に現れたりするけど、だいたいは知らない人たちばかり。
なんなんだ?


ま楽しいからいいけどね~~。

しかし妄想族もあなどるなかれじゃ!!

気が向いたらまた変夢を語らせていただきます。

かもめ食堂

テーマ:
日々の生活に疲れてた時や、心が落ち込んだ時
ふと観たいDVDがある。

「かもめ食堂」
癒されます。本当に。

ィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエがひょんなことから
2人の日本人を食堂のスタッフに迎え、3人の食堂での日々が繰り広げられるお話。
ゆる~い生活が坦々と綴られています。

その空気が大好き。
スウェーデンの空気、食堂での和みの会話。


これはヒーリングムービー。
疲れた心と体に染み渡ります。

大好きなDVDです。

バップ
かもめ食堂

なんだかな~。
自分の精神状態があまりよろしくない。

テンションUPしたかと思えばダウンしたり・・・。
毎日仕事づけで、仕事ばっかで、でもお給料安くて・・・。
ちなみに今日も家で仕事してるし。昨日も仕事したし。

精神的にも肉体的にも限界が近づいてるのも自分でもよくわかってる。

占いにすがったり、お香たいたり、
必死でなんとか乗り切ろうとしてるんだけど。
こればっかりはな~。結局は自分次第なんだよね。

占いの結果はそんなに悪くなかっただけどさ、
「肉体的に精神的にも限界が来てます」だって。まんまだった。
タロット占いだったんだけど絵柄がそんな感じのばっかだったよ。
もっと精神をUPしなきゃ~~~!!

楽してた仕事が懐かしいなぁ・・・って考えてる弱い自分がすぐ隣にいる。
前の会社の友達が楽しそうなのがうらやましかったりしたりして。
ぬるま湯が嫌で辞めたのに、いかんな~。
なんじゃこの弱気は!!

今後の不安はいつもつきまとってる。
一人で生きていくのはいつも不安。
彼氏もいないし、親も年とったし、長女だし、本家だし。
正社員じゃないし。貯金もないし。

挙げるときりないからこのくらいにしておくけど~。
いつまでこんな精神状態なんだろう・・・ったく嫌になるよ。
ま、私はいつもこうなんだけどね。

とことんまで落ちたらあとは復活するのを待つしかない。
さて明日も会社かぁ~。
何時に帰れるのかしかん?

一番嫌なのは職場まで1時間以上かかることね。

さて仕事仕事っと。
早く慣れたらいいなぁ~~。
新しい仕事になって、新しいスタートをきって、新しい人生を歩いている私。
でも私は弱い人間だ。
慣れない環境で四苦八苦している。
自分が望んだ道なのかも分からなくなってしまいそうになる。

これではいけない。

今招いている環境は自分自身が仕事が出来ないから。
スピードアップして
きちんと昼ご飯だべれるように
残業しなくていいように
やらないといけない。

仕事をいかに効率的にこなすのかは
自分にかかっている。

今まで自分をあまやかしていた結果だ。
楽な道を選ばずに険しい道を進んだのは自分なのだ。


やらなきゃね。
そして早く認められるように努力しなきゃね。

みんなのテーマでおもしろそうだったんでコメントを・・・

普段は思いっきりどSな私。
10人に聞いたら10人ともそういうだろう。。

だけど、だ~けど深層心理は
思いっきりどMだね。
確実に・・・。


足の深爪好きだし・・(って違うか?)

世間一般の「強い女」はSかもしれないけど
「強がっている女」&「強くなんないといけなかった女」はMっ気があると思うんだけどなぁ~。


そんな私も「強がってる女」。
強がっているうちに強くなんのよね~~。

一人で生きるのってツライわ~。


言霊

今回はちょっとあやしい話で。

「言霊」
って信じる?
私は信じている。

ネガティブな言葉ばかり話すとやっぱりよくない事が起きるような気がする。
私は、基本性格はネガティブな方だ。
だからこそポジティブで乗り切ろうといつも努力している。
んが、心の奥底では怖がってる自分もいて。
でも何事も前向きに前向きに進んでいこうと頑張っている。

特に今、転職したばかりで不安なことばかりなのだ。
今は引き継ぎ作業中。前任者がすばらしく仕事ができる人だったのと、私一人だけになっちゃうので
自信がなくなりそうな自分を励ましておちて励ましての繰り返し。
うまくいくさ!自分を信じろ!と毎日言い聞かせている。


どうしていいか分からないとき、やっぱり弱い人間なので「占い」に相談してみたりする。
(でも今はやってるんもんね。人生の迷い子は多いのだ)

たいがい言われることは同じ。
そして気をつけないといけないこともだいたい同じ。

私は「右脳」が結構働いているらしい。
よく「霊が視えませんか?」
と聞かれる。

いや~まったく視えないのだが。

「貴方はネガティブな事を口にしたり考えたりするとその通りになりやすいので
ポジティブなことを考えてください」

とも言われる。

だからこその「言霊」だ。
信じる信じないを抜きにしても人生ポジティブの方が楽しいに決まっている。


うまくいく。私ってすげ~さ。仕事頑張っちゃうよ~~!!


そして



彼氏ゲットだぜぃ!