テーマ:
 
こんばんわ。
ファミリー劇場で毎日働くこすけです。
 
昨晩の記事で、先日放送された「緊急検証!終わりなき超常新年会2017」
の視聴率が良かったと書いたのですが、
これに気分を良くした僕は番組に対して好意的なつぶやきをしている方のツイートを
ランダムに片っ端からリツイートしまくりました。
 
 
 
お前、どんだけ自分好きなんだよ!
 
ナルシストか!
 
 
と、言われそうですが、そんな声は無視です。関係ありません。
自分が携わっている番組を良く思って頂いている方のつぶやきは
どんどんリツイートします。
 
嬉しいですし、何より、リツイートした分、さらに拡散するからです。
 
 
番組は「中身の面白さ」と「認知力」で全てが決まると言っても過言ではありません。
とくに「認知力」というやつは、この情報洪水社会の中で、かなり重要です。
 
 
どんなに面白くても知られてなければ意味がないのですよ。
 
なので「緊急検証!」を好きな皆さん。
どうか番組を見て楽しむだけではなく、普段から番組の事をつぶやいて下さい。
 
それをする事によって番組の認知力が上がり、
視聴する人は増え、人気が上がり、数字が上がり、予算が上がり、
もっと面白い事が出来る、そんな流れになるからです。
 
 
どうか宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
さて、リツイートさせて頂いた皆さんのつぶやきの中で多く見受けられたのが
 
 
「もっと長く観たかった」
「1時間じゃ足らない、2時間はほしい」
「ノーカットで放送してほしい」
 
 
 
という非常に有りがたいお言葉。
 
番組でも収録は5時間かかった、とテロップを出しましたしね。
 
 
 
 
 
なので僕は決めました。
 
皆さんからの熱いエールを受け
今回の番組のディレクターズカツト版を・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
作りません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この野郎!
と思われた方、お待ち下さい。
 
理由をご説明します。
 
 
 
その理由とは、昔、とある先輩から教えて頂いたこんな言葉があるからです。
 
その言葉とは、
 
 
 
「番組とデートは相手を満足させちゃいけない」
 
 
 
 
です。
 
 
 
あぁ!?
てめぇ、何、訳の分からねぇ事言ってんだよ!
 
 
 
と思われた方。
落ち着いて下さい。
 
 
意味をご説明しましょう。
 
 
当時、この話を聞いた時の再現をします。
 
そうですね、仮にその先輩を・・・だいすけ、としましょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だいすけ
「いいか、こすけ。これだけは覚えとけ。
番組もデートも相手を満足させちゃいけないんだ」
 
 
こすけ
「????
どういう事ですか?満足させた方がいいんじゃないですか?」
 
 
だいすけ
「満足ってどういう事だと思う?」
 
 
こすけ
「それは、満ち足りるって事じゃないですか?」
 
 
だいすけ
「そうだな。じゃあ、お前に好きな女が出来たとする。そしてデートに誘って
二人で飯を食いに行くとする。そこで大切な事はなんだ?」
 
 
こすけ
「相手の女性を楽しませて満足させる事でしょう?」
 
 
だいすけ
「半分正解だ。楽しませるのは正しい。だが、満足させちゃいけない。
それは、何故か。満足ってのはお前の言うとおり満ち足りてる事だ。
満ち足りるとドキドキやワクワクが薄れ、落ち着いてしまい
2人でいる事の特別感が失われてしまうのだ」
 
 
 
こすけ
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・(こ、こいつ何を言ってやがる?)」
 
 
だいすけ
「満ち足りた女にお前が“二軒目行こう”と言っても女は喰い付かない。
二軒目に誘ってOKを貰える方程式は、相手を楽しませている途中、
つまり相手の“楽しい!”がピークの状態だ
楽しさが頂点を迎え、鮮度も保て、女がもっと楽しみたいと欲する、
そのタイミングを見極めろ!」
 
 
こすけ
「な、なるほど・・・・・」
 
 
だいすけ
「満足とはピークが過ぎている状態だ。だからお腹一杯になっている。
そんな時に2軒目に誘っても、満腹だから断られるだけだ。
いいか、一次会は90分で切り上げろ。
十分盛り上がっていれば、相手は物足りない感情になるはずだ。
その時に2軒目に誘う、それがデート成功の方程式だ。
ここまでは分かるか?」
 
 
こすけ
「は、はい。なんとなく分かる気がします」
 
 
だいすけ
「じゃあ番組の場合、デートでいう女とは誰だ?」
 
 
こすけ
「視聴者でしょうか?」
 
 
だいすけ
「そうだ。
よく勘違いするテレビ屋は多いんだが、視聴者を楽しませる事と満足させる事は違う。
満足させてしまうと、視聴者はもっと見たいと思わなくなるんだ。
物足りない、と思わせる事。それがテレビ番組のセオリーと思え
 
 
こすけ
「し、しかし・・・テレビ番組とデートは別物でしょう?
物足りないと思われるテレビ番組なんて、ダメなんじゃ・・・?」
 
 
だいすけ
「中身が薄っぺらくて物足りない、では意味がない。
そうではなく、中身があった上で物足りないと視聴者は必ずこう言う。
もっと見たい、放送時間が足りない、と。
それを言わせれば勝ちだ。次の番組を放送する時も2次会感覚で見てくれる」
 
 
こすけ
「そ、そうなんですね・・・・」
 
 
だいすけ
「デートも番組も共通点がある。それは流れと戦略だ。
始まりから終わりまでずっとバカ話では意味がない。
バカ話の中にも真面目な話があったりするから飽きない。
そうやって相手を楽しませるための、流れと戦略を常に意識しろ。
相手を満足させればいい、などという自己満足では何も残らない
 
 
 
 
 
 
という会話を先輩に教えてもらった事があるんですよ。
 
まぁこの方程式には異論ある方いらっしゃると思うのですが
僕はこの方程式をなるべく取り入れるようにしています。
 
確かに満足させてしまうと、これで十分ってなっちゃうので。
 
「あ~満足した、しばらくはいい」」ではなく「早く次が見たい」と思われたいですよね。
 
 
 
なので「緊急検証!」は基本原則、1時間番組です。
 
紅白の時は、そもそも1時間以上の時間で放送するという前提で
作っているためアリなんですが、元々1時間番組だったのを90分や120分にすると
間延びした見え方になる事が多いです。
 
オカルト話だけを聞きたいという方はそれでもいいかもしれないですが
普通のエンタメとして楽しむという目線で作ると、僕は「物足りない」くらいが
丁度良いと思うので今のパッケージでやらせて頂いています。
 
 
それでもプレゼンターの話をもっと聞きたい、ノーカット版を見たいという
オカルト熟練者の方は不定期で開催するイベントやニコ生の放送を
ご覧になって頂ければと思います。
 
 
 
ちなみにこの方程式をデートに使っているのか?成功したのか?
という質問は受け付けませんので悪しからず。
 
 
 
それでは今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
ファミリー劇場スタッフ こすけより
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんばんわ。
ファミリー劇場で働くこすけです。
 
先週土曜日に放送された「緊急検証!終わりなき超常新年会2017」。
 
この番組の視聴率がよかったようです。
 
 
CSの視聴率は、地上波と計測の仕方が違うのと
一般には公開出来ないものなので詳細はお伝え出来かねますが
合格な数字だと自画自賛しております。
 
見て頂いた皆様。
改めて、どうもありがとうございました。
 
 
 
 
さて、3月11日(土)に開催されるイベント
※本番1か月前なのにもかかわらず、すでにチケット完売の超人気イベントです。
 
 
 
 
僕はこのイベントにオカルトの未来を託そうと思っています。
 
 
と、言いつつ。
実はまだイベントで具体的に何をするか決めていません。
 
 
コンセプトは「新しいオカルトを作る」ですが
コンセプトだけが先走っている状況です。
 
 
以下、なんとなく考えている事を備忘録的に残しますので
ご参考までにご覧ください。
 
 
 
 
 
●次世代のおすすめプレゼンター候補のドラフト会議
 
●歴史とか経済とかある程度の知識が不要でも楽しめるオカルトプレゼン
  
●経済や政治のニュースを全てオカルト的に解釈してみる
 
●「オカルト」という名前に代わる今風のネーミング会議
 
●中沢さんを文系女子全般にモテるようにするための改造計画会議
 
●オカルト要素のある連続テレビ小説のプロット会議
 
 
 
 
 
新しいオカルトを作ると公言しましたが
その新しいオカルトを体感するのは若い人達です。
 
若い人と言えば
 
 
やれ、ゆとり世代だ
 
 
 
とか
 
 
 
やれ、何考えてるか分からないだ
 
 
 
とか
 
 
 
やれ、打たれ弱いだ
 
 
 
 
 
などなど。
 
とにかく散々な言われ様です。
 
  
周りにいませんか?
若い人を悪く言う大人。
 
 
僕の周りにもいますよ。
そういう大人。
 
 
その時いつも思うんです。
 
 
この人は本当に自分の常識から抜け出せない人なんだなぁって。
 
 
 
僕は今年31歳。
 
もう若いとは言えませんし、若者の気持ちなんて分からないかもしれません。
 
 
 しかし間違いなく言えるのはこれからの日本を生きていくのは、その若者なんですよ。
 
 
 
これからの日本。
 
それは、若者を悪くいう大人が経験した事のない世界です。
 
 
 
人工知能により今の仕事が奪われ雇用の機会が減っていく
少子高齢化で人口は減り生産力がめちゃ低下
人口減で移民政策→治安悪化
老人大国になり税金と医療費上がる可能性あり
 
 
 
これはよく言われている未来予測ですが、どこまで現実になるのか分かりません。
 
 
 
今の若者は日本という国が経済成長している時代を経験していません。
バブル崩壊後の失われた20年を生きてきた(生きている)世代です。
 
オウム事件に阪神大震災、アメリカ同時多発テロ、リーマンショックに3.11。
 
物の値段が下がり続けるデフレから抜け出せない
 
インターネットの普及により、コミュニケーションの主流となったSNS
 
 
 
 
手紙→固定電話→携帯→スマホ
 
連絡手段だけでも時代によってツールが違います。
 
昔、デートの約束で●時に●●駅の改札前と約束し、
何か予期せぬ事態で行けなかったり遅れた場合、連絡手段がないため
そのまま会えずに別れたカップルがいるようです。
 
これ、今の若者からすればありえないんですよ。
 
大人の「昔は・・・」話なんて、
若者からすれば「まんが日本昔-近代編-」みたいなもんです。
 
 
要は大人とは常識が違うのです。
 
 
 
そして、これからの日本を生きていくのがその若者です。
 
いつまでも終身雇用や年金制度という常識にとらわれた大人では生きていけない世界です。
 
 
そんな時代にオカルトを楽しむとはどういう事なのか?
 
 
 
非常に月並みな言葉ですが
 
それは
 
「人をワクワクさせるもの」
 
でなくてはならないと思います。
 
 
今までのオカルトはとにかく不安を煽り、そこに陰謀やらなんやらを絡めますが
それは世の中が平和だったからにすぎません。
 
20年以上前からフリーメイソンやイルミナティが世界の富を独占し
経済や政治を操っているなどと言われてきました。
 
当時はただの都市伝説の一つとして捉えられていましたが
昨年のアメリカ大統領選挙時に、アメリカ社会の格差というものが浮き彫りになり、
更にアメリカ国内の上位1%の富裕層が富を独占しているというニュースも出ました。
 
日本でも所得の中間層が減り続け、貧困層と富裕層の二極化が絶賛進行中という
論説を唱える経済学者が山ほど居ます。
 
20年以上前から語られてきた都市伝説が現実になってしまったんですね・・・。
 
 
 
これから先、そんな不安だけの陰謀オカルトは不要になるでしょう。
誰も求めてませんし、何も面白くないからです。
 
 
 
「オカルト」をgoo辞書で調べてみるとこんな意味が出ました。
 
 
 
 超自然の現象。神秘的現象。
 目に見えないこと。隠れて見えないこと。
 
 
どう感じますか?
僕は「不安」とか「恐怖」とかではなく
未知の物事を探求するワクワクドキドキ感を感じました。
 
 
別に不安を煽っても恐怖を感じさせてもいいですけど
そこにワクワクドキドキが無ければ某宗教と一緒じゃないですか。
 
 
人々にワクワクを与え、友達とのバカ話のネタになり、
SNS等でのコミュニケーションツールとなる。
それがシン・オカルトの理想の姿ですね。
 
 
LINEのスタンプとかにUMAとか宇宙人が出来てほしいもんです。
 
 
 
というわけでこれからの日本を生きる若者に幸あれ。
 
って、僕もまだまだ先は長いんですけどね・・・。
 
 
 
 
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
 
 
 
 
ファミリー劇場スタッフ こすけより
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
皆さんこんにちは。
ファミリー劇場の一スタッフとして働くこすけです。
 
ダルいですね。
 
 
そんなダルイ月曜日の御昼時、オカルト愛好家の皆様にとって良いニュースです!
 
 
なんと! 
3月11日(土)に新宿ネイキッドロフトで開催予定のイベント
「緊急検証!人類シン・オカルト化計画」のチケットが完売となりました!!
 
 
チケットを予約頂いた皆様、本当にどうもありがとうございます
<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>
 
 
 
 
 
 
 
イベントの出演者はコチラの3名になっています。
 
 
   
中沢健。
得意オカルトジャンル:UMA
 
 
早瀬康広
得意オカルトジャンル:怪談、都市伝説
 
 
 
吉田悠軌
得意オカルトジャンル:民俗学、怪談
 
 
 
 
 
週末土曜に放送されたシリーズ最新作
緊急検証!終わりなき超常新年会2017」に出演された3人です。
 
 
こちらの番組も見て頂いた皆様ありがとうございます。
 
※現在、番組内のコーナー「オカルトオンエアバトル」で惜しくもオンエアを
逃してしまった出場者達のプレゼンがノーカットで配信中なので宜しければご覧ください。
 
 
 
 
 
 
この3人は全員40歳以下。
高齢化が進むオカルト専門家達の中で
次世代のエース候補として活躍中のメンズです。
 
 
イベント当日はこの3人と共に
この先衰退しか見込めないオカルトというジャンルの未来を
真剣に語り合う、非常に意義のある内容になる予定です。
 
 
当たり前ですが、飛鳥さんも敏太郎さんも出演しません。
ドッキリで出場とかもありません。
本当に若手の3人だけでやります。
(あ、多分僕が司会で入る事になりますが・・・)
 
 
 
 
 
今はどのジャンルでも文化でも会社でも
「若い力」がどんどん必要とされる時代です。
 
 
とくに企業がこぞって使う「こんな人材求めてます」の代表格が
 
 
 
 
 

「既存の枠に囚われない発想力」

 
 
 
 
 
 
ではないでしょうか?
 
 
20世紀の社会を生きてきたオッサン達はもう困ってんすよ。
 
 
 
何をやっても物が売れない
何をやっても売上が上がらない
今までのやり方ではだめだ
これからはネットとSNSを活用しなければ
若い人間の新たな発想が必要だ
 
 
 
 
要は、自分達にはない「何か」を若者に期待してるわけです。
 
 
 
僕も同じです。
未来を考えれば、いつまでも飛鳥さん、敏太郎さんに頼るわけにはいかんのですよ。
(あの2人は若手に負ける気なんてコレッぽっちもないと思いますが・・・・)
 
 
 
 
 
 
 
僕が新しいオカルトに期待しているのは「楽しさ」です。
 
どうもオカルトというと、暗くて、怪しくて、陰気で閉鎖的なイメージがあるじゃないすか?
だから入りづらい。
 
敷居が高いんすよ、オカルトって。
あと、ある程度の知識がないと分かりづらい話とかが多いし。
 
 
 
なので僕は今回のイベントで「オカルトはエンタメである」という事を
強く主張したいなと思っています。
 
誰でも楽しめるエンタメなんです。
 
その中で深く追求出来る要素もあるし、浅く楽しめる事も出来る、
それがオカルトの魅力です。
 
 
オカルト原理主義者の方々からは否定されるかもしれませんが
その人たちだけのためにオカルトはあるわけではないため、
僕はオカルトと番組の未来のために「オカルトエンタメ」の構築に全力を尽くします。
 
 
いつか「君の名は」のような社会現象を起こす
オカルトの何かに期待して、月曜のダルさを乗り切ろうと思い思います。
 
イベント当日は皆様宜しくお願いい致します。
 
 
 
 
 
ファミリー劇場スタッフこすけ より
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちわ。
 
ファミリー劇場スタッフのこすけです。
 
 
 
昨日こんな記事が出ていた事を皆さんご存知でしょうか?
 
 
 

超常現象番組のマンネリ化 脱却するには新たなスタンスが必要?

(転載:オリコン二ュース)
 
 
 
 
 
 
 
オカルト番組を担当している僕も常々思うわけですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オカルトってオワコンじゃね?

 
 
 
 
 
って。
 
 
仕事上、色々な媒体からオカルト情報をインプットしているわけですけど、
もう新しい驚きをや興奮、ワクワク感を得る事は「オカルト」というジャンルにおいて
無理なんじゃないか?とさえ感じてしまうのです。
 
 
僕は2012年からファミリー劇場で「緊急検証!」シリーズを担当しています。
今年で5年経つわけですが、まぁその5年の間に僕の器は大きくなりましたよ。
 
この番組をやらなければ絶対に関わる事はないだろうな、
というような人ばかりと会えるんですから。
もう自分の価値観が壊されまくりで最高です。
 
 
分かりやすいところで言うと番組の準レギュラーの中沢健さん。
 
 
 
 
この人です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初めて見る方、どうすか?
 
 
 
 
 
 

こ、こいつ・・・トンでもなくヤバい・・・・!!

 
 
 
 
と思うでしょ?
 
 
 
そう思ったアナタ、正解です。
 
 
 
 
いやいや冗談です。
ヤバい要素もありますが、普通の人です。
 
 
 
 
 
僕も昔は、「こいつと絡むとヤバそうだ」と思っていましたよ。
 
 
 
でもね、今ではもう二人でファミレスで5~6時間無駄話して過ごしたりするくらい
仲がいいんです。
 
 
それで、周りの人がチラチラこちらを見てくるんですよ。
 
 
何でだろう?と思うと、その時やっと思い出すんです。
 
 
 
 
「あ、中沢さんの格好が変だからこっち見てるんだ」
って。
 
 
 
 
何が言いたいかというと、どれだけ変なものでも素敵な物でも
「慣れ」が生まれて、その環境が当たり前になってしまうという事です。
 
 
 
 
 
これはオカルトにも言える事だと思います。
 
 
 
1970年代、ネッシーの写真やUFOの映像、超能力者のスプーン曲げなどで、
日本は空前のオカルトブームになります。
 
 
その後、月刊ムーの刊行、スピリチュアル/精神世界への興味、宇宙人解剖フィルム、
1999年の終末予言、スカイフィッシュ、杉沢村、キサラギ駅などなど。

1970年代から2000年以降まであらゆる説やネタ、情報が次々に生まれ、
人々はそれを消費していきました。
 
 
 
 
つまりオカルトの高度経済成長時代です。
 
 
しかし経済と同じで成長が限界までと進むと飽和状態になり、その後衰退が始まります。
今のオカルトはまさにそんな状況になってしまっているのではないでしょうか。
 
 
こうなると、もはや本物の宇宙人が目の前に現れたり、本物のネッシーが湖面から姿を現したり、そんなSF映画ばりの出来事が現実に起こらない限り、人々がオカルトに興味を持つのは難しいだろうなーと思います。
 
 
今は昔に比べて情報量も多く、人々の興味や関心事の移り変わりが早いです。
 
 
いつまでもロズウェル事件だとかアメリカの陰謀だとかで引っ張っても飽きますし、
オカルトはますます縮小化していくでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
そんなオカルト=オワコン化の現代において、オカルト好きの皆様に朗報があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今週土曜日(2月11日)22時より!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オカルト界の危機をなんとかしようと
真剣に考える人たちが作った番組が放送されます!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その名も
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ステマではありません。
 
 
本当にオカルトの危機だという事を皆さんに訴えかけたいのです。
 
 
 
 
 

番組ではシリーズ初となるガチンコフリートークスタイルの新年会で

オカルトの底力を証明したいと思います。
 
 
 
 
山口敏太郎
 
 
 
 
中沢健
 
 
 
宇田川敬介
 
 
 
吉田悠軌
 
 
 
 
 
事実上の現・緊急検証!最強プレゼンターである4人が登場。
 
 

番組が用意した“A”から“Z”まで書かれた26枚のカード。

プレゼンターは、ランダムに引かれたカードの文字にまつわるオカルトネタを自由に披露。

 

つまり、どんなカードが出ても刺激的なネタを提供できるということで

オカルトの底力”を証明しようというわけです。

 
 
 
 
さらに!
オカルト界の大きな危機の1つである人材不足を解消するための
 

オカルトオンエアバトル

 

という企画を開催します。

 

今回、オカルトの未来を担えるであろう期待のホープ10に集まってもらいました。

上記のプレゼンター4人とゲストである大槻さん、辛酸さんの前で、

各自とっておきのネタをプレゼンして頂きます。

 

 

 

ただし、放送時間にも限りがあるため全員をオンエアするわけにはいきません。

ゲストとプレゼンターの6名には審査員として、各自111オカルトバトルの持ち点で

採点。つまり、もしオール満点が出れば666オカルトバトルということになります。

 

その中で最終的に上位3名のみがオンエアされるというルールになっています。

 

 

 

どこかで聞いたことのある企画だなぁと思ったアナタ。

気のせいです。

番組オリジナルのルールであり、オリジナルの企画です。

 

 

 

どうですか?

オカルト番組をやっている放送局が、自らオカルトの危機を訴えるこのジャーナリズム精神。

 

是非、一人でも多くの方に番組を見て頂きオカルトについて考えてほしいです。

(あれ、結局宣伝になってるな)

 

 

 

 

 

 
最後に、オカルト好きな方に一つだけ言いたい事があります。
 
 
 
 
 
それは、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

一般の人はオカルトが無くても何ら困らない

という事です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先程の記事にあるように(マンネリかどうかは別として)、
このままいくとメディアがオカルト番組を扱う頻度は減っていくでしょう。
 
 
テレビ離れが進んでいると言われてますが、まだまだその影響力は絶大です。
 
 
 
オカルトがつまらない
人が見なくなる
人が見ないという事はオカルトに需要がないと思われる
オカルト番組が減る&無くなる
オカルト文化は縮小し未来は無い
 
 
 
 
 
こういう方程式なわけです。
でも誰もオカルトの未来なんて興味ありません。
 
オカルトなんてどーでもいいのです。
 
 
 
 
だからこそ、オカルトが好きだという方は常に意識してほしいのです。
 
 
当たり前のようにオカルト番組があると思わないで頂きたいのです。
 
 
皆さんが思っている以上にオカルトというカルチャーの未来はヤバいです。
 
 
 
 
オカルト文化を無くさないようにするためには
一人一人の意識改革、アセンションが必要なのです。
 
 
 
 
自らオカルトの持つ素晴らしさや楽しさを発信する努力を怠らないで頂きたい。
 
 
 
 
 
さぁ!
この記事を読んだ人は今すぐにSNS等で番組の告知をしましょう!!!!!
 
 
=============================
緊急検証!終わりなき超常新年会2017
~今そこにあるオカルトの危機~
 

2/11(土)22:00 CSファミリー劇場で放送

【出演】

逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、山口敏太郎、中沢健、吉田悠軌、宇田川敬介、藍上

http://www.fami-geki.com/kinkyu/17/

=============================
 
 
 
 
 
 
結局、ステマでした。
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ファミリー劇場スタッフこすけ より


 

 

「緊急検証!」最新作第17弾 2月11日(土・祝)放送! 【イベント開催決定!】

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」公開記念 小野大輔サイン入りプレスシートをプレゼント!

2/13スタート!「宇宙戦艦ヤマト2199」アニメシリーズ&劇場版2作品を全話放送!

人気アニメ放送中!2月の放送作品をチェック!
ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

「AD-LIVE 2015」毎週(土)放送中!【鈴村Pミニ解説付き】 【鈴村Pのメッセージを公開!】

【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定! 【ページ更新!】/

「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 酔いどれ放送中! 【新ゲスト登場!】

藤田玲出演 「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 毎週(日)放送中!

「声優男子ですが・・・?」シーズン2DVD 発売中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」予選会エントリー受付中
 

Facebook 始めました。 いいねが欲しイイね!
https://www.facebook.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8A%87%E5%A0%B4-1210225529046072/?fref=ts


ファミリー劇場 ホームページ

2月のおすすめ3月のおすすめ視聴方法

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
オカルトバラエティ「緊急検証!」シリーズ
最新第17弾 特設ページがオープン!




「緊急検証!終わりなき超常新年会2017~今そこにあるオカルトの危機~」
2/11(土・祝)22:00 / [再]2/17(金)24:20

特設ページはこちらから
 
 

 

ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!777名に豪華賞品が当たる!

「緊急検証!」最新作第17弾 2月11日(土・祝)放送! 【ページ更新!】

「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!

藤田玲出演 「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 毎週(日)放送中!

「AD-LIVE 2015」2月4日より放送開始!【鈴村Pミニ解説付き】 【NEW】

「声優男子ですが・・・?」シーズン2DVD 発売中!

宇宙戦艦ヤマト2199」2月はTVアニメシリーズ&劇場版2作品を放送!
女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

人気アニメ放送中!1月は「魔法陣グルグル」放送開始!
ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 酔いどれ放送中!

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」予選会エントリー受付中


ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

新年明けましておめでとうございます。

 

2017年は「緊急検証!」シリーズ放送開始から5周年

今年も「緊急検証!」シリーズ、ならびにCS放送局ファミリー劇場を

ご愛顧下さいますようどうぞよろしくお願いいたします。

 

【緊急検証!お年玉プレゼント】

「緊急年越し!オカルトゆく年くる年 豪華プレゼント」

 

応募はこちら

※ 応募締切:1/5(木)24:00

 


☆最新第17弾 2月放送決定☆

「緊急検証!終わりなき超常新年会2017~今そこにあるオカルトの危機~」

2月11日(土・祝)22:00~

 

詳しい情報は、番組ホームページをチェック!

 


【777名に当たる!お年玉キャンペーン】 「ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!

【決定!】 「緊急検証!」最新シリーズ第17弾 2月放送!/

【('jjj')じぇじぇー】「連続テレビ小説 あまちゃん」1/1~1/4の4日間で全156話をイッキ見!

牙狼シリーズ最新作「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 で1/15(日)スタート!

「AD-LIVE 2015」2月放送決定!! 【NEW】

「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント1月開催決定!!

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

アニメも!ドラマも!イッキ見! 【年末年始イッキ見!8DAYS】
 

新番組「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」酔いどれ放送中!

「AKB48単独/グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 1月は単独&グループをW一挙放送!
参加エントリー受付中!「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」
【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!


1月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もそろそろ終わりなので、会社が動いているうちに今年自分が担当した企画について

総括しつつ、自分の考えや来年度の豊富を語りたいと思います。

 

 

 

 

まずは、僕の代表作(?)とも言える「緊急検証!」シリーズ。

 

 

 

2012年から始まったシリーズで、来年でなんと5周年。

毎回オカルトの専門家が、スタジオで独自の説をプレゼンする番組です。

 

今までのシリーズをいくつか列挙すると、

「日本の怪村」、「宇宙人地球侵略史」、「ヒトラーは生きている」、

「矢追純一は実在した」、「紅白オカルト合戦」、「UMAの飼い方」などなど。

 

まぁなんというか、人によっては興味深くもあり、人によっては笑えて、

人によっては見るだけ時間の無駄だと感じる番組です。

まさかこんな長く続くと思いませんでした。

 

この企画を見続けてくれている視聴者の皆様、

そして、この企画を容認してくれている会社に

感謝の意を述べると同時に「大丈夫ですか?」と言いたいです。

 

 

ではまず今年2016年の緊急検証!を振り返ってみましょう。

 

 

■1月 

新春緊急検証!ファミ劇でも20時間生放送やれんのか!?

 

ファミリー劇場開局20周年を記念した20時間生放送。

そのメイン進行を緊急検証!の司会である逸見太郎さんに担当頂きました。

20時間のうち緊急検証!の生コーナーはもちろん、ファミリー劇場を代表する

様々な番組のコーナーを企画しました。

 

これが年始に放送されたおかげで、僕の年末年始の休みは消えました・・・。

 

とにかく大変でしたよ。

 

地上波の24時間テレビとか、ほんとよく出来るよな~って感じです。

 

準備する事、事前の打ち合わせ、確認事項、連絡事項などが、まぁ多いことなんの。
 

今年、緊急検証!の新作本数が例年に比べて少なかったというご指摘を

視聴者の方から頂くのですが、原因はこの生放送です!!

 

年始で体力と予算と気力を使い果たしました・・・・。

なので勘弁して下さい。

 

しかし今思えば、あの生放送は文化祭みたいで楽しかった事しか思い出せません。

 

・中沢さんのお見合い企画のために、お母様お父様が茨城からわざわざ来て頂いた事

・生放送でコックリさんをやり、仕込みをしていなかったため全く動かなった事

・早朝のニュースコーナーでSW(画の切り替え)が上手くいかず、

 フロアディレクターがチンピラの如く吠えたこと

・矢追さん、マリックさん、プリンセス天功さんが揃って、三大怪獣状態だった事

etcetc・・・

 

いや~本当に楽しかった。

もう二度とやる事はないと思いますが、本当にもう二度とやりたくないですね。

 

いい思い出としていつまでも過去のものとして大切にしたいのです。

たまに思い出して頑張ったな~楽しかった~と自己満足にひたる事の出来る

唯一の番組なので。

 

僕にとっては、めっちゃ喧嘩したけど今でも(恋愛感情ではなく人として)大好きな

元カノみたいなもんです。

 

 

 

 

 

■5月

イベント「緊急検証!オカルト世代交代デスマッチ

 

20時間生放送から5か月・・・ようやく僕に生気が戻ってきました。

何か新しい事をやりたいと思う時は、いつも突然なのです。

 

久々に新宿のネイキッド・ロフトでイベントをやりました。

 

 

 

オカルト界の世代交代をテーマに新世代のエース中沢健と、

オカルト界の巨匠、飛鳥昭雄と山口敏太郎がオカルトプレゼンで雌雄を決するという

格闘技とオカルトをミックスさせたイベント。

リングアナを僕がやって、ゴングも用意して、入場曲も取り入れました。

 

これはめちゃめちゃ面白かったですね。

僕は番組にせよ何にせよ、「生」が好きです。

 

生の持つ力には、どんな編集も演出も音楽効果も勝てないと思うのです。

その力が一番発揮出来るのはテレビではなくイベントでしょう。

 

お客さんと同じ会場で、同じ価値観を共有し、同じ事で盛り上がれる。

これを最高と言わずして、何が最高でしょう。

 

所詮テレビは、作った映像をディスプレイ上で視聴する媒体です。

要は距離があるのです。

スタジオ収録時の空気感は、編集やディスプレイを通すと8割くらい無くなります。

 

編集というお化粧で面白く見せているのがテレビのマジックなのですが、

僕はこれからの時代、テレビが特別でなくなったからこそ、

同空間で盛り上がる事の出来るイベントが重要だし、最も大切にしたいと思っています。

 

あ、イベントの結果は中沢さんのぼろ負けでした。

詳しくは過去のブログを参照下さい。

 

 

 

 

■5月 

緊急解禁!オカルトリカルワールド茨城

 

中沢さんの著書「初恋芸人」がドラマ化した事を記念して、

2014年に放送された「緊急検証!オカルトリカルワールド茨城」に、

中沢さんと大槻ケンヂさんのオーディコメンタリーを付けた特別版として再放送されました。

 

 

オーディコメンタリーは初めての試みでしたが、

こんなに違った内容になるんだな~と感動しました。

二人の掛け合いも面白かったですし、単純な再放送では得る事の出来ない濃密な内容でした。また機会あれば、過去作品のオーディオコメンタリーはやってみたいと思います。

 

 

8月

緊急検証!ほんとにあった呪いの処方箋

 

 

2016年の事実上、シリーズ最新作です。

8月が最新作という事から、本当に2016年は緊急検証から離れていたんだな~と感じます。

 

この回は呪いの解き方をテーマに、山口敏太郎さん、宇田川敬介さん、吉田悠軌さんの

「日本の怪々村」メンバーが独自の情報を公開しました。

 

この回で確信した事は2つ。

 

①オカルト新時代のエース候補中沢健さんの最大のライバルは吉田悠軌さん

②呪いアイドル、しらいちゃんに秘める可能性が半端ない

 

という事です。

 

まず①つ目。

吉田さんは、新オカルト世代の特徴である心霊や怪談、都市伝説を、

自身のフィールドワークによって調査し、調べ、豊富な写真や映像資料を持つ。

そしてギャグとリアルの狭間を付く、味のある語りに引きつけられる。

 

 

中沢さんとは全く方向性が違うキャラとネタ。

このお二人がこれからのオカルト界を別方向から盛り上げていく事が凄く楽しみです。

 

そして②つ目。

本シリーズ「呪いの処方箋」でゲスト出演した、しらいちゃん。

呪いをコンセプトにしたアイドルユニット「じゅじゅ」の元メンバー。

 

 

なんか不思議な子なんすよ。

やる気ないような愛想ないそうな、でも自分を持っていて熱意もある、そんな人でした。

またどこかで仕事をしたいなと思っています。

 

目標は自分の死体写真を作る事らしく

クラウドファンディングで資金を集め、あっという間に目標額に達したようです。

https://greenfunding.jp/lab/projects/1671

 

これからのしらいちゃんに注目です。

 

 

10月 

緊急旅行!そうだ 京都、呪われに行こう

 

8月新作「呪いの処方箋」の放送を記念したツアー企画。

 

約20人のお客さんと、キャスト(山口敏太郎さん、宇田川敬介さん、中沢健さん)と共に

バスで、京都の呪われた場所を巡るツアーです。

 

この旅行で思い出すのは、僕がツアコンをしたことです。

予算の都合で(こんなんばっかだな・・・)、ちゃんとしたツアコンを雇う事が出来ず

一緒にこのツアーを企画したJTBさんの担当と話した結果、僕がやる事になったんですよ。

 

初めてですよ、初めて。

ツアコンってすげー難しい仕事ですよ。

でも、お客さんが本当にいい人ばかりで、明らかに微妙な旅先(某処刑場跡地とかね)も

あったんですけど、何もクレームとかを仰らず、フランクに話し掛けてくれました。

 

1泊したのですが、夜は男部屋に集まって、オカルト話から恋バナまで色々しましたよ。

やれ、デート行くならどこの心霊スポットがおススメだとか、

やれ女性を口説くにはこんな怖い話があるんだぜ、とか。

(酔っぱらっていたので結構適当です・・・)
 

先程も言ったように、僕は「生」の現場とイベントが好きです。

同じ空間での一体感は何事にも勝ります。

あそこで出会えた方々はお客さんですが、僕の立場を除けば

ツアーを通して出会う事の出来た仲間だと思っています。

また機会があればどこかでお会いしたいですね・・・。

 

もちろんツアーそのものの内容で悪かったところは改善して次に活かしたいと思います!

 

 

 

12月

「緊急忘年会!ぶらりオカルト酔いどれ酒場」

 

これはつい最近開催したイベント、というか、ただの飲み会です。

浅草の某居酒屋で、お客さん50人とキャスト(飛鳥昭雄さん、山口敏太郎さん、中沢健さん、藍上さん)が3時間ただただ飲むという、その名の通りの忘年会。

 

 

 

これもかなり盛り上がりました。

イベントの目的はただ一つ、「緊急検証!」という一つの番組を愛する人たちが、

同じ空間に集まって楽しく飲む事で価値観を共有し合うコミュニティを作る事。

 

僕は常に、コミュニティとか何か?を考えます。

それは何か共通の人・物事に集まる同志であり価値観を共有し合える集団。

 

今の時代は、ネットやSNSの発達で便利になった反面、

1億総コミュ症時代になったと感じます。

 

人と人が本音で語り合う事、人が人の気持ちを共感する事、人が人に関心を持つ事が難しく

なっているように思うのです。

結果、建前だけの付き合いになり、本音を隠し、他人を傷付け、見て見ぬふりをし、ストレスが貯まり、日本という国がどんどんヤバい方向に向かっている、そんな気がするのです。

 

今の情報過多の社会で大切なのは、自分と共通の価値観を持つ同志を見つけ

コミュニティを作り、そこで本音で物を言える関係性を作り、ストレスを無くし、

人生を豊かにする事です。

 

友達は環境が作ったもの。それは学校であり会社であり。

しかしその環境がなくなると友達関係も自然になくなることがあります。

 

でも同志や仲間は環境ではなく、価値観で繋がっているため

その関係が途切れづらいのです。会えなくても繋がっている、そんな気がします。

 

緊急検証!で繋がりあえるコミュニティ。

それが出来て、ここに来たお客さんの人生が豊かになるキッカケが出来れば、

番組制作者として、これ以上嬉しい事はありません。

 

皆さん、また飲みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で長々と書いてきましたが(疲れた・・・)、

書く事で、自分の中で反省して次に活かせる部分などが

頭の中で整理出来るのでよかったと思います。

 

そして大晦日は待望の(???)

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」が放送されます。

 

 

12/31(土)22:00 CSファミリー劇場で放送

【出演】

逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、RaMu、三浦伸治(東京スポーツ記者)、

飛鳥昭雄、山口敏太郎、秋山眞人、中沢健、吉田悠軌、宇田川敬介、

北芝健、鈴木貴博、藍上、オペラ沢かおり

http://www.fami-geki.com/kinkyu/16/

 

一番最初はギャグで始めたのに、まさかの4回目突入。

こんな企画を通すうちの会社は本っ当に!大丈夫でしょうか?

 

今回はシリーズ最長の2時間。

本家紅白に追いつけ追い越せ精神でやってきましたので、

また一歩近づく事が出来ました。

 

さらにさらに!

 

飛鳥昭雄先生、謎の番組卒業宣言。

 

 

レジェンド秋山眞人先生の番組初参戦。

 

 

第2回オカルトスターの藍上さん。

 

 

オカルト新世代のライバル、中沢健さんと吉田悠軌さんの初対決。

 

などなど

 

 

もう見所満載ですよ。

 

わざわざ大晦日の他局特番祭りの中で、

この番組を見ても後悔する事のない内容になっています。

 

是非、ご家族やご友人、もちろんお一人でもご覧になって下さい。

 

今年は下ネタほとんどありませんからご安心を! 

 

 

そして!

毎度イベントに来てくれたお客さんには言っている事ですがここでも言います!

 

 

 

それは、

 

 

 

 

オカルトを「信じる/信じない」で語るのではなく、「楽しい/楽しくない」で語りましょう。

 

 

はっきり言いますが、僕はオカルト的な現象を信じていません。

 

というか信じる信じないなどはどうでも良くて、大切なのは

そのオカルト現象や話が、自分にとって興味深いかどうかです。

 

 

これはオカルトに限らず全ての分野に言える事だと思います。

 

よく人は、何かを「正しい/正しくない」で判断しますが、

その正しさは、あくまでその人の常識や価値観に基づく事であり、

別の人にとっては正しくない事だってあるのです。

 

中沢さんの言う台風人間や、飛鳥先生の言うアルザルが、

本当かどうか、もしくは正しいか正しくないか、

これらの二元論で語るのは無意味ですし、そこに答えはありません。

 

 

正しい/正しくないの理論は争いと対立を生むだけです。

 

オカルトを盲信してはいけません。

オカルトに犯罪的なイメージや怪しいイメージを持つのもいけません。

 

これらは物事を正しい/正しくないで見ていると起こります。

 

 

なので、「正しさ」ではなく「楽しさ」で選択しましょう。

 

そう考えるとオカルトは楽しさの宝庫です。

飲み会や合コンでのネタになります。

 

 

オカルトは人の持つ好奇心を拡充させる一番の特効薬です。

 

好奇心を持つとワクワクします。

 

ワクワクすると人生が楽しくなります。

 

 

 

 

大切な事だと思うのでもう一度言いますね。

 

 

 

 

「正しさ」ではなく「楽しさ」を選択しましょう。

 

 

 

来年、「緊急検証!」シリーズは5周年を迎えます。

引き続き楽しいオカルトを目指していきます。

 

皆様、今後も宜しくお願いします。

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ より

 

 

 

 

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」

2016年12月31日(土)22:00~

http://www.fami-geki.com/kinkyu/16/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ファミリー劇場オリジナルの

新世紀のオカルトバラエティ番組 『緊急検証!』シリーズ。

 

今年の大晦日本家の紅白よりも熱く、深く、刺激的に、すぐ目前に迫った2017 年のオカルト界の様々な動きを、

どこよりも早く、対戦形式緊急提唱

 

 

◆「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」

2016年12月31日(土)22:00~ 【TV初放送】


出場プレゼンター&審査員ゲストが決定!

詳しくは特設ページhttp://www.fami-geki.com/kinkyu/16/) をチェック!

 

今年の大晦日もオカルトで年越しカウントダウン!

 


「緊急検証!」最新シリーズ第16弾 12/31(土)放送! ページオープン!

新番組 「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」12/10(土)放送スタート! / 

6人組の女性声優ユニット“NOW ON AIR(ナウオンエアー)”始動!
「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント 1月開催!

「声優男子ですが・・・?」11/27の番組イベントの模様を12月放送決定!

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」12/4(日)スタート!

「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」 エントリー受付中!
「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 12/11(日)スタート!

1月放送「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」! 魔戒指南パッケージ
「連続テレビ小説 あまちゃん」【2つの時間でレギュラー放送中!】


12月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

12月のおすすめ1月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:




オカルト界の巨匠・飛鳥昭雄が、2016年大晦日に放送される
「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」を最後に
緊急検証から“飛び立つ”決意がある事を明らかにした。

これは事実上の卒業宣言という事なのか?
この問いに対して飛鳥氏は明確な答えを出さず、無言を貫いた。


飛鳥昭雄。通称サイエンス・テイナー。
古今東西の学問、宗教、科学、ミステリー、歴史などに精通し、幅広い知識と、実際に現地に赴き取材を重ねる行動力と経験値、そして他の追随を許さない発想力で90年代以降の学研ムー及びオカルト界を牽引した男である。


緊急検証!では山口敏太郎氏、中沢健氏と共にオカルト三銃士というユニットで活躍していた。

飛鳥氏は緊急検証!において、


「ノストラダムスの予言は外れていない」
「地球内部のプラズマで出来た異世界アルザル」
「太陽から地球を出産させた暗黒天体ラジャ・サン」
「河童の正体はグレイである」
「ヒトラーは今も生きている」
「灼熱の小惑星ケツァコアトルに対してプラズマシールドを貼る地球」
「地球はタイムマシンである」
「アルザルの中に存在する暗黒プラズマで出来た亜空間レメゲトン」


上記の様な衝撃的な発表をしてきた。
どれも刺激的で驚異的で他にはマネする事の出来ない
オンリーワンでありナンバーワンであった飛鳥氏のプレゼン。

それが今年を最後に見れなくなってしまうという事なのであろうか?

すでに収録は終了している紅白オカルト合戦。
「飛び立つ」の発言に込められた意味とは?
そして今年はどのようなプレゼンを披露するのか?

全ては大晦日の放送で明らかになる!?



=================================

■12/11(日)飛鳥昭雄らオカルト三銃士と楽しく飲めるイベント
「緊急忘年会!酔いどれオカルト酒場」


■12/31(土)ラスト・アスカ?最後のプレゼンテーションか。
「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」


=================================



待望の第2弾「日本コスプレ化計画『CODE:01』」11月放送!
新番組「ウワサのdrop!初めての5人旅 in 甲斐の国」11月放送!
第2回大会開催決定!「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」
「緊急検証!」第2回オカルトスターが決定!
「AKB48単独/グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」毎週(日)放送!
「続・深夜食堂」11.5公開記念!TVシリーズ3作品&劇場版 一挙放送中!
新番組「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」12月放送決定!
【「ゴダイゴ」40周年】伝説のライブ4連発!!!!
「連続テレビ小説 あまちゃん」【2つの時間でレギュラー放送中!】
「声優男子ですが・・・?」12月よりショートアニメ「ななにんのあやかし」放送決定!
女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!



「ウルトラQ HDリマスター版」★制作順に放送中★
11月も人気アニメがいっぱい!
ファミリー劇場 ホームページ11月のおすすめ12月のおすすめ視聴方法

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『緊急旅行!そうだ 京都、呪われに行こう』
催行決定!&締切を緊急延長決定!

お申込みはこちらから ↓↓

日帰り(締切は10/2(日)まで)

※外部サイト(http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=87cf3a9490ea4b0a9b4eee0e)へ移動します。


まだまだ間に合います!!


オカルトバラエティ番組「緊急検証!」シリーズの最新作
「ほんとにあった呪いの処方箋」の8月放送を記念して、日本が誇る呪いの聖地・京都に
山口敏太郎、宇田川敬介、中沢健の3人と緊急旅行を開催!

2016年の秋。今わたしたちは日本の呪いの、中心を歩こうとしているのだろうか?
伝統的な寺院の裏手にある丑の刻参り後の巨木、彩り豊かな季節の中で蠢く死霊の潜む池、銀杏の黄色い絨毯の上に佇む呪いに満ちた古墳。
伝統と呪いを踏みしめながら、京都の空気を感じたい「そうだ 京都、呪われに行こう!」


【日程】:2016年10月8日(土)~9(日)
【ナビゲーター】:山口敏太郎、宇田川敬介、中沢健
【ガイド】:ファミリー劇場「緊急検証!」番組プロデューサー
◇日帰り(8日のみ対象):30,800円(税込)/1名


※集合・解散場所までの交通費は含みません。
※バス/宿泊費/朝食・昼食・夕食各1回含む(日帰りの方は昼食のみ)
※ 和室のご利用となり、5~6名様で1室のご利用となります。 (お部屋割りは弊社にて割り振りさせて頂きます。)
※ツアー中はバス乗降場所から徒歩での移動も多くなります。 その点ご留意の上、ご参加ください。


【行程予定】
■1日目:10/8(土)
10時頃 京都駅集合
 ・
 ・
貸切バスにて移動
 ・
 ・
貴船神社
深泥池
 ・
 ・
途中昼食
 ・
 ・
栗田口処刑場
地主神社
鉄輪の井戸
首塚大明神
 ・
 ・
19時頃 ホテル着
(ホテル本能寺 和室4~6名様1室利用)


■2日目:10/9(日)

9時頃 ホテル発
 ・
 ・
嵯峨天皇陵裏
栗田宮
 ・
 ・
安井金比羅宮
 ・
 ・
途中昼食
 ・
 ・
耳塚
清明神社
 ・
 ・
16時頃 京都駅着~解散

※事情により行程スケジュールが変更になる場合がございます。


お申込みはこちらから ↓↓



日帰り
※外部サイト(http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=87cf3a9490ea4b0a9b4eee0e)へ移動します。

kinkyutour

いいね!した人  |  リブログ(0)