テーマ:

 

日本人は、

 

========================

Q:大阪夏の陣が起きた正しい年代を次のうちから選べ。

A 1613年

B 1614年

C 1615年

D 1613年

========================

 

 

 

という問題は得意だが

 

 

========================

Q:大阪の陣において、豊臣家を滅ぼした徳川家康の真意を述べよ。

 

記入欄(500文字以内)

========================

 

 

 

 

という問題になると途端に苦手になる。

 

 

 

前者は正解がある問題で、要するに答え合わせだ。

 

 

一方で後者には正解らしい正解はない。

 

本当の正解を知っているのは徳川家康本人にだけである。

 

 

だから正解の無い問題に対して、自ら考えて、自分にとっての答えを導き出す必要がある。

これは「答え合わせ」、ではなく「答え作り」だと思う。

 

 

 

 

すごく乱暴な言い方をすると日本という国は

事前に用意された「正解」の答え合わせをしてきた国だ。

 

明治維新以降は西洋の、第2次大戦以降はアメリカの、

その時代時代で世界の覇者となった国のモデルを正解にして成長してきた。

 

 

誰かが言ってたけど、日本は事前に決められたグランドデザイン(正解)の中で

成長するのは得意だが、グランドデザインそのものを作るのが下手らしい。

 

それは、冒頭にあるような「正解に対する答え合わせ」のような

考え方をしてきたからっぽい。

 

 

 

 

じゃあ、その模範となる正解が揺らぐと、どうなるか?

 

 

 

 

混乱と思考停止だ。

 

 

 

 

20世紀の日本の経済成長は

アメリカという正解の答え合わせの結果だ。

 

 

でも今はどうなのか?

 

 

格差、デフレ、少子化、増税・・・今後もっと酷くなるのは目に見えている。

 

恐らく2020年の東京オリンピックが日本にとって最後の打ち上げ花火になる可能性が高い。

その後はゆっくりと停滞していくだろう。。。

 

 

格差や少子化などの社会問題を国は解決せずにここまで来た。

というか解決出来ないのかもしれない。

 

 

この解決方法には正解がないからだ。

 

 

正解だと思ってやってきた事の積み重ねが今の問題を作った、

と認識した時に、人は混乱と思考停止に陥る。

 

 

今の日本の置かれた状況は相当ヤバいと僕は思っている。

 

 

 

 

 

 

 

すごく身近な話をする。

 

例えばテレビだ。

 

 

テレビはエンタメの中心だった。

 

 

 

若手の芸人がいたとしよう。

 

その芸人さんは「売れたい!」と思っている。

 

 

「売れる」の正解は「テレビに出る」だ。

だからその芸人さんもテレビに出るために必死に頑張って

テレビに出たらそれをチャンスだと思い、爪痕を残そうとする。

 

 

 

でもだ。

今のテレビに20世紀程の勢いはない。

 

まだ影響力は絶大だが、ゆっくりと下降していっている。

 

売れる事の正解であるテレビが揺らいできている。

 

これは芸人だけでなく、アイドルとかにも言える。

 

 

 

 

そこで、今後はその正解を「ネット」に変えた。

 

LINEやAbemaTV、SHOWROOMなどだ。

 

 

 

だが、まだテレビ程の確実な正解の域には達していない。

 

 

 

 

たまに

 

 

「今の時代はネットだ!」

 

 

とかいう人がいる。

 

 

でもそれは、自分の中で考えた結果の答えではなく

世間のネットに対する熱を「正解」と結びつけた、答え合わせに過ぎないと思う。

 

 

 

 

逆に

 

「テレビでなきゃ意味がない」

 

「テレビに出てないから売れてない」

 

 

 

というテレビ原理主義の人もいる。

とくにテレビを作ってる人で。

 

 

これは、20世紀のテレビが絶対(正解)だった時代に囚われて

今のネットやライブ、新技術との共存を認めようとも知ろうともしない思考停止だ。

 

 

 

 

 

 

 

大切なのは、正解を見つけようとするのではなく、正解を自分の中で作る事だと思う。

 

 

テレビはダメだ→だから配信だ、イベントだ、VRだ・・・

 

 

こんな答え合わせ的な考えをしていると思考停止人間になる。

 

 

 

 

 

自分のやりたいと思う企画の肝は何なのか?

 

それをするには何をすればいいのか?

 

どういったプランと戦略で進めれば面白い事が出来るのか?

 

 

 

 

 

その問いの先に、自分だけの答えを作る事が出来るはずだ。

 

そしてその答えが世間から見て失敗だったとしても

そこから次の問いが生まれてくる。

 

 

 

問いを続け→行動し→正解を作り→新しい問いを生む

 

 

 

この繰り返しこそが、次の面白さの一手になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・。

 

何だか自己啓発本みたいになってきたのでここらへんで今日のブログは止めるとしよう。

 

 

 

 

だから告知をします。

 

 

 

■第2回ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~

http://www.fami-geki.com/knockout/

5/28(日)19:00放送

 

 

■「ウワサのdrop 初めての5人旅 in 甲斐の国 みんな見せちゃうぞSP」

■「ウワサのdrop 全力妄想デート 大好きな人に‘愛の告白’in 甲斐の国」

https://www.fami-geki.com/drop/

DMM.comで絶賛配信中

 

 

■イベント『全身映画人・古澤利夫の映画人100人斬り』

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/64690

6/8(木)18:00OPEN/19:00START @LOFT9 Shibuya 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ファミリー劇場こすけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

CS業界にいると、よく聞こえてくるのが

 

 

 

 

「地上波には絶対不可能&真似出来ないCSらしい尖がった企画をやろう!」

 

 

 

 

という声だ。

 

 

 

地上派のように大衆に向けたものではなく、

有料放送ならではの専門性とマニア力を持った企画を作る事が

CS放送の強みであるという考えである。

 

 

 

これは間違いではない。

 

 

 

 

でも、ふと考えた。

 

 

 

地上波からすれば、

CSらしい番組をやる事が不可能なのではなく、やる必要がないんじゃないか?と。

 

 

 

地上波のビジネスモデルは基本的にスポンサーからの広告収入だ。

だから沢山の人にリーチさせる事が重要になる。

 

 

だからマニアックで専門的なものをやるのは無理、という考え方がある一方で、

そもそもそんな事をやる必要性がないのだ。

 

 

というか、やろうと思えばやれる。

 

しかも豊富な資金力、人脈、ノウハウ、制作力、クリエイティブ力など、

全てにおいてCSのもつ、それを上回っている。

 

 

地上波が大衆に向けたクリエイティブを意識しつつ

マニアックで専門的なものを取り扱う事を身に付け

それでお客さんが見るようになり、広告収入も減らない事が判明すれば

その瞬間にCSは死ぬ。

 

 

 

そもそも「地上波には真似できない」を企画の本筋にするのは

地上波へのコンプレックスを抱えているのが目に見えるようで気持ち悪い。

 

 

そんな事を言いながら、地上波に出てるタレントに出てほしいと思ったり、

地上波で露出させる事、地上波のような大作、などに魅力を感じる人が

CS業界には山ほどいる。

 

本当にCS放送に自信と価値を感じているなら

わざわざ地上波を意識した発言はしないはずだ。

 

結局はテレビという大枠の中で、

地上波の隙間産業を担っているのがCS放送の現状なんじゃないか。

 

 

 

 

だから「地上波には絶対無理」ではなく「地上波とは違うベクトル」でものを考えたい。

 

 

よく、「尖がった企画」というのを「下品な企画」「分かる人にしか分からない企画」

と混同する事が多い様に思う。

 

 

 

尖がった企画の本質は「驚き」だ。

 

 

地上波が扱えない(扱う必要のない)、

エログロタブーな地下の匂いを出すことや、分かる人しか楽しめない企画。

 

そういったものは「尖がってる」とは言えないと思う。

 

 

 

専門的で深くてマニアックで濃いものが持つ驚きやワクワクを、

エンタメとして世の中の人に伝える事がテレビの「尖がった企画」なんじゃないか。

 

 

 

 

 

 

すでに地上波は10年前に比べて専門的な人やジャンルを取り扱っている。

 

10年前と比べて本当にニッチなものを深く知れるネットという装置が世に根付いた。

 

 

 

地上波を取り巻く世間の価値観は10年前と比べて全く違うものに変質している。

要するに地上派テレビが特別ではなくなった。

これはこの先、もっと早いスピードで変わる。

 

 

いつまでも地上波の呪縛に囚われて

地上波よりも●●という思考に凝り固まってはならない。

 

そんな暇があるなら「面白い」と思うもの、「ワクワクドキドキする」ものを

常に探して求めて、どうやったら、この感情を人に伝えられるだろう?と考えた方がいい。

 

 

 

もう地上波を意識するのは止めよう。

 

地上波にコンプレックスを感じるのも止めよう。

 

 

ドキドキを探しに行こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で収録中、いつも「あ~時間内に終わるかなこれ?」と

ハラハラドキドキしている番組、「緊急検証!」が、

明日5月12日(金)24:20に放送されます。

話し出すと止まらないプレゼンター達のオカルトプレゼンを見てね。

 

 

 

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」

5月12日(金)24:20放送

http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=03108

 

 

 
 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場 こすけより

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんわ。

ファミリー劇場のこすけです。

 

 

今日はテレビについて真面目に語ろう。

 

と言っても、僕は研究者でも評論家でもないので適当に読んでほしい。

 

 

 

 

 

 

昨今、世間ではテレビに対して

 

 

 

若者のテレビ離れ

視聴率の低迷

コンプライアンス問題で昔の様な番組が作れない

芸人の内輪ネタばかり

高齢者向けの番組が多い

インターネットの躍進

オンデマンドの登場

 

 

云々が囁かれている。

 

 

 

 

 

要するに

 

 

 

 

テレビはオワコン

 

 

 

 

という声が乱立しているという事だ。

 

 

 

この意見には同意する部分もあるし同意できない部分もある。

 

 

 

 

 

 

僕が思う、20世紀と21世紀の大きな違いは「情報量」だ。

 

 

 

今、僕は31歳。

そんな僕が中学生くらいまでの頃、「テレビ番組」という情報は

クラスの生徒ほとんどが共有出来ていた。

 

もちろん人によって視聴するべきものが多少違ってたけど

基本的には各曜日ごとの人気番組は大体決まってた。

 

昨日放送した番組の内容について皆と会話が成立したし

番組に出ていたタレント、紹介された商品や場所など、

テレビ番組の中で見た情報をクラスメイト全員で共有し合えた時代だった。

 

 

 

でも大学くらいから、それが成立しなくなった。

 

 

 

インターネットが本格的に普及し、携帯を持つことが当たり前になったからだ。

 

 

ネットが世の中のインフラと完全に化したため、

クラスメイトが得る情報はテレビ番組だけではなく、ネットにまで広がった。

 

 

 

その結果、情報量が増えた。

 

それまではテレビや漫画、雑誌など限られた物質の中で得る情報が全てだった。

そしてテレビで得る情報が最先端であり、カルチャーの全てであった、ように思う。

 

 

でもネットに限りはない。

サーバーという、物質ではない世界で無制限に広がり続ける情報の海だ。

 

 

 

このネットの登場で

 

 

「大きな情報を皆で共有し楽しめた時代」

 

から

 

「小さな情報をそれぞれが楽しむ時代」

 

 

 

 

になった。

 

 

誰もが知っている●●という存在が少なくなり、

特定のファン層に深く支持される●●な存在が、いくつも乱立する

局地的なヒットの時代になった。

 

  

 

ネットが生まれた事で

アイドルやタレント、ユーチューバーはテレビを介さず個人的にSNSで発信をし

ファンを集める事が出来るようになった。

ユーザー側も自分が好きなタレントやコンテンツに共感してくれる人と繋がる事が容易になった。

 

 

 

 

これらの情報洪水の中でテレビが今後どうするのか?を考えたい。

 

 

今までのテレビは、ある意味、常に満員の客がいる映画館みたいなものだった。


最先端の情報はテレビ発だから。


なので制作者は「面白い番組」を作れば

差はありつつも、一定の視聴者は見てくれた。

 

 

で、この「面白い番組」というのは、誰もが理解出来て楽しめるものであり

多くの視聴者はテレビから発信される制作者の「面白い」を受けて満足していた。

 

 

 

だが今は違う。

 

まず、かつてはテレビの前にいた満員だったはずの客は、ネットの普及後

色々な局地に根付き、たまにテレビを見る時もあれば、スマホを見たり、ライブに行ったり、

VRやリアルイベントを楽しんだりしている。

 

テレビ以外の「面白さ」を体験し、テレビだけが特別である必要はなくなった。

 

 

さらに、それぞれの局地に根付いたことで、かつてのテレビが発信していた

大衆向けの情報に価値がなくなった。

 

 

 

最近、テレビではネットや局地で流行してる現象を取り上げる事が増えた。

 

でもそれでは意味がない。

 

 

 

 

該当の局地の人→その程度の事、テレビが扱わなくても知っている

 

該当外の局地の人→自分以外の局地に興味はないし、知らない

 

その他→理解不能、つまらない

 

 

 

 

 

という事になる。

 

 

 

 

我々テレビ屋が考えねばならない事は以下の2つだ。

 

 

 

①テレビ番組を見てもらうための導線作りを含めて内容を考える

②大衆ではなく局地を取り上げつつ、それ以外の局地の人々にも楽しんでもらえる内容にする

 

 

 

まず①は単なる宣伝という意味ではない。

 

 

SNSなどで拡散しそうな仕掛け、キャスト、

テレビ以外の媒体(ネットやイベント)と連動したコンテンツ企画。

 

もうテレビ番組を作るだけでは視聴者は喰い付かない。

 

この情報洪水の時代において、数あるコンテンツの中から

自局の番組を見てもらうための工夫と、宣伝の切り口になるものが内包した

番組企画にしなくてはならないと思う。

 

 

 

 

そして②だ。

 

もはやマスに向けた内容では届かないし、客は見ない。

よって、テレビ発信での局地となる文化を作るか、すでにある局地に寄り添った内容にするかだ。

 

 

後者の場合重要なのは、寄り添い過ぎない、という事だと思う。

 

テレビの役割は電波に乗せて様々な家庭に番組を届けることだ。

 

 

先程マスに向けた内容を否定したが、その気持ちは半分残したい。

 

 

つまり、特定の局地とマスをどちらも楽しませる事の出来るもの。

それこそが、これからの番組作りをする上で大きなポイントかと思う。

 

 

そんなん成立するのか?

マニアに向けて作るのと大衆に向けて作るのでは勝手が違うだろう?

中途半端に薄くなるくらいなら、マニア向け徹するべきだ!

 

 

 

 

いや、どうだろう?

 

可能なんじゃないか。

 

というか、それをやらなければテレビ、とくにCS放送の未来はないだろうと思う。

 

 

そのためには、該当の局地にいる人間もしくは、局地に寄り添った考えの出来る人間と

その局地に何の思い入れもない人間がいる制作チームにすべきだろう。

 

 

僕が思うに、

 

 

企画/プロデュースが局地側

ディレクターが非・局地側

 

 

がいい。

 

何故なら実際に番組自体を作るのはディレクターであり

ディレクターが局地側の場合、局地の人間しか理解出来ない&楽しむ事の出来ない

ものになる恐れがあるからだ。

 

それでは、制作費の高いネット番組である。

 

テレビにはテレビの強みや特徴がある。

それを活かし、ネットと共存する事を考えたいと思う。

 

 

 

 

という訳で、オカルト好きの僕がプロデューサーで、

オカルトに何の思い入れも愛もないディレクターと構成作家が作った番組

「緊急検証!」が以下の日時で再放送します。

 

オカルト局地の人、オカルト以外の局地の人、

是非感想下さいね。

 

 

 

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」

http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=03108

 

 

 
 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場 こすけより
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

どーも。

ファミリー劇場のこすけです。

 

連休明けの月曜日、いかがお過ごしですか?

 

 

さて、

連休中の5/4(木・祝)が「スター・ウォーズの日」だったという事をご存知でしょうか?

 

そう、あの誰もが知っている有名な映画「スター・ウォーズ」の第1作目が

公開された日を記念して制定されたらしく、都内でもイベントがあったようです。

 

以下ニュース記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000064-spnannex-ent

 

 

 

 

 

僕は数年前にファミリー劇場のグループチャンネルである

洋画専門チャンネル ザ・シネマでスターウォーズ(以下SW)のEP1-6が一挙放送された際、

その放送に合わせた特番を作りました。

 

 

当時僕は「今更SWの特番って言ってもな~」とか思ってたんですが

その時に当時の編成マネージメントだった人が、

 

 

 

 

 

「古澤利夫さんに番組に出てもらえないかしら?」

 

 

 

 

と言うのです。

 

 

 

古澤利夫?

誰やねん?

 

 

 

これがその時の僕の正直な感想でした。

 

 

 

早速検索してみると、以下の写真が出てきました。

 

 

 

 

 

 

ヤ、ヤ●ザ!!??

 

 

 

いや、違いました。。

 

これが、その古澤さんでした。

 

 

以下に簡単なプロフィールを載せます。

 

※以下、2006年当時の公式プロフィールを転載

(転載元;ジャパン スター・ウォーズ ドットコム)

 

==============================

10代から映画業界に入りパラマウント映画でのアルバイトを経て、

1966年に20世紀FOX映画日本支社に入社。

37年間に502本の映画宣伝、配給、マーケティングに携わる。

世界で唯一のスター・ウォーズ全作の宣伝を担当し、

ジョージ・ルーカスを始めにルーカスフィルムが全幅の信頼を寄せている。

ルーカスフィルムと20世紀FOX映画が世界最高のマーケティングを行なった宣伝マンに贈る

「スター・ウォーズ ベスト・マーケティング アワード」を「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」で連続受賞。

2003年1月 健康上の理由から20世紀FOX映画を依願退職後も

ジョージ・ルーカスより直接、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の宣伝を依頼された。

現在、ソニー・ピクチャーズ、UIP映画 特別顧問。

==============================

 

 

 

 

次にこのサイトを見て下さいな。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ジャパン スター・ウォーズ ドットコム

http://www.japanstarwars.com/topics/2006/04/26.html

 

 

 

 

 

 

要するに、

 

・日本という国に「スター・ウォーズ」を広めた黒幕

 

・それ以外にも「エイリアン」「ダイハード」「タイタニック」などの大ヒット映画の宣伝を手掛け、

 

・ハリウッドスターや有名監督(それこそルーカスやスピルバーグとか)、大物プロデューサーと繋がり、

 

・日本映画史において、興行や宣伝という、あまり表に出ない部分だけど

業界では知らない人はいない、

 

 

日本映画界のドンみたいな方なんです。

 

 

 

 

 

 

要するにトンでもない人ですわ。

 

 

こんな人が番組に出てくれるのだろうか?

 

恐る恐る事務所の連絡先を調べ、電話に出られた方に説明すると

 

 

「本人に代わります」

 

 

「あ、いや、え・・・えっと・・・!」

 

 

 

20秒後

 

 

 

「古澤です」

 

 

 

 

 

 

出たーーーーーーーー

 

 

 

 

 

という感じでトントン拍子でご本人と接触出来たので

企画趣旨をお伝えしました。

 

 

すると!

 

なんと!!

 

 

快く番組のオフォーを引き受けて下さいました。

 

 

 

その時の写真がコチラ↓

 

※写真の場所は古澤さんの事務所で、背景にはSWの当時のポスターが。

 

 

 

 

 

 

 

この時の思い出は、番組の内容云々より、古澤さんの持つ強烈なキャラクターが

とにかく印象的でした。

 

 

 

とくに打ち合わせ。

 

次から次に、自身がお持ちの、膨大な映画知識が大爆発。

 

一つの映画に対して、キャストと監督はもちろん、作品に携わるほとんど(全て?)の

スタッフの名前や、その人たちが他にどんな作品に関わっていて、

それがいつ公開されたものなのか?

ちゃんと記憶されていて、何も見ずに語る事が出来るのです。

 

映画データベース要らんやんって感じ。

 

 

更には彼ら彼女ら(スター、監督、スタッフ等の映画人)と実際会った時の体験談を

写真付きで色々話して頂きました。

 

 

正直言うと、途中から何の話しをしていたのか忘れてしまうくらい

次から次へと古澤さんの持つデータと体験談が炸裂され、打ち合わせが終わると

めっちゃめちゃ甘い物が食べたくなります。

 

 

 

 

一番面白いのは、某映画スターが来日した時に

アテンドして一緒に食事した時の裏話や

映作制作に関する、裏の裏の裏の裏くらいの裏話。

 

本などで映画秘話的な内容の書籍は沢山あるけど

世に出すために、ある程度綺麗に書かれてあったり、

そもそも当事者じゃない評論家や研究家が書いたものだったり。

 

 

古澤さんの場合、その作品に自身が携わっていた事で、

実際に体験したからこそ語れるトンデモないエピソードばかり。

 

これこそリアルな映画史というもんです。

 

 

 

 

 

 

 

あの番組から3年くらい経過して、また古澤さんとご一緒したいなーと

ボンヤリ思っていたのですが、ある時どうしてもお会いしたくなり

ザ・シネマの担当に声をかけ、こんなイベントを開催する事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

洋画専門チャンネル ザ・シネマ presents 特別イベント

『全身映画人・古澤利夫の映画人100人斬り』

 

2017年6月8日(木)OPEN 18:00 / START 19:00

前売¥2,000 (税込・要1オーダー500円以上)

【出演】
メイン:古澤利夫
MC/アシスタント:ザ・シネマ編成部員数名

<概要>
「映画の仕事は常に人ありき」。
そう語るのは、元FOXの宣伝本部長を務めた伝説の映画マン・古澤利夫。
約800本に渡る映画の宣伝/興行/製作を手掛け、現在も映画の未来のために精力的な活動を

続ける、まさに「映画人生」を爆走し続ける男である。

そんな古澤が、長きに渡る映画人生の中で出会ってきた数々の映画人達。
ルーカス、キャメロン、黒澤明、ハリソンフォード、マコーレカルキン、角川春樹・・・。
監督、俳優、女優、スタッフ、興行主、裏方などなど、その数厳選して100名の人々との、

どんな映画史にも載っていない、エピソードを緊急放談!
今だからコッソリ話す事の出来る裏話に思い出、ハチャメチャなエピソードの数々、

そして映画に対する情熱。
今の現役で活躍する全ての映画人、映画好きに聞いてほしい、

古澤利夫が駆け抜けた映画人生を公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントでは、古澤さんと相談して決めた厳選100人の映画人がリストアップされた

用紙をお客さんに配布し、その中で聞きたいエピソードの人をお客さんが自由に選び

古澤さんに話して頂く、予定です。

 

 

映画が好きという方

見るだけではなく、その映画に関する歴史や裏側

作品に携わった人達の事など

 

そういったものが好きな方には本当にお勧めです。

 

僕が受けた古澤さんの映画超放談を受けてみて下さい。

 

多分、価値観変わると思いますので。

 

 

 

ご興味ある方は是非。

 

 

 

チケットはコチラから。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/64690

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけより

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【以下の時間帯はメンテナンスのため休止します】

■5/14(日)26:55~30:00

■5/28(日)26:45~30:00

 

【放送を休止する番組】

■「ドリフ大爆笑」(毎週(月)-(木)18:00-19:30)

⇒5/1(月)-5/4(木・祝)、5/18(木)休止

■「ドリフ大爆笑」(毎週(月)-(日)28:30-30:00)

⇒5/2(火)、5/3(水・祝)、5/5(金・祝)、5/6(土)、5/14(日)、5/27(土)、5/28(日)休止

■「志村けんの失礼しまぁーす」(5/1(月)スタート 毎週(月)-(木)6:00-6:30)

⇒5/4(木・祝)休止

■「ウルトラマン HDリマスター版」(毎週(金)18:30-20:00(3話連続))

⇒5/5(金・祝)休止

■「太陽にほえろ! HDリマスター版」(毎週(金)20:00-22:00(2話連続) [再放送]毎週(金)6:30-8:30(2話連続))

⇒5/5(金・祝)20:00-22:00、5/12(金)6:30-8:30休止

■「ブラック・ジャック21」(毎週(土)9:00-11:00(4話連続))

⇒5/6(土)休止

■「キミコエTV『声優業界入門NOW ON AIR』」(毎週(土)11:00-11:30(2話連続) [再放送]毎週(日)24:25-24:40、毎週(木)深夜)

⇒5/6(土)休止

■「おおきく振りかぶって」(毎週(土)11:30-13:00(3話連続))

⇒5/6(土)休止

■「金田一少年の事件簿 (セレクト放送)」(毎週(土)13:00-15:00(4話連続))

⇒5/6(土)休止

■「はじめの一歩」(毎週(土)15:00-17:00(4話連続))

⇒5/6(土)休止

■「ウルトラセブン HDリマスター版」(毎週(土)18:00-19:00(2話連続))

⇒5/6(土)休止

■「山ねずみロッキーチャック HDリマスター版」(毎週(日)8:00-8:55(2話連続))

⇒5/7(日)休止

■「AKB48 ネ申テレビ」(毎週(日)18:00-18:30 [再放送]毎週(木)深夜、毎週(日)9:30-10:00)

⇒5/7(日)9:30-10:00休止

■「牙狼<GARO> HDリマスター 魔戒指南」(毎週(日)8:55-9:30)

⇒5/7(日)休止

■「志村屋です。」(5/8(月)スタート 毎週(月)-(水)19:30-20:00)

⇒5/17(水)、5/24(水)、5/31(水)休止

 

【放送時間を変更する番組】

■「コードネームミラージュ」(毎週(日)23:50-24:25 [再放送]毎週(金)27:55-28:30)

⇒5/5(金・祝)29:10-29:45

■「宇宙戦艦ヤマト2199」(毎週(日)25:00-26:30(3話連続))

⇒5/7(日)25:00-26:05(2話のみ)

■「西部警察 PARTⅢ HDリマスター版」(毎週(水)6:30-8:30(2話連続))

⇒5/31(水)(1話のみ)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよファミリー劇場で4月放送となる

「『中島みゆきリスペクトライブ2017歌縁』【富山・松本公演】【東京公演】」


 

ファミリー劇場での放送に先駆けて、

BSスカパーで特別番組の無料放送決定

BSスカパー!は スカパー!のチャンネルやパックセット等をご契約いただくと無料でお楽しみいただけるチャンネルです。

 

【BSスカパー!無料放送】 放送直前スペシャル!
「『中島みゆきリスぺクトライブ2017 歌縁』放送直前SP~トーク&ライブ」

人の心を惹きつける歌がある。そんな歌を唄い続けるアーティスト・中島みゆき。
彼女の歌に魅せられた女性アーティストたちが集い彼女の歌を歌うコンサートが行われた。その名も歌縁(うたえにし)。このライブは中島みゆきさんに何らかの縁をもった女性アーティストが中島みゆきさんの歌をそれぞれの思いを込めて歌いつむぐ。この番組では、「中島みゆきリスペクトライブ2017歌縁」富山・松本公演と東京公演の放送に先駆けてライブに参加している中村中さん、室井滋さんお二人に「歌縁(うたえにし)」と中島みゆきさんの魅力を語りつくしていただくとともに、ライブ収録の見所をご紹介します。

 

放送日: 4月2日(日) 18:00 / 4月8日(土) 8:30 / 4月12日(水) 25:10

トーク出演:    中村中、室井滋

ライブ出演:    大竹しのぶ、華原朋美、クミコ、研ナオコ、島津亜矢、中村中、一青窈、平原綾香、室井滋

 

詳しくはこちら

 

【BSスカパー!無料放送】  松本公演の模様を先行放送!
「ファミリー劇場 presents中島みゆきリスペクトライブ2017 『歌縁』松本公演」

 

2015年秋、東京・大阪で開催され、即日完売となった幻のコンサート『中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)』がラブコールに応え帰ってきた。中島みゆきを敬愛する稀代の女性アーティストたちによる、中島みゆきの名曲だけで構成されるコンサート。2017年1月14日長野県・まつもと市民芸術館での公演を放送。

 

放送日:4月1日(土) 19:00
 

出演者:クミコ、研ナオコ、中村 中、一青窈、平原綾香

 

詳しくはこちら

 

 

【富山&松本公演】と【東京公演】の模様は、
ファミリー劇場で4月放送!

 

 

1月13日(金)の富山公演と1月14日(土)の松本公演の両方の見所を押さえた贅沢な内容でお届けする特別編【富山&松本公演】

2月19日(日)Bunkamura オーチャードホールで行われた【東京公演】の模様はCSファミリー劇場にてTV初放送

 

◆【富山&松本公演】
放送日:4月9日(日) 19:00〜

出演:

<富山公演>大竹しのぶ、クミコ、研ナオコ、中村中、室井滋

<松本公演>クミコ、研ナオコ、中村中、一青窈、平原綾香


◆【東京公演】
放送日:4月16日(日) 19:00〜

出演:大竹しのぶ、華原朋美、クミコ、研ナオコ、島津亜矢、中村中、一青窈

 

詳しくは番組特設ページをご覧ください。

http://www.fami-geki.com/nakajimamiyuki/

 


中島みゆきの名曲たち 「歌旅」「歌姫」「歌縁」

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」いよいよ4/1決勝大会 【チケット発売中】

「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 (酒と食を愛するあなたにピッタリな番組)
「AD-LIVE 2015」毎週(土) 放送中  【鈴村Pミニ解説付き】

「声優男子ですが・・・?」4月は特別番組を放送!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!3/8 デビュー曲!

 

Facebook 始めました。 いいねが欲しイイね!
https://www.facebook.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8A%87%E5%A0%B4-1210225529046072/?fref=ts


ファミリー劇場 ホームページ

3月のおすすめ4月のおすすめ視聴方法

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【以下の時間帯はメンテナンスのため休止します】

■3/14(火)25:00~翌7:00

■3/27(月)25:00~翌7:00

 

【放送を休止する番組】

■「ドリフ大爆笑」(毎週(月)-(木)18:00-19:30)

⇒3/1(水)、3/20(月・祝)休止

■「志村けんの失礼しまぁーす」(毎週(月)-(水)19:30-20:00)

⇒3/1(水)、3/20(月・祝)休止

■「仮面ライダー電王」(毎週(月)-(木)20:00-21:00(2話連続))

⇒3/1(水)、3/20(月・祝)休止

■「ドリフ大爆笑」(毎週(月)-(日)28:30-30:00)

⇒3/14(火)、3/27(月)休止

■「魔法陣グルグル HDリマスター版」(毎週(月)-(水)27:30-28:30(2話連続))

⇒3/14(火)休止

■「西部警察 PARTⅢ HDリマスター版」(毎週(水)6:30-8:30(2話連続))

⇒3/1(水)7:30-8:30、3/15(水)6:30-7:30休止(1話のみ)

■「志村けんはいかがでしょう」(毎週(月)-(木)6:00-6:30)

⇒3/15(水)、3/28(火)休止

■「連続テレビ小説 あまちゃん」(毎週(月)-(金)11:00-12:00(3話連続))

⇒3/20(月・祝)休止

 

【放送時間を変更する番組】

■「地獄少女」(毎週(日)25:00-27:00(4話連続))

⇒3/5(日)25:00-26:00(2話連続)

■「太陽にほえろ! HDリマスター版」(毎週(金)20:00-22:00(2話連続)[再放送]翌週(金)6:30-8:30(2話連続))

⇒3/10(金)20:00-22:00、3/17(金)6:30-8:30(1話のみ)

■「金田一少年の事件簿 (セレクト放送)」(毎週(土)13:00-15:00(4話連続))

⇒3/25(土)13:30-15:00(3話連続)

■「魔法陣グルグル HDリマスター版」(毎週(月)-(水)27:30-28:30(2話連続))

3/15(水)27:30-28:00(1話のみ)

■「仮面ライダー電王」(毎週(月)-(木)20:00-21:00(2話連続))

⇒3/30(木)20:00-20:30(1話のみ)

  


【3月&4月】中島みゆきの名曲たち 「歌旅」「歌姫」「歌縁」

「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 3月はデヴィ夫人ほか、新ゲストが登場!

「AD-LIVE 2015」毎週(土) 放送中  【鈴村Pミニ解説付き】

「声優男子ですが・・・?」4月は特別番組を放送!

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」4/1決勝大会 【観覧チケット発売中】

藤田玲出演 「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 毎週(日)放送中!
3月は「ファミ劇 春のアニメ祭り」開催!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!3/8 デビュー曲!
ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

ファミリー劇場 ホームページ

3月のおすすめ4月のおすすめ視聴方法

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



ファミリー劇場公式ページFacebookページがスタート!

あんなコト、こんなコト。
いろいろアップしきたいと思います
カメラ

いいね!が欲しイイねグッド!


Facebookページは こちら から
https://www.facebook.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8A%87%E5%A0%B4-1210225529046072/?fref=ts
 

 

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」公開記念 小野大輔サイン入りプレスシートをプレゼント!

2/13スタート!「宇宙戦艦ヤマト2199」アニメシリーズ&劇場版2作品を全話放送!

人気アニメ放送中!2月の放送作品をチェック!
ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

「AD-LIVE 2015」毎週(土)放送中!【鈴村Pミニ解説付き】 【鈴村Pのメッセージを公開!】

「緊急検証!」最新作第17弾 2月11日(土・祝)放送! 【イベント開催決定!】

【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定! 【ページ更新!】/

「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 酔いどれ放送中! 【新ゲスト登場!】

藤田玲出演 「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 毎週(日)放送中!

「声優男子ですが・・・?」シーズン2DVD 発売中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」予選会エントリー受付中



ファミリー劇場 ホームページ

2月のおすすめ3月のおすすめ視聴方法

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【以下の時間帯はメンテナンスのため休止します】

■2/20(月)24:00~30:00


【放送を休止する番組】

■「西部警察 PARTⅢ HDリマスター版」(毎週(月)21:00-23:00(2話連続))

⇒2/6(月)-27(月)22:00-23:00休止(1話のみ)

■「西部警察 PARTⅢ HDリマスター版」(毎週(水)6:30-8:30(2話連続))

⇒2/8(水)-3/1(水)7:30-8:30休止(1話のみ)

■「ドリフ大爆笑」(毎週(月)-(日)28:30-30:00)

⇒2/11(土・祝)・2/20(月)休止

■「魔法陣グルグル HDリマスター版」(毎週(月)-(水)27:30-28:30(2話連続))

⇒2/20(月)休止


【放送時間を変更する番組】

■「仮面ライダー電王」(毎週(金)18:30-20:00(3話連続))

⇒2/3(金)18:30-19:30(2話連続)

■「ウルトラマン HDリマスター版」(毎週(月)-(木)20:00-21:00(2話連続))

⇒2/13(月)20:00-20:30(1話のみ)

■「絶対零度~未解決事件特命捜査~」(毎週(水)21:00-22:50(2話連続))

⇒2/15(水)21:00-22:00(1話のみ)

■「妖怪ウォッチ(#1-53)」(毎週(土)11:30-13:00(3話連続))

⇒2/18(土)11:30-12:30(2話連続)

 

  


 

「AD-LIVE 2015」2月4日より放送開始!【鈴村Pミニ解説付き】 【NEW】/

「緊急検証!」最新作第17弾 2月11日(土・祝)放送! 【ページ更新!】/

【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定! 【ページ更新!】/

藤田玲出演 「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 毎週(日)放送中!

「声優男子ですが・・・?」シーズン2DVD 発売中!

「宇宙戦艦ヤマト2199」2月はTVアニメシリーズ&劇場版2作品を放送!
女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

人気アニメ放送中!1月は「魔法陣グルグル」放送開始!
ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 酔いどれ放送中! 【ページ更新!】/

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」予選会エントリー受付中


ファミリー劇場 ホームページ

2月のおすすめ3月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 ©東北新社

「AKB48 ネ申テレビ」

最新シリーズ2月5日(日)スタート!

◆「AKB48 ネ申テレビ シーズン24」2月5日(日)放送開始!

特設ページ OPEN!

http://www.fami-geki.com/nemousu/


「AKB48 ネ申テレビ シーズン15」も一挙放送中!

 

◆2月放送決定!
「ゴダイゴ40周年記念ライブ ファイナル 11.12中野サンプラザ ~カトマンズ震災チャリティーコンサート~」
http://www.fami-geki.com/godiego/

 

◆2月の番組表をUPしました!
http://www.fami-geki.com/

 

◆1月&2月で全話一挙放送!
「AKB48ネ申テレビ シーズン15」(全11話)
1月22日(日)18:00スタート!
http://www.fami-geki.com/weekly_akb48/

 

◆俺は結婚できないんじゃなくて結婚しないんだ!!
「結婚できない男 スペシャルエディション」(主演:阿部寛)【CS初】
1月28日(土)21:00~ は #7-12(終) を一挙放送!
http://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1701/#268

 

◆「ウルトラセブン」がハイビジョンで蘇る!プレゼントも!
「ウルトラセブン HDリマスター版」【CSベーシック初】
1月28日(土)18:00~スタート
http://www.fami-geki.com/ultraseven/

 

☆「ウルトラQ HDリマスター版」#1-12をキャッチアップ放送!
1月28日(土)12:00~
http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=03128

 

◆人気声優が出演する大人気舞台劇「AD-LIVE(アドリブ)2015」の魅力に迫る!
特別番組「Document of AD-LIVE 2015」【CS初】
1月29日(日)19:30~

☆「AD-LIVE 2015」は2月4日(土)スタート!
鈴村総合Pによる各公演ミニ解説付き!
http://www.fami-geki.com/ad-live2015/

 

◆特典映像“魔戒指南”が見られるのはファミ劇だけ!

「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」(主演:藤田玲)【CSベーシック初】
毎週(日)23:50~ほか

気になる今週の“魔戒指南”は?HPをチェック⇒

http://www.fami-geki.com/zero_dragonblood/

 

◆劇場映画「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズ5作品一挙放送!
1月23日(月)~26日(木)24:30~
http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=01341

 

◆声優業界に超応援型コトダマ発信ユニットNOW ON AIRが突撃!
「キミコエTV『声優業界入門NOW ON AIR』」レギュラー放送中!
http://www.fami-geki.com/anime/#kimikoe

 

◆片平なぎさと南原清隆の異色コンビ!
「ショカツの女5」【ファミ劇初】
1月24日(火)21:00~
http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=03125

 

◆義理人情に厚い“流れ星のお銀”が事件の真相を解き明かす
「流れ星お銀!事件解決いたします」シリーズ(主演:高島礼子)【ファミ劇初】
1月24日(火)~26日(木)8:30~
http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=03124

 

◆2月19日(日)予選会開催迫る!エントリー受付中!
一般人参加型クイズ番組「KNOCK OUT(ノックアウト)~競技クイズ日本一決定戦~」
http://www.fami-geki.com/knockout/

 

◆カンタンおつまみレシピはホームページをチェック!
「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」不定期放送中!
http://www.fami-geki.com/snuko/

 

■1月のおすすめ http://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1701/
■2月のおすすめ http://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1702/

 

★最新情報はtwitterもチェック★

♪ファミ劇公式ツイッター!
https://twitter.com/fami_geki

♪「AKB48 ネ申テレビ」公式ツイッター!
https://twitter.com/nemousutv

♪「声優男子ですが・・・?」公式ツイッター!
https://twitter.com/seiyu_danshi

 

★メルマガ★
番組情報のほか、イベントやプレゼント情報も!ご購読はこちら!

http://www.fami-geki.com/mail/

 

★YouTube★
「AKB48 ネ申だより」や「キミコエTV『声優業界入門NOW ON AIR』特別編」ほか
お楽しみコンテンツがいっぱい!
https://www.youtube.com/channel/UCK-xPUrykyty2_gAuvUUsUQ/

 

★Facebook★
ファミリー劇場のフェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8A%87%E5%A0%B4-1210225529046072/?fref=ts

 


■ 「ウルトラセブン HDリマスター版」

1月28日(土)放送スタート!

 

宇宙人をクロースアップし、社会に疑問を投げかけるような重厚なストーリー作りと、
メカニック特撮の強化が図られるなどの要素で、ファンの中でも支持の高い空想特撮シリーズの第3弾。

 

□「ウルトラセブン HDリマスター版」【CSベーシック初】
1月28日(土)スタート 毎週(土)18:00~(2話連続)

出演:森次浩司[現:晃嗣]、菱見百合子、中山昭二、石井伊吉、阿知波信介、古谷敏

マッサージチェア他、豪華プレゼントが合計777名様に当たるプレゼントも!!

▼特設ページはこちら
http://www.fami-geki.com/ultraseven/

 

☆ファミリー劇場ではウルトラマンシリーズを放送中!
□「ウルトラマン HDリマスター版」
毎週(月)~(木)20:00~(2話連続)
http://www.fami-geki.com/ultraman/

 

□「ウルトラQ HDリマスター版」
毎週(土)8:00~(2話連続)

 

□「ウルトラQ HDリマスター版」キャッチアップ放送!
1月28日(土)12:00~[#1-12]
http://www.fami-geki.com/ultraq/


■ AKB48出演作品情報

1月&2月は「AKB48 ネ申テレビ シーズン15」を一挙放送!

 

□1月29日(日)18:00~19:30は
#5 『ドラフト生 春季キャンプ!(後編)』
#6,7 『グアムでホームステイ!(前編・中編)』

[#8~10]は2月5日(日)18:30~
[#11 終]は2月12日(日)18:30~

▼詳しくはこちら
http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=03131

 

♪「AKB48 ネ申テレビ」S24特設ページ OPEN!!
http://www.fami-geki.com/nemousu/


■■牙狼<GARO>シリーズ最新作

「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD」放送中!

孤独な宿命を背負った魔戒騎士・涼邑零/銀牙騎士・ゼロ(藤田玲)が新たな戦いに挑む姿を描き出す最新作「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」。
大好評を博した前作「絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-」から更にスケールアップした世界観と物語、 ストイックかつスタイリッシュなアクションに注目!

 

□「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」【CSベーシック初】
放送日:毎週(日)23:50~ ※1月29日(日)は#3を放送!
[再]毎週(金)27:55~ ※1月27日(金)は#2を放送!

出演:藤田玲、青島心、松山メアリ、芳賀優里亜、ガダルカナル・タカ、紅蘭、弓削智久

▼特設ページはこちら
http://www.fami-geki.com/zero_dragonblood/

 

□「牙狼<GARO> -魔戒烈伝- 魔戒指南」も放送中!
毎週(日)8:55~

 

今年もファミリー劇場にご期待ください目

 


 

【777名に当たる!お年玉キャンペーン】 「ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!

【決定!】 「緊急検証!」最新シリーズ第17弾 2月放送!

藤田玲出演 「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 毎週(日)放送中!

「AD-LIVE 2015」2月4日より放送開始!【鈴村Pミニ解説付き】 【NEW】

「声優男子ですが・・・?」シーズン2DVD 発売中!

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

人気アニメ放送中!1月は「魔法陣グルグル」放送開始!
「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 酔いどれ放送中!

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」予選会エントリー受付中
【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!


1月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(0)