テーマ:

今年もそろそろ終わりなので、会社が動いているうちに今年自分が担当した企画について

総括しつつ、自分の考えや来年度の豊富を語りたいと思います。

 

 

 

 

まずは、僕の代表作(?)とも言える「緊急検証!」シリーズ。

 

 

 

2012年から始まったシリーズで、来年でなんと5周年。

毎回オカルトの専門家が、スタジオで独自の説をプレゼンする番組です。

 

今までのシリーズをいくつか列挙すると、

「日本の怪村」、「宇宙人地球侵略史」、「ヒトラーは生きている」、

「矢追純一は実在した」、「紅白オカルト合戦」、「UMAの飼い方」などなど。

 

まぁなんというか、人によっては興味深くもあり、人によっては笑えて、

人によっては見るだけ時間の無駄だと感じる番組です。

まさかこんな長く続くと思いませんでした。

 

この企画を見続けてくれている視聴者の皆様、

そして、この企画を容認してくれている会社に

感謝の意を述べると同時に「大丈夫ですか?」と言いたいです。

 

 

ではまず今年2016年の緊急検証!を振り返ってみましょう。

 

 

■1月 

新春緊急検証!ファミ劇でも20時間生放送やれんのか!?

 

ファミリー劇場開局20周年を記念した20時間生放送。

そのメイン進行を緊急検証!の司会である逸見太郎さんに担当頂きました。

20時間のうち緊急検証!の生コーナーはもちろん、ファミリー劇場を代表する

様々な番組のコーナーを企画しました。

 

これが年始に放送されたおかげで、僕の年末年始の休みは消えました・・・。

 

とにかく大変でしたよ。

 

地上波の24時間テレビとか、ほんとよく出来るよな~って感じです。

 

準備する事、事前の打ち合わせ、確認事項、連絡事項などが、まぁ多いことなんの。
 

今年、緊急検証!の新作本数が例年に比べて少なかったというご指摘を

視聴者の方から頂くのですが、原因はこの生放送です!!

 

年始で体力と予算と気力を使い果たしました・・・・。

なので勘弁して下さい。

 

しかし今思えば、あの生放送は文化祭みたいで楽しかった事しか思い出せません。

 

・中沢さんのお見合い企画のために、お母様お父様が茨城からわざわざ来て頂いた事

・生放送でコックリさんをやり、仕込みをしていなかったため全く動かなった事

・早朝のニュースコーナーでSW(画の切り替え)が上手くいかず、

 フロアディレクターがチンピラの如く吠えたこと

・矢追さん、マリックさん、プリンセス天功さんが揃って、三大怪獣状態だった事

etcetc・・・

 

いや~本当に楽しかった。

もう二度とやる事はないと思いますが、本当にもう二度とやりたくないですね。

 

いい思い出としていつまでも過去のものとして大切にしたいのです。

たまに思い出して頑張ったな~楽しかった~と自己満足にひたる事の出来る

唯一の番組なので。

 

僕にとっては、めっちゃ喧嘩したけど今でも(恋愛感情ではなく人として)大好きな

元カノみたいなもんです。

 

 

 

 

 

■5月

イベント「緊急検証!オカルト世代交代デスマッチ

 

20時間生放送から5か月・・・ようやく僕に生気が戻ってきました。

何か新しい事をやりたいと思う時は、いつも突然なのです。

 

久々に新宿のネイキッド・ロフトでイベントをやりました。

 

 

 

オカルト界の世代交代をテーマに新世代のエース中沢健と、

オカルト界の巨匠、飛鳥昭雄と山口敏太郎がオカルトプレゼンで雌雄を決するという

格闘技とオカルトをミックスさせたイベント。

リングアナを僕がやって、ゴングも用意して、入場曲も取り入れました。

 

これはめちゃめちゃ面白かったですね。

僕は番組にせよ何にせよ、「生」が好きです。

 

生の持つ力には、どんな編集も演出も音楽効果も勝てないと思うのです。

その力が一番発揮出来るのはテレビではなくイベントでしょう。

 

お客さんと同じ会場で、同じ価値観を共有し、同じ事で盛り上がれる。

これを最高と言わずして、何が最高でしょう。

 

所詮テレビは、作った映像をディスプレイ上で視聴する媒体です。

要は距離があるのです。

スタジオ収録時の空気感は、編集やディスプレイを通すと8割くらい無くなります。

 

編集というお化粧で面白く見せているのがテレビのマジックなのですが、

僕はこれからの時代、テレビが特別でなくなったからこそ、

同空間で盛り上がる事の出来るイベントが重要だし、最も大切にしたいと思っています。

 

あ、イベントの結果は中沢さんのぼろ負けでした。

詳しくは過去のブログを参照下さい。

 

 

 

 

■5月 

緊急解禁!オカルトリカルワールド茨城

 

中沢さんの著書「初恋芸人」がドラマ化した事を記念して、

2014年に放送された「緊急検証!オカルトリカルワールド茨城」に、

中沢さんと大槻ケンヂさんのオーディコメンタリーを付けた特別版として再放送されました。

 

 

オーディコメンタリーは初めての試みでしたが、

こんなに違った内容になるんだな~と感動しました。

二人の掛け合いも面白かったですし、単純な再放送では得る事の出来ない濃密な内容でした。また機会あれば、過去作品のオーディオコメンタリーはやってみたいと思います。

 

 

8月

緊急検証!ほんとにあった呪いの処方箋

 

 

2016年の事実上、シリーズ最新作です。

8月が最新作という事から、本当に2016年は緊急検証から離れていたんだな~と感じます。

 

この回は呪いの解き方をテーマに、山口敏太郎さん、宇田川敬介さん、吉田悠軌さんの

「日本の怪々村」メンバーが独自の情報を公開しました。

 

この回で確信した事は2つ。

 

①オカルト新時代のエース候補中沢健さんの最大のライバルは吉田悠軌さん

②呪いアイドル、しらいちゃんに秘める可能性が半端ない

 

という事です。

 

まず①つ目。

吉田さんは、新オカルト世代の特徴である心霊や怪談、都市伝説を、

自身のフィールドワークによって調査し、調べ、豊富な写真や映像資料を持つ。

そしてギャグとリアルの狭間を付く、味のある語りに引きつけられる。

 

 

中沢さんとは全く方向性が違うキャラとネタ。

このお二人がこれからのオカルト界を別方向から盛り上げていく事が凄く楽しみです。

 

そして②つ目。

本シリーズ「呪いの処方箋」でゲスト出演した、しらいちゃん。

呪いをコンセプトにしたアイドルユニット「じゅじゅ」の元メンバー。

 

 

なんか不思議な子なんすよ。

やる気ないような愛想ないそうな、でも自分を持っていて熱意もある、そんな人でした。

またどこかで仕事をしたいなと思っています。

 

目標は自分の死体写真を作る事らしく

クラウドファンディングで資金を集め、あっという間に目標額に達したようです。

https://greenfunding.jp/lab/projects/1671

 

これからのしらいちゃんに注目です。

 

 

10月 

緊急旅行!そうだ 京都、呪われに行こう

 

8月新作「呪いの処方箋」の放送を記念したツアー企画。

 

約20人のお客さんと、キャスト(山口敏太郎さん、宇田川敬介さん、中沢健さん)と共に

バスで、京都の呪われた場所を巡るツアーです。

 

この旅行で思い出すのは、僕がツアコンをしたことです。

予算の都合で(こんなんばっかだな・・・)、ちゃんとしたツアコンを雇う事が出来ず

一緒にこのツアーを企画したJTBさんの担当と話した結果、僕がやる事になったんですよ。

 

初めてですよ、初めて。

ツアコンってすげー難しい仕事ですよ。

でも、お客さんが本当にいい人ばかりで、明らかに微妙な旅先(某処刑場跡地とかね)も

あったんですけど、何もクレームとかを仰らず、フランクに話し掛けてくれました。

 

1泊したのですが、夜は男部屋に集まって、オカルト話から恋バナまで色々しましたよ。

やれ、デート行くならどこの心霊スポットがおススメだとか、

やれ女性を口説くにはこんな怖い話があるんだぜ、とか。

(酔っぱらっていたので結構適当です・・・)
 

先程も言ったように、僕は「生」の現場とイベントが好きです。

同じ空間での一体感は何事にも勝ります。

あそこで出会えた方々はお客さんですが、僕の立場を除けば

ツアーを通して出会う事の出来た仲間だと思っています。

また機会があればどこかでお会いしたいですね・・・。

 

もちろんツアーそのものの内容で悪かったところは改善して次に活かしたいと思います!

 

 

 

12月

「緊急忘年会!ぶらりオカルト酔いどれ酒場」

 

これはつい最近開催したイベント、というか、ただの飲み会です。

浅草の某居酒屋で、お客さん50人とキャスト(飛鳥昭雄さん、山口敏太郎さん、中沢健さん、藍上さん)が3時間ただただ飲むという、その名の通りの忘年会。

 

 

 

これもかなり盛り上がりました。

イベントの目的はただ一つ、「緊急検証!」という一つの番組を愛する人たちが、

同じ空間に集まって楽しく飲む事で価値観を共有し合うコミュニティを作る事。

 

僕は常に、コミュニティとか何か?を考えます。

それは何か共通の人・物事に集まる同志であり価値観を共有し合える集団。

 

今の時代は、ネットやSNSの発達で便利になった反面、

1億総コミュ症時代になったと感じます。

 

人と人が本音で語り合う事、人が人の気持ちを共感する事、人が人に関心を持つ事が難しく

なっているように思うのです。

結果、建前だけの付き合いになり、本音を隠し、他人を傷付け、見て見ぬふりをし、ストレスが貯まり、日本という国がどんどんヤバい方向に向かっている、そんな気がするのです。

 

今の情報過多の社会で大切なのは、自分と共通の価値観を持つ同志を見つけ

コミュニティを作り、そこで本音で物を言える関係性を作り、ストレスを無くし、

人生を豊かにする事です。

 

友達は環境が作ったもの。それは学校であり会社であり。

しかしその環境がなくなると友達関係も自然になくなることがあります。

 

でも同志や仲間は環境ではなく、価値観で繋がっているため

その関係が途切れづらいのです。会えなくても繋がっている、そんな気がします。

 

緊急検証!で繋がりあえるコミュニティ。

それが出来て、ここに来たお客さんの人生が豊かになるキッカケが出来れば、

番組制作者として、これ以上嬉しい事はありません。

 

皆さん、また飲みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で長々と書いてきましたが(疲れた・・・)、

書く事で、自分の中で反省して次に活かせる部分などが

頭の中で整理出来るのでよかったと思います。

 

そして大晦日は待望の(???)

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」が放送されます。

 

 

12/31(土)22:00 CSファミリー劇場で放送

【出演】

逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、RaMu、三浦伸治(東京スポーツ記者)、

飛鳥昭雄、山口敏太郎、秋山眞人、中沢健、吉田悠軌、宇田川敬介、

北芝健、鈴木貴博、藍上、オペラ沢かおり

http://www.fami-geki.com/kinkyu/16/

 

一番最初はギャグで始めたのに、まさかの4回目突入。

こんな企画を通すうちの会社は本っ当に!大丈夫でしょうか?

 

今回はシリーズ最長の2時間。

本家紅白に追いつけ追い越せ精神でやってきましたので、

また一歩近づく事が出来ました。

 

さらにさらに!

 

飛鳥昭雄先生、謎の番組卒業宣言。

 

 

レジェンド秋山眞人先生の番組初参戦。

 

 

第2回オカルトスターの藍上さん。

 

 

オカルト新世代のライバル、中沢健さんと吉田悠軌さんの初対決。

 

などなど

 

 

もう見所満載ですよ。

 

わざわざ大晦日の他局特番祭りの中で、

この番組を見ても後悔する事のない内容になっています。

 

是非、ご家族やご友人、もちろんお一人でもご覧になって下さい。

 

今年は下ネタほとんどありませんからご安心を! 

 

 

そして!

毎度イベントに来てくれたお客さんには言っている事ですがここでも言います!

 

 

 

それは、

 

 

 

 

オカルトを「信じる/信じない」で語るのではなく、「楽しい/楽しくない」で語りましょう。

 

 

はっきり言いますが、僕はオカルト的な現象を信じていません。

 

というか信じる信じないなどはどうでも良くて、大切なのは

そのオカルト現象や話が、自分にとって興味深いかどうかです。

 

 

これはオカルトに限らず全ての分野に言える事だと思います。

 

よく人は、何かを「正しい/正しくない」で判断しますが、

その正しさは、あくまでその人の常識や価値観に基づく事であり、

別の人にとっては正しくない事だってあるのです。

 

中沢さんの言う台風人間や、飛鳥先生の言うアルザルが、

本当かどうか、もしくは正しいか正しくないか、

これらの二元論で語るのは無意味ですし、そこに答えはありません。

 

 

正しい/正しくないの理論は争いと対立を生むだけです。

 

オカルトを盲信してはいけません。

オカルトに犯罪的なイメージや怪しいイメージを持つのもいけません。

 

これらは物事を正しい/正しくないで見ていると起こります。

 

 

なので、「正しさ」ではなく「楽しさ」で選択しましょう。

 

そう考えるとオカルトは楽しさの宝庫です。

飲み会や合コンでのネタになります。

 

 

オカルトは人の持つ好奇心を拡充させる一番の特効薬です。

 

好奇心を持つとワクワクします。

 

ワクワクすると人生が楽しくなります。

 

 

 

 

大切な事だと思うのでもう一度言いますね。

 

 

 

 

「正しさ」ではなく「楽しさ」を選択しましょう。

 

 

 

来年、「緊急検証!」シリーズは5周年を迎えます。

引き続き楽しいオカルトを目指していきます。

 

皆様、今後も宜しくお願いします。

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ より

 

 

 

 

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」

2016年12月31日(土)22:00~

http://www.fami-geki.com/kinkyu/16/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

ファミリー劇場さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります