南予 義丸

テーマ:
火曜日の朝 出勤途中に携帯が鳴り

リュウさんから「明日のチャーター人数足りんので 頼む」

久しぶりのジギング

今年初ジギング

初めての船

そして意外にも初めて海域の六の瀬

一日毎にに変わる状況の中のキハダマグロにチャレンジすることに

去年12月の心技体から以降 太刀魚は行ってたが 青物用は放ったらかしていたので何の準備もしていないし

何日か前からいろいろ用意する時もニヤニヤする性格なんで今回不安でしょうがない しかも前日は月末締め日 残業確定 無睡眠も確定

伊予灘用4号のベイトタックルと3号のスピニングタックルと2号のスロータックルをそのまま持って行くことにした さらにジグの選択はロングの200前後と言うことでクボジグロングと村雨ロングとアスナロなどがころがっていたんでドカットに放り込み対根魚用にスロー系も少し入れて完了


メンバーはあさひうどん合田君グループ三人とこっちはリュウさんと川辺さんとクボッチの6人チャーター

5時出港 2時間ちょっと走りポイント到着

クボッチ睡眠不足で既に酔っている模様 最初が勝負と立ち上がり開始

先ずは村雨ロングで70m中層から上を早巻きで攻めるとドカンと乗ってきた 幸先良く揚がったのは小さいながらスマガツオ 周りのみんなにもキメジやスマガツオが当たり良い感じにスタートした

その後キハダを期待するが今日は群れが小さいサイズで食いも悪い

気分転換に底まで探るとガツンと来たので高級根魚かカンパチに期待するがなんのこっちゃないいつものハマチ笑しかも食すには絶対伊予灘のハマチのが美味いと思う


時は過ぎ5キロまでのキメジやスマガツオを満遍なく釣り…そう言えばリュウさんは大きなメダイも釣ってたなぁ

最後にハガツオポイントにかける

しかし猛烈な睡魔に襲われジアイを逃す事になるとは…

起きたらみんな一投目からパタパタ釣り 自分は置いてきぼりに…

遅れを必死に取り戻すが裏目に出てライントラブルなどありスピニング早巻きタックルがお陀仏

その後ベイトで頑張るも時既に遅し

まさかのハガツオ坊主…


リベンジを誓い四万十川の夕陽に励まされながら帰りました
photo:01



全員の釣果
photo:02




PS 優しいリュウさん ハガツオのプレゼントありがとう合格

2013 0501

愛媛 義丸

キメジ
スマガツオ
ハマチ

ヒットジグ 村雨170シルバークラッシュホロ









iPhoneからの投稿
AD

キャスティング鰤 開幕

テーマ:
沖縄旅行では何の釣果も出せず悔やんだ挙句 最近 ブログの更新をさぼり気味ですが

乗り合い募集に1人空きがありねじ込んでもらい強行出撃
宇和海キャスティング鰤の始まりです
photo:01


photo:02


乗り合い6人 フィッシングショー終わりの天龍M氏も激務お疲れんところ急遽参戦

今日はベタ凪の予定で余裕ぶっこいてましたが沖に出たら結構波あるし風あるし・・・

一流し目 右後ろからスタート

いきなり隣り胴の間の方にバイト

すぐさま自分にもバイト 胴の間の方かなり良さそうな感じ
photo:05


と思ったらこっちのは痛恨のフックアウト・・・

隣りの方のは10kgオーバー

キャプテン曰く粒ぞろいの群れらしいので自分のも・・・

二流し後 艏へ上がるチャンスが来た
ウワカゼは流し毎に釣り座を時計周りするシステム

期待のフルキャスト

かなり風と波が有るのでγ90では操作が荒くなり難しい ブルーフィッシュに変えた 操作が楽になりきちんと泳がす事が出来る

ドカンと出た

しかしながら思わぬ時化でかなり体力を奪われた上 久しぶりのファイトにのされる情けない姿
photo:03



しかし結果は文句無しサイズの90cm9kg
photo:04



天龍M氏も9kgサイズ

船中5本の中 良い奴1本獲れました

しかしまだまだ序盤戦でバイト数も船中19バイト5本 内3打数1安打という厳しい釣行ではありましたのでこれから何回行けるか分からないけどチャレンジしますよ~


20130209大潮
ウワカゼ遊漁

使用タックル
TENRYU スパイクYT802
ソルティガ4500MAXPower 4号リーダー80ポンド
MCW EXP845HF
ステラ10000XGキャストマン5号リーダー90ポンド

プラグ
カーペンター bcγ90サンマ66/40×2
ブルーフィッシュ60イワシ66/30×2







iPhoneからの投稿
AD

沖縄二日目 三日目

テーマ:
二日目の朝 プライベートビーチ侵入は諦めたもののあのロケーションでの釣りを諦め切れない

早起きして外を見ると大雨あせる
完全装備の雨具なんて持ち合わせてないし・・・雨が止んだのは集合時間前だったダウン

悔しいので朝からヤケ呑み
photo:02



世界遺産の今帰仁城跡を散策してたら桜が咲いている

photo:01

photo:03



さて夜になり那覇市内へ移動してチェックイン
晩飯をさっさと済ませと言っても9時過ぎだけど・・・諦めの悪い釣師が1人

タクシーに飛び乗り「運転手さん 兎に角釣りがしたいので港まで」

すると「お客さんエギングですか?」
のびっくりする言葉

運転手さんなんとエギンガーでしたクラッカー

釣れるポイントに案内して貰って頑張ってね~って応援してもらいなんて俺はラッキーなんだ~

と思ったのは束の間 雨が降って来やがった

嫌な予感がするが気にせずエギング開始

しかし海は雨で劇濁り水潮みたい

根気良く頑張ってはみたもののまんまと撃沈

二日目の夜は哀しく終わりホテルへとぼとぼ帰って来た

残すは三日目の夜の一瞬だろう 最後なんで飲み会やらお土産購入やらに追われること間違い無し









iPhoneからの投稿
AD

沖縄の旅一日目二日目

テーマ:
会社グループ全員参加では実に18年振りとなる社員旅行

21日の朝 沖縄へ向けて出発
観光がメインであるためスケジュールがぎっしりの中 自由に行動出来るのは早朝か夜中に限定される訳で・・・

現地へ着いてみないと何も分からない行き当たりばったりな訳で・・・

そんな中で最小限に用意したのがこれ
photo:01



安物のパックロッドセットにリールとルアー小物のみ入れ替えて一応持って来たんだけど・・・

ホテル前にプライベートビーチが広がって何か良さそうな雰囲気有りあり
photo:02



しかしフロントにプライベートビーチで釣りして良いか尋ねると朝8時からでないと入れないと言いやがる

バスツアー出発は8時30分なので可也無理がある 朝間詰狙いは断念するしかなくなった

二日目からは那覇市内へ移動するので作戦を練らなければ…>_<…









iPhoneからの投稿
今年一年間の釣り納め釣行に選んだのはここ

1号艇をやリ変えたSEA☆STORY

地元の普段から休みの合わない仲間達とワイワイのんびり釣れても釣れんでも忘年会の様に楽しもうが選んだ理由 メンバーはTENRYU-m氏 りゅうさんと友達T君 ヒロッチ 原ペッツ クボッチ6人と初ジギングパパと少年君 ジガー2人組みの10人乗り合い


朝からあいにくの雨だが新しい船は快適そうだ


ヤンマーの40フィートで巡航速度27ノット 頑張ればキャビンに10人入って座れる

FB釣行記 くぼっちと ゆかいな仲間たち!!



AM6時 海は荒れていない 船首を西に向けぶっ飛ばす 速い メーター確認したがマジで27ノット出てる これは快適だ ・・・・・・




ポイント到着 既に大船団だ

FB釣行記 くぼっちと ゆかいな仲間たち!!


水深57メートル 下から7メートルに反応 JACK THE RIPPER
を先発投入


当然のように釣れる 反応の棚で大きめに煽って落としたときにラインがピタッと止まる 電撃 巻き合わせをくれてやる ロッドが絞り込まれる 結構好きなパターンだ


巻きのみではどうか?? 釣れるがF2ベルトばかり

横の少年とパパさん 目標は3本と非常に控えめだったが少年が初ヒット しかも良い型 指4本サイズ


その後横向くたびに少年君が掛ける掛ける 釣りまくる しかも良型ばかり


少年君の釣り方を研究する 完全コピーはしないがちょっとアレンジを加えてやってみる


・・・・釣れた 少年君パターンを考察

少年君は初ジギングなんでジャークのやり方が解らない 底から5回から7回巻きその場でロッドを煽り1点ジャーク 巻かないで数回1点煽りを続けると船が流れるぶん横引き気味かつジグが少しずつ棚へ上がってくる


たまに少し巻きを入れドンピシャの棚まで到達した時 そのジャークの特性から 横引きと棚とフォールが融合し ヒットへ繋がる


難しく書いたけど 答えは簡単 ようは投げて横引きで指示棚付近で大き目のジャーク&フォール ロングフォールジャークみたいなのでもいい これが解ってからは まずまずの釣果を出せた 投げなくても釣れたけど横引きの方がよりフォールが長くとれる気がして・・・今日のキモは完全にフォールだったから・・・


ただ たまに釣れなくなるので悩んだけど 解決法は基本パターン同じで棚を変えるだけだった


昼から荒れるので今日は早上がり 終わってみればF4まで26本
FB釣行記 くぼっちと ゆかいな仲間たち!!
FB釣行記 くぼっちと ゆかいな仲間たち!!


2012年も楽しく幕を閉じました


また2013年も皆さん 楽しく一緒に釣りしましょう!!




2012 12 30 中潮


ROD:TENRYU OL632B-DFL

REEL:DAIWA RYOGA 2020PE-H

LINE: PE1号リーダー8号20号

JIG: JACK THE RIPPER レッド/ゴールド




心技体チャーター西岡遊漁

テーマ:
photo:01


今年最後となる心技体チャーター西岡遊漁でした

メンバーは香川組 リュウさんミヤケッツとクボッチ松山組 ナベさんキクリンさん 広島からキングの6人

青物は潮のある午前中が勝負らしいので朝一から気合いが入る

幸先良く朝一からキクリンさんナベさんがヒット

ナベさんのはデカイ 90オーバー鰤

自分も鰤キター
photo:02



すると西岡船長 ポイント見極めピンで攻める

途端にラッシュがやって来る

船中ハマチだらけの血まみれ惨劇

〆とる場合でないからハマチがデッキに転がってます でもこれが大事なんです

時合いは長く続くもんでない 漁師や他船が湧いてきたら終わるし潮も無くなる

船長は〆てくれるし網入れて操船して大忙し

安心して釣りに集中できる

アングラーのモチベーションを上げてくれるアナウンスも西岡船長の素晴らしいところ 安定した釣果を出し続ける理由


さてさて ヒットパターンは自分の場合

クボジグロング180gシルバー
photo:03



50Mから段々駆け上がり最後は20M付近までの瀬

ピンはラストの25M以浅

パシッパシッパシッっと3回ジャークでフワッと漂わした時にヒットが集中

3回の理由は・・・

ヒットポイントがただ浅いから刻んだだけです

いくら太刀魚パターンと言ってもダラダラ棒引きだけやってると魚を通り越してしまいます

魚の目の前で食わせのタイミングを入れないといけません

それとパシッっとジャークも硬いロッドではダメです ジグが飛び過ぎますから 硬いロッドでは下向きでテロンテロンやったらええと思います

自分はジグ150gまでドラグ5kgの低弾性カーボンのロッドで200g以上も使います 特に太刀魚パターンの時期に有効な気がします


スピニングを持って来なかったリュウさん
photo:04

兵隊さんの様な帽子が不調の原因です

しかし自分は今回本当に良い日になりました

毎年宇和海 クダコ 佐田岬等での鰤はありましたが心技体チャーター西岡遊漁では自身初めての鰤 しかも2本

思えば心技体チャーターに参加苦節3年
西岡船長の下で鰤を初めて獲ったんです 記念すべき日です



あまりの嬉しさから気が狂い渋谷をジャックしてやりました
photo:07




photo:08




12月12日水曜日 大潮
ロッド:TENRYU/JDR581S3

リール:シマノ/T/P8000PG
3号14号
ジグ :クボジロング180、アスナロ2/300g

ヤズ1ハマチ5鰤2

西岡船長はじめご一緒釣行した皆さん今年も一年間 お世話になりました
また来年も楽しく釣りをしましょう














iPhoneからの投稿

伊予灘秋のヤズ祭り

テーマ:
久しぶりとなる(3ヶ月ぶり?)心技体チャーターに参加
T名人 ナベさん キクリンさん タフガイナーサリー&うどんカルテットの8人

朝一に少し青物の様子を見に行き見事異常無しで太刀魚狙いに

水深100M 先ずは伊予灘最強YNジグ130gで探る

ポロポロ当たるがサイズが小さめ ちょうどいい八幡巻サイズ

ミヤケッツは左前で絶好調 で型も良い

もう一人ミヨシで良型大爆釣は夜勤明けでナチュラルハイのタフガイナーサリー

今日も合言葉は「やっぱりジャック」

そんなこんなで検証の為にジグをジャック ザ リッパー に変えたら・・・


やっぱり八幡巻サイズあせる

クボッチの釣り座は右前で場所は悪くない ジグも申し分無いはずでやはり腕の差が顕著に出るのはサーベリングの面白いところだ

今日の太刀魚はヌルヌル巻いて止めたら当たる しかし良くバレるので原因を探るがどうやら合わせが電撃すぎるみたいでスィープに巻き合わせなければいけない 100Mの水深なんで ちょっとくらい電撃でちょうどいいと思ったんだけど・・・


それともう一つ 針のセットが合ってなかったらしく下針をトリプル直結から少し長くしてジグのセンターまでくる様にしたら頻繁に当たり出した


がしかし一瞬で時合い終了
深い水深で効率悪く数えてないけどF2~F4を15本くらいかな?

太刀魚諦め青物のポイントへ移動してすぐに当たり出した

ベイトは太刀魚子
photo:01



オリジナルのセミロングが大当たり

さてこのポイントはヤズの中に親サイズも混在している様だが中々親サイズを選んで釣るのは難しい

ベイトは太刀魚の子なんだけど定番の太刀魚巻きのみでは当たらない

基本投げて横弾き 早く巻いたり緩めたり スピードチェンジでメリハリ付けてやると良く当たって来た

本日貴重なハマチ含むヤズ大量
photo:02

photo:03

photo:04




趣味で適当に作ったジグでこんだけハマったら気持ちが良い
photo:05



横弾きにはアシンメトリーなジグがええ仕事しますな~ドンッ


10月31日水曜日 大潮下り
ロッド:TENRYU/JDR581S3
OL632B-DFL
リール:シマノ/T/P8000PG
3号12号
ダイワ/リョウガ2020PEーH
1号5号20号
ジグ :ジャック ザ リッパー /クボジグセミロング



iPhoneからの投稿

クダコ 大洋丸

テーマ:
リッキーさんのお誘いでクダコにチャレンジして来た

リッキーさんとエモさんとリュウさんと4人チャーター

今回初めてとなる怒和島マリン大洋丸
photo:01



潮は6ノット流れるらしい(T_T)

所々でタチウオらしきベイトが湧き潮に巻かれて飛んでいる 名物飛び太刀だ

アスナロの300をチョイスしたが案の定 ロスト連発で苦戦した

400が欲しいが手持ちが無い

300でいけると過信した自分が情けない

そんななかリュウさんが8キロクラスをGET

ごめんなさい 人の写メを撮る余裕が無かった

エモさんも釣って残るは自分とリッキーさんだけ

昼飯は怒和島の遊漁恒例の船長宅
photo:02

photo:03

鯵フライと野菜フライと鯛飯と味噌汁

激ウマラブラブ!

急いでご飯をかき込み さぁ昼から後半戦

潮は少し緩みロストし難くなった

リュウさんと気分転換に場所を代わり右舷胴側へ

すると船長がピンポイントに船を着けたのか一発で食ってきた
photo:04



とうとう船中三本でラストを迎える

そう言えば途中で船長の知り合いの漁師さんが近寄って来て鰤をお土産に投げ込んでくれた しかも10キロクラス

それが1番デカイがな叫び

しかもリッキーさんは「自分で釣って食うから要らん」って男前なので遠慮なく頂きました

でもリッキーさんが最初に掛けた奴はきっと10キロオーバーのモンスターやったかもしれないなにひひ


photo:05

上が6キロ下が10キロ
魚体が別物です


またチャレンジしたいな

2012 09 19 中潮下り


タックル

TENRYU DR 56B6
ジガー3000P
PE4号
リーダー F70ポンド
ブリス アスナロ2 300g


















iPhoneからの投稿

先日の佐田岬

テーマ:
今回は明石の漁神さんからのお誘いで武丸初の根魚狙いの出撃

何年か越しに初のコラボと言う事で楽しみにしてましたが漁神さんは急遽欠席されて残念でしたしょぼん
しかしお仲間のみなさんが気さくで優しくとても楽しかったです・・・


釣果を除いては叫び



photo:01

インチクやスロー系ジグをリグって気合い満タン
photo:02

佐田岬
photo:03

も遥かに通り越し大分沖まで約2時間走りポイント到着



中略



釣果は
自分以外
オオニベ マゴチ 真鯛 タチウオ


自分は
タチウオ サメ

タチウオはドラゴンもおりましたが

根魚は⁇




結果は残念でしたが皆さんと下船後も話し出来て楽しかったです

釣れなかった理由は色々ありますが・・・書けませんショック!

自分の腕不足ということで




20120909
小潮




iPhoneからの投稿