きづきのマエストロ 宮城アキラ

宮城アキラ オフィシャルブログ


心理カウンセラー,ヒプノセラピスト,イタ女研究家 宮城アキラ

クライアントが求めるものは十人十色
何に気付く必要があるのかは全く違う

 自分のダメなところに気付く 有能なことに気付く
 自分の醜さに気付く 美しさに気付く
 自分の冷たさに気付く 優しさに気付く
 自分が愛に飢えていることに気付く 愛されていることに気付く
 自分が不幸であることに気付く 幸せであることに気付く 

カウンセリングの本質は「気付くこと」
カウンセラーは、クライアントの気づきのプロセスを促進させる指揮者みたいなものだと思う

個人セッション・講座はこちらをご覧下さい。



NEW !
テーマ:

まだ二十歳のころ、前の職場で同期採用の友人と、酒を飲みながらよく言っていたセリフ。

 

 どれだけできるかじゃない!どれだけやるかだよな!!

 

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」的決めゼリフとしてずっと頭で繰り返していたのを思い出します。

 

周りには、優秀で有名大学を出た人たち、俺らはただの高卒。

 

しかも、別に法律に興味があったわけでも、使命に燃えて検察を選んだわけでもない。

 

そもそも、「できること」なんて何もなかったあの時代。

 

とにかく目の前にあるものに全力投球する、どこにでもいる青臭いあんちゃんふたりが、目を輝かせながらそんなことを言っていたのを思い出すと、今でも胸が熱くなります。

 

そして、そんなふたりが、上司からも重用され、飛び抜けて評価され、出世頭的な存在になるとは、面白いものです。

 

 

今目の前にあるもの、現状、直面する現実は、目を背けたくなったり、受け入れられないようなものも多々起きるのが人生です。

 

 何で俺がこんなことやんなきゃなんないの?

 こんなにやってるのに、何で結果がでないの?誰も評価してくれないの?

 俺の才能なんてこんなもんさ・・・

 そんなこと俺に要求したって無理だって・・・

 何であいつがあんなにいい思いして、俺だけ・・・

 あいつはすごい!それに比べて俺は・・・

 

生きていれば、そんな思いになるようなことばっかりです。

 

過去の失敗や、未知のものは、どうしても強い力で「今」を歪めてしまいます。

 

それは、自分自身の存在さえも歪めていることに他ならないことです。

 

できる自分・できない自分、イケてる自分・イケてない自分、OKな自分・NOT OKな自分、優秀な自分・無能な自分、持ってる自分・持ってない自分・・・

 

本来の自分は、その全ての可能性の中に存在しているはずなのに、過去の経験で、「○○なのが自分」と固定し、未来の結果を予測する。

 

確かにその方が危険を回避できるし、自己紹介はしやすいでしょう。

 

でも、それが本当の自分かどうかは実はすごく怪しい。

 

前は出来たけど、今度はできないかもしれないし、前はできなかったけど、今はできるかもしれない。

 

前は怖くて逃げた弱虫の自分だったけど、今は怖くても飛び込む勇者になれるかもしれない。

 

あらゆる可能性は「今」に集約していて、それは単なる選択に過ぎないんだと思うんです。

 

 やるか・やらないか

 

できるかどうか、その結果どうなるかなんて、「今」には全く関係ない。

 

「今に生きる」とは、自分の意思で選択し続けるかどうかということ。

 

その選択で失敗するかもしれないし、批判されるかもしれない、人を傷つけるかもしれないし、自分が傷つくかもしれない。

 

究極、その選択で死ぬことになっても、今自分が「そうしたい」と感じたことを選択をし続けることが「今を生きる」ことなんだと思います。

 

その生き方は、命綱のない綱渡りや、ギリギリの崖っぷちを全力疾走するようなものだと思って生きてきました。

 

だから、実際の人生も未だにそんな感じ(笑)

 

でも、この10年、いろんな世界に飛び出したわかったのは、実は、そんな生き方こそが最も安心・安全な生き方だということ。

 

危険回避が上手でも、自己紹介が上手でも、うまくいかないときはうまくいかないし、死ぬときは死ぬ。

 

それよりも、「今」をちゃんと生きている人の人生は豊かで、過去や未来に生きている人の人生は寂しいということの方が重要。

 

豊かな人生は、安心感と、守られてる感に包まれた人生。

 

 

同期の彼は、今でも組織の中枢を担う重要なポストで、その才能を発揮しています。

 

彼と一緒に仕事ができる人、彼と出会うことができた人はきっと幸運だろうと思います。

 

私も、彼との出会いで、あの青臭い純粋な自分を強く信じることができたから。

 

あのときの思いは今も同じ、50歳になっても、青臭い青年のまま変わっていません。

 

何歳になっても、いや、歳を重ねたからこそ、もっと純粋に

 

 最悪死ぬだけでしょ( ^ω^ )

 

と、かる〜く「今」の選択をしていけるんだろうな〜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ラジオを聞いていて流れてきた言葉「オノマトペ」。

 

「トントン」「チャチャッと」「ズンズン」など擬声語のことです。

 

ジョジョでよく使われているあれとか、北斗の拳のあれとか。

 

でも、耳の止まったのは、その内容よりも、そのことを話している大学准教授の藤野さん。

 

http://kidsonomatope.blog.fc2.com

 

とにかく楽しそう。

 

楽しそうに話している人の言葉は高エネルギー。

 

内容云々ではなく、心を惹かれます。

 

天才たちは、オノマトペを使いこなしているひとが多いようです。

 

うちの妻もそのひとり。

 

体の動きや、頭の中の世界を表現するのは難しいものです。

 

当然言語だけでは全く足りません。

 

だから私たちは、言語を超えた芸術を大切にするし、心を動かされるのでしょう。

 

天才であるがゆえ、持っている大きな世界を表現するのに、オノマトペは必須なのかもしれません。

 

言葉の意味よりも、そこに乗っているエネルギー。

 

楽しそうにしている人にはかなわない。

 

藤野さんのエネルギーにそんなことを感じました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで、たくさんの方々に受講していただいた「自分を知るための心理学講座」。

東京でも開催します。

 

以前の私は「心理学」という響きが大っ嫌いで、それまで触れようともしませんでした。

 

 「自分に問題はない」

 「自分のことは自分が一番よく知っている」

 「心理学って、親との関係のことばっかりでしょ。俺には関係ないよ」

 「心を学問すんじゃね〜」

 

なんていう理由を並べ、自分に向き合うとか、気づきとかは、自分には全く関係ないことだと思っていました。

 

妻が心理カウンセラーになっても、それは変わりませんでした。

 

初めて、妻が講師を務めるこの講座を受講したのも、「まあ、参考までに」「知ってて損がない」的な、どこか他人事だったんです。

 

ところが・・・・

 

衝撃的でした。

 

 問題のないと思っていた自分が、問題ありあり?

 知っていると思っていた自分が、本来の自分ではない?

 感情的な人間だと思っていたけど、感情がフリーズしてる?

 

たくさんの「?」とともに、いかに自分が自分のことを知らないのか!を思い知らされました。

 

あれから10数年、あのとき知らなかった自分を知る喜びと、恐怖を味わう毎日です(笑)

 

まだまだ、ほとんどが未知、道の領域の数%知るに至った程度なのかもしれません。

 

ただ確実なことは、知ることでしか体験できない世界があるということ。

 

そして、それを知らずに死んだとしたら、人生間違いなく後悔したであろうということ。

 

ということは、知った分だけ、人生の後悔が減るということなんだと思っています。

 

 

絶対に知らなきゃいけないものでもないし、誰かから強制されるものでもない「自分を知る」ということ。

 

知ったから得をするとか、何かが手に入るものでもありません。

 

完全な自己満足の世界。

 

でも、自己満足って、自分の人生を満足させることそのものです。

 

人生を満足したものにする一番の近道は「自分を知ること」だと、私は体験から確信しています。

 

【日時】3月25(土)・26日(日)10:00〜17:00

【受講料】54,000円(税込)

【場所】都内(申し込み時にお知らせいたします。)

【講師】宮城アキラ

【お申込先】miyagiakira.jp@gmail.com

 

※ 個人セッションはこちらから

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。