1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-01

あけましておめでとうございます

テーマ:日々つれづれ

あけましておめでとうございます。


8月の夏休み記事から更新できておらず、季節は逆転してしまいました。


なんと!今シーズンは年末年始は滑りに行っておりません!

年末年始どころか!!!初滑りも終わっておりません。なんてぇこった、この私が!!!


ま、諸事情により、なんですが、1月の連休と2月の連休(作った)は死守します、八甲田。

多分それ以外は滑りに行けない予感・・・なんてぇこった。


でもこれは自分で選んだ道、わかってたことなのでしょうがないです。



今さらではありますが、どうしても記録しておきたい夏休みの思い出が。


8月13日

関空のラウンジでのんびりしていると、石垣ー波照間便の高速船が運航未定のお知らせが。

1週間前から天気図とか見てたけど、特に問題なさそうだったに、もうドキドキして大好きな飛行機に乗っている間も気が気じゃなかった。

そして石垣島に到着、確認すると、欠航・・・・あぁぁぁぁぁぁ!!

Tさんより「波照間便欠航やで」という優しいメール(Tさん仕事中のはずなのに)


とりあえず波照間の宿しかとってなかったので石垣の宿を探すことに。

めぼしいところに電話するも全部無理、しかたなくインフォメーションに相談して、観光協会に加盟している宿のリストをもらって上から順番に連絡していく。

10件ほど断られ続け、かけ方もこなれてきて(こなれたくないが)「急なんですが。。。今日は空いてないですよね?」と否定から入る。そして「あいてないです」と断られること約30件。

さすがに疲労の色が見える。


やっとの思いで繋がった宿は聞いたこともないところ。この時期なのに素泊まり3000円なんて怪しい以外の何物でもないけど、いざとなったら交番の近くで野宿を覚悟していただけに、見つかっただけで嬉しかった。


まぁ宿はお値段なりだったけど、この際文句は言わないよ。


で、翌日。

波照間航路が欠航になっても、木曜日は貨物船が出るので、どちらに転んでも取れるように、相棒と別れて並ぶ(こういうとき、一人じゃないって本当にいいなぁと思う)


高速船が欠航になったので、貨物船にて。

その旨を宿の人に言うと、「今日は揺れますので覚悟してきてください」と言われる。

揺れに弱い私はビビってしまう。


しかも船長さんのだめ押し。

「今からビニール袋を配りますので、必ずもらってください!運航に影響はないですが、今日は揺れに強い人でも大変だと思います。あと吐くときはビニール袋の中にしてください。でないと健康な人にも影響が出ます」


あぁぁぁリーアールーーー。


酔い止めを飲み、出発。


ほどなくしてぐわんぐわん揺れる。船内にいたけど辛くなって外に出る。


後ろを向いて座っていたけど、もうアトラクションばり。

船尾がぐわんっと上がる→くるくるくるくるーーー!身構える→ざっぱーーーん。波がかかる→船尾がぐわんっと上がる の繰り返し。


最初は「これはやばいー!」とか話をしていたけど、だんだん無口に。

気持ち悪い。妊婦さんはこんな感じなんだろうか。

身構えるときに腰を浮かせてふんばって揺れを自分に感じさせないように船の動きと自分を一体化させる術を身に着けたり。

でも頭の中ではいざってときのことを考えつつ。

時計を見ながらあと何分って思いつつ。


この揺れなのに常に笑顔のキュートな女性に救われつつ(多分笑い顔なんだろう。波がどばしゃーってかかってたときも笑顔だった)


こんな状態が2時間。あぁ本当に長い時間だった。


無事波照間に渡れて、ニシ浜を見た時はホッとした。そしてつらかったこと全部忘れた(あほ)



ニシ浜の写真は以前載せた気がするのでニモ。ニモも前に載せたかな?ま、いっか。
ニモの写真50枚くらいある。



そして11月にも弾丸石垣島ツアーにいきました。

土曜の朝7時すぎに出て、日曜の昼12時に帰ってくるという、石垣島滞在1日のまさに弾丸ツアー。


秋の石垣島は初めてでしたが、暑かったです。半袖で充分でした。


川平湾。きれいな海で泳ぎたかったけど、ここでは無理なのね。


ま、そんなこんなで元旦に昨年を振り返ってみました。えへへ。


今年もゆるゆるとですが、自分のペースでがんばります。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-06-07

お人柄

テーマ:日々つれづれ

あんまり楽しい話じゃないんだけど、同級生が4月に亡くなったそうで。


フェイスブックをしている親友がその情報を聞きつけて教えてくれた。

その中で親友が「御香典をしよう」と提案したところ見事にスルーされたようだ。


思い出話に花が咲いていたものの、親友が提案するまでは、御香典の話は全く出ていなかったようで、いい大人が20人も集まって具体的な話ひとつ出ないことや、スルーされたことにびっくりしたと言ってた。


まぁわからなくはないけど。。。

御香典を皆から集金するのは面倒だろうしね。。。


がしかし、「たくさんで家に行ったら迷惑だ」とか「御香典送ったら御香典返しとかに気を遣わせる」とか話しが出ていたようだけど、、、そうやってきれいごといって、何もしないってことは、結局何も感じなかった、興味がないってことだと思うと親友は言ってた。

「面倒くさいから何もしない」って言ったら反感買うからきれいに言い訳してるだけだ、とも。


これ読んで、私はいい親友をもったなぁと改めて思ったわ。


彼女は私の祖母が亡くなったときに、友達に声かけてお通夜に来てくれたし(昔私が好きだった男子も連れてきてくれるという、すごいサプライズもあったり)、父が亡くなったときも、お花を送ってくれて、法事のときもお菓子を送ってくれた。

お花も嬉しいけど、気持ちが嬉しいよね。

何より母が喜んでくれた。「いい友達をもったね」と。


お祝い事はめでたいことだから、祝ってくれるし人も集まるけど、お悔やみのときって変に気を遣うことが多い気がする。

でもそういう時こと逆に集まるというか、何かすべきというか、何かしたいと私は思ってる。

自分がしてもらって嬉しいって身をもってわかったからね。


きっとみんな大切な人をまだ亡くしたことがないから想像つかないのだ、という結論にいたった。二人で話しながら。

頭いいエリートばっかりなんだけどねぇ、と親友は残念がってたけど、こういうときこそ人格が出るとも思う。


とにかく、12歳のときに、その親友と出会えたことに感謝するよ、うん。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2014-06-04

スイッチオン

テーマ:日々つれづれ

紫陽花の花が三分咲きの今日この頃、着々と夏の準備を進めております。


今年も波照間&鳩間島!

よくもまぁ飽きもせず、、、今回3回目。

だってさ、これ以上を望まなくてもいい美しさなんだもん、他のところへ浮気などしませんよ。できませんよ。


でもさすがに昨年

「ヒトリストもいいけど、さすがに来年は誰かと来たいな。オンタイムで感動をわかちあいたい」

と思ってたら、念願かなって、ご一緒してくれる人が見つかったのだ。


スキー仲間の中に沖縄好き(離島好き)もいるけど、お盆の時期に一緒に行ってくれる人ってなかなかいなくて。


6/1に波照間の宿が無事予約できて(予約開始時間に電話するも、全然繋がらず。。。携帯と家電を駆使してようやく繋がった)、今日石垣島の宿を予約した。

あとはフライトのみ、うん。


最近むし暑いから、石垣のあの空港を降り立ったときのむわっとした空気とか、離島ターミナルに向かう時の、荷物をひきずりながら汗だくで歩くあのむわっとした空気(むわっとした空気ばっかりやな)とかがリアルに思いだせて、夏のスイッチが入ってしまいましたとさ。


もちろんスキーシーズンが終わってしまったからというのもあるけど。


4年前までは夏の趣味が本当になくて、夏なんてなくなればいいのにと思ってた。

まぁ、趣味ではないけど、楽しみにできる行きたい場所が新たに見つかってよかったなぁと思う。


またあの蒼い海を見れると思うと、なんかこう、胸をがしっと掴まれるというか、単純に言うとワクワクするね!!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-01-09

しあわせな1週間 リターンズ

テーマ:日々つれづれ

9連休明けの今週月曜日。

夢からまだ覚めやらぬ感じでしんどかったのは言うまでもなく。


ずっと八甲田タイムが抜け切れなかった。


7時半になったら、あー朝ご飯始まったなとか

9時になったらロープウェーの1便行ったなーとか

13時半になったら午後の部始まったかなとか

16時半になったらお風呂入らなきゃとか

18時になったらご飯食べないと!とか

21時半になったら眠くなるとか


雪がないー!と思いながら、気が付けばストックで雪をさくさく刻んでたあの感触を思い出したりして。


でも、戻れるんだーーあと1日で!!!


てなわけで、どれだけ仕事が忙しくても、二人でやってた仕事を一人でやるはめになろうとも、

あと数日で行けるもんねー!って思えるから余裕なのだ。

そういう意味で、今週はしあわせな1週間なのだ。

行ってしまうと、夢中になってすぐに終わってしまうから。


ずっとこのままだったらいいのにな。



=====


作年書いた記事とほぼ同じ内容・文章にしてみました。

年始はヒトリストだったけど、明後日からは相方もいれば八甲田フレンズT村さんもいる。

関西勢の勢い見せつけてやるぜぃ!

楽しみすぎて眠れない。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-12-31

今年もあとわずかです

テーマ:日々つれづれ

なんだかんだで大晦日です。

まったくそんな感じしないけど・・・


ただ普通に1日が終わるだけなのに、新年がくるというだけで少しだけでも厳かな気分になるのは、日本人のDNAでしょうかね。


ま、そんなこんなで。

今年も1年お世話になりました。


ざっくりと振り返ってみましょうかね。

6月まではここで・・・ → 

(雪山の話しかないけど)


あ、12月22日に無事シーズンインしました。

それから4日間もすでに滑っております。

そのこともこれまたさっくり書いておきましょうかね。


1月~4月 全社的トラブルもあり、完全に仕事で心がおれる。精神が崩壊するかと思った

(雪山のおかげで免れた)

5月 仕事ちょっと落ち着く。ラスト八甲田

6月 初月山。二度とこのツアーでは行くまいと心に誓う


7月 札幌&小樽&旭川旅行:友人が札幌にいるので泊めてもらう。食べ過ぎ

8月 波照間島&鳩間島旅行:海の青に癒される 来年もまた行くと誓う

9月 仕事が多忙になる(思えば7月・8月はましだった) 

10月 全社的トラブル再び(学習せーよ) その窓口を任される。なんで部外者の私やねん(怒)

11月 長野旅行:学校仲間に誘ってもらう。秋の長野って新鮮。1か月後に来た時はまた違った景色なんだろうなぁと思う。

全社的トラブルでさらに仕事増。それに対して「働かせすぎ」と怒ってくれた社員さんがいて泣きそうになった。

それ以外にも、日生で牡蠣BBQ、八甲田オフ会、先輩来阪でランチとプライベートが充実。

12月 いい意味で人生変わる出来事が。そして念願のシーズンイーン!

 ■12月22日・・・ホワイトピアたかす T村さんの初滑りに急きょお邪魔。八甲田オフ会で知り合ったSさんと初めて滑る。二人はスクールに入ったけど、私は自由に滑りたいのでフリーラン。当たり前だけど楽しい。

 ■12月23日・・・ダイナランド&高鷲 Sさんはスクール。T村さんとフリーラン。やっぱりうまいしかっ飛ばす。一瞬で見えなくなり、途中全然見つけられない。「コルドバメタルに導かれて途中アラスカまで言ってたわ!」とか言っちゃうくらいのってた(VG乗りだけに、滑りを導かれたんですと!)

 ■12月28日・・・白馬47&五竜。遅めのTさんと初滑り。雪いいし、人少なめで自由に滑れた。

 ■12月29日・・・白馬47&五竜。晴れて最高の1日。晴れっていいねー、気持ちいいねーを連発。が、それは他の人も同じみたいでかなり人が多かった。にしても白と青のコントラストが美しい、いい日だった。


てなわけで、無事シーズンインしたし、明後日からは幸せ八甲田週間が始まるし、もう誰も私を止められないよって感じなんだけど。

今日と明日だけは厳かな気分で。普通のお正月を楽しみます。


それではみなさん、よいお年を。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2013-12-16

131215

テーマ:日々つれづれ

約5年ぶりに、とても穏やかな気持ちになっております。



過去の自分のブログをざっくりと読んでみて、

5年前の激震も、そこから始まった底辺生活も負のスパイラルも、

きっと今の自分が自分であるために必要だったのね!



・・・なぁんてことは全く思いません。思えません。

こんな激震なかった方が幸せだったし、無い方がよかったに決まってるし、人生順調だったし、そこからの負のスパイラルたるやもう。。。

思い出したくもないけど、でも書いちゃうけど、、なかなか昇格できないジレンマにずっと悩みながら、モチベーションも上がらないままの、部署の解散やら上司の変更やら、、、

そんな出来事が一気に吹き飛ぶくらいの、転居を伴う異動話、その合間の昇格試験(断ったから昇格もできなくなるかと思ったけどそれは大丈夫だった)関西一大変な部署への異動、全く未経験の仕事(管理職含む)やら・・・


あーもうなんなの!


でも、これだけは言える。


激震の日から、本来ならば見えなかった景色が見えて、大半は見たくもなかったものだけど、でもある時に、これは、順風満帆な人生を続けていたら見えてなかった景色だよなぁ、と思ったら、なんだかそれもありなのかなぁ、と。腑に落ちた瞬間だった。


そんな中でも見えてよかったこともあったのよね。

資格試験仲間なんてその最たるもので。

Xデー前の私なら、試験を受けようとも思わなかった。


そのご縁が今でも繋がっていて、これからも繋がっていくという不思議。


穏やかで、とても不思議な日々だ、最近。


あと、確かなことがひとつ。


今も、これからも、スキーが私を救ってくれる。

救ってというのは違うな。

スキーが人生の中心であり続ける。

うーん。

スキーが私の精神安定剤であり続ける。

うーん。

スキーが幸せの元である。

うん、これだな。



それにしても、、、5年かぁ、5年もたっちゃうんだね。良くも悪くも、時は流れるね。

本当に、人生は何が起こるかわからない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-11-25

週末と夕焼け

テーマ:日々つれづれ

今週末は忙しかった。


木晩

会社の同僚で小雪会(小雪部分は実際は本名)を開催。

誕生日でもないのに私の会って!きゃー。

どんだけ人気者なのー!

というのは大きな誤解で、実は約1年前に同僚3人で会社の目の前にある焼肉屋に2回くらい食べに行ったことがあって、私が忙しいー落ち着いたらまた焼肉いきたいー!と叫んだら同僚の一人が実現してくれたのだ。

いつもは聞き役の私だけど、今回は名に恥じぬ主役っぷりを発揮。

(先週の長野の話とか、翌日の予定の話とかで大盛り上がり)

久々に、計算とか愛想とかを含まない、混じりっけなし120%で笑った。表情筋が鍛えられた。

何より参加5名全員が同じ話題で大盛り上がりできたのがよかった~


金晩

資格学校時代の友人と飲み会。

「よく飲みますね」と言われて、しまったー!とちょっぴり後悔したけど、ま、そんなの今に始まったことじゃないし。

その後「おいしいお酒が飲めるっていいですよね」って言ったら「それはお酒のみの人の会話ですね」と言われて、うわっちゃー!と思ったけど、ま、それは本心だし。
プチ久々で緊張したけどこれがまたなんだか楽しかった。



土曜

牡蠣バーベキューin日生

仕事に行くより早起きして向かう。

帰りの運転をかけてのじゃんけん大会がまた大盛り上がり(負けると飲めない)

私は蚊帳の外(ペーパーだから)でも飲むけどね。

男子2名で3勝した方が勝ち。Nさんが最初に2勝。これは勝ちかな、と思っていたらTさん(雪山仲間)が執念の3連勝で勝ち!ハイタッチ!!Nさん無念に崩れ落ちる(リアルに)


大量の牡蠣とお口直しの肉ととうもろこしと、お手製焼きおにぎりでお腹いっぱい☆

お酒もうまい(Nさんごめんね)


そういやTさんに、KNJ(人見知り会)と小雪はマイペースすぎて結婚できる気がしないね!と言われ、その3人と一緒にするなんて・・・と軽くショックだった。

だって人と合わせようとする気がないやろ?って、いやそんなことは・・・でもまぁ確かに・・・雪山シーズンだけは絶対ゆずれないし・・・ぶつぶつ。


さらに「小雪は頑丈だから大丈夫!」と言われ、頑丈って・・・せめて健康って言ってほしい、と乙女心発揮。


ま、なんでもいい。おいしかったから。


日曜

お世話になった先輩Sさんが来阪。後輩Kと一緒にランチInグランフロント。

久々にしゃべって愚痴言えて楽しかった。


で、帰りに、晩秋の色づいた落ち葉を踏みしめながら、ふと顔を上げるときれいな夕焼けが広がってて。

今日も悲しいことも痛いこともなく、無事平和に終わってよかったなぁとしみじみした。

それとこうやって夕焼けをしんみり楽しむのもあとわずかだなあと。

12月中旬からはシーズンインでそれどころではないからね。

(多分この時間はお風呂タイム)


この平和が永遠に続くことを望みます。






■■ 雪山依存症 ■■-夕焼け小焼け







いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013-09-17

人見知り会

テーマ:日々つれづれ

今朝鏡を見たときに、顔がつやつやしてるなーと思った。

3連休でゆっくり寝たし、ご飯食べに行ったり買い物したりで楽しかったからだけど。


一番の原因はあれだ、人見知り会のおかげだ。


今シーズンが終わったあたりから、人見知り会@雪山仲間を開催するようになった。


たまたま花見に行ったメンバーが人見知り3人で、会話が続くかなーって心配だったんだけど、意外や意外、会話が途切れないどころか弾んでしまって、そこから2か月に1回程度定期的に集まるようになった。


なんだろう、すっごい居心地がいい。

毎日毎日、邪気のある人々の悪意のある言葉や愚痴やつまらない戯言にまみれているから、邪気のないJと素でマイノリティ寄りであると自負するHちゃんは癒される存在なのだ。


人見知り会の特徴としては、まず、誰も決めない。

ずばっと仕切る人もいなければ、何で決まらんの?!ってイライラする人もいない。

決めることに重きをおいてないというか、、、


うだうだとあーするー?こーするー?どうするー?で話が何となく進んで、結局じゃこれーってなんとなーく決まる。か、知らないうちにJが勝手に決めている、とか。

誰も文句言わないし、それでいいと思ってるし、それが心地いいとさえ思ってる。

(きっと世間的にはよくない)

ま、今までになかったパターンなので私も面白がってるというか、すっごく楽!!


二日前もオクトーバーフェストに行く予定だったけど、台風が来てたので、ま、とりあえず中止ではなく、待ち合わせだけはしましょうか、と。曇りだったら行ってみよう、と。


結果、どしゃぶり。


もちろんお店も決めてないし、私の「ソースもんが食べたい」という希望にNOと言う人もいないので、適当に探して歩く。


が、歩きだしたのは逆方向!(元職場が近いJが「逆方向やで」とのんびり止めてくれた)

1件目は17時半からなので空いてなくて、2件目は日曜日が休みだった。

どうしようかね?と思ってたら、「海方向に行けばなんかあるよ。10年前の情報やけど」とこれまたのんびりした感じでJが言うので、そっかーと今来た方向を戻る。

(疑わないのも人見知り会のいいところ)


歩いてるうちに17時25分になったので、1件目そろそろ空いてるんちゃう?と戻ってみる。

もちろん誰も文句など言わず。ちゃんと調べろよとも言わず。雨でびっちゃびちゃになったけど。そんなこともあるよねー、と。


このゆるさ!すべてを受け止めるという意味では大物感さえ漂うよ!


てなわけで、会話も何話してんだかそんなに覚えてないけど、毎回終電で、私なんて1回乗り遅れてしまったほど(Hちゃん家に泊めてもらった)


なんだろうなぁ、普段の生活だと聞き役に回る3人なので、それぞれが思い思いに話せるのが楽しいのかな。あとこのメンバーだと何を言っても怒りもしないし嫌われないだろうし許されるだろうという安心感かな。


で、なんとなーく次回の予定も決まる。

次はおでんか焼き鳥!

冬になったら行けなくなるから(雪山には行くけど)今のうちに楽しんでおかないとね。


しかし。。。これが類友ってやつなのか。人間関係っていろんなパターンがあるもんだね。しみじみ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-06-22

飲んで食べて語らって、また飲んで

テーマ:日々つれづれ

以前、学校時代の仲間から飲み会のお誘いが来て。

やっぱり、このメンバーだけに社交辞令ではなくきっちり開催されることになり、

今日無事にその日を迎えることとなりました。


んーー久しぶり。楽しみ楽しみ♪

このメンバーだとついつい飲みすぎちゃうのは、

飲み放題だから遠慮しなくていい、だけではない別の理由がある気がする。

部活仲間的なね、何かを一緒に頑張った感があるからかな。

刺激をもらって帰ってきます。


そんでもって、来シーズンのスキーに向けて、これから展示予約会第一弾に行ってきますよー。

もう買わない。全て充足したからもう何も買わない。買わないってば(誰に言ってる)


遠方に行くわりには随分とスローな朝だったけど、そろそろ準備するべ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013-06-19

180度変わりまして・・・

テーマ:日々つれづれ

さて。


月山も終わったことだし(え?詳細?コブレッスンで撃沈です。まぁ気が向いたら・・・)


夏旅行だよね。もうね、向かうところはね。


今年はもちろん。


波照間&鳩間島~~。


昨年も同じ時期に同じ組み合わせで行ったけどさ、1日ずつしか島にいれなかったから。

(どうしても島にいると、台風とにらめっこになるのよね)

島にいるときから、リベンジを誓ったのでした(よくあるパターン)


今回は早くから決めてたから、宿の予約もぬかりなく。

取りにくいお盆時期にも関わらずフライトの予約も完璧。

昨年よりも安く、行きたい宿に行ける素晴らしさ。

やっぱり1回行ってるって、、、勝手がわかっていいね。

(あ、石垣の宿だけまだだった。これはじっくり探すとしよう)


本当は溜まったマイルで行きたかったけどさ、お盆時期で瞬殺&設定がない時期もあるという・・・

ま、仕方ねぇ。

溜まったマイルでとーきょーでも行くべ。


何より、またあの蒼いあおーい海が見れると思うと、もう嬉しくってしょうがねぇべや。

自転車でまかり角を曲がったあとに突然目の前に広がるあの衝撃の海の色、

また同じように驚くんだろうな。知ってるのにね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。