2013-01-11

しあわせな1週間

テーマ:日々つれづれ

9連休明けの今週月曜日。

夢からまだ覚めやらぬ感じでしんどかったのは言うまでもなく。


ずっと八甲田タイムが抜け切れなかった。仕事してても。木曜になっても、まだ。


7時半になったら、あー朝ご飯始まったなとか

9時になったらロープウェーの1便行ったなーとか

13時半になったら午後の部始まったかなとか

16時半になったらお風呂入らなきゃとか

18時になったらご飯食べないと!とか

21時半になったら眠くなるとか


・・・しかも現地にいるT村さんから毎日。

どのルート行っただの、雪が顔パフだのっていうメールが来るもんだから、

嬉しい、嬉しいんだけど羨ましいし、八甲田時間がさらにリアルになるし、あー早く戻りたいって思った。


でも、戻れるんだーーあと1日で!!!


てなわけで、八甲田タイムが流れていても、メールがきても、やきもきしても、

あと数日で行けるもんねー!って思えるから余裕なのだ。

そういう意味で、今週はしあわせな1週間なのだ。

行ってしまうと、夢中になってすぐに終わってしまうから。


ずっとこのままだったらいいのにな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-01-06

1月6日 八甲田5日目 #7

テーマ:雪山
本日も手短に。。。

八甲田ラストデイ。
T村さんが昨日の夜から山荘に来てて、まさか来ると思ってなかったのでおーっ!とご挨拶。
T村さんの友人のパーティもすでに参加していたので、一緒に盛り上がる。
やっぱり同じ趣味があるとすぐ打ち解けるね。

で、翌日のプライベートツアーに急きょ参加させてもらうことになった。

初対面なのにいいのかしら?と思いながらも、せっかくなんで行ってみたい!って気持ちが勝って図々しくも参加してみた。
これが最高!!
ロープウェー1便に乗れたし(大荷物で30分待ち)10人という少人数だから待ちもないし、何よりひとつの斜面を少人数で行くから後ろの方でもまっさらパウダーを頂けちゃうのよね!
ま、結構前の方を行かせてもらったけど。
(初対面を気にしていたのはどいつだ?)

雪も滑りやすいモフモフで、弾力強めの浮力がある、すっごくいい雪だった。サーフィンしてるみたい。

10時半の時点でロープウェー2本目に乗れちゃった。ツアーでこれはかなりのハイペース。

フライトの時間が微妙で、午後はさすがに参加せず。ホットワインを飲みながら優雅に乗り合いタクシーを待つ。

いつもならラストランだな、とか、ラストターンだな、とか女々しく思っちゃうのに、さすがに今日は大丈夫だった。
寂しくなかった。
荷物を置いて帰れる幸せをかみしめ(この喜びは想像以上に大きい)
また来週!と言いながら帰った。

それでも伊丹に着いた時の喪失感は半端なかったけど。
今が一番幸せなのかもしれないなぁ。。

手短に、と言ったわりに長くなっちゃったな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-05

1月5日 八甲田4日目 #6

テーマ:雪山
今日は仲良くしてもらってる人が来てて、皆で盛り上がってしまったのでこんな時間。なので手短に。

最初に言っておきます。
今日は私のスキー人生の中でも一番最高の日だったかも。。


昨日から一転、今日は最高だった~!

適当にしまったフワフワでクリーミーなパウダーの、しかも一番大きな斜面の一番前を滑らせてもらえたのだ!
あんまりトップで行くことがないのでこれはかなり異例のことです。
いつも様子見してしまうんだけど、今日はいい天気で、青空が気持ちよくて、なんか気が大きくなっちゃって。

ふわふわと浮く感覚!弾力!でもってまっさらな中を切る感じ。

ああもう戻れない。
これを求めて私は滑り続けるんだきっと。

明日がラスト。
楽しめますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-01-04

1月4日 八甲田3日目 #5

テーマ:雪山
今日は少しでも早くロープウェーに乗るぞ!と意気込んで少し早めに行って、昨日よりいい位置をキープできたものの、時間になってもなかなか列が進まない。
まだかな~が、段々、まさかな‥になって、周りがザワザワし始めて、そしてガイドさんのひと言。

「山荘で待機しまーす」

あぁまさかの、二日連続ロープウェー運休。

それならゲレンデ行きたい!と思ったけど、ロープウェーの方々が頑張って下さるとのことで、ゲレンデに行かずに待機と言われる。

なんかねー、今シーズンは焦らされるよねー。

しばらく山荘で待機してたら動くとのアナウンスが!もう神の声に聞こえた。

嬉々として乗り込んだものの、山頂のドアを出た瞬間あまりの風と寒さに心が折れそうになる。

強風で板がはけない。
板をはいてもその場に立っていられない。
滑り出したら視界が悪くて見えない。
滑り出しは雪がついてなくてガリガリ。
雪面が見えなくてこけると起きれない。
何かわからんけどミシミシ、ギシギシ言ってる!
まさに苦行レベル。

さすがの私もなんなんだこれは。。と思った。

でも、その分、深かったー!
フワフワ浮くよーさいこー!フウゥ~~ボテッ(こけた)
復活したよーフワフ、、、怖い怖い。このままだと戻れない!

みたいな感じ?
90cmの新雪なんて私の手にはおえないよ、うん。
人が何人か滑ったあとがちょうどいいくらい。

深すぎて雪見風呂してる人いっぱいいたし、うまい人でさえもツリーホール落ちてたし、こけてストックがなかなかみつからなかった人もいるし、悪戦苦闘。波瀾万丈?!

しかもパウダーって疲れる!
いつも使わない筋肉使いまくり!

もうパウダーお腹いっぱい!

ヘトヘトになりながら、午前も午後もモッコでした。
ただ、午後の方が風がきつかった。

おかげで頬が凍傷になりました。
フェイスマスクしてたのに!
しかも凍傷にならないようにって、頬をたたいたりしてたのに!!
馬油が効くらしいので塗りまくりです。
すぐにひきますように。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-03

1月3日 八甲田2日目 #4

テーマ:雪山
八甲田二日目はまさかのロープウェー運休。
途中まで並んで引き返すという悲しい結果に。

しばらくは動かなさそうだし、雪はいいのでゲレンデを滑ることにした。

結構な数の人がパウダー狙って滑ってるはずだけど、端も真ん中もパウダーが残ってた。
こりゃーいい!
久々のこの浮く感覚!
あーこの板はやっぱりパウダーの時に力を発揮するね!

回数券なので午前中は3本で終了。
そこまで動いてないけど、食べたかった新メニューの味噌ラーメン食べながら、横を通ったガイドさんに聞くと、午後のツアーも中止とな!

うー、どうしよう。
午後券のまま滑るか、4時間券買うべきか。
その時点で1時。
果たして4時まで滑るのか?こんなに寒いのに?

と、つぶやいたら、Twitterで仲良くなった方(雪猿のひとり)に「八甲田まで来てくじけてはいけないと、僕はいつも自分を奮い立たせてリフトのおじさんに断られるまで滑ってます」みたいなリプライが来て、目が覚めた。

まぁ彼は私が思うマイノリティの極みなのでそのレベルまでは到達できなくとも、気持ちはドンと大きく持つべきだよね!
ってことで、回数券がなくなったらもう一枚買い足す気持ちで滑ることにした。

リフトの間は寒く、降りたらフワフワわっしょーい!とテンションあがり、またリフトは寒く、、、のローテを繰り返したところ、雪猿の別の方に出会った。

で、深いところに連れて行ってもらった。

もうね、木の間隔がせまくて急斜面で私にどうしろと?と思ったけど、二番手を行かせてもらったり、パウダーこっちとか教えてもらったり、なんかあったら助けに行きますから、と言ってもらえたり、何かと優しくしてもらって、安心してワーキャー言いながらフワモフを楽しむことができた。

そして雪猿はやっぱりうまくてかっこよかった。
そんな狭い急斜面を縦に降りる?みたいなね。。

その後もリフト最終の4時まで滑りたおしましたとさ。
ラスト2本は全然人いなくて、ゲレンデなのに不安になるくらいだった。
誰の跡もないモッフーって山をファッサーって板で切ってやったわさ!うっしっし。

そして田酒飲んでチューハイも飲んで、ほろ酔いなのです。
このまま寝ます!
まだまだ降ってるし、明日に期待!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-02

1月2日 八甲田1日目 #3

テーマ:雪山
さて。いよいよ。

八甲田5daysでございます~~。
しかもオンタイム更新でございます~~~。

今日からみっちり滑るよー。
もー私はこのために生きてるようなもんだからさ!!

てなわけで早速午後からツアーに参加。
体力がなさすぎてついていけるかって毎回お約束のように心配してるけど、今回もそう。
でも小学生低学年とおぼしき女の子がいるから今回は大丈夫か!と思ったけどとんでもない!!
ガイドさんの真後ろをピッタリと着いて行く。
もうね、迷いとか一切ないの。
しかもうまい。
場所によってボーゲンとパラレル使いこなしちゃって、完全に敗北です。
登りもスムーズ。これも完全に敗北です。

ま、それはそれとして。

視界が悪くてこけ、
うねりとそこそこの急斜面のダブルアタックで曲がりきれずこけ、
林間の感覚がつかめずにボーゲンになり、
斜度がなくなりぎみの林間だけテンション上がってかっ飛ばし、
ま、感覚が戻らないまま終了したわけですが!

なんでこんなに楽しいのでしょうかっ!!

途中で青空が見えて、何かいろいろあったけどまたこの景色がみれてよかったなぁとか
シーズンイン以降雨ばっかりだったから雨じゃないだけでも嬉しいとか(ハードル低め)
雪猿な人たちの後を、子猿のように夢中で追いかけていく奔放さとか
それで上手くなったように錯覚したりとか

上手く言葉では言い表せないけど、喜と楽の感情のオンパレードだった。

あと八甲田に来ると、自分の雪山に対するマイノリティ加減なんてまだまだ甘いな、と思えるのがまた良くて。

雪猿な人の会話を聞いてたんだけど。

○○(板の名前。ど忘れしました)、スプレー上がりまくりですね~。
でも最強なのはShift(私が乗ってる板)なんですけどね。スプレーがとぐろを巻くんですよ。
後ろ滑ってたら、人のスプレーなのに自分で上げたのと勘違いして、いやこれ腰くらいまであるんじゃないかって、錯覚するんですよ。

どんな悪雪でも、いやー良かったね今のパウダー!ってね。妄想で滑れるんですよ。

てのを聞いたとき、あーかなわないなって思った。
わたしはまだ妄想では滑れない。
全く関係のない仕事中とかに妄想で滑ることはあっても、滑ってる最中に妄想する余裕はないもんね。

てなわけで、一日目終了!

お腹いっぱいでお酒も飲んでもうすでに眠いのです。。
おやすみなさーい。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-12-31

1年を振り返る

テーマ:日々つれづれ

1年が終わろうとしています。

あんまりぴんと来てないんだけどねぇ。


この1年を振り返るとかよく言うけど、

私にとっては激動すぎて、

全部鮮明に覚えておりまする。


1月 資格試験一発合格のサクセスストーリー&八甲田

2月 八甲田

3月 ニセコ

5月 春の八甲田、昇格試験(ようやく)、転居を伴う異動話が持ちあがる

6月 渡名喜島に旅行、1年越しの夢がかなう。

   (出航のときに見たとまりんの景色と船のブォーって音は一生忘れないだろうな)

   昇格試験合格。異動の話は断るが、同時に今の部署からの異動が決定

7月 黒島&竹富島&石垣島 

   黒島の海の景色を見て、人生2度目のもう戻れないを味わう

   部署移動(関西一、大変と言われる部署へ)

8月 波照間島&鳩間島&石垣島

   波照間は来年もう1回行きたい

9月 仕事の重圧に耐えられない日々。転職も考える。

10月 仕事がもう無理と思い続け、本部長に直談判

11月 1名増員の話があるが、12月~ということで長い1ヶ月

12月 1名増員し、ようやく周りの雑音に振り回されることなく自分の仕事ができるようになる

    シーズンイン。でも2回とも雨。


今年の9~11月はもう仕事のことで頭がいっぱいで、

秋を満喫できなかったのが心残り。


この1年でやりたいことを貫きたいなら、転職もありかなぁと本気で思うようになった。

行きたいところも決まっているので、タイミングが合えばいいなと。

先日友達に「欲しいものは本気で手に入れるタイプだよね」と言われて、実感はないけど、あぁそうでありたいなと思った。

何のしがらみもないので、やりたいようにやれるし。

それが強みだしね。


何はともあれ、増員がなければおそらくスキーを楽しむ余裕もなかったと思うので、

大晦日をこうやって穏やかに過ごせてほっとしています。

来年こそは、心穏やかな1年でありますよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-31

2012/12/22 ハチ北 ♯2

テーマ:雪山

こっそりと、シーズン2日目のお話を。


・・・オンタイムで書いてないのは、それほどじゃなかったから。

かるーくいきましょう。



=====



2012/12/22 ハチ北 ♯2



3連休で泊まりで行く予定だったけど、1名参加できずドライバーが減ったので日帰りに変更。


相方の家で4時半まで仮眠。

車じゃなくて家で寝れたのに、なんだかちゃんと眠れなかった。


今週はどこも雨の予報。

場所は雪の予報だったハチ北に決定。


・・・したのに雨だった。


着替えは終わっているので、朝ごパンを食べて顔洗って歯をみがいて出発!

あーめーだーよー。

まさか2週連続雨とはね。


雪の量が多いし、雨のわりにはいい雪。


だけどなぁ、昨年がよすぎた からね。


ガスってて視界は悪いし、

雪面は当たり前のように見えないし、

ゴーグルは水滴で見えないし。

ワイパー欲しいって思いながら滑ってた。


段差があっても「!!!」ってバランスを崩して初めて気付く始末。


朝は人が少なかったから、見えないなりにも楽しかったんだけど、

人も多くなってくると慎重になるよね。見えないから余計に。


本当に、雨なのになぜみんな滑るんだ。

好きだねぇ(私もそのうちの一人だけど)


4本で休憩タイム。

全身びしょ濡れ。

相方は衝動買いした買ったばかりの高級パンツに水が染みてきてお怒りだった。


外を見てもやむ気配はなく、Nさんは風邪気味だし、そこまでテンションも上がらないし、あと3本程度で終わろうってことにする。


意を決して雨の中出て、

視神経がやられるーと思いながら滑ってた。

(見えないのに何とか見ようとするから疲れる)

それでもそれなりに楽しんでしまうのは、

行ったからには滑らないと!という貧乏性な性格なもんで、

きっとそういうところが大人になりきれないんだろうなと思う。

逆を言えば、どんな雪でも楽しんでしまえるってことだけどさ。


3本をゆったり楽しんで、下の方は人が多いから注意して滑って終了~。


もちろん全身びしょ濡れで、革の手袋も絞れるくらい濡れていた。

濡れすぎて、今までで一番嫌なパッキンだった。


帰りはよふど温泉(スキー客はいなくて地元の人ばっかりですいててよかった)に入って、

但馬牛(一番高級なコース頼んでみた)たらふく食べて帰ってきましたとさ。

口の中で上品に脂がとろけたよ。


次こそは、青空の下で滑りたい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-16

2012/12/15 高鷲スノーパーク ♯1

テーマ:雪山

お久しぶりでございます。


いよいよシーズンイン!


3つ下の記事が真夏まっさかりの波照間写真なので

ギャップが甚だしいけど、気にせずいきますか!



=====



2012/12/15 高鷲スノーパーク ♯1


何だか色々あったけど、とりあえずシーズンイン。

待ち合わせした駅ですでに雨。

雨コンピと言われるOさんと私なのに両者ともにそれを認めていないから、

その罪をお互いになすりつけあいつつ、沖縄にはまった話をしつつ(Oさんも沖縄ラヴァー)Tさんをピックアップ。


今回は3名という少人数。

Tさんが車を買い替えたのでね、、、何人が快適な人数かを探るため、らしい。

今まで後ろがフラットで楽だったけど、ファミリーカー仕様になってしまった・・・寝不足になるなこれは。


もちろん休憩は多賀で。

久々の多賀。もちろんテンションアップ!念願のカレーパンを頂く。

・・・が、人がかなり少ない。雨だからか。カレーパンも余ってた。


道中ずっと雨で、山に行ったら雪ですよ!って言霊とばかり繰り返してたけど、山に行っても雨だった。

おかげで車が少ないのなんのって!

滑る?どうする・・・?とりあえずジャッジは仮眠の後で、ということでしばし仮眠タイム。



起きたらザザ降り。

さすがの私も、滑りに行こうとは思えないほど降っている。

諦めムードの車内。周りの車からも誰も出て行かない。帰る車だっている。

帰る車のすきを見て、入口に近い一番いい場所に移動。

やむ気配もないのでフテ寝。


何度目かのうつらうつらを経て起きたら雨が少しましになったので、ちょっと偵察に行くことに。

ベースで漂う諦めモード。外に出ても視界が悪すぎ。

とにかく私はクレープを買って食べる。

Tさん「×と△の間」

Oさん「同じく」

私「○と△の間・・・これ多数決だったら負けですよね」

Tさん「お前が◎やったら行けんことないけど・・・

でも滑り降りてくるみんなが全然楽しそうな顔じゃないんやもん!」

この一言が効いた。だってそれかなり重要じゃない?


ジャッジできず車に戻ってうだうだ・・・スキー場を目の前にして帰るのもいやだし、

かといってこの状態で滑るのもあれやし、、、という間で揺れる私たち。

午前券とか1時間券とかあればいいんだけど。1日券は高い!元が取れる気がしない。


再度ベースに見にいき、ポイント券をシェアしてとにかく1回だけ滑って様子をみようかということに。

とりあえず1本は滑れるんだ!と嬉しくなった。この時点で11時。

準備をして11時半。

午後券が12時から使えるということで、先にお昼を食べることにする。

運動してないし、クレープ食べたしでおなかすいてないけどね。

12時すぎにスタート。


雪山を目の前にしても、まだ実感がわかない。

ゴンドラで頂上まで行ったものの、視界悪い。見えない。

ここまで来ても実感がわかない。どういうことだ。


とにかくスタート!


うわぁ滑る滑る。

今回は真面目にワックスをかけたので、もうそんなに滑らなくていいよ!ってくらい滑った。

見えないしスピードも出せないまま1本目終わり。


2本目。

やっぱりよく滑る。怖さが抜けないまま終了。


3本目。

ワックスが落ちてきたのか、雪面がちょっと荒れてたからか、慣れてきた。

急斜面のオフピステ(もちろんパウダーに非ず)を滑ったからってのもあるし、

緩斜面は飛ばせるようになって、ようやく、やっと、スキーが戻ってきた。

おかえり。ただいま。


あとはもう、だんだんスピードにものってきて、風が流れるのを感じて、どんどんからっぽになっていった。

だんだん畑っぽいオフピステゾーン2は誰もいなくて、最初は苦戦したけど、あぁこの雪はそんなに踏んじゃだめなんだ、とかも思い出してきた。


オフピステゾーン3も人がいなくて、見えないけどそれなりに楽しくて、Tさんはおニューブーツで靴擦れしてるのにそれを感じさせないくらい速くて、目を離すといなくなってた。


オフピステゾーン3×2でOさんは「膝が大爆笑している」ということで終了。

ラストランはゆったりと。

二人の後を滑りながら、私をここまで引っ張ってくれたのはこの二人がいたおかげだなぁとしみじみとしてしまう。感謝とか、ありがたいとか嬉しいとか、そしてまた雪の上に立てた喜びとかが、じんわりと染みわたっていくみたい。


Tさんと私はあと1本。気に入ったオフピステゾーン3をボフボフ楽しんで、緩斜面をかっとばす。

どんどん追い越して、行きたいところを自由に右へ左へ。あぁそうだ、これだ、これが楽しかったんだ!


なんだかんだで3時間でゴンドラ8本。

1本様子見だけでは済まなかったし、そうなることもわかってた。

雪の上に立ったら夢中になっちゃうよね。


帰りは美人の湯に入ってケイチャン定食食べて、時間が早かったからSA寄りまくって帰ってきた。

所要時間7時間。長野から帰ってこれますよ!


いよいよシーズンインだー。

次は、青空の下を滑りたい!



■■ 雪山依存症 ■■-シーズンイン!

こんなだったからね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2012-10-29

おやすみ

テーマ:日々つれづれ
同じ仕事をしている同僚が休職するらしい。

仕事のストレスによる体調不良。
そして恐らく心も少し病んでいる。

こんなにストレスを抱えている私でさえも、彼を見ると私よりひどい状態だなぁ、と思ったし、お互いのSOSを感じ取ってよく一緒にランチに行ったりしたものだ。

だから、休職の話を上司から聞いた時、泣けた。
仕事中だったから涙は目薬でごまかしたけど、でも今日はずっと心が泣いていた。
子供もいる大の大人が、男性が、休職せざるを得ない、そこまで追い込まれる状況を思うと、もう少し手前でなんとかできなかったものかと思う。

でもきっと悶々としてた時よりは楽になったのかなと思うと、それはそれでよかったのかも。

ただもう一緒に仕事ができないのが寂しい。もうそれは、今までの異動とは比べものにならないくらい寂しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。