2013-09-16

波照間&鳩間2013

テーマ:沖縄

波照間&鳩間からただいまー!(いつの話だ)

えぇ、もう1か月前の話です。


最初は鳩間。

鳩間にいる間は天気が悪くて、でも昨年出会ったギターの人にまた会えて、ごくごく淡いボリュームの音色を聴いていたら、夏休みスイッチというか、離島スイッチというか、なんかもう、ようやく肩の力を抜いていいんだなあと思った。

鳩間にはこのギターの音色聴きにきたんだよ、って思うくらい。


・・・って思ってたのに、目の前の海を見てたら、海に入りたい!って変なスイッチ入っちゃって、でも夕食前で遠出はできないので速攻着替えて目の前の海に飛び込んだ。

魚はほとんどいなかったけど、海の感触と、人間きたぜ!ってびっくりしてるカニに出会えて満足だった。


夜は別の宿の宴会に参加したりして、濃厚だったな~。歌ったり踊ったり。歌ったり。


翌日も天気は悪く。

その日の船で波照間に行く予定だったので、朝ごはんの後すぐに泳ぎにいった。

途中から雨が降ってきたけど気にしない。

そして海にはやっぱり誰もいない(昨年もいなかった)

一番近いビーチのはずなのに、、、

カニの数のが多い。


雨だけど海の中はきれいで、魚もいっぱいいて、なんだろうなぁ、あの感動。

自分も魚になっているかのような、あの気持ち。一面の青に満たされる気持ち。



■■ 雪山依存症 ■■-鳩間の海


その日のうちに波照間に行く予定だったので、11時くらいの便で去ることに。

実は24時間も滞在していない。

宿から港に向かうときにちょうとどしゃぶりで、外に出たくないくらいで、「帰るなってことだよ」って言われて本当にずっとここにいたいと思った。


どしゃぶりなのに宿で仲良くなった人が見送りに来てくれて、また来年!って言って、ずっと船が出るときまで手を振ってくれていた。

なんでこんなに楽しいのに去るんだろう、って泣きたくなったけど、でも、でもでも、私には行かねばならないところがある。



そう、波照間。

今年も渡れた。運よく。本当によかった。


最終便だったので海には行けず、宿周辺をうろうろ。

早速、仲底商店で沖縄限定のサンダルを買ったり。小さな泡波を買ったりしてご機嫌。


次の日は早速海へ。

いい天気の中をチャリをすっ飛ばす。暑い。けど気持ちいい。

あぁこれだ。本当にこれを求めてた!1年も。


あの、道路の角を曲がる。目の前に広がる蒼い海。あぁこれだこれ。

ハテルマブルー。海の七色。


下り道をがーっと走って、海全体が見渡せるとこで写真。

写真撮ってる間もうずうずして、いそいでチャリとめて、準備している間もどきどきしてた。


この蒼い海を見て、入りたい衝動を抑えることなんてできる!?

答えは否!!


どばーんっと入って、ずおーって進んでく。浅瀬でも魚がいっぱい。

珊瑚沿いにちょっと遠くまで泳いでいくと、色とりどりの珊瑚と魚。あぁもう、これ。これ見にきたんだったよ。



■■ 雪山依存症 ■■-本当はもっときれいなのに

(本当はもっと蒼くてもっと色とりどりの魚がいてもっときれいなのに!

撮っても撮ってもその美しさが伝わる写真が撮れないのでフラストレーションがたまる)


調子に乗って泳いでいると、よりいっそう深い青にたどり着く。

そこが珊瑚の切れ目。急にずどんと深くなる。10mくらいはある。

蒼くて蒼くて、もっと奥まで行きたいけど、引き込まれそうだけど、でもダメだ。



■■ 雪山依存症 ■■-その蒼に引き込まれそう


これ以上は行けないけど、蒼はずっと見ていたくて、切れ目付近でずっとプカプカ浮いてた。


小さな魚も、大きな魚も、黄色も青も茶色も赤もオレンジも水色も黒も白も。


そして昨年出会ったニモポイントをちゃんと覚えてたので、今年もニモに会えた。うっしっし。



■■ 雪山依存症 ■■-ニモと国境警備隊

(この黒い国境警備隊を見つけるとニモが近くにいる!ってこれまたどきどきする)


心の赴くままにもぐって、お腹すいたなー、と思って岸に戻ってみたら体がずどんと重かった。

気が付いたら4時間たってた!お腹もすくはずだ。


宿に戻ってシャワー浴びてそば食べてアイス食べて雑貨見てかき氷食べて、最南端に行こうかと思ったけど疲れてたので宿に戻って横になってたらいつの間にか寝てた!いいのかこんな贅沢な時間の使い方。


夕食食べる前に「台風ができたから明日は一便しか出ないと思う」と宿の人に言われて軽くショック。

最終便ギリギリまで滞在するつもりだったのに!

やっぱり台風には敵わないなー。


星空観測に行って、寝て2時に起きて星空を少し見て、また寝て起きた。


一便しか出ないのなら、もう海では泳げない。せめて最後に海を見てこよう。

と、朝食前にニシ浜まですっ飛ばす。

昨日はあんなに人がいたのに誰もいなかった。



■■ 雪山依存症 ■■-ながい影

朝なので影が長い。


「またらいねーーん!」って心で叫んで朝食に戻ったら、3便まで出るとな!


もう速攻で準備して、ニシ浜に向かう。

また来年!って決死の覚悟で叫んだのに、2時間後には戻ってきてた(笑)


昨日と同じルートを、昨日より2倍速で楽しんで、ニモにもいっぱい会って、写真も動画もいっぱい撮って(後から見たら同じようなニモの写真ばっかりだった)今度こそまたらいねーん!で宿に戻る。


あと1日滞在しようとしてた人たちもみんな同じ便で石垣へ。


ちょっと時間があいたので、念願のマッサージに行って、心も体もほぐしてぐにゃぐにゃにして、2か月前から予約してた居酒屋に行って、大満喫でした。


また来年も行きます。鳩間と波照間。

長期滞在したいけど、どっちの島も選べないんだな。休みがもっと長ければ・・・



■■ 雪山依存症 ■■-飛び込まずにはいられない

また来年!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

小雪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■ついつい・・・ >やま山田さんへ

書いてると当時のことを思い出しまして・・・熱がこもっちゃいます(^^ゞ

島にいる間はずっとテンション高かったですね。
青い海がそうさせるのです!って言いたいところですが、ただの貧乏性です。

波照間いいですよ~
中毒になります!

3 ■テンションが

上がりまくっているのがよ~くわかります!!!

もう少しゆっくりできれば…。
でも、楽しい旅だったようで何よりです(^_^)v

やっぱり波照間、行きたいな…

2 ■そう言われれば・・・ >絶好調まっつー!!さんへ

弾丸かもしれません。
本人の自覚はなかったですが(笑)

昨年と同じく波照間→鳩間だったらもうちょっとゆっくりできたのかもしれませんが、宿が取れなかったので今年は逆になっちゃいました。

気分的にはあっという間でしたね~。
鳩間1泊、波照間2泊、石垣1泊だったので・・・もっとゆっくりしたかった!

ぜひぜひ機会があれば行って見てくださいね!
損はさせません(笑)

1 ■ステキな旅ですね!!

弾丸ツアーの様な印象を受けました(笑)

気分的にもあっという間に過ぎ去ってしまったんでしょうね!

短くも濃密な時間を存分に楽しみ尽くしたんだなって想いが強烈に伝わってきました(≧ω≦)b


自分もいつか波照間&鳩間に行ってみたいです☆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。