関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 イ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 イ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 イ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ロ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ロ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ロ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ハ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ハ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ハ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ニ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ニ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ニ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ホ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ホ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ホ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ヘ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ヘ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ヘ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ト個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ト個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ト個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 チ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 チ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 チ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 リ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 リ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 リ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ヌ個体
関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ヌ個体 関東東錦 古典型 愛好家物 当歳 ヌ個体

新着魚のご紹介です。

(2015年12月7日)

① 関東東錦 愛好家物 古典型 当歳(イ~ヌ:10個体)
 Золотая рыбка, Чистокровные КантоАзумаНишики(1 года/годовалый), классический форма.
 The goldfish, Kanto Azumanishiki(yearling) Purebred and Classical form.


動画は後ほどアップ致します

固定電話 04-7186-6469

携帯 090-4139-5029

FAX 04-7152-5789


店舗住所千葉県流山市東深井125-2  

メール katsumishouten@gmail.com

↑↑↑メールアドレスが従来のものと異なります。ご注意ください↑↑↑


カッパさん ←カッパさんをクリックすると、ブログトップページが開きます。(別窓)


うさぎさん  ←うさぎさんをクリックすると、販売HPトップページが開きます。(別窓)

販売ページのURLは http://katsumishouten.jp/  です。

------------------------------------

レッドスターの特許に関する重要な連絡です。

特許申請を出したレッドスターですが、広報開示前に別件移行の為の取り下げ請求を行なうことに決定いたしました。

※私たちが却下の意思を弁理士先生に伝えて申請を出さない限り、却下にはなりません。特許申請の手続き及び特許は有効です。

レッドスターは国際特許に移行予定であり、日本での開示は致しません。

理由は、日本の水産にとってこれはまだ不必要なものであると判断されたからです。

また、他人の知財に無断で相乗りして巧いことをやった積もりに成る馬鹿が褒められる国が日本であるという判断からでもあります。

海水養殖で蔓延し、被害甚大な胞子虫を鎮圧することよりも殺人予告で遊ぶ ことのほうに夢中になる方々には、虫鎮圧の問題は重すぎるでしょう。

伝統の個室に監禁する圧迫面接で犯人作りをされても意味の無いことなので、おかしな動きがあった際には学生諸君、ご一報ください。大学側の隠蔽に関わらないように注意深く過ごしてください。

日本は海洋国家だから養殖事業はなくならないし、国から未来永劫金をもらい続けられると思っているのならば、水産系大学共々養殖事業が壊滅するまで未来永劫そうして踊っていればいいんです。

ヨシフ=スターリンは時として必要です。

結果が出せないことを恐れた学者がテンパって自殺するぐらいでなければ、税金で養われる意味も無く、国家は前進しません。

つくづく、そういう方々と遊ぶ場所から離れることが出来て私たちは幸せ者だと思います。

言われて悔しかったら、レッドスターを使わない原虫・単生虫及び胞子虫、並びに人食いバクテリアと呼ばれる耐性型エロモナスの鎮圧方法を今すぐ提示しなさい。これは国家予算をもらい水産学を研究する大学・研究機関の義務であり、可及的速やかになされなければならないものです。あと一人でも人食いバクテリアで死者が出たら、マグロブリハマチ鯛その他養殖魚の刺身で胞子虫性の食中毒が出たら、それは無能な大学及び学者の責任です。(何故厚生労働省がこの問題に出張ってきているのか未だにわからないのですね?では、耐性菌と胞子虫の問題は全て厚生労働省に丸投げして、後は魚で好きなだけ遊べばよろしい)

おそらく先生方が「虫といえばあのあたりか?」と思っているものは全部間違えています。アプローチが全部誤っていたから効かなかったんです。これはこの先生方にはヒントとして与えておきます。「全て既存のものは誤りだった」根底から、全てが、です。だから、推測されることも全部が間違いです。「あのあたりか?」と推察されるならば、少しでも当たっているものがあれば、私はびっくりして取り下げ請求を止めてしまうかもしれません。それほど全く見当違いな方向に爆走していることに、これは日本国民として申し上げます、どうか気付いてください。税金の無駄遣いでした。

海外で特許が成立したら海外からもしかしたら輸出される可能性も御座います。

海外から来たものならばおそらく水産は有難がって使うので、使ってもらえるのならばそちらのほうが良いと判断致しました。

この特許内容を応用したブラモス及びグラナータ等も、内容物は一切公開致しません。

その旨ご了承ください。

短く言えば、日本の水産のために技術をくれてやることはないということです。


P.S 高校生諸君、水産系大学など受験して馬鹿な先生の下につき、馬鹿をうつされ、人生を棒に振ることはありません。もっと真剣に物事を学べる学科は山ほどあります。親御さんも、水産系の馬鹿共に授業料を呉れてやるほど裕福ならば別ですが、水産系大学の受験だけは避けるように説得されることを強くお勧めいたします。


ペタしてね

AD