2016年11月25日

次の扉を開きたい。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

いよいよ、J1昇格プレーオフ準決勝が明後日に迫ってきました。

連日多くのメディアの皆さまにお越しいただき、どれほど注目されている一戦かということが、身に染みてわかるこの一週間です。

松本は少し寒そうですので、現地に行かれる皆さんは暖かくしてお越しください!

 

 

さて、リーグ最終戦となる群馬戦に向けた動画を公開いたしましたが、この中で使用している写真と群馬戦のマッチデープログラムの表紙の写真が一緒だったことは、皆さんお気づきでしょうか?

そして、実は、この写真には意味があったのですが、気づいていただけましたでしょうか?

 

この写真は、群馬戦を除くすべてのホームゲームの一コマを選んで、開幕戦から順に左上から右へと並べました。

得点後のガッツポーズも、苦しい敗戦も、チケット完売も、雨の中の激戦も…色んなことがあったリーグ戦でした。

 

ここからのJ1昇格プレーオフの戦いは、クラブにとって未知の領域です。

今はまだ、最初の扉を開き、スタートラインに立っただけに過ぎません。

でもその一つ目の扉を開かせてくださったのは、皆さんの力です。

 

ファジアーノ岡山というクラブは、選手、スタッフだけではなく、地域の皆さま、スポンサーの皆さま、そしてファン・サポーターの皆さま、クラブに関わるすべての皆さまを含めて『ファジアーノ岡山』として成り立っています。

 

その意味でのこのクラブの皆さんと、2016シーズンを1分1秒でも長く、同じ時間を共有したいと思うのです。

それが歓喜の時間に繋がるのであるならば、なおさら。

 

 

1発勝負のJ1昇格プレーオフ。私たちには勝利あるのみ。

2勝すればJ1昇格となりますが、「その2勝は簡単に口にできるほど、軽いものではない」と選手たちも話します。

 

次の扉も重くて重くて、簡単には開かないかもしれません。

でも皆さんと力を合わせれば、きっと開けるはずです。

どんな時もそうして、ファジアーノ岡山は皆さんとここまでやってきました。

 

11月27日15時30分キックオフ 松本戦。

松本で、岡山で、パブリックビューイングで、テレビで、インターネットで、頭の片隅で…。

どんな形でも構いません。最後の笛が鳴るまで、ともに戦いましょう!

 

次の扉を開きたい、その一心で。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ファジアーノ岡山フロントスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。