2016年11月16日

ファジアーノ岡山の社長を目指す!?

テーマ:ブログ

 

少々センセーショナルなタイトルですが、少しお付き合いいただけますと幸いです。

 

私は、スポンサー営業を担当させていただいております森繁と申します。
高校まで岡山で過ごし、その後県外に出て今年の3月まで東京でIT企業に14年勤め、この4月にファジアーノ岡山に入社いたしました。

 

入社後は、地元岡山を中心に企業・団体様を回りクラブへの協賛のお願いをすることを仕事としてさせていただいておりますが、スポーツクラブへの協賛は決して簡単なことではありません。

協賛どころか、お会いさせていただくのも難しいことがしばしばです。
入社前にクラブスタッフと会い、色々話をする中で協賛の難しさは聞いておりましたので覚悟はしておりましたが、実体験としてそれを感じている日々です。
少し突飛な話ですが、企業様を回る途中の車の中で、「クラブを強くするためには、どこかの事業会社に就職し、自分の裁量でファジアーノ岡山に協賛できるような地位に登りつめるのを目指した方が早いのではないか!」と思ったほどです。

そこで実質クラブのオーナーのような立場になる、もしくは事業会社のトップを経てファジアーノ岡山の社長を目指す方が、実は早いのではないか!と。

 

しかし、すぐに思い直しました。

 

それは、私が初めて協賛のご契約をいただいた、ある経営者の方との出会いでした。
その方は、元々、ファジアーノ岡山をお好きでいてくださって、試合も何度か観戦にいらっしゃっており、チームを応援するためにご協賛を考えておられたようです。

何度か訪問し、その方の趣味や人生経験、学生時代のエピソードなど、様々なお話しをさせていただき、私もファジアーノ岡山はサッカーで強くなることだけが活動の目的ではなく、生意気ですが、サッカーを通じて自分の地元である岡山がどういう街になって欲しいのか、お話しさせていただきました。

結果、大変共感くださり、その経営者の方が当初思われていたより多くのご協賛をいただけることになりました。

その経営者の方には、ホームゲームの際にもお会いすると、必ず「がんばってね」とお声をかけていただいています。

 

このような経験から、地道な活動を積み重ねることで、少しずつ、着実にクラブを成長させ、皆さまに共感いただきながらクラブを愛していただけるようにしていくことが、やはり最も近道であると、改めて思った次第です。
 


 

2016年シーズンのリーグ最終節を前に、スタッフがブログでそれぞれの思いを綴っていますが、全員が地道な活動を積み重ねる決意を持って働いております。

 

今は片思いかもしれませんが、誰かのどこかの文章、言葉に共感くださり、「そこまで言うなら一度観に行ってやろうか」、「しばらく足が遠のいていたが、久しぶりに行ってみよう」と、スタジアムに足を運んでくださいますと幸いです。

 

11月20日(日)、リーグ最終節 群馬戦、シティライトスタジアムで皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

 

Challenge1達成まで、14,840人!

 

11月20日群馬戦の試合情報はこちらから

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ファジアーノ岡山フロントスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。