2016年11月15日

岡山の宝

テーマ:ブログ

2008年12月に入社し、広報を長らく担当しておりましたが、昨年より総務を担当しています前原です。

 

入社した当時は、J2昇格ということで、話題になっていたと思うのですが、電話をかけた際「ファジアーノ岡山」という単語をまだ聞き取っていただけず、「???」の反応で、「ド・レ・ミ・ファ・のファジアーノです」とよく言っていました。まだまだ「ファジアーノ」という単語に馴染みがなかったのでしょう。

 

その頃、山陽新聞夕刊「一日一題」へ寄稿する機会をいただきました。
今回のブログのタイトル「岡山の宝」は、その全8回の寄稿のうちの2009年3月14日掲載分のタイトルです。

 

2009年3月8日、記念すべきJ2開幕戦を終えた後に書いたものです。
岡山にとって歴史的一戦には、10,525人にご来場いただきました。この試合には、東京からもお客様が来られており、その方から、「ファジアーノ岡山は、3年で岡山の宝になる。この観客数に地域の力を感じる。岡山という町がファジアーノ岡山の誕生を喜んでいるようだ。頑張りなさい」と温かい励ましをいただき、もちろん実感はありませんが、いつかそうなれるようにクラブは、たゆまぬ努力を続けたいと記しています。

 

2009年の平均入場者数は、6,162人。今季の現在までの平均入場者数は、9,758人。

岡山の皆さまのおかげで、毎年平均入場者数は増えていますが、1万人には達していません。2014年、松本山雅は、平均約12,000人で、J1に昇格しています。

地域の力、地域全体の関心の高さをこの数が語っていると思います。

 

「11月20日群馬戦、今季最終戦には、ご家族、お友達お誘いあわせの上、スタジアムへお越しください。14,840人の入場で、Challenge1(平均入場者数1万人)が達成できます」。

 

先日、お世話になっている会社へ、最終戦のお誘いのために電話をかけたところ、小さな男の子が電話に出ました。
私「ファジアーノ岡山の前原です。〇〇さんおられますか」
男の子「ちょっと待ってください」
電話越しに、「お父さ~ん、ファジアーノから電話~」という声が聞こえました。
小さな子にも「ファジアーノ」という言葉が浸透していることに気づき、「ド・レ・ミ・ファのファジアーノ」が懐かしく思い出されました。
 
11月20日、今季最終戦の勝利で、プレーオフ出場が決まります。

満員のスタジアムという最高の舞台で、選手たちとともに、さらに先を目指しましょう。
 
そして、いつか多くの方に「岡山の宝」と言われる日が来ることを信じています。
 

 

Challenge1達成まで、14,840人!

 

11月20日群馬戦の試合情報はこちらから

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ファジアーノ岡山フロントスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。