2016年12月30日

2016年ありがとうございました

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

本当に年の瀬ですね。

皆さん、大掃除などはお済みですか?

先日、クラブハウスでも大掃除をフロントスタッフ総出で行いました。

↑選手のロッカールームもきれいに!

 

普段はできないところも隅々まで掃除完了。新年を迎える準備は整いました。

 

2016年は皆さんにとって、どんな1年だったでしょうか。

ファジアーノ岡山にとっては、いろいろな“初めて”が詰まった1年でした。

 

初めての平均入場者数1万人突破、初めてのJ1昇格プレーオフ、初めてのオリンピック出場選手輩出、初めての高円宮杯U-18サッカーリーグ中国プリンスリーグ昇格決定、初めての高円宮杯全日本ユース(U-15)出場・・・。

 

株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブにとっても、2016年は株式会社となって10周年となる節目の1年でした。

節目となる2016年に、サポーターの皆さま、スポンサーの皆さま、地域の皆さま、支えてくださるすべての皆さまのお力で、これだけ多くの“初めて”を経験し、皆さまとともに乗り越えることができました。

 

迎える2017年は、初めてを“2回目”に、そして新たな“初めて”を皆さまとともに。

そんな1年を過ごしたいと考えております。

 

 

それでは、皆さま、本年もブログを読んでくださいまして誠にありがとうございました!

2017年もブログを書いてまいりますので、引き続きお付き合いください!

 

2017年も何卒よろしくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月21日

アカデミーの戦いは、まだまだ続く…

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

トップチームの公式戦は全て終了しましたが、ファジアーノ岡山の未来を担うアカデミーの戦いはまだまだ続いております!

 

先日ファジアーノ岡山U-15は、高円宮杯第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会に出場しました。

 

1989年に始まったこの大会は、中学生年代の日本一を決める大会です。

ファジアーノ岡山U-15は中国地域大会を1位で突破し、今回初出場となりました!

 

本大会では、1回戦で京都サンガF.C.U-15と対戦し、4-0で勝利!

続く2回戦では、東京ヴェルディジュニアユースと対戦し、残念ながら0-4で敗退となり、ベスト16で大会を終えました。

 

そして、これから大一番を迎えるのは、ファジアーノ岡山U-18です。

 

12月23日(金・祝)から開催される、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ中国参入戦に出場します。

この参入戦はトーナメント戦で、2回勝つと来年のプリンスリーグ中国への参入が決定するのですが、初戦の相手は米子北セカンド。

先ごろ来年のプレミアリーグ昇格が決定した米子北高校のセカンドチームとなります。

 

今週も日が傾き始める中、練習に励み、最後の調整をしていました。

 

非常に重要となる初戦は、福山大学サッカー場にて、12月23日(金・祝)13時30分キックオフです!

皆さん、ご声援よろしくお願いいたします!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月13日

汗と笑いと涙の1日

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

12月10日のファン感謝デーをもちまして、2016年のクラブ公式イベントは全て終了となりました。

ファン感謝デーには、過去最多となる約3,100名の皆さまがご来場くださり、誠にありがとうございました。

 

今回のブログでは、その(主に選手ステージの)舞台裏を少しだけお伝えします!

 

バスで岡山ドームに到着し、着替えを済ませた選手達。

一旦全員集合し、本日の注意事項や諸連絡をしました。

 

その後、トークショーやサイン会、ミニサッカーゲームコーナーなど、様々なところで皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごしました。

 

その様々なコーナーから控室に戻るや否や、ステージへ向けた準備で、選手が一斉にバタバタとし始めます。

↑ステージに出ない選手は、着替えを済ませた出演選手たちに爆笑しつつ、写真撮影タイムに。

 

『岡山ガールズコレクション』では、様々な衣装を身にまとった選手たちが登場。

↑流経大の先輩、後輩コンビでドラえもん。関戸選手のしずかちゃんに「かわいい」「足がキレイ」と、選手たちが控室で大絶賛(笑)。さすがに女性用のワンピースは肩などが引っかかり一人で着れずに、選手たちが手伝いました。

 

ちなみに、岡山ガールズコレクションで影ナレーションを担当した加地選手は、通訳の着替えを済ませ、こんな感じで盛り上げていました…!

↑マリリン・モンローの黒子となり扇風機を使いこなした竹田選手が、帰ってきたところ。

 

その後も、『笑点』の準備にバタバタ…。

 

『喋って喋って どすこいドスコイ ファジアーノ岡山』にバタバタ…。

↑三村選手の持つタオルが、その後あんなことに使われるなんて…

 

カメラを向けると、長澤監督風なあの選手が、ポーズを決めてくれました…(笑)。

↑1シーズンかけて、ディテールもどんどん似てきました(笑)

 

↑右側には、トナカイと雪だるまとして、この後ステージでひたすら放置され続けた二人が…。

 

選手たちは、J1昇格プレーオフ決勝戦が終わってから、買い出しや具体的な役回りなどを決めて、この日のために大急ぎで準備をしてくれました。

前日には、私たちが会場準備をしていたところに、加地選手、久木田選手、松原選手、豊川選手の“実行委員”が来て、実際のステージなどを見て最終チェック。

その場で『喋って喋って…』のメンバーが変わることが、選手からスタッフに伝えられるなど、直前までバタバタと準備をして、本番を迎えました。

 

ご来場くださった皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか。

このファン感にも全力で取り組んだ選手たちの思いが、少しでも皆さんに届いていたら嬉しいです。

 

では、ファン感でも、また来年お会いしましょう…!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月06日

チカラ

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

2016シーズンもお支えくださいまして、誠にありがとうございました。

12月4日をもちまして、今シーズンの公式試合は全て終了となりました。

 

 

 

このJ1昇格プレーオフを通じて、サポーターの皆さまをはじめ、クラブを支えてくださる皆さまのお力の大きさを改めて実感しました。

 

寒い雨の松本に駆け付けてくださった約1,200名の皆さま、岡山でのパブリックビューイングで応援くださった1,600名以上の皆さま。

 

そして、大阪まで駆け付けてくださった約3,500名の皆さま、岡山でのパブリックビューイングで応援くださった3,100名以上の皆さま。

 

その他、様々なところから応援くださっていた数えきれない皆さま。

 

その声が、力になりました。

その想いが、力になりました。

その全てが、ファジアーノ岡山の最高の味方でした。

 

今日の取材でも押谷選手が言っていました。

「プレーオフの松本戦で選手バスがスタジアムに入るときに、サポーターの皆さんが列を作って声を出してくれていた。あれを見た時に、『この人たちのために頑張ろう』と本当に思った。ここに来れずに岡山でパブリックビューイングなどで応援してくれている人もいて、そういう人たちのために頑張ろうと思った」

 

多くの皆さまがクラブと一緒に戦ってくださり、クラブと戦ってくださる仲間が増えた2016年。

 

長澤監督も今日の取材で話していました。

「皆さまには、圧倒的な感謝しかない」

 

 

改めまして、今シーズンもともに戦ってくださいまして、誠にありがとうございました。

2017シーズンも、ともに戦い、ともに歩んでくださいますようお願い申し上げます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日

「岡山の皆さんと一緒に、次の景色を見たい」

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

この1週間はあっという間に過ぎている気がします。

それくらい、J1昇格プレーオフ決勝戦へのお問合せやエールなどをいただいていることと、私自身の気持ちの高ぶりのせいかもしれません。

 

泣いても、笑っても今シーズン最後の試合になりました。

何度も何度も挑戦して、やっとたどり着いたJ1昇格プレーオフの舞台です。

 

長澤監督が、今シーズンの取材の中でこんなことを話していました。

 

「岡山の皆さんと一緒に、次の景色を見たい」。

 

 

ファジアーノ岡山は、最後の1分、1秒まで、どんな状況であっても前へ前へと足を進めます。

それが、ファジアーノ岡山のDNAだから。

 

皆さんのお気持ちが、声援が、どんなに苦しくても選手の足を前へ進めてくださいます。

 

キンチョウスタジアムで、シティライトスタジアム・奉還町りぶらのパブリックビューイングで、BS・CSのテレビで、ラジオで、オンデマンドで…ご覧になれない方はお気持ちだけでも構いません。

次の景色を見るためには、皆さんのお気持ち、ご声援が必要です。

 

一緒に、次の景色を見に行きましょう。

一緒に、新たな岡山の歴史を作りましょう。

 

どんな状況でも、声を出し続けてくださる仲間のために。

 

どんな状況でも、足を伸ばす仲間のために。

 

 

 

次の景色は、もうすぐそこです。

 

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。