2016年02月28日

J2第1節 レノファ山口FC戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第1節
2月28日(日)13:04キックオフ @維新百年記念公園陸上競技場

レノファ山口FC 1-1 ファジアーノ岡山
前半 1-0
後半 0-1

得点者
5分 島屋八徳(山口)
52分 矢島慎也


◆長澤徹監督
岡山のサポーターが約1,600人駆け付けてくれたと聞いている。アウェイだったが少しでもホームに近い空気を作ってくれて、本当に我々のサポーターは強力なサポートをしてくれる。本当に感謝している。今シーズンもしっかり共に我々も戦っていこうと思っている。
今日のゲームだが、山口は昨年J3を圧倒的な力で勝ち上がってきて、今日初戦だったが素晴らしく力のあるチームだった。想定した最善のパスワークを含め、ハードワーク、切り替えの速さ、本当に去年の金沢のケースもあるが強力なチームで、今後我々もリーグの中でしっかり最善を尽くしていくが、山口も相当力を出すのではないかと思った。
一方我々の今日のゲームだが、ちょっと立ち上がりに不意を突かれて、中央のパスワークと早いタッチの展開というのはトレーニングを積んだ部分だったが、立ち上がりに少し硬さが目立った中で少し反応が遅れた。ただ、時間経過とともに使いたいスペースも含め、試合を落ち着かせることはできたので、そこからどうやってこじ開けていくかというのがテーマになったゲームだった。
結果的にはリスタート、こぼれたところを矢島がしっかり抑えたシュートで入れたが、そこも含め岩政のヘディングなどしっかり決められるところはあったので、そこはまた政田に帰ってトレーニングしていきたいと思う。
いろんな引き分けがあるが、アウェイで勝点1という部分でもちろん勝点3を狙いに行ったが、ギリギリ守っての勝点1もあるし、最後に追い付いての勝点1もある。今日に限ってはアウェイだったが約1,600人のサポーターの後押しを受けて、大きくバランスを崩して点を取りに行ったうえで、チャンスはあったが残り41試合もこの気持ちで戦っていきたいと思う。そういう意味では、この勝点1は我々の今後の残り41試合の大きな光となるようなゲームだと思っている。


◆矢島慎也選手
引き分けで終わったことが残念。開幕戦にスタメンで出たことが初めてで、あれが開幕戦でさらにアウェイの難しさなのかなと思う。立ち上がりは自分のところで奪いきれない部分もあった。引き分けに持ち込むことができたが、そこで勝ち越すことを自分ができなかった悔しさがある。
ボランチをやり始めてから、ボールを運ぶところは質が上がっていると思うが、自分からのパスの強さ弱さなどの精度は個人としてもまだまだ。高め合って練習しないといけない。
次のホームではしっかり勝ちたい。

◆加藤健人選手
この日のために今までやってきたのでデビューは嬉しかったが、1-1の状況で出て、得点にかかわることができず反省している。
最後のクロスのところで、自分の質が低くて点に繫がらず、あまり良くなかった。相手も疲れている状況で、自分はフレッシュな状況だったので縦に仕掛ける事は意識していたし、サイドで多くのチャンスを作ったら絶対点に繫がると思っていたので、信じて走っていた。
これからも日々の練習から全力でプレーしてアピールして、試合にコンスタントに出られるように全力でやっていくだけ。スタートラインに立っただけなので、活躍できるように頑張りたい。

◆岩政大樹選手
入りはうちの方がよくて、得てしてそういう時に相手に点が入ることはサッカーではよくあることで、よくある光景をまた見てしまった。
レノファのサッカーは少し特殊なやり方で、目が慣れることに少し時間がかかる。そうなる前に失点することはあってはならないことだが、仕方がない部分もあり、慣れてからリズムがこちらに来ることはわかっていたことで、ほとんど予想通りに進んだ。
昨年のサッカーからみんなで積み上げて来て、そこから一歩リスクを負って攻めにいこうと、チャレンジしようというサッカーをしていて、それが垣間見えたことが重要で、勝点1も重要だが、昨年とは違うサッカーを積み上げているということをサポーターの皆さんにあいさつ代わりに見せることができたと思う。
ジェフはレノファとはまた全然違うチームなので、展開もクローズされたものになると思う。その中で、今日やれたようなことがもっとできるのか試される試合になるし、ホームなので勝点3を取らないといけない。また集中していきたい。
キャプテンは継続するが、いろんなことをチームのみんながそれぞれ責任を持って、それぞれの個性が出てくるチームにしたいと思っている。昨年は僕も1年目だったので、グイグイ引っ張っていくつもりでやっていたが、今年はいろんなことをみんなに移しながら、今日のようにそれぞれの個性がたくさん見える試合をしたいと思っているし、それが今日垣間見えたことはプラス。それを一年間続けて、それぞれが自分の良さを表現していくチームにしたいと思っている。


A山口
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月24日

サッカースクール岡山ドレミ校

テーマ:ブログ
こんにちは!!

サッカースクールのアキコーチこと椎木です。

今回はスクールの様子をお届けします。

大雨、インフルエンザの影響からかお休みが続出・・・この日のU-6クラスは2人だけの参加・・・(>_<)

スクール生が「リフティングを教えてください!」と言ったので、ひたすらリフティングの練習をしました。



ボールを手で持って上に投げ、そのボールをインステップ(足の甲)で蹴り、蹴ったボールを手でキャッチするというメニューを行い、1回蹴ってキャッチ、2回蹴ってキャッチという具合に段階を踏んで練習をしました。



黙々と真剣にボールと向き合います。すごい集中力です(^o^;)



練習をこなしていくうちに、自然と「今のキックはダメ」「足は伸ばしてボールの真ん中を蹴る」など、蹴り方を良くするための工夫を、コーチに言われることなく自分で考えて取り組んでいました。

ひたむきにボールと向き合い、どうすればもっと良くなるのかを考えるスクール生の姿に、サッカーには人を成長させてくれるすごい要素がたくさん詰まっているなと再確認しました。

練習後の2人!!雨の中、がんばりました!!


サッカースクールではスクール生を大募集中です!!

サッカーに興味がある、これから何かスポーツを始めようかなと考えてる園児・小学生の方は、ファジアーノ岡山サッカースクールでサッカーを始めてみませんか?(^-^)/

まずは無料体験から!お気軽にファジアーノ・フットサルパーク(岡山駅前ドレミの街7F)
086-227-5658にお電話ください!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月21日

宮崎キャンプレポート~ブログ編~

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

宮崎キャンプが終わり、いつもの政田に戻ってきました。

そういえば、宮崎キャンプ中、宿舎のエレベーターで片山選手、田中奏一選手など数名の選手に出会いました。

その日は休養日でもあり、タイミングを逃し少し遅めの昼食となったので、私はコンビニで昼食を買ったのですが…。

片山選手 「コンビニのごはんですか?」
齊藤 「ちょっとジャンクなものが食べたいなと思って…」
田中選手 「むしゃくしゃしてるんすか?」

ジャンクなものってむしゃくしゃしてるとき…なのでしょうか…(笑)。
疲れてる…などは耳にしますが、田中選手の言葉のチョイスが面白かったです(笑)。

では、気を取り直して!宮崎キャンプレポートブログ編!

キャンプでは、メディアの皆さんに取材をしていただく機会も多かったのですが…。
これは、とある日。豊川選手が取材を受けていると…

豊川選手取材中
↑真剣に取材に答える豊川選手

この後ろ姿は…
↑あれ?見たことあるずいぶん背の大きい後姿の記者さんが左側に…

やっぱり!
↑やっぱり!岩政選手!!

岩政記者が豊川選手の取材を熱心に聞いていました(笑)。

そして、矢島選手が取材を受けていた時は、赤嶺選手、久保飛翔選手、松原選手が代わる代わる矢島選手を笑わせに来ていました。

矢島選手の時も…
↑変な顔をして笑わせようしていたようです。

ホームページのキャンプレポートでも報告しましたが、2月16日には宮崎市より苺を贈呈いただいたのですが、苺は食事中も大人気で、いつも完売状態でした。

苺をいただきました
↑苺をいただいた激励セレモニーの時の集合写真

その食事中には様々な話をしていたようで、寝食をともにする中で、良いコミュニケーションがとれたようでした。

盛り上がっていた食卓
↑この食卓はいつも盛り上がっていました。

いよいよ、開幕まで1週間!チームは22日、23日と2日間のオフを挟み、開幕戦へと向かいます。
チームの準備は最終調整を残すのみですが、皆さんのご準備はいかがですか?
インフルエンザも流行しているようですので、皆さんも体調を万全にしていただき、開幕を万全の状態でともに迎えましょう!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月19日

2016Jリーグプレスカンファレンスに行って来ました

テーマ:ブログ
広報の瀬島です。

昨日、東京で開催された「2016Jリーグプレスカンファレンス」に行って来ました新幹線

この会に参加すると、毎年いよいよ開幕するなという気持ちになります。

会は2部構成となっており、第1部はJ1クラブの選手と監督を中心に行われ、J2・J3の選手はフォトセッションのみの登場となりましたカメラ

ファジアーノ岡山からは、選手を代表して久木田紳吾選手が参加し、写真の右上でピシっと立っています。


フォトセッションでは、「PRIDE OF 中四国」に参加するチームの選手が集まっての写真撮影も行いました。
さっそく2月28日の開幕戦(vs.レノファ山口FC)は、「PRIDE OF 中四国」の戦いとなります!!


会場を移動して行った第2部は、開幕カード別にブースが設けられており、たくさん来場されているメディアの方々の取材に応じますメモ

代わる代わる取材に来られるメディアの方に対して、久木田選手はすごく丁寧に一つひとつの質問に答えていました。


最後に、開幕戦の相手であるレノファ山口FCの岸田和人選手とガッチリ握手をして締めくくりました。

2016シーズンの開幕戦は、2月28日(日)13時キックオフでレノファ山口FCと維新百年記念公園陸上競技場で行われます。

そして、ホーム開幕戦は、3月6日(日)14時キックオフジェフユナイテッド千葉シティライトスタジアムで対戦します!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月14日

2月11日の政田サッカー場では

テーマ:ブログ
岡山へ引っ越しをして来てちょうど一年が経ち、岡山の生活にすっかり慣れた広報担当の瀬島です。

2月11日(木・祝)は晴天に恵まれ、これぞ『晴れの国おかやま』というサッカー日和の一日でした晴れ
そんな日に政田サッカー場では、トップチームがカターレ富山とトレーニングマッチを行い、ネクストは関西大学とトレーニングマッチを行いましたサッカー


トレーニングマッチを観戦しようと1,000人を超えるお客さまがご来場くださり、開幕を待ちわびる皆さまの熱気を肌で感じ取ることができました。
(駐車場の台数に限りがあるため、止めることができなかった皆さまは申し訳ございませんでした)

早いもので開幕まであと2週間となり、チームもフロントも最高の準備を進めていきますので、皆さまも心と体の準備をしておいてください音譜


さらに、すぐ隣りにある六番川水の公園多目的広場では、「第24回岡山県東部少年サッカーリーグチャンピオン大会」が行われており、ファジアーノ岡山U-12は中学年の部(4年生以下)に初めて出場しました。


U-12チームはリーグ戦をトップ通過し、チャンピオン大会(トーナメント)では決勝戦まで勝ち進み、延長戦の末2-1で勝利して、見事に初出場で初優勝を成し遂げました王冠2

未来のファジアーノ戦士にも注目してください!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月12日

宮崎へ!…でもその前に。

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

チームはいよいよ明日から宮崎キャンプとなります。宮崎は花粉が結構飛んでいると、他クラブの広報の方より情報が入りました。花粉情報、気になります…。

今週に入り、オリンピック・アジア最終予選に出場していた矢島選手、豊川選手がチームに合流しました。オリンピック出場権獲得&優勝で、皆さんからの注目度も高く、強風の中(風で何度かよろけました…)、練習を見学に来てくださった方も多く、また多くのメディアの方も取材にお越しくださいました。寒い中、ありがとうございました。
0209練習前

ニュースでも少し報道されましたが、矢島選手、豊川選手を選手玄関前で待ち構えるメディアの皆さんに「俺じゃなかった?」と笑わせてくれた加地選手。直後に「押谷選手出まーす」とも教えてくれました(笑)。押谷選手も「違うから!」と返し、さらに笑いが起きました。
そして、豊川選手が登場したんですが…。なぜか外と繋がるトイレのドアを全開にしたまま閉めません。「え?トイレ撮ってるんですか?」と、早速メディアの皆さんとコミュニケーションをとっていました。


合流日には記者会見を実施し、その後ファジアーノ岡山オフィシャルイヤーブック用の撮影とインタビューも行いました。内容は…イヤーブックをご購入いただいて(笑)じっくり読んでいただきたいのですが、オリンピック最終予選の話はもちろん、岡山を選んだ理由や今シーズンへの思いなどを5,000文字以上の濃さで語ってくれています。
記者発表
↑記者会見中

イヤーブック
↑イヤーブックの対談。豊川選手はこの日が初めての練習ともあって、昨年のイヤーブックでチームメイトの情報もこっそりチェック(笑)。

そのイヤーブックですが、今年は矢島選手と豊川選手の対談以外にも内容盛りだくさんです!2009年から在籍するあの選手たちの対談や、昨シーズン主将としてチームを牽引したあの選手のインタビューもあります。
2009年から在籍する選手たちの対談で、ぜひご注目いただきたいのが、「ファジアーノはどんな存在ですか?」という質問。それぞれがどんなふうに思っているか、すごく独特で、かつわかりやすい例えで表現してくれました。

ちなみに、担当者に完成予定を確認したところ、「現在、絶賛執筆中!」とのことで、2月下旬には完成する予定だそうです。
もうしばらくお待ちください!

明日からの宮崎キャンプは、ホームページでキャンプレポートを更新します。ブログも時々更新がある…かもしれません!こちらも楽しみに待っていただけたら、嬉しいです。

では…行ってきます!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月09日

みんなのゆめはなんですか?

テーマ:ホームタウン
こんにちは、先日の政田マラソンの筋肉痛がやっと治った
ホームタウン担当の上條です。
10歳以上年上の小学校の教頭先生に負けていたのが一番ショックでした。


さて、小学校と言えば、岡山県教育委員会が実施している
「学びのチャレンジコンテスト」。
小学生1年生から6年生の児童がいろいろな課題に取り組むという内容です。
今回、ファジアーノ岡山を取り上げていただき、スペシャルチャレンジとして
岡山県内の全小学校約10万人の児童に「夢や目標」を考える課題が出されています。


これは2年生版。
「岡山のみんなとともにJ1 を目ざす!ファジアーノ岡山からのもんだい」
みんなのゆめはなんですか?

 

今回、みんなが書いた夢をファジアーノ岡山の選手を代表してこの人
に読んでもらいました。


片山選手!

みんなの夢。
例えば「サッカーせんしゅになりたい」
   「パンやさんをやりたい」
   「うちゅうひこうしになりたい」など…。

夢を持ったきっかけや、夢に向かってなにを頑張っていくのか。
そういったことも一緒に書かれています。


一人一人、自分の目指す夢があって、
それに向かって自分がどう努力するのか、みんなしっかり考えている。
夢を実現するために、好きじゃないことからも逃げないで
一生懸命やっているところがすごいと思った。
(みんなのゆめを読んでの片山選手の感想)


みんなの夢を読んでもらい、片山選手にも今年の夢(抱負)と
3年目にがんばりたいことを書いてもらいました。

ちなみに、片山選手は暗記する教科よりも
問題を解いていく数学などの教科が好きだったとのこと。


かなり真剣に考えている片山選手


そんな片山選手の夢やがんばりたいこと!

個人的に気になったのは
「ファンサービスでは常に目を見て笑顔で!」


最後にちょっとスマイル!


さあ、岡山県内の小学生の夢を受け止めて、選手もみんなと一つの夢に向かって
Challenge1!
2月28日のアウェイ山口戦まであと19日。
開幕までのカウントダウンが始まります!

小学生のみんなの夢は、岡山県教育委員会のホームページに出ています。
ぜひ、ご覧ください。(1年生のページから他の学年のページもご覧いただけます。)
http://www.oka-challeran.jp/Study/Record/Hi.aspx?segment=1
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年02月01日

第31回政田学区民健康マラソン

テーマ:ブログ
ホームタウン担当の久保です。

先日のオリンピック・アジア最終予選の決勝の舞台に、ファジアーノ岡山から矢島選手・豊川選手が出場し、見事ライバル韓国に逆転勝利し、優勝を飾りました。
その翌日、「絶対に負けられない戦い」が政田学区でも行われていました。そうです!今年で第31回大会となる政田学区民健康マラソンです!
深夜の決勝戦を観ていた寝不足ぎみのスタッフでしたが、政田学区の皆さまと一緒に全力でがんばりました。

準備運動担当の久保です。


二人組で身体を温めます。

ペアの一人が相手の肩をもち、もう一人が相手に体重をかけながらその場でダッシュします。結構ぬくもります!

では、政田マラソン注目のスターティングメンバーの発表です。
3キロコース
・植田選手(社長室)※29回大会3キロコース総合1位
・内富選手(社長室)
・大賀選手(ホームタウン)
・櫻内選手(諸事情により欠席)


2キロコース
・上條選手(ホームタウン)
・村井選手(運営・普及)
・久保選手(ホームタウン)
・森井選手(コンディション不良のため欠席)

以上、6選手のプライドを賭けた戦いが始まります。

3キロコースがスタート!

混戦から抜け出すのは誰でしょうか。


やはり植田選手がきました。3キロ総合1位奪還に向けてとばしています。


続いて、だいぶ遅れて内富選手。
大賀選手は見えず…


3キロコース、ファジ3名中トップは植田選手でした(総合7位)

続いて2キロコースがスタート!
上條選手に注目が集まります。

勢いよくスタート切ったのは久保選手
後方から村井選手が続きます。
上條選手は見えません(笑)。


2キロコース、ファジ3名中トップは村井選手でした。(総合16位)
久保選手をペースメーカーにして最後にスパートをかけるといった姑息な作戦で見事トップをつかみました。
村井選手とはそういう男です(笑)。


注目の上條選手もなんとか無事完走しました。


総合順位発表
3キロコース 約40名参加 7位植田選手、30位内富選手、31位大賀選手
2キロコース 約90名参加 16位村井選手 27位久保選手 62位上條選手
1キロコース 約70名参加 今回未登録

今年も全員怪我なく無事に走り切ることができました。
来年に向けて1つでも順位を上げられるよう、地道に体力づくりをしていきたいと思います。
政田学区の皆さま、ありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。