2015年12月30日

2015年ありがとうございました!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です!

もうすぐ2015年も終わりですね…。
皆さんにとってはどんな1年だったでしょうか。

私は広報に異動し、これまでとは一味違う1年を過ごしました。ファジアーノ岡山を応援してくださっている皆さんとお会いする機会も増えて、背筋が今まで以上にピンと伸びる毎日でした。来年からもどんどん広報活動をしていきますので、よろしくお願いします!

さて、今日は2015年最後のブログを…。

皆さん、「月刊タウン情報おかやま1月号」はご覧になりましたか?

今回のファジアーノ特集ページ「ファジ☆カジOKAYAMA」は、いつもと違う雰囲気です。

シーズンオフならではの企画ということで、『ファジのおしゃれ番長を探せ!』企画~!

取材の数日前に選手に趣旨説明をし、「当日はおしゃれしてきてね」とお願いして、迎えた当日…。

普段からおしゃれなファジアーノ選手たちですが、いつもより少しおしゃれに、流行を取り入れつつ登場してくれました。

撮影の様子
↑カメラマンさんに撮影されている田中奏一選手

「手、どうしたらいい?」「カメラ見た方がいいですか?」と、普段は撮影することのないおしゃれショットに戸惑う選手たち。

カメラマン、雑誌の担当者の方、私の3名で「そのポーズかっこいい!」「こうしてみたら?」と選手たちを盛り上げて、特集ページが完成しました!

年末年始でお休みの方も多くなると思いますので、ぜひご家族で雑誌を広げながら、どの選手のおしゃれがお好みか、話題にしてくださいね!

ちなみに久木田選手は、「迷彩柄って流行ってるんですよね?そうですよね?だからカモフラ着てきた!」と猛アピールしてくれました(笑)。


そして、期限付き移籍期間の延長が決まった矢島選手は、年明け早々にオリンピック出場を懸けたアジア最終予選に挑みます。

トレーニングで練習場に来ていた時に、意気込みを聞いたのですが、その時にLINEに使用した写真も撮影させてもらいました。

「笑顔!笑顔!」と広報2名で言ったのですが、矢島選手は「“頑張ります”の真顔で!」とLINEの写真になりました(笑)。

その気合で、きっと活躍してくれるでしょう!

でも…やっぱりオフショット載せちゃいます!
笑顔の素敵な矢島選手。サッカーのことを考えると真面目な顔になっちゃうんですね。

矢島選手笑顔


いよいよ、2015年のブログもこの辺とさせていただきます。

2016年のチーム始動予定は、ホームページのスケジュールに更新していますので、ご覧くださいね。

ここで、一足早く、2016年の広報担当 齊藤の抱負を…。

『来年はもっとブログ更新します!』

これを皆さんにお誓いし、2015年の締めくくりとさせていただきます。

皆さん、2016年もよろしくお願いいたします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年12月15日

笑顔溢れたファン感謝デー!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です!
12月は本当に『師走』ですね。つい先日シーズンが終了したと思っていたのですが、気が付けば、2015年もあと2週間余り…。
12月は、クリスマス、大みそか、そして…ファン感謝デーですね!

ということで、ファン感謝デーの裏話を少しだけ…。

シーズンが終了してから、ファン感謝デーの準備を始めた選手たち。いつのまにやら『実行委員会』もできて、内容、衣装、小道具、写真選定までステージを取り仕切ってくれました。

「サルの顔ってどう描けばいいの!?」「俺の出番いつだっけ?」「緊張してきた~」「着ると気持ち入るね(笑)」と様々な声が飛び交う本番直前の控室は、多国籍、かつ様々な年代の出演者が揃い、軽いパニック状態でした(笑)。

控室1
↑浜田省吾さんになりきった上條選手。そしてその後ろには…。

控室2
↑“笑点”チームの田所選手と伊藤選手の本番前の熱い抱擁。どうしても“スーパーモンキーズ”が写りこんでしまいます(笑)

そしていよいよ本番。ステージに向かうドアの前では、試合前さながらの椎名選手の大きな「行こうぜ!行こうぜ!」の声が響き、選手たちはハイタッチでステージに飛び出して行きました。

私はステージ横にあった特別ゲスト(!)用の特設テントにも本番中お邪魔しましたが、「誰の次に出るんだっけ?」「やばいやばい」と漂う緊張感。そこにステージからダッシュで戻り、早着替えをする加地選手も合流するなど、バタバタと、そしてあっという間に選手ステージは終了しました。

ステージ中

来てくださった皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。選手たちも終了直後は緊張から解放された表情を見せていましたが、少し経つと「面白かった?」「あのとき、ああすれば…」「次はこうしよう」と早速来年に向けた課題も見つけていた前向きな選手たちでした(笑)。


そして、今回のファン感謝デーの屋外イベントで、『腕相撲大会』と『絵しりとり』がありましたが、ご覧いただけましたでしょうか。

実は、この2つのイベントは現在、インターンシップに来ている大学生2名が考え、内容や方法などを作り上げてくれました。来てくださる皆さんに楽しんでいただけるようにと一生懸命に考え、本番を迎えましたが、当日誰よりも緊張していたのは、実はこの大学生2人かもしれません。
皆さんが楽しんでいただけていたら、嬉しいです。


ファン感謝デー終了後には、数名の選手のインタビューが行われました。

植田選手「7年間いて、チームと一緒に成長できました。皆さんにいいニュースが届けられるようにやっていきたい」
植田選手

千明選手「ファン感の雰囲気、良いですよね。次は敵としてガンガンぶつかっていきたい」
千明選手

田所選手「7年間、へたくそな自分を応援してくれてありがとうございます。着ているユニフォームの色は変わりますが、これからも応援してほしいし、変わらずファジアーノも応援してもらって、横浜FCと対戦するときは熱い試合を期待してください」
田所選手

妹尾選手「復帰した後も温かく迎え入れてくれて、合計8年間、苦しい時も嬉しい時も共に戦ってくれて、僕自身も応援してくれて、感謝しています。J1に行きたいと強く思うので、僕も立場は変わりますが、一緒に戦っていきましょう」
妹尾選手


これをもって、チームはオフに入り、充電期間となりました。皆さんもたくさん充電していただいて、J2開幕戦の2月28日をお待ちくださいね!
2016年のチーム始動スケジュールも年内に発表予定ですので、もう少々お待ちください。

改めまして、2015シーズンのご声援、ご支援、誠にありがとうございました。
2016シーズンも、変わらぬ愛情をよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年12月03日

この週末も負けられない戦い!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

すっかり寒くなりましたね。政田の練習場にも冷たーい風が吹いています。練習見学にご来場される際は、暖かく(皆さんが思っているよりもプラス1~2枚暖かく)して来てくださいね!
…ちなみに私は、ジャージ2枚重ねにマフラーを巻いて、カイロも携帯しています(笑)。


そして、今週末、その政田では大一番が控えています。
ファジアーノ岡山U-18の岡山県プリンスリーグ1部最終戦です!
ファジアーノ岡山U-18は現在、首位。12月5日(土)に行われる学芸館高校戦に、勝利または引き分けで中国プリンスリーグへの参入戦に出場となります。

ファジアーノ岡山U-18は、昨年参入戦に出場しましたが、敗退してしまい、そのとき対戦した相手が参入戦を勝ち上がって、今年は中国プリンスリーグに出場しています。
ファジアーノ岡山U-18が中国プリンスリーグに初参戦するために、まずは12月5日の試合に勝利し、中国プリンスリーグ参入戦への出場権の獲得が必要です。


↑10月のJリーグユースカップ SC相模原U-18戦の得点直後のシーン。こんなシーンをたくさん見たいですね!

大事な県プリンスリーグ最終戦は、政田サッカー場で12月5日(土)9:00キックオフです。
ぜひご声援をお願いいたします。(暖かい服装もお忘れなく!)

また、ファジアーノ岡山U-18の弟分、ファジアーノ岡山U-15も週末は決戦です。
現在、高円宮杯U-15中国大会の予選に挑んでいます。
負けたら終わりのトーナメント戦。ファジアーノ岡山U-15は、1回戦、2回戦と勝ち上がり、12月5日の準決勝に進出いたしました。

準決勝の相手は、お隣広島県のサンフレッチェくにびき。上位2チームが全国大会に出場できるだけに、負けられない準決勝となります!

こちらは、島根県松江市営陸上競技場で12月5日(土)13:30キックオフです。


この週末は、ファジアーノ岡山のU-18、U-15の戦いにご注目ください。
そしてたくさんのご声援を、よろしくお願いいたします。



↑前回に引き続き、U-18集合写真オフショット。「ユニフォーム入れなきゃ」「ソックスどこまで上げる?」とみんなでヒソヒソ。その後の撮影はビシッと決めてくれました!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年12月02日

絵本の読み聞かせに選手参加!!

テーマ:ブログ
ホームタウン担当の久保です。

全選手が参加する社会貢献活動の一環として、西大寺緑花公園緑の図書室の児童コーナーにて、西大寺子どもライブラリークラブさんが実施する読み聞かせイベント『えほんのじかん』に、久木田選手と妹尾選手が参加して子どもたちに絵本の読み聞かせを行いました。

まずは控え室で練習開始!!

読み聞かせには自信があると、やる気満々の二人でしたが…
妹尾選手の読み聞かせに、思わず久木田選手。(笑)
その後、ライブラリークラブの方にアドバイスをいただき本番へ向かいます!!

妹尾選手
題名「いいから いいから」 
作者:長谷川 義史
絵本館

さすが妹尾選手、本番になるとスイッチが入り本気で語りかけます。
子どもたちも真剣な眼差しで聞いています。

久木田選手
題名「三びきのやぎのがらがらどん」 
絵:マーシャ・ブラウン
訳:瀬田 貞二 
福音館書店

この絵本に合った力強い声で、子どもたちをひきつけます!
見学されていた保護者の方からも「上手」と声が上がるほどでした。


読み聞かせが終わると、手遊びじゃんけんで身体をほぐしました。


最後はサイン会で参加者のみなさんと交流しました。

終了後に、「かなり緊張したな」と両選手。
妹尾選手はこの日のために、1歳の息子さんに読み聞かせの練習を行ってから挑んだようですが、息子さんは全然聞いてくれなかったとのことでした。(笑)

質問コーナーでは、「休日は何をしていますか?」という問いに、「休日は図書館を利用して読書したりします」「サッカー選手でも本は読むし、本を読むことはすごく大切なこと」と、子どもたちに読書をすすめていました。

みなさんも図書館を利用して、お気に入りの本を探してみてはいかがでしょうか。
今回ご協力いただいたみなさん、緑の図書室のみなさん、誠にありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。