1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015年10月31日

ダービーへの思い!

テーマ:ブログ
お久しぶりです!!
約1年ぶりに登場の運営担当 谷口です。

さあ、明日は
絶対に負けられない瀬戸大橋ダービー!

先日、選手に瀬戸大橋ダービーに向けた意気込みメッセージを色紙に書いてもらいました。

最初に書いてくれたのは、35番 岩政キャプテン!



力強く「必勝」と書いてくれました。


続きまして、25番 田所選手!



田所選手らしく「むっちゃぐんばります」と言っていました。


そして、書くのに一番時間を要したのは29番 松原選手!
面白いこと書かないと・・・いやここは俺の真面目な部分が期待されている・・・と悩んで絞り出した言葉は



「レベルの違いを見せつける!!」ダービーらしく煽りますね~ その右手は・・・


最後は、瀬戸大橋ダービーに並々ならぬ思いを持っている男、14番 押谷選手!



「昨年は負け越しているので、勝ち越しできるようにしたい」
色紙に記したのは「退場しない!」

アウェイ讃岐戦で退場しているので、まずは退場しないように「いい意味のダービー男になる」と心強い言葉をいただきました。


昨日の時点で、アウェイチケットの販売数が伸びています。
多くの讃岐サポーターが香川からCスタにやってきます。

岡山の皆さま、香川には絶対に負けられません。
選手・スタッフ一同、Cスタで皆さまをお待ちしております。
スタジアムをファジレッドに染めて、ココロヒトツニ 選手と共に戦いましょう。
明日は瀬戸大橋ダービー! 13:00キックオフ!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月30日

瀬戸大橋ダービーまであと2日!1万人で香川を迎え撃て!!

テーマ:ブログ
今シーズンの日程が発表された時から、ホームの瀬戸大橋ダービーを心待ちにしていました。
ファジアーノ岡山の岡本です。

その瀬戸大橋ダービーがいよいよ2日後に迫りました。
『11月1日(日)2015瀬戸大橋ダービー第2ラウンド!』
昨シーズンは1分1敗と負け越した相手に借りを返すには、5月のアウェイ戦に続いてこのホームゲームでも勝つしかありません!

たくさんのサポーターの皆様をお迎えする準備も着々と進んでおります。




お誘いプロジェクトでプレゼントする瀬戸大橋ダービー限定クリアファイルも納品されました!
今シーズン8回目を迎えるお誘いプロジェクトも今回が最終回。
毎回、たくさんの方にご参加いただきありがとうございます。
瀬戸大橋ダービーもぜひご家族やお友達を誘って、限定クリアファイルを手に入れてください!



詳しくはコチラ!


さらにクリアファイルだけでなく瀬戸大橋ダービー限定ステッカーもご用意!
こちらはファジアーノグッズのシャツを着用していただいた方、先着4,000名様にプレゼント!
Aゲート、Fゲートで入場時にお渡しします。




スタジアムをファジレッドに染めて、選手の後押しをお願いいたします。



入場前には12年ブースにお立ち寄りください。



クラブ創設12年目の今シーズンは12年を振り返る特設ミュージアムを実施してきましたが、全12回のフィナーレは『瀬戸大橋ダービー特集!』です。
写真や貴重な公式記録などで、過去3回の岡山・香川の戦いを振り返ります。
ともに喜んだ、ともに悔しがったあのシーンを振り返ることで、より応援に力が入ること間違いなし!




香川からも1,000人以上のサポーターが来るとか…。


『1万人で迎え撃て!香川だけには負けられない!!』

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月29日

『瀬戸大橋ダービー』はファジレッドでガールズフェスタ!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。秋晴れが気持ちいい季節になりましたね!

最近は、練習後のミックスゾーン(取材する場所)でお日様に当たりながら、選手を待つのがとっても気持ちいいです。

先日、練習場に授業の一環で小学生が来てくれた時も、選手と一緒に芝生でゴロゴロ。みんな気持ちよさそうでした。
芝生でゴロゴロ


さて、秋晴れのこんな季節は、試合観戦にご来場いただいても夏ほど汗をかかず、女性の皆さんもお化粧が崩れる心配は少ない…はず!

ということで、少々強引ではございますが、こんな季節だからこそ女性の皆さんにもたくさん来ていただきたいという一心で、クラブで初めて女性の皆さんを対象にしたイベント「FAGi GIRL's FESTA」を11月1日カマタマーレ讃岐戦で実施します!

当日ご参加いただけるイベントでは、GIRL'sメンバーチェックインがあります!
これもクラブ初!ドレスコードを設け、クリアした女性にメンバーの証明となるバンドをお渡しするものです。
そのバンドがこれ!今日納品されて、早速着けてみました!
バンド

このバンドを着けた方には、先着でタオルハンカチのプレゼントのほか、爪から気分を盛り上げようということでネイルシール貼付(トップコートなどはいたしません。シールを貼るのみです)、そして広場でファジ丸に会うと何かいいことがあるかも…という特典がございます!
ネイルシールは、トップコートなどはしないので、小さな女の子にもドレスコードをクリアしていただいて、ぜひブースにお立ち寄りいただきたいです!

気になるドレスコードは…「ファジレッドを身に着ける」です!もちろんユニフォームやファジアーノのTシャツもOKですが、ネイル、お洋服(今年はボルドーが流行っているそうですね!)、口紅、アイシャドウ…と幅広くOKです!
初めて来てくださる方も「ファジグッズじゃなきゃダメ?」と考えずに、気軽にお手持ちのファジレッドでご来場ください!


もちろんファジフーズも女性に喜んでいただけるメニューを販売します!
肌寒くなってきたこの季節に嬉しい白玉ぜんざいや、手を汚さずにパクパク食べれちゃうお食事クレープなどなど、甘いものもお食事メニューも盛りだくさん!こちらは男性もOKですよ!

そしてそして、実はこれが私の最もおすすめかも知れません…
限定グッズのミニトートバッグ!1,080円(税込)!
トート

グッズの担当者に「どんなものが嬉しいかな?」と聞かれたので、「お弁当が入るサイズのかわいいバッグ!」とリクエストしたところ、キナリのかわいいミニトートができあがりました!「お値段もかわいくして!」とお願いし、担当者に頑張ってもらいました(笑)!
このサイズ、お弁当を入れたり(お弁当箱+タンブラーも入りました!)、オフィスからランチに行ったりコンビニに行ったりするときにお財布とハンカチ、ポーチくらいを入れるのに、ちょうど良いサイズなんです。
トート中身

バッグの中に忍ばせて、何かの時にササっと出して、デスクの引き出しに置きバッグなんていうのもありかも…。
この試合限定、しかも100個限定です!当日買ってくださった皆様、たくさん使っていただいて「私こんな使い方しているよー!」とこっそり教えてくださいね。

というわけで、女性の皆さま、ぜひFAGi GIRL's FESTAでもある瀬戸大橋ダービーに“ファジレッドを身に着けて”Cスタへお越しください!

楽しんでいただけるイベントと、ダービーの熱気がほとばしる選手たちのプレーで皆様をお迎えします!

11月1日(日)瀬戸大橋ダービーは、シティライトスタジアムで13:00キックオフ!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月28日

瀬戸大橋ダービー!まであと4日!

テーマ:ブログ
ホームタウン担当の上條です。
油断をしていると風邪をひきそうな今日この頃。みなさんも体調管理にはお気を付けください。
瀬戸大橋ダービーまであと4日です。


さて、当日はたくさんのカマタマーレ讃岐のサポーターの皆さんが瀬戸大橋を渡ってやってきます。
ちなみに、この写真は昨年7月の瀬戸大橋ダービー開催日の奉還町商店街…。



11月1日もこんな光景になることを想像しながら、先日奉還町商店街で行われたパブリックビューイングにあわせ、『瀬戸大橋ダービー』ののぼりを掲出してきました。

のぼりの掲出は、奉還町商店街と岡山大学のまちづくり学生サークル『おかやま百年構想』の学生のみなさんにご協力いただきました。


のぼりの組み立て…。


脚立に上って…。


掲出完了!

ちなみに、11月1日は奉還町商店街で『おかやま百年構想』のみなさんによる瀬戸大橋ダービーイベントも開催されます。
 
写真は、両サポーターからの応援メッセージを貼るボード。
こちらもどうぞお立ち寄りください!


ホームタウン活動をしていると「この試合だけは負けちゃダメだよ!」とたくさんのご意見をいただきます。
もちろんチームはすべての試合に全力で臨んでおりますが、自分もこの試合が特別というその想いは共感できます!

両チームのサポーターが集まる特別な緊張感の中で行われるダービーマッチ。
ホームスタジアムで選手への熱い応援をお願いします。


11月1日(日)ファジアーノ岡山vs.カマタマーレ讃岐 
瀬戸大橋ダービー!13時キックオフ!


早めにチケットお買い求めください!
お待ちしております!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月27日

チケットを販売してきました!

テーマ:ブログ
こんにちは。

総務・経理担当の宮原です。

久しぶりの登場の今回は、昨年に続き今月10日にPikaraスタジアムで行った「瀬戸大橋ダービー」の前売チケット販売の様子をお伝えします。

当日は朝7時に政田を出発。
道中は順調で、9時前には到着しました。(ちょっと早すぎたかも)

早速販売ブースの設営です。
今年は昨年と違って、讃岐サポーターのたくさんいる広場での販売ということで気合が入ります!



途中ファジ丸も応援に駆けつけてくれて、およそ3時間で昨年を上回る枚数を販売することができました!




帰りはせっかくなので‘讃岐うどん’を堪能してきました。




ということで、11月1日(日)13時キックオフのカマタマーレ讃岐戦は、たくさんのイベントを用意して皆様のご来場をお待ちしています。

では、スタジアムでお会いしましょう!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月26日

瀬戸大橋ダービー:のぼりを設置しました!

テーマ:ブログ
どうも、内富でございます。

さてさて!今週末は、いよいよ瀬戸大橋ダービー”!!
昨年のホームゲームは、昨年一番の入場者数12,359名。
今年は昨年以上の方にお越しいただくべく、様々な企画を考えています。

そのために、ダービー専用ののぼりも作成し、早速掲出に行ってまいりました!
その場所というのが・・・



どどーん!!
瀬戸大橋中央道にある、与島パーキングエリアですガッツ
瀬戸大橋をバックに、かっこいいー!!

当日は雲ひとつない青空で、写真のようにのぼりも気持ちよさそうに風になびいていました。



また与島パーキングエリア以外にも、粒江パーキングエリア(上り・下り)、鴻ノ池サービスエリア(上り・下り)の計5ヶ所に、のぼりとポスター、チラシも設置させていただきました。

今週、瀬戸大橋中央道を利用される場合は、ぜひチェックしてみてください!!


瀬戸大橋ダービーは、11月1日(日)13時キックオフ!!
ぜひシティライトスタジアムへお越しくださいませー!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月25日

J2第38節 横浜FC戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2015明治安田生命J2リーグ 第38節
10月25日(日)16:03キックオフ @味の素フィールド西が丘

横浜FC 0-0 ファジアーノ岡山
前半 0-0
後半 0-0


◆長澤徹監督
ゴール裏に岡山から150人以上のサポーターが駆け付けてくれたと聞いている。非常に心強く、後半特に何とかサポーター側のゴールネットを揺らしたかったが、届かず悔しい気持ちはあるが、選手は今持っている力をすべて出し切るという意思においては、非常に満足したプレーをしてくれていた。
ゲームの方は、前半から横浜FCの8番佐藤選手の配球から少し主導権を取られたり、でもその中で奪ってカウンターとなっていたところがあった。後半になって風向きが変わるということで、立ち位置を変えて少しフリーマンを中盤のど真ん中に作ろうと思い、そこでゲームをコントロールしにかかって、うまくとれてチャンスはあったが、なかなか押し込めなかった。
逆に言えばもう少し質を高めて、決定的チャンスを作り出すことを、政田に帰ってまた鍛え直さないといけない。
ゼロで終わったことは非常に残念だが、逆に言えば横浜FCの球際の激しさは最後まで変わらずというところもあったので、また帰ってしっかり分析して、次ホームで讃岐とダービーで、このゲームは我々は本当に誇りを懸けて戦わないといけないので、しっかり準備をして来週に臨みたい。

◆矢島慎也選手
チャンスの数はあったと思うが、ゼロだったので悔しさを持つ必要があるし、最後の精度のところは練習するしかない。点が入らないのはまだまだ下手だから。自分もミドルシュートを枠に入れないといけないし、まだまだ課題だらけということを認識させられた試合。
(メンバー交代でポジションが下がった形になったが?)ヴェルディ戦の最後の方の状態と同じで、フリーで受けられる回数も多いし、守備のバランスも見ないといけないポジションなのでやりがいがあるし、後ろで散らして前で作るのは好きなので、ボランチでもあのアンカーのところでもやることは変わらないので、やりづらさはない。
(U-22の合宿ですが?)横浜FC戦に勝って行けたらよかった。勝ち切れなかったので、まだ自分がうまくないということ。同年代のうまい選手が集まって練習できるので、また切り替えてしっかり練習したい。

◆押谷祐樹選手
勝ちたかったが、勝てなくて残念。グラウンドの状況もあるし、風もすごい吹いていたので、裏のスペースを押し込めば相手よりスピードは勝っていると思ったので、なるべく裏を取るようにしていた。
(次に向けて)プレーオフの可能性も残っているし、ダービーということでたくさんのお客さんも来てくれると思うので、次でしっかり(引き分けを)切って、早くドローを勝ちに変えたい。

◆島田譲選手
まずは中盤の相手とのバトルに勝って、球際や相手を自由にさせないことで守備から入って、そこから自分の攻撃の良さを出していけたらいいというイメージで入った。
相手の中盤の守備がルーズで飛び出して行くところまでは数も多く出せたが、そこで最後のクロスやパスなどシュートに繋げる部分の質が伴わなかったので、そこを上げてチームの勝利に貢献できるようになっていきたい。
(トリプルボランチになったが?)今までも試合の中ではあったので、戸惑いはなかった。後半そういう中で矢島選手が敵陣に入る時間も増えたし、自分自身も前に絡んでいけるシーンも増えたので、良かったと思う。
(次に向けて)ダービーもそうだし、まだまだリーグ戦の可能性は残っているので、何としても、次もう一度全体で士気を上げて、チーム全体でいい試合をしていきたいと思う。

横浜FC
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月18日

J2第37節 ツエーゲン金沢戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2015明治安田生命J2リーグ 第37節
10月18日(日)13:03キックオフ @シティライトスタジアム
[入場者数]7,095人

ファジアーノ岡山 0-0 ツエーゲン金沢
前半 0-0
後半 0-0

◆長澤徹監督
今日も約7,000人の方が入ってくれて、本当にありがたかった。背中をいつも押してもらって、もう一歩前に前にとすごく力になった。ここからもしっかり声援にそって力強いプレーができるように、政田でトレーニングしていきたいと思う。
ゲームの方は、金沢がしっかりと守備のオーガナイズを敷いてきて、多少攻撃の時間は捨てながらも、我々の攻撃を受け止めてというのが終始続いたゲームだった。ただ我々が準備したのはそれをどう料理しようとかではなく、しっかりとフットボールをしていくこと。なぜならば、得てしてこういうゲームで前掛かりになって後ろを取られてという風になってしまうのだが、ゲームの確立の上では向こうのボールの時はしっかりと我々もディフェンスのコンビネーションを発動させる。そして、ルーズボールの拾い合いでの原則に基づいて先に触る、触らせない、触られてもしっかりチャージするところをコンセプト通りに実現してくれた。
ゲーム全般としては、(失点が)ゼロということはやらなければいけないことは全てほぼパーフェクトに押さえていた。それがずっと失点が少ない部分で、攻撃の部分もこれで決定機がなければ別だが、押谷がしっかりマークされていた中でも(相手の)背中に入り込んだり、伊藤もフリーになって正面に入って行ったりとか、矢島が最後にもう一歩かわし切れなかったりとか、ダイレクトに片山が飛び込んで行ってヘディングで合わせたりとか、金沢も今までのゲームで取られても1点というチームなので、どのチームも苦労してやっている相手なので、一つこじ開けられればと思ったが、その面に関しては少し目標達成とまでは行かなかったが、この位置でファジアーノ岡山がいつも課題になるところで、上を目指して上に向かって行くという時にこういうゲームを勝ち切れるかどうかという宿題を、しっかりあと5戦で解決したいと思う。
やれることはしっかりやれているので、選手の中でもう一回吟味して、もっとアグレッシブなゲームでアウェイの横浜FCを戦い切ってホームに帰って来られるよう全体で努力して、また政田に帰ってエネルギーを上げてスタートしたいと思っている。

◆伊藤大介選手
決定機もあったので、勝ちたい試合だった。今日は前の3人で連動した攻撃ができていたので、得点が欲しかった。
僕自身も1つビッグチャンスがあったので、チームに申し訳ない気持ちでいっぱい。

◆押谷祐樹選手
相手が結構引いて守ってくる守備の堅いチームということは分かっていたので、前半から後ろの選手と近い位置にいることを意識した。僕のところにボールが入ってもトラップするとディフェンスが強く来るので、なるべくダイレクトにプレーすることを意識して何度かいい形ができたが、1試合通してゴールが取れなかったし、今日はどうしても勝ちたい試合だったので、残念だった。
(マークが厳しいことが予想されていたが?)アウェイでもやっていたし、そういうチームだと分かっていたし、そういうチームは裏のスペースが空くことが多いが、今日は守備意識が高くて裏に出ることが難しかったが、コンビネーションで崩せたらよかった。
人が絡んでダイレクトのパスなどもあったが、もっとミドルシュートがあってもよかったかなと思う。

◆片山瑛一選手
前線3人の距離感やボールの出し手がフリーの時にチャンスが生まれたが、決め切れなかったのが今日勝点1に終わった要因。あと半歩のところまで来ているので、継続していきたい。
まだまだ力不足で、いきなり実力がつくわけではないので、とにかく継続していきたい。
(ロングシュートがありましたが?)シュートを打てると感覚的に思ったら、振っていこうと思っていたので、脅威になるプレーをこれからも続けていきたい。

◆矢島慎也選手
1人1人が最終ラインを突破することを狙い過ぎるとよくないかなと思う。もっとパスをテンポよく繋いで、隣同士ではなく1本飛ばすなどをすることが前半は大事だったかなと思う。
決定的な場面を作っているけど、それが決まっていないということはボランチとしてもっとチャンスの場面を増やしていかないといけないということだし、決め切るというところでは個人としてもチームとしても、もっと練習しないといけない。
こういう決め切れない試合では、結局最後のところの精度が課題で、それは永遠の課題で、練習をするしかない。
次はアウェイなので、しっかりみんなで声を出して、勝ってこっちに帰って来て、またホームで多くのサポーターの皆さんと戦いたい。

金沢戦
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月10日

J2第36節 東京ヴェルディ戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2015明治安田生命J2リーグ 第36節
10月10日(土)16:03キックオフ @味の素スタジアム

東京ヴェルディ 1-1 ファジアーノ岡山
前半 0-1
後半 1-0

得点者
29分 矢島慎也
49分 オウンゴール(東京)

◆長澤徹監督
毎回ですが、サポーターの方が後ろで大きな声を張り上げて最後まで応援してくださって、最後そのお陰で選手が足を伸ばしてビッグチャンスを作っていったが、取り切れなかった部分は帰ってしっかり鍛え直さなければと思っている。
ゲームの方は、ヴェルディは個々の力があるチームで、それに対してコレクティブに攻守に対応するということでゲームを組み立てて、ここに来た。多少、立ち上がりは入られるかと思っていたが、自分たちも意図したビルドアップからシステムを押し上げるところまでは一進一退でやっていた中で、矢島の一瞬の判断でゴールをこじ開けて、そこからスペースをコントロールしながらゲームは進んで行ったが、後半の入りが少し緩かった。コーナーでやられたということよりも、その前の局面でこちらの右サイドでスモールフィールドにスライドしていって、3対3の小さな局面に持って行ったが、そこで潰しきれず間を開けてしまい、そのまま持ち込まれてコーナーとなった。あそこの部分は、リードされているチームというはそのあたりのエネルギーが攻勢に出てくることはわかり切っていることなので、そこでこちらの守備のコンセプトが少し緩んでしまったことが残念。
その後はズルズル行くわけではなく、ディフェンスの距離をとりながらやって、攻勢に出てきた相手をしっかり止めて徐々に押し返す内容で、最後ギリギリで粘りながらひっくり返す展開に持っていけたのは、選手がそれなりに成長したと思っている。残念ではあるが、残り試合はまだまだ続くし、選手の成長には手応えを持っている。
なんとか、次は今日の取り切れなかった悔しさを持ちながら、しっかりトレーニングして、またホームでしっかりゲームを組み立てて、サポーターの皆さんに笑顔で帰っていただけるようにしたい。

◆矢島慎也選手
後半の入りがあまり良くなく、ヴェルディの圧力のようなものに耐えられず、セットプレーの連続で決められたので、勿体ないとも言えるし、ヴェルディの方が後半の入りが良かったとも言える。そこが課題で、今年いつもやられる典型的なパターンだったので、そこを自分たちでもう少し押し返せたらと思う。
(得点の場面は)キーパーが前に出ているのは始まってからずっと見ていたので、横を抜けて行ったが押谷選手も見えていたし、その中で打ったので自分の中では両方とも選択肢があって、結果的に入って良かった。
失点していつもだったら、押されて防戦一方の展開が今年は続いていたが、そこで我慢して自分たちで押し返せたのは少し成長している。そこで相手も自分たちもチャンスがあった中で、決め切れなかったのは自分たちの成長がまだ足りないし、点を取れるチャンスは何回かあったかなと思う。
昨年に比べたら自分自身も成長をしていると思うが、1年後、2年後を見据えて行った中で、まだまだやらなくてはいけないと自分の中では感じている。ボランチから前に出ていくことで、相手がつかみきれない場面も多いので、そこで後ろから攻撃参加することは自分の課題を克服するためのもので、挑戦していること。その中で点を取れたということは、少しはできているのかなと思う。
(残り試合では)こういう試合も勝ちたいし、負けないのも大事だし、今回負けなかったのでまたこういう展開が来た中で、自分たちがどれくらい成長できるかということと、ここを一歩超えたら順位ももう一個上に行けるのではないかと思う。

◆中林洋次選手
後半の立ち上がりというのは、この試合の僕らの課題で、反省点。勢いのままオウンゴールという形だったが、やられてしまったのは勿体ないし、何とかあそこの時間帯を守り切ってゼロのまま行けば、もっともっと勝ちに繫がる試合にできたと思うので、ああいう苦しい時間帯をどう凌ぐかということを、残り厳しい試合が続くが突き詰めていきたい。
緊張感のあるゲームをしたし、お互いチャンスも作っていたので、どちらに勝点3が転がってもおかしくない展開だった。いい緊張感で後半戦にふさわしい、いいゲームができたと思う。
チームとしていかに失点を減らすかということで、セットプレーでもディフェンスライン上に選手を置いてるし、今日も岩政選手が機転を利かせて切ってくれたがディフェンスのカバーもあって、練習からキーパーとディフェンスが協力してしっかり守るということを意識してやっているし、それが試合でも出て、最少失点に抑えられたことは大きいことだし、順位が上の相手に対してしっかりしがみついて粘り強く戦えたということは、上を見るうえでも必要なことだと思ったので、そこはしっかりできたかなと思う。
可能性がある限りというか、僕らは一度下に落ちてしまったが、そこからチーム一丸となって這い上がりつつあるところなので、この勢いをしっかり最後まで気持ちの入ったゲームを皆さんに見せられたらなと思う。

◆片山瑛一選手
前半いい戦いができた中で、後半耐えなければいけない時間帯に耐えられなくて、勢いを持って跳ね返そうという攻撃もあったが、そこで決め切れなく勝点1で終わってしまった。
90分通して運動量の部分などで、最後の最後にチャンスが来ると思ってみんな走っていたと思うが、そこで決め切れなかったのが(僕の)今の実力。突き刺せるように練習からやっていきたい。
守備の連動から攻撃に移るということは、ここ数試合はすごく自分たちの中で共有できている部分で、そういう良さをこれから突き詰めていかないと、今日のような厳しい試合がこれから先続いてくるので、勝点1ではなく勝点3を取るためにこれまで以上の努力をしていかなくてはいけないと感じている。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月08日

政田から!

テーマ:ブログ
広報担当の齊藤です!

広報になって、クラブハウスの天然芝と人工芝グラウンドの間にあるミックスゾーン(メディアの方が取材をする場所)で過ごす時間も増えているのですが、ここにいるといろんなモノが見えてきます。

練習をご覧になる皆さんの姿、選手にサインをもらって嬉しそうなお子さんのお顔、グラウンドの芝を整えている光景…今年はツバメの産卵から巣立ちまでも見守りました。

そして、最近グッと来たのが、このショット!
ユース

U-18の選手たちが、トップチームの練習を“特等席”で食い入るように見ている姿です。
この日は人工芝グラウンドで、県プリンスリーグを戦っていたU-18の選手たち。
トップチームが練習している横で次世代を担う若い選手たちが試合をし、トップチームの息遣いを感じることのできる環境があることが、本当に恵まれているなと感じました。

改めて練習場を建設するに当たり、ご協力いただいた全ての皆さまに御礼を申し上げます。

また、主に政田サッカー場で練習を行うU-18ですが、保護者の皆さんはもちろん、練習場の行き帰りは近隣の多くの皆さまに見守っていただいており、多くの愛情で支えられております。

こちらも改めて御礼申し上げます。

さて、そのU-18チームですが、今週末に大一番を控えています!
それは…「2015Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会」の1回戦となるSC相模原U-18戦です!

この大会はJリーグ開幕以来、Jクラブに所属するユース(高校生年代)選手の登竜門として、その年のJクラブユースチームのNo.1を決める大会で、現在トップチームの田中奏一選手は、FC東京U-18在籍時に第15回大会で優勝しています。

これまでの大会はグループリーグ方式でしたが、今年からノックダウン方式のトーナメント制で、“負けたら終わり”の一発勝負となりました。

この1回戦は、ホームとなる政田サッカー場で11日(日)に14時キックオフです!(観戦料無料)

私がミックスゾーンの設置や撤去をしていると、走ってやってきて「手伝います!」と言ってくれる心優しい選手たちですが、試合となると厳しく、激しく、そしてハツラツとしたファジらしいサッカーを見せてくれます。

3連休の中日の11日は、ぜひ政田サッカー場でU-18チームにご声援ください!

U-18集合
↑集合写真の撮影中に思わず爆笑してしまったオフショット。いい顔しています!(笑)

Jユースカップ1回戦 vs.SC相模原U-18は政田サッカー場で14時キックオフ!(詳しくはこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。