1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015年06月28日

J2第20節 ギラヴァンツ北九州戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2015明治安田生命J2リーグ 第20節
6月28日(日)18:03キックオフ @北九州市立本城陸上競技場

ギラヴァンツ北九州 2-3 ファジアーノ岡山
前半 1-3
後半 1-0

得点者
2分 小松塁(北九州)
10分 押谷祐樹
32分 押谷祐樹
41分 片山瑛一
49分 小手川宏基(北九州)

◆長澤徹監督
岡山のサポーターがしっかりとゴール裏で応援してくれていて、それが力になって最後の時間を乗り切れたのは事実。いつもながらサポーターの力に助けられている部分があるので、何とか我々が力をつけてサポーターを引っ張っていかなければと思っている。
ゲームは、後半の立ち上がりを警戒していた。そこも含めて、自分たちで難しいゲームにしてしまった。そこから挽回してゲームを組み立てながら、相手の出方を見ながらゲームは進められたが、まだまだ自分たちで難しくした分、ゲームがどっちに転ぶかわからない状況になってしまったので、その辺をしっかり反省して次のゲームに活かしていきたい。
得点はセットプレーも含めて入ったが、今までもチャンスを作っていた中で、今週は最後のファイナルタッチの部分に時間を費やしてトレーニングしてきたので、その部分ではできた部分もあるし、単純に突き刺せられればもっと楽なゲーム展開にできた部分もあったので、そういう意味ではまだまだ経験足らず。もっと練習しなければならない。政田に帰ってしっかり鍛えていきたい。

◆押谷祐樹選手
1点目は相手のディフェンスが止まっている感じだったので、前にいいタイミングで三村選手のボールに合わせた感じで、足に当たったらいいコースに行ってくれた。2点目も前を向いたら相手が寄せて来ていなかったので、見えたコースに狙い通りに打てた。
ずっと点を取れていなかったので、ここで2点取れたことは僕自身も次に繋がるし、チーム自体も点を取ったら勝てる感じに今年はなっているので、僕自身も次もまた取って続けていきたい。
すっかり忘れていたが、(伊藤)大介くんが「ゆりかご、ゆりかご」と言ってきたので(笑)、アウェイだったので控えめに小さく2回ゆりかごをやった。

◆篠原弘次郎選手
厳しかったけど、今日は勝ったということが一番大きい。
何があってもぶれずにやろうとミーティングであったので、そんなに焦りはなかったし、いつも通りしっかりプレーしていこうと入ったので、失点したからといって慌てる感じではなかったが、勝てて良かった。
前半と後半の立ち上がりの失点で、引き締めていこうと言った中でああいう形で失点してしまったが、気持ちで全員で乗り切れて良かった。
次が一番大事だと思うので、練習して上にくっ付いて行けるように頑張りたい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月25日

小学校での食育活動へ選手参加!!

テーマ:ブログ
ホームタウン担当の久保です。

岡山市と岡山市教育委員会の取り組みの一環で、植田選手、渡邊選手、片山選手、田所選手、宮田選手、藤岡選手、田中選手、千布選手、加藤選手、似鳥選手、木和田選手、宮本選手の12名が、岡山市立牧石小学校を訪問し、児童と一緒に給食を食べる食育活動に参加しました。
   
地域の特産品でもある黄ニラで有名な牧石学区の牧石小学校を訪問し、子どもたちに地元食材を生かした栄養バランスのよい給食をしっかりと食べて大事な体をつくること、毎朝しっかりとご飯を食べることの大切さを伝えました。

まず選手たちは校内放送にゲスト出演しました。

児童たちが考えてきた質問を選手に聞いてみよう!

では、インタビューの開始です。

児童:子どもの頃に好きだった給食のメニューを教えてください。
片山選手:カレーライスが好きだったので、おかわりをいっぱいしていました。
児童:子どもの頃に苦手だった給食のメニューを教えてください。
加藤選手:ゴーヤが苦手だったけど、頑張って食べていました。

インタビューが終わると子どもたちが選手を各クラスへ案内します。

児童たちに話しかけながら6年生クラスへ向かう渡邊選手。

各クラスに分かれて一緒に給食を食べます。

宮田選手は5年生クラスへ
児童たちも緊張ぎみでしたが、自然と会話が弾んでいました。

がっつり食べる田所選手の周りには4年生クラスの児童たちが集まってきました。


「めっちゃうまいやん!何年ぶりに食べたやろ。」
「残したらあかんで!」と児童たちにめっちゃ関西弁で話かけていました。(笑)

給食後はグラウンドに出て、キックパスラリーを行いました。

練習で何度かボールを落とす場面もあり…緊急ミーティング!!
そして、本番の児童たちとの対戦へ挑みます。

選手たちはボールを地面に落とさないでラリーをします!

結果は…(笑)

最後はクラスで記念撮影。
「ハイ!ファジアーノ!」

「スタジアムに来たときはナベさんって呼んでね!」
この頃には選手と児童たちの距離も縮まり、グラウンドでは児童たちの笑顔、元気いっぱいの声が響いていました。

参加した選手たちからは、「また給食を食べに来たいわ」「子どもたちから元気をもらった」など、児童たちとのふれあいを振り返っていました。

今回の活動を通して、食事の大切さはもちろん、児童たちは選手たちと一緒に給食を食べ、運動を行い、身近にふれあうことで将来の夢や目標を身近に感じることができたのではないでしょうか。

ご協力いただいたみなさん、牧石小学校の児童のみなさん、誠にありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月21日

J2第19節 愛媛FC戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2015明治安田生命J2リーグ 第19節
6月21日(日)19:03キックオフ @シティライトスタジアム
[入場者数]7,531人

ファジアーノ岡山 1-2 愛媛FC
前半 0-1
後半 1-1

◆長澤徹監督
7,000人を超えるサポーターに集まってもらい、選手にも話したが、結果はもちろんだがその思いに応えられないことが大変申し訳なく思っている。最後あいさつに行った時も本当に皆さんの大変悔しい表情を見ていて、やはり結果を出す集団をつくらなければいけない私の仕事としては、サポーターの方に申し訳ない気持ちでいっぱい。
ゲームは、序盤攻勢に出てセットプレーを取りながらゲームを進めるというプラン通りに入って行ったが、愛媛は勢いを持ってこの地に乗り込んで来ているチームであり、しっかりとチャンスをより危険な形で終えてくるチームで、流れは良かったが最後のボールタッチの精度とかそういう部分で少し余裕を与えてしまったところでセットプレー一発という展開だった。
ただそういう展開でもリスクを背負っていかなければいけない状況になったので、まずは前に前にということでファーストジャッジが前に向くようになったが、単純なプレースキックとかそういう部分でどうしても力が入ってラインアウトしたりとか、カウンターの時もそうだったがオーバーホールで穴があったりとかで選手が動けない状況になっているというのは、こちら側のマネジメントというかもっとノーマルな状態で出場していかなければいけない選手たちに対して、もう一つ何かしてやれなかったかなということで、もう一度来週から始まるトレーニングに向けてマネジメントを考えていきたいと思う。
本当にサポーターの方に、こういう状況でも支援してもらい声を出してもらい、そのお陰で1点が生まれたわけで、ラスト15分から20分ぐらいは本当の意味で背負っている部分を振りほどいて、ジャッジが危険なところに目が向くようになったことに関しては前向きに捉えている。そのフィーリングを来週持ちながら彼らを躍動させるために、しっかりとまた政田に帰ってトレーニングを積んで、次の北九州戦アウェイに乗り込んで思いっきりプレーさせてやりたいと思う。

◆渡邊一仁選手
1失点目のセットプレーにしろ、2失点目にしろ、自分の責任。チームのみんなに迷惑をかけて申し訳ない。
(2失点目は)人数が揃っていたので焦る必要ないけど、自分の判断ミス。逃れようないので、しっかり受け止めて次に活かしたい。
いろんな人にも言われていたので、(相手を)意識しないわけはない。サポーターの皆さんがたくさん来てくれたのに不甲斐ない。
下を向いていても始まらないので、前を向いてやっていきたい。

◆田所諒選手
こういう結果が続くと、頭の片隅にはネガティブな部分はあるが、逃げてはいけない。
少しでもいい方向に行くように、ひたむきに、『ファジらしさ』を思い出してやるしない。それを取り戻したい。

◆岩政大樹選手
90分間で勝負しているので、得点に早いも遅いもない。得点後は、もう1点を取ることしか考えていなかった。
こういうチーム状態で、これだけお客さんが入ってくれるチームは他のJ2にはない素晴らしいこと。それに応えられないのが今のチーム。自分たちに力がないだけ。
いろんなところで自分たちの甘さが出た。90分を通して相手が何かを作り出したというより、1失点目も2失点目もやってはいけない自分たちのミス。
こういう試合が何試合も続いているので、これを恥ずかしいと思わないといけない。
J1を目指すと言うのであれば、本当にサッカー人生を懸けてやっているのか、各選手が自分を戒めないといけない。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月20日

何かとお得な愛媛戦!

テーマ:ブログ
ファジアーノ岡山の岡本です。
今週2回目の登場、失礼いたします。

明日の愛媛FC戦はいろいろお得な試合なので、どうしても皆様にお知らせしたくて…。

何がお得かと言いますと…

①白バイorパトカー消しゴムプレゼント!
 先着1,000名の小学生以下のお子様に、いずれか1つをプレゼント!
 先日、一日パトロール隊員を務めた中林選手も、消しゴムを手にこの表情!
 

 パトカーにはタイヤもあり、白バイにはランプも付いたハイクオリティーな消しゴムです!
 ぜひ、学校で使ってくださいね。
 


 「ほしい!!」と思われるお父さんもいらっしゃるかもしれませんが、お父さんは、ハンカチでお願いします!

②この日は父の日!「父の日限定!ファジアーノオリジナルハンカチ」プレゼント!!
 男性で大人のシーズンパスもしくはチケットを持った方、先着2,000名様が対象です。すみませんm(_ _)m
 ※ハンカチの上にある消しゴムと缶バッジのお渡しは別方法になります
 

 ハンカチには日付と対戦カード入りです!
 


③PRIDE OF 中四国企画!みかん石鹸プレゼント!!
 この日の対戦相手、愛媛FCのホームタウン『愛媛県松山市』より、岡山の皆様へプレゼントが届きました!先着750名です。
 試合観戦で流した汗をみかん石鹸で洗い流してくださいね。
 


この他にも『お誘いプロジェクトメンバー缶バッジ』のプレゼントなど、イベントとプレゼントが盛りだくさんの愛媛FC戦に、ぜひご来場ください!

明日21日(日)19:00キックオフ vs.愛媛FC(シティライトスタジアム)

雨も何とか降らなさそうです!
スタッフ一同心より皆様のご来場をお待ちいたしております。
ご来場時に分からないことがございましたら、この格好をしたスタッフにお声掛けいただき、ぜひスタジアムで1日をお楽しみください!※現在はポロシャツです
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月18日

岡山中央警察署「一日パトロール隊員」へ参加!!

テーマ:ブログ
ホームタウン担当の久保です。

岡山中央警察署「一日パトロール隊員」に、中林選手、澤口選手、竹田選手、千明選手、上條選手の5名が参加しました。
パトロールは、岡山駅東口周辺を中心におまわりさんと一緒に、自転車の2重ロックの呼びかけや、犯罪抑止のチラシを配布しながら啓発活動を行いました。
この岡山駅周辺のパトロールを名付けて、「レッドライン作戦」と呼びます!

ファジアーノ岡山「一日パトロール隊員」
まずは、岡山中央警察署で一日パトロール隊員宣誓!

選手たちは緊張ぎみです。

宣誓書へ署名

竹田選手が署名しています。(全選手が署名しました)

中林選手が代表して宣誓書を読み上げます!!


では、いよいよ「レッドライン作戦」の開始です!!

選手たちは犯罪抑止のタスキをかけ、岡山駅東口一番街にて『自転車の2重ロック』と『犯罪抑止』を呼びかけながら歩きます。


選手たちの呼びかけに、防犯グッズを受け取っていただいた皆さんが「気を付けます」「明日から2重ロックします」などと応えてくれました。

選手のみなさん、一日パトロール隊員おつかれさまでした。


パトロール終了後の選手たちの会話では、「俺も自転車に乗っているから2重ロックしないと」「これで少しでも皆さんに防犯の意識を持ってもらえたらいいけど」など、今回のパトロールを振り返っていました。
中には新しい自転車を購入したばかりの選手もいて、防犯グッズをもらって帰っていました。(笑)

今回の啓発活動を通して、地域の皆さんに防犯の意識をもってもらえたのではないでしょうか。
ご協力いただいた皆さん、誠にありがとうございました。


6月21日(日)に開催する愛媛FC戦では、岡山中央署・岡山西署と連携したイベントを実施します。
スタジアム前広場には、パトカーと白バイが展示されます!!
また、Aゲートでは小学生以下のお子様、先着1000名様に『パトカー消しゴム』『白バイ消しゴム』のどちらかをプレゼント。
さらに、先着500名様には光る赤い腕輪をプレゼント。光る腕輪を付けて防犯の輪を広げましょう。

ぜひ6月21日の父の日は、ご家族でスタジアムにお越しください!

6月21日(日) vs.愛媛FC 19時キックオフ シティライトスタジアム
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月16日

愛媛FC戦はお誘いプロジェクト!

テーマ:ブログ
皆様こんにちは。ファジアーノ岡山の岡本です。

6月の2試合目のホームゲームは、『6月21日(日)19時キックオフ』。中四国の威信をかけた戦いとなる『PRIDE OF 中四国』のホーム初戦、愛媛FC戦です!
この愛媛FC戦ではお誘いプロジェクト第3弾を実施いたします!

Challenge1の取り組みである平均入場者数1万人を達成すべく、この試合も皆様とともに1万人を目指したいと考えております。
シーズンパスホルダー・ファンクラブ会員の方は、ぜひご家族やお友達を誘ってスタジアムにお越しください。

第1弾のエンジ、第2弾のネイビーに続き、第3弾はゴールド!日付が入った、この試合限定の缶バッジです!
月1回のペースで実施しているお誘いプロジェクトでは、第4弾以降も様々な種類の缶バッジを展開していく予定ですので、お仲間を誘ってぜひたくさんの種類の缶バッジを集めてください!




お誘いプロジェクト第3弾の詳細はこちらから


さて、お仲間の皆さんと来場いただいたら、ぜひスタジアムイベントをお楽しみください!
ここでは2つのイベントを紹介いたします!

まずは、大迫力の岡山学芸館高校和太鼓部の演奏です!


今年も高校生の若くて迫力あるパフォーマンスをご堪能ください。


そして2つ目は、2012シーズンを振り返る『クラブ創設12年パネル展』です!
2012シーズンは、今や日本代表の川又堅碁選手(現名古屋グランパス)や同シーズンをもって現役を引退した服部公太さんなどが活躍した1年でした。
今回も写真パネルやポスター、試合告知ビラ、マッチデープログラムだけでなく、ここでしか見られない公式試合記録なども展示いたします!
記憶に新しくも少し懐かしい2012シーズンを「常連のお仲間と一緒に振り返り」、そして「初めてご来場のお仲間には、ファジの歴史の1ページをレクチャー」してください!

こっそり、写真パネルとマッチデープログラムの様子を…。




他にも多数のイベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしております!
じめじめした季節も気分も吹き飛ばす、皆様の熱いご声援を宜しくお願いいたします!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月14日

J2第18節 ザスパクサツ群馬戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2015明治安田生命J2リーグ 第18節
6月14日(日)19:04キックオフ @正田醤油スタジアム群馬

ザスパクサツ群馬 1-1 ファジアーノ岡山
前半 1-1
後半 0-0

得点者
30分 矢島慎也
32分 吉濱遼平(群馬)

◆長澤徹監督
ゴール裏にファジアーノのサポーターが来てくれていて、何とか勝点3を届けたかったが、悔しい思いでいる。
ゲームは、ちょっと入りが硬かったが、最近得点に対する欲求が強く、そういう中でゲームに入り、一つ先にこじ開けてペースを握ろうかという矢先に、警戒していた相手のドリブルの侵入によってゲームを振り出しに戻されたのは、今後しっかり教訓にしなくてはならない。
後半は、ディフェンス面と攻撃のスペースを共有しながら、多少オープンなゲームになったが、そういう中で何とかもう一つ勝ち切れることを追及していくと同時に、勝点1が続いているが、我々の選手は必ずこういう局面を打破して、勝点3を取れる選手だと信じているので、もう一回帰ってしっかり鍛えて次のゲームに臨みたい。

◆中林洋次選手
相手もうちもお互いにチャンスを作り、いいゲームだったと思う。1点取られたことは悔しいが、先制されないことを意識して試合に入って、そこまではしっかりいい流れでできたが、点を取った直後に失点してしまったことはチームとして反省しなくてはいけないし、失点するタイミングはチームにも影響すると思うので反省点としなくてはいけない。
シュート数を見ても積極的に仕掛けてきた相手に対し、危ないシーンも多かったが1点に抑え、しっかり我慢はできたと思う。
相手の狙いの一つはカウンターで、うちも失い方は考えなくてはいけないが、ただしっかり持って相手を崩そうという意識もあり、間を使ってうまく入り込めていた時間もあった。
やはりチャレンジして、点を取るためのリスクもあると思うので、相手のやりたいことを素直にやらせてしまってはいけないと思うが、後半はそれで失点したわけではないし、しっかりリスク管理をしながら後半はいいチャレンジができていたのではないかと思う。

◆小林秀征選手
ワンチャンスあった中、ちょっと力んで決めれなかったのが残念。
自分で持ったら仕掛けようと決めていて、そこで三村選手がいいパスをくれたので、ターンしてシュートまで持って行った。
スピードとかで流れを変えられる力を持っていると思っていて、とりあえず1対1の同点だったので、点を取ることだけ考えて入った。相手が攻めている分、カウンターで一発あるなと思っていた。
ネクストにもいい選手がいるので負けないように、何とかトップに残り続けて頑張りたい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月12日

キッズレプリカユニフォーム新登場!

テーマ:ブログ
ファジアーノ岡山でグッズ担当をしております渡邊です。

岡山も梅雨入りし、ジメジメした日が続きますが、そんなジメジメを吹き飛ばすべく新商品をご紹介いたします!

既にHPをご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、6/1(月)から6/14(日)までの期間限定で「キッズレプリカユニフォーム」を完全オーダーにて販売しております。

今までお子様用のユニフォームがなく、多くのお客様からご要望をいただいておりました。
そしてこの度、遂にペナルティ製のキッズレプリカユニフォームの販売が実現いたしました!



Jリーグマーク以外の全てを昇華プリントにて再現したレプリカユニフォームは、一見オーセンティックユニフォームと見間違えるほどのよい出来栄えとなっております。

写真は胸のエンブレムです。



既に店頭(ファジスクエア、ファジアーノ・フットサルパーク)にも飾っておりますので、ぜひ一度お立ち寄りの上、ご覧いただきたいと思います。

ちなみに写真はファジスクエアです。
フィールド用(エンジ)だけではなく、GK用(シアンブルー)も飾っています。
オーセンティックユニフォームと比べると、そのサイズの違いがよく分かると思います!


そして、今回はこれだけでは終わりません。

キッズレプリカユニフォームでは、特注ネーム&背番号オーダーが可能となっております。
1~99番までのお好きな番号をお選びいただき、アルファベットの大文字15文字以内であれば、お好きなお名前を入れていただくことができます。
お子様の名前を入れるもよし、ペットの名前を入れるもよし、プレゼントにもピッタリの商品です。

もちろん、オーセンティックユニフォーム同様、背番号なしや背番号12、選手背番号のオーダーも可能です。

サイズは110cm、130cm、150cmの3サイズをご用意しております。

受付期間は6月14日(日)まで!
このタイミングでしか手に入らない商品ですので、期間内にぜひお買い求めください。

スタジアムでユニフォームを着た多くのお子様にお会いできることを楽しみにしております。

詳細はHPをご覧ください
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月11日

岡山市消費生活センター「消費生活出前講座」へ参加

テーマ:ブログ
ホームタウン担当の久保です。

岡山市の海吉出村公会堂で行われた「消費生活出前講座」に、染矢選手と久保選手、押谷選手の3名が参加しました。
消費生活出前講座とは、岡山市消費生活センターが地域の方々に「だまされないぞ!悪質商法」「知らないと損をするだましの手口」など、契約トラブルに遭わないための講座を岡山市内で開催しているものです。
今回、3選手はその講座の中で行う、契約トラブルを題材とした寸劇に参加しました。

まずは役になりきってもらうため、選手みんなで準備中。
さて、誰がどの役を演じるのか注目です!

染矢選手の手元には何やら…笑

ドーン!!役作りができました。

押谷選手は白髪に、染矢選手はピンクヘアに、
そして久保選手はなんとアフロヘアに!笑

それでは、ファジアーノ劇場の開演です!
※トムとアリスの自宅に、悪質業者が点検に訪れて悪質な契約をし、工事を行うといった内容です。寸劇を通して契約トラブルに遭わないように伝えていきます。


トム役(夫):押谷選手
アリス役(妻):染矢選手
業者役:久保選手(悪質業者です。笑)

だんだんと演技にも熱が入ってくる3選手。

終盤では、トムとアリスが抱きしめ合う場面もありました!


最後は参加された地域の皆さんとサイン会を通じて交流しました。

実は、私もナレーター役として参加したのですが(笑)、やはり人前で話すのは緊張しました。その中でも、選手たちはアドリブを利かして会場を盛り上げてくれました。
最初は、選手の名前も知らない方も多くいらっしゃいましたが、出前講座終了後には皆さんバッチリと覚えてくださり、次の試合を観に行こうなどの声も上がっていました!!

帰りの車内でも選手たちは、今日の出前講座の話で盛り上がっていました。
今回の活動を通して、地域の皆さんに選手を身近に感じてもらえたのではないでしょうか。
ご協力いただいた皆さん、誠にありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月06日

J2第17節 東京ヴェルディ戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2015明治安田生命J2リーグ 第17節
6月6日(土)19:03キックオフ @シティライトスタジアム
[入場者数]10,019人

ファジアーノ岡山 0-1 東京ヴェルディ
前半 0-1
後半 0-0

◆長澤徹監督
ホームで1万人以上の人が集まってくれた中で、笑顔で終わらせたかったが、結果的には勝点3ないし1を取り切れなかったので、チームを鍛え上げていかないといけない。次またゲームが来るので、しっかりと立て直していきたい。
ゲームの方は、6分という早い時間帯にフリーキックの流れからどちらかと言うと予期しないプレーだが、ちょっと壁が割れてしまってディテールのところで差が出た。アクシデント的な先制点を取られた中で、前半に関してはちょっとプレーが硬かった。早い失点という部分が、選手の判断ミスではないが最善ではないプレーが続いてしまった。
後半はうまく修正して左右のスペースからチャンスを作りに行ったが、しっかりと相手のスペースコントロールされた中で、もう一つというのが破り切れない原因だった。その部分を解決していくことが我々の目標を達成するカギとなるので、ヴェルディの良さをまったく出させない中でゲームを進めたことが毎回どのチームにもしっかり出来ているので、そこから先の選手個人の特長とかそういう部分がもっとハッキリわかるようになっていかなければならない。きれいに戦術的に崩す部分もフットボールだが、プラスアルファで個人の局面が来た時に個人の能力で入って行く力も必要だし、今日のヴェルディのように予期せぬゴールという部分も抜け目なく狙っていかなければ解決できないと思う。
今のベースを維持しながら、向上しながら、個人のところでもう少し最善の状況判断を求めて、このようなゲームは何試合も来ると思うのでしっかりと点を入れて跳ね返せる力を付けていきたい。

◆染矢一樹選手
(失点したフリーキックで)早く動いてそこを通されてしまって、責任を感じている。
なかなかボールに触れなくて、その中でもクロスやシュートチャンスがあったので、そこで仕事ができないといけない。クロスのタイミングはわかっていたけど、もう少しで合わせられないのは自分の準備不足。もう少し予測して動き出せばよかった。
練習からミドルシュートやクロスに対するシュートをやっていかないといけない。
もっとトレーニングをして、前を向いてやっていくしかない。

◆三村真選手
1万人以上入ってくれたのに、勝てなくて悔しい。
特に後半は早めにクロスを上げることを心掛けた。あそこを合わせていかないと入らないし、タイミングやクロスの精度を上げるためにもっと練習しないといけない。
次はアウェイだけど、入りからしっかり集中してやっていきたい。

◆田中奏一選手
これまで出場がゼロだったので悔しい気持ちでいたけど、今日チャンスをもらって出場したのに応えられなくて残念。
自分は躍動感やひた向きにボールを追うことしかないけど、それがチームの流れを変えられると思ってピッチに立った。ピッチに入った時に、観客の皆さんに拍手をしてもらって嬉しかったけど、その気持ちに応えられず結果に結び付けられなかった。
今年は自分の中であった開幕戦出場の目標は叶わなかったけど、ここからスタートだと思ってチームの力になれるように頑張りたい。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。