2014年01月13日

ファジアーノ岡山U-18卒団式を行いました

テーマ:ブログ
本年もよろしくお願いいたします。広報の植田です。

1月11日(土)kankoスタジアムにて、ファジアーノ岡山U-18の卒団式が行われました。



卒団式は2部構成に分かれており、まず卒団式を行い、式の後に卒団記念試合を行いました。

式では、来賓各位、クラブ代表木村から祝辞を頂き、また卒団する3年生、送り出す2年生からも、それぞれ言葉を贈りました。
 

中には話している際に、こらえきれない涙がこみ上げる選手もおり、彼らの充実していたアカデミーでの生活が垣間見えた気がしました。

選手、保護者の皆様から監督、コーチ陣へ花束と記念品、更に試合や練習で使えるようにと、ドクターバッグを頂きました。
 

式の最後は、集合写真を撮影。



式の後は、記念試合。
3年生チーム、1・2年生チーム、保護者・スタッフの大人チームの3チームで、
選手も大人も、大いに走り、笑い、サッカーを楽しみました。

試合前の3年生チームと1・2年生チーム。



こちらは大人チーム。みなぎる気迫は若者に負けていません!


試合中の様子です。


試合後は、3年間お世話になった梁監督を、選手みんなで胴上げし、卒団式を終えました。



今年卒団する16人の3年生は、ファジアーノ岡山U-18の一期生です。
先輩がいない彼らは、全てを自分たちで作り上げてきました。

嬉しい事や苦しいことを、最高の仲間と共に乗り越えてきた、とキャプテンを務めた加藤選手は話してくれました。
その加藤選手に、この3年間で最も印象に残ったことを聞くと、
「10月のJユースカップ予選リーグ最終節、アビスパ福岡戦。1-0で勝利したが、試合終了のホイッスルを聞いた時の気持ちは忘れられない」と話してくれました。

悔しい思いをすることが多かった彼らですが、その経験の積み重ねが彼らを成長させ、努力は報われるということを実感したのではないでしょうか。

これからはそれぞれ別の道に進む彼らですが、ファジアーノ岡山で経験したことを必ずやどこかで活かしてくれると思います。

最後になりましたが、卒団式にご出席いただいた来賓の皆様、選手保護者の皆様、またこれまでファジアーノ岡山のアカデミー組織に関わってくださいましたすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

2014年シーズンも、ファジアーノ岡山の全てのカテゴリーへの温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。