1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月19日

ウインターキャンプレポート~ブログ編~

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

1月16日、17日のウインターキャンプに私も行ってまいりました!

ブログでは、ホームページに載せきれなかった話をお伝えします!

 

ホームページのレポートでもお伝えした通り、会場となった国立吉備青少年自然の家に到着すると、うっすらと雪が積もっていました。

↑キャリーバッグを転がすと、雪かき状態に…。

 

陽が昇るにつれて、気温も上がり、その雪も解け始めました。

そのとき、ガサガサと音が…

↑加地選手!雪解けによるベチャベチャの地面で足が濡れないように買い物袋を靴下に装着していました(笑)。

 

外でのアクティビティも始まり、すごいパワーを発揮していたのが、新加入の櫛引選手。

↑腕力など力強い筋力で選手を引き上げる大活躍。

 

一日中、頭と体をたくさん使い、お腹もペコペコの夜ご飯は、バイキング形式。

↑みんなモリモリ食べていました!

 

↑食事を食べている様子を何気なく撮影しようとすると、久木田選手が隣の渡邊選手にツンツンとお知らせしてくれたので(笑)、なんとなくカメラ目線の選手たち。

 

この日は22時に消灯。選手たちは疲れもあって、すぐに寝たそうです。

 

2日目となる翌日は、ホームページでもお伝えした通り、クモの巣というアクティビティからスタート。

一番早くクリアしたこのグループは、全身で喜びを表現していました。

↑「やったー!」と、加地選手(下側)に抱き着く豊川選手(笑)。

 

この2日間、違うグループを撮影していても常に大きな声が聞こえてきた椎名選手と一森選手が属するグループ。2人の発する大きな声に、「今年は椎名くんが2人いるね…(笑)」と、同じグループ内でも話題になっていました(笑)。

↑大きな声の2人で塚川選手を引き上げているところ。このグループには、澤口選手もおり、澤口選手、椎名選手、塚川選手と偶然にも流経大出身選手が3人も!

 

ウインターキャンプ終了直前に、一人の選手をイメージした施設周辺の自然にあるもの(草木や木の実など)を感謝の言葉とともにプレゼントするという課題にも取り組んだのですが、渡邊選手の手には、大きな木が…。

 

誰をイメージしたものかと、注目していたのですが…

↑!! 櫛引選手でした(笑)。これを見つけた瞬間、「これだ!」と思ったそうです。櫛引選手が戸惑いを隠しきれていないように見えるのは気のせいでしょうか…。

 

このプレゼントは、用意された接着剤やテープ、紐などでデコレーションしてもOKということで、拾ったものにデコレーションをする選手もいました。

 

自然にある草木や木の実を拾って…という話でしたが、椎名選手が澤口選手に渡したプレゼント(澤口選手の手元)で騒然となったこのグループ。

↑三村選手が「自然のもの、無くない!?」と鋭いツッコミ(笑)。「だって、木の実がくっつかなかったから!こうするしか無かったの!」と、木の実を附箋で包んでくっつけたことを椎名選手はすかさず説明していました…。

 

こうして、2日間のウインターキャンプが終了しました。

アイディアを出しあって実践し、失敗して、もう一回チャレンジして、それでもだめなら、違う方法を考えて…と挑戦すること、互いの考えを知ること、自分の意見を話すことを2日間行い続けた選手たち。

時には、高さの恐怖、最後の一人で失敗してしまうかもしれない恐怖などとも戦いました。

それでも、仲間を信頼し、どんどん課題を乗り越えた選手たちの表情は、16日のキャンプ開始前と、17日の終了後では丸っきり違うものでした。

 

この2日間で培ったチームワークで、長澤監督がマラソンに例えるJ2リーグを戦っていきます。

政田での練習も始まりましたので、ぜひ練習場にもご来場ください!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月13日

サッカースクール新春 初蹴りゲーム大会

テーマ:ブログ

こんにちは!普及部の川居(かわコーチ)です。

 

2017年が始まりました!気がつけば新シーズン開幕の足音が聞こえてきます!

今シーズンもファジアーノ岡山へご声援をよろしくお願いします!

 

さて、ファジアーノサッカースクールでは、去る1月9日(月・祝)に『サッカースクール新春!!初蹴りゲーム大会』を開催しました。当イベントは、普段ファジアーノの選手が練習している政田サッカー場にて、親子で思いっきりゲーム(試合)を楽しんでもらおうと企画したものです。今回もたくさんの方が参加してくださり、大いに盛り上がりました!今回のブログでは、その模様をお伝えします。

 

まずはU-6の部

広いコートを目いっぱい走ります!ゴールもたくさん決めてくれました!

 

試合に続き、親子イベント『危機一髪!手つなぎリレー』

声をかけあってボールを運びます!白熱の戦いとなりました!

 

 

続いてU-8の部

日頃スクールで練習している技術をたくさん見せてくれました!ドリブル姿もかっこいい!

 

親子試合でも、果敢に勝負を仕掛けていました!お父さん、バッチリカメラ目線です(笑)!

 

大人チームも負けていません!ダンディな声で「イェーイ!!」

 

 

午後からはU-10の部

一つひとつのプレーに気持ちが込もっています!

 

ファインプレーもたくさん見せてくれました!

 

親子試合では、本気の対決が随所で見られました!結果も接戦ばかりでした!

 

 

続いてU-12の部

試合前は固く握手!

 

「さすがU-12!」と唸るプレーの連続でした!シュートの嵐にユウコーチも大忙し!?

 

親子試合には、コーチも全員出場し、大盛り上がりでした!!

 

さて、たくさんの子どもたちの笑顔を見ることができた今回の初蹴りゲーム大会。ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

ファジアーノサッカースクールでは、これからもクラブ理念である「子どもたちに夢を」抱いてもらえるようなイベントを多数企画していきます。

 

本年も、何卒よろしくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月06日

2017シーズンは酉年! ということは…。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

皆さま、どんな年末年始を過ごされましたか?

ファジアーノのクラブハウスでは、練習場の入口にもしめ飾りを飾って新年を迎えました。

 

そして、年が明け、いよいよクラブハウス内の事務所では、2017シーズンの準備が本格化しています。

本日は、ユニフォームデザインを発表させていただきました。

その他にも、イヤーブックの表紙作成や構成を進めたり、イベントの予定を立てたり…と慌ただしい年明けとなっております。

ぜひイヤーブックも楽しみにお待ちください!

 

さて、今年は酉年。ファジアーノはイタリア語で雉。雉をモチーフにしたのが、ファジ丸。

…ということは、ファジ丸イヤーでもありますね!

ファジ丸は、2017シーズンもCスタでところ狭しと活躍してくれると思います!

 

 

この2017年も、皆さんと一緒に、酉年だけに“羽ばたく”一年にしたいと考えています。

2017年も引き続き、よろしくお願いいたします!

 

AD
2016年12月30日

2016年ありがとうございました

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

本当に年の瀬ですね。

皆さん、大掃除などはお済みですか?

先日、クラブハウスでも大掃除をフロントスタッフ総出で行いました。

↑選手のロッカールームもきれいに!

 

普段はできないところも隅々まで掃除完了。新年を迎える準備は整いました。

 

2016年は皆さんにとって、どんな1年だったでしょうか。

ファジアーノ岡山にとっては、いろいろな“初めて”が詰まった1年でした。

 

初めての平均入場者数1万人突破、初めてのJ1昇格プレーオフ、初めてのオリンピック出場選手輩出、初めての高円宮杯U-18サッカーリーグ中国プリンスリーグ昇格決定、初めての高円宮杯全日本ユース(U-15)出場・・・。

 

株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブにとっても、2016年は株式会社となって10周年となる節目の1年でした。

節目となる2016年に、サポーターの皆さま、スポンサーの皆さま、地域の皆さま、支えてくださるすべての皆さまのお力で、これだけ多くの“初めて”を経験し、皆さまとともに乗り越えることができました。

 

迎える2017年は、初めてを“2回目”に、そして新たな“初めて”を皆さまとともに。

そんな1年を過ごしたいと考えております。

 

 

それでは、皆さま、本年もブログを読んでくださいまして誠にありがとうございました!

2017年もブログを書いてまいりますので、引き続きお付き合いください!

 

2017年も何卒よろしくお願いいたします。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月21日

アカデミーの戦いは、まだまだ続く…

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

トップチームの公式戦は全て終了しましたが、ファジアーノ岡山の未来を担うアカデミーの戦いはまだまだ続いております!

 

先日ファジアーノ岡山U-15は、高円宮杯第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会に出場しました。

 

1989年に始まったこの大会は、中学生年代の日本一を決める大会です。

ファジアーノ岡山U-15は中国地域大会を1位で突破し、今回初出場となりました!

 

本大会では、1回戦で京都サンガF.C.U-15と対戦し、4-0で勝利!

続く2回戦では、東京ヴェルディジュニアユースと対戦し、残念ながら0-4で敗退となり、ベスト16で大会を終えました。

 

そして、これから大一番を迎えるのは、ファジアーノ岡山U-18です。

 

12月23日(金・祝)から開催される、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ中国参入戦に出場します。

この参入戦はトーナメント戦で、2回勝つと来年のプリンスリーグ中国への参入が決定するのですが、初戦の相手は米子北セカンド。

先ごろ来年のプレミアリーグ昇格が決定した米子北高校のセカンドチームとなります。

 

今週も日が傾き始める中、練習に励み、最後の調整をしていました。

 

非常に重要となる初戦は、福山大学サッカー場にて、12月23日(金・祝)13時30分キックオフです!

皆さん、ご声援よろしくお願いいたします!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月13日

汗と笑いと涙の1日

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

12月10日のファン感謝デーをもちまして、2016年のクラブ公式イベントは全て終了となりました。

ファン感謝デーには、過去最多となる約3,100名の皆さまがご来場くださり、誠にありがとうございました。

 

今回のブログでは、その(主に選手ステージの)舞台裏を少しだけお伝えします!

 

バスで岡山ドームに到着し、着替えを済ませた選手達。

一旦全員集合し、本日の注意事項や諸連絡をしました。

 

その後、トークショーやサイン会、ミニサッカーゲームコーナーなど、様々なところで皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごしました。

 

その様々なコーナーから控室に戻るや否や、ステージへ向けた準備で、選手が一斉にバタバタとし始めます。

↑ステージに出ない選手は、着替えを済ませた出演選手たちに爆笑しつつ、写真撮影タイムに。

 

『岡山ガールズコレクション』では、様々な衣装を身にまとった選手たちが登場。

↑流経大の先輩、後輩コンビでドラえもん。関戸選手のしずかちゃんに「かわいい」「足がキレイ」と、選手たちが控室で大絶賛(笑)。さすがに女性用のワンピースは肩などが引っかかり一人で着れずに、選手たちが手伝いました。

 

ちなみに、岡山ガールズコレクションで影ナレーションを担当した加地選手は、通訳の着替えを済ませ、こんな感じで盛り上げていました…!

↑マリリン・モンローの黒子となり扇風機を使いこなした竹田選手が、帰ってきたところ。

 

その後も、『笑点』の準備にバタバタ…。

 

『喋って喋って どすこいドスコイ ファジアーノ岡山』にバタバタ…。

↑三村選手の持つタオルが、その後あんなことに使われるなんて…

 

カメラを向けると、長澤監督風なあの選手が、ポーズを決めてくれました…(笑)。

↑1シーズンかけて、ディテールもどんどん似てきました(笑)

 

↑右側には、トナカイと雪だるまとして、この後ステージでひたすら放置され続けた二人が…。

 

選手たちは、J1昇格プレーオフ決勝戦が終わってから、買い出しや具体的な役回りなどを決めて、この日のために大急ぎで準備をしてくれました。

前日には、私たちが会場準備をしていたところに、加地選手、久木田選手、松原選手、豊川選手の“実行委員”が来て、実際のステージなどを見て最終チェック。

その場で『喋って喋って…』のメンバーが変わることが、選手からスタッフに伝えられるなど、直前までバタバタと準備をして、本番を迎えました。

 

ご来場くださった皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか。

このファン感にも全力で取り組んだ選手たちの思いが、少しでも皆さんに届いていたら嬉しいです。

 

では、ファン感でも、また来年お会いしましょう…!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月06日

チカラ

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

2016シーズンもお支えくださいまして、誠にありがとうございました。

12月4日をもちまして、今シーズンの公式試合は全て終了となりました。

 

 

 

このJ1昇格プレーオフを通じて、サポーターの皆さまをはじめ、クラブを支えてくださる皆さまのお力の大きさを改めて実感しました。

 

寒い雨の松本に駆け付けてくださった約1,200名の皆さま、岡山でのパブリックビューイングで応援くださった1,600名以上の皆さま。

 

そして、大阪まで駆け付けてくださった約3,500名の皆さま、岡山でのパブリックビューイングで応援くださった3,100名以上の皆さま。

 

その他、様々なところから応援くださっていた数えきれない皆さま。

 

その声が、力になりました。

その想いが、力になりました。

その全てが、ファジアーノ岡山の最高の味方でした。

 

今日の取材でも押谷選手が言っていました。

「プレーオフの松本戦で選手バスがスタジアムに入るときに、サポーターの皆さんが列を作って声を出してくれていた。あれを見た時に、『この人たちのために頑張ろう』と本当に思った。ここに来れずに岡山でパブリックビューイングなどで応援してくれている人もいて、そういう人たちのために頑張ろうと思った」

 

多くの皆さまがクラブと一緒に戦ってくださり、クラブと戦ってくださる仲間が増えた2016年。

 

長澤監督も今日の取材で話していました。

「皆さまには、圧倒的な感謝しかない」

 

 

改めまして、今シーズンもともに戦ってくださいまして、誠にありがとうございました。

2017シーズンも、ともに戦い、ともに歩んでくださいますようお願い申し上げます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日

「岡山の皆さんと一緒に、次の景色を見たい」

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

この1週間はあっという間に過ぎている気がします。

それくらい、J1昇格プレーオフ決勝戦へのお問合せやエールなどをいただいていることと、私自身の気持ちの高ぶりのせいかもしれません。

 

泣いても、笑っても今シーズン最後の試合になりました。

何度も何度も挑戦して、やっとたどり着いたJ1昇格プレーオフの舞台です。

 

長澤監督が、今シーズンの取材の中でこんなことを話していました。

 

「岡山の皆さんと一緒に、次の景色を見たい」。

 

 

ファジアーノ岡山は、最後の1分、1秒まで、どんな状況であっても前へ前へと足を進めます。

それが、ファジアーノ岡山のDNAだから。

 

皆さんのお気持ちが、声援が、どんなに苦しくても選手の足を前へ進めてくださいます。

 

キンチョウスタジアムで、シティライトスタジアム・奉還町りぶらのパブリックビューイングで、BS・CSのテレビで、ラジオで、オンデマンドで…ご覧になれない方はお気持ちだけでも構いません。

次の景色を見るためには、皆さんのお気持ち、ご声援が必要です。

 

一緒に、次の景色を見に行きましょう。

一緒に、新たな岡山の歴史を作りましょう。

 

どんな状況でも、声を出し続けてくださる仲間のために。

 

どんな状況でも、足を伸ばす仲間のために。

 

 

 

次の景色は、もうすぐそこです。

 

2016年11月29日

「まだ何も成し遂げてはいない」

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

クラブとして初めて挑んでいるJ1昇格プレーオフ。

皆さんのお力で、勝利を手繰り寄せることができました。

誠にありがとうございます。

 

試合前日となった26日の一部非公開練習、そして練習後のファンサービスでは多くの皆さんにご協力いただきました。

そしてその日には、サポーターの皆さんがホーム最終戦で掲げてくださった横断幕を練習場でも掲げてくださいました。

その時、押谷選手が11月20日群馬戦後に言っていたことを思い出していました。

「ファジアーノ岡山に関わる全ての人のために頑張りたい」

 

すべての皆さんのお気持ちが、ゴールを守り、選手を前へ前へと押し進め、そしてあのゴールを生んだのです。

 

 

前回のブログで、次の扉も重いけど、皆さんとなら開けるはずと書きました。

まさに、その通りとなりました。

同点に追いつかれた後も、監督、選手、コーチングスタッフ、サポーターの皆さん、岡山メディアの皆さん、フロントスタッフ、誰もが「1点入れよう!」という空気になっていたのだと感じました。

 

松本からの帰りの電車。勝利の余韻と興奮に浸りながら、「もう1週間、みんなでドキドキ、ワクワクできるなんて幸せだなぁ」と改めて思いました。

 

試合終了後、全ての選手が口にしていた「まだ何も成し遂げたわけではない」。

そうです。私たちには、次がある。

 

舞台は大阪。

成し遂げるために、

決して一人では成し得ない岡山の歴史を作るために。

 

さぁ、みんなで戦いましょう!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年11月25日

次の扉を開きたい。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

いよいよ、J1昇格プレーオフ準決勝が明後日に迫ってきました。

連日多くのメディアの皆さまにお越しいただき、どれほど注目されている一戦かということが、身に染みてわかるこの一週間です。

松本は少し寒そうですので、現地に行かれる皆さんは暖かくしてお越しください!

 

 

さて、リーグ最終戦となる群馬戦に向けた動画を公開いたしましたが、この中で使用している写真と群馬戦のマッチデープログラムの表紙の写真が一緒だったことは、皆さんお気づきでしょうか?

そして、実は、この写真には意味があったのですが、気づいていただけましたでしょうか?

 

この写真は、群馬戦を除くすべてのホームゲームの一コマを選んで、開幕戦から順に左上から右へと並べました。

得点後のガッツポーズも、苦しい敗戦も、チケット完売も、雨の中の激戦も…色んなことがあったリーグ戦でした。

 

ここからのJ1昇格プレーオフの戦いは、クラブにとって未知の領域です。

今はまだ、最初の扉を開き、スタートラインに立っただけに過ぎません。

でもその一つ目の扉を開かせてくださったのは、皆さんの力です。

 

ファジアーノ岡山というクラブは、選手、スタッフだけではなく、地域の皆さま、スポンサーの皆さま、そしてファン・サポーターの皆さま、クラブに関わるすべての皆さまを含めて『ファジアーノ岡山』として成り立っています。

 

その意味でのこのクラブの皆さんと、2016シーズンを1分1秒でも長く、同じ時間を共有したいと思うのです。

それが歓喜の時間に繋がるのであるならば、なおさら。

 

 

1発勝負のJ1昇格プレーオフ。私たちには勝利あるのみ。

2勝すればJ1昇格となりますが、「その2勝は簡単に口にできるほど、軽いものではない」と選手たちも話します。

 

次の扉も重くて重くて、簡単には開かないかもしれません。

でも皆さんと力を合わせれば、きっと開けるはずです。

どんな時もそうして、ファジアーノ岡山は皆さんとここまでやってきました。

 

11月27日15時30分キックオフ 松本戦。

松本で、岡山で、パブリックビューイングで、テレビで、インターネットで、頭の片隅で…。

どんな形でも構いません。最後の笛が鳴るまで、ともに戦いましょう!

 

次の扉を開きたい、その一心で。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。