1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月23日

勝負の秋が始まります!

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。
集客担当の岡本です。

 

昨日はJ1ファーストステージチャンピオンの鹿島アントラーズとの天皇杯3回戦でした。
惜しくも敗れましたが、チャンピオンを相手に堂々とした戦いを繰り広げてくれたのではないかと思っています。

 

あさって25日はホームにV・ファーレン長崎を迎えます。残り10試合と長丁場のリーグ戦も佳境に差し掛かって参りました。
8月7日徳島戦から9月11日山口戦までホームでの連勝を3に伸ばすことが出来ましたが、選手たちは口をそろえて取材の際、「『1万人』のファン・サポーターの声援がこのホーム3連勝に導いた」と言います。

 

キャプテンの岩政選手は『1万人』のスタジアムをこう表現します。
「Cスタにいるみんなで何かを起こせるのではないかという空気が、特に試合後半にはある」

 

 

『1万人』のスタジアムが持つ力を選手たちはピッチで感じております。
25日の長崎戦も勝ってホームでの連勝を「4」に、そして、残りの試合に繋げて行きたいと思います。

 

街では「長崎戦も1万人ですね!」という言葉をかけていただきますが、
その長崎戦の本日時点での前売券販売状況から見る入場者数予想は9,000~9,300人です。

 

実は例年9月・10月は入場者数に苦しむ傾向にあります。
J2に参入した2009年以降の月別入場者数を見るとゴールデンウイークのある5月や夏休みが絡む7月・8月と比べると、1,000~2,000人近く下回っています。

 

この9月・10月をいかに乗り越えるか。
残り10試合に全てを賭けて戦う選手も、平均入場者数1万人も勝負の秋を迎えています。

 

「1万人でつかみ獲れ!」

 

 

Challenge1達成に向けて、どうか皆さまのお力をお貸しください。
9月25日長崎戦もクラブ一同、スタジアムで皆さまのご来場をお待ちいたしております。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月22日

「第10回スクール生大会U-6・U-12」を開催しました!

テーマ:普及部

普及部の川居(かわコーチ)です。

 

去る9月11日、シティライトスタジアムにて、ファジアーノ岡山vs.レノファ山口FCの試合を開催しました。

そしてこの試合の前座イベントとして、第10回スクール生大会U-6・U-12の部を開催しました。

今回のブログでは、当日の模様をお伝えします!

 

入場はおなじみJリーグアンセム!広いピッチに子ども達もワクワクアップアップ

 

 

 

今回は総勢184人のスクール生が参加してくれました!

 

 

円陣で気合を入れ、いざキックオフメラメラ

 

U-12のスクール生は、日頃練習している成果を存分に発揮し、たくさんのファインゴールを見せてくれました!!

 

 

U-6のスクール生は、広いピッチで楽しそうにボールを追いかける姿が印象的でしたルンルン

 

コーチも自然と笑顔になってしまいますほっこり

 

暑い中応援に駆けつけてくださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました!

 

たくさんの好プレーが生まれたU-12の部。

激闘の予選リーグを勝ち抜き、決勝戦に駒を進めたチームは・・・

 

ドレミ校 月・木曜日チーム

 

浅口校チーム

 

PK戦までもつれた決勝戦。勝敗の行方は・・・

 

王冠2ドレミ校 月・木曜日チームの優勝王冠2

 

見事金メダルを勝ち取ったドレミ校 月・木曜日チームのみんな、本当におめでとう!!

 

そしてこちらも白熱のU-6の部、総当たりのリーグ戦を制したチームは・・・

 

王冠1ドレミ校 土・日曜日チーム王冠1

みんなでつかんだ金メダルだね爆  笑本当におめでとう!!

 

 

U-6のスクール生の中には、今回が初参加の子ども達もたくさんいました。広いピッチでプレーできたことは、素敵な思い出になったかな?

「ゴールを決めたら、今日はパーティーするのニコニコ」と笑顔で話してくれたスクール生もいました。一年に一度の力試しであるスクール生大会でのゴールを目標に、これからもたくさん練習しましょう!

 

対してU-12のスクール生の中には、今回が最後の参加となるスクール生もたくさんいました。

惜しくも優勝を逃したスクール生は、悔しい思いでいっぱいだと思います。しかし、この悔しさが次のステップに進むためのエネルギーになります。これから先、この経験を通して大きく成長してくれることを、コーチ一同期待しています!

 

こんなイベントも実施するファジアーノ岡山サッカースクールでは、無料体験も随時行っております!

ご興味がある方はぜひ一度、ファジアーノ岡山公式ホームページをご覧ください目

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月21日

『LOVE FAGIANO NIGHT』

テーマ:ブログ

ブログを書くのは3年ぶり?

総務・経理担当の畑です。

 

9/11レノファ山口FCにて行いました『LOVE FAGIANO NIGHT』のレポートをお届けします。 

 

Challenge1を達成するため、

特に20代にファジアーノを知ってほしい!!

と企画が立ち上がりました。

 

はじめて参加の方同士、大歓迎!

またはファンクラブ会員、シーズンパスをお持ちの方で初観戦者をお誘いいただいて応募できますという企画。

 

かっこいいより、かわいい?

写真を撮りたくなるアイテムは?

など、メンバーでアイデアを持ち寄り。。。

 

こんなアイテムが完成しました!!

 

オリジナルプロップス(写真撮影用の小物)

 

ツアー参加者プレゼントTシャツなど

 

 

そして当日!!

広場テントに集合し、プロップス作りとファジフーズの試食。

なかでも気温が高い日だったので冷たいスムージーは大人気でした。

 

今回のメインイベントのピッチ内見学は、

 

ピッチから見るスタンドの景色だったり

 

ベンチに座ったり

 

スタッフの久保への撮影リクエストもあり ※ブログのイケメン!!って言われてましたね。

 

ゴール前で集合写真も!!

 

普段は入れない場所もご案内できたので、みなさん楽しんでいただけたようでしたね。

 

これをきっかけに毎試合足を運んでいただけると本当にうれしいです。

そして1万人を毎試合超えるスタジアムを一緒に盛り上げていきましょう!!

 

今週末9/25(日)はホームのCスタでV・ファーレン長崎戦!

キックオフは14:00!!

 

たくさんの皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月15日

熊本に行きませんか!?

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

今週末の18日(日)はアウェイで熊本戦です。

皆さんご存知の通り、熊本は4月に大きな地震により、甚大な被害が発生しました。

 

そこで、今回のブログは復興支援の意味も込めて…

「熊本に縁のある4選手に聞く!岡山の皆さん、熊本に行きませんかー!!」でお伝えします!

 

まずは…2014年にロアッソ熊本に所属していた篠原選手!!

熊本のおすすめの一品は…?の質問に、「馬レバ刺しでしょ!」と即答。

とにかく、おいしいんだそうです。

ちなみに、岡山に戻ってきた後も熊本に遊びに行ったそうで、その時は『らくだ山(阿蘇にあるそうです)』に行ったそうですよ!

…ということを、後々登場する豊川選手に話したら「どこ!?」と、熊本市出身の豊川選手も知らない穴場のようです。ぜひ!

 

続いては、熊本県西原村出身の秋吉選手。

やっぱり、阿蘇がおすすめだそうで、『黒川温泉』というところを提案してくれました。

旅行で温泉は欠かせないですよね!熊本市内から少し足を延ばして、阿蘇や天草の自然溢れるところに行くのもいいですね!

 

次は、熊本市出身の久木田選手。

食事がおいしい熊本で、ぜひスイーツも!ということで、おススメしてくれました。

『いきなり団子』という郷土菓子とのことで、サツマイモと餡が入っている和菓子だそうです。

スイーツではないですが、『太平燕(タイピーエン)』というスープも久木田選手の一押しです!

 

では、最後は、少しのオフができると熊本に帰るという熊本市出身の豊川選手。

岡山からは新幹線だと2時間15分くらいで、あっという間に到着。中でも、山陽・九州新幹線のみずほ号やさくら号だと直通で、より便利だそうですよ!

熊本に着くと、フラッと入るお店の方々がとってもあったかいそうで、ホッとするそうです。

 

ということで、4名の選手に熊本の魅力を語っていただいたところで、締めの一言行きましょう!

「熊本に来てねー」という方言。同じように言ったつもりでも「ちょっと違うんだよな~」とイントネーションが難しいのですが…ぜひ皆さん、熊本に来てはいよー!

 

今回登場した選手たちも、震災後から「ぜひ機会があれば、熊本に遊びに行っていただいて、復興を後押ししていただきたい」とずっと話しています。

 

平成28年熊本地震から5か月が経過しました。まだブルーシートが掛けられたところも目にすると、豊川選手が話していました。

 

ぜひ、復興支援の意味も含めて、熊本に遊びに行かれてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月13日

次に目を向けて。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

山口戦も1万人を超える皆さまがご来場くださいました。ありがとうございました。

選手たちも試合後や翌日に「1万人来てくれたね!」と嬉しそうに話していました。

↑伊藤選手のゴール直後。「スタジアムの後押しがあったからこそのゴール」と伊藤選手。

 

クラブが目指す平均入場者数1万人までは、残りのホームゲームで1試合平均11,491人の方にお越しいただくことが必要です。

皆さんに「ファジの試合行きたい!」「一緒に行こうよ!」と言っていただけるようなホームゲームをこれからも作ってまいりますので、ぜひ皆さんお誘いあわせの上、お越しください。

 

さて、山口戦が終わったばかりですが、チームは熊本戦に向けて、そしてフロントスタッフは次のホームゲームとなる25日の長崎戦に向けて、それぞれ準備を開始しております。

長崎戦は岡山県民応援デーということで、岡山県と協働でさまざまなイベントを実施する予定です。

 

そのひとつが、選手が人権について考えた応援メッセージです。先着5,000名様にファジアーノ岡山×人権啓発コラボクリアファイルがプレゼントされるのですが、そのクリアファイル内に同封されています。

 

ある日の練習終了後に、トップチームの全選手がそれぞれ考えて、直筆で書きました!

↑岩政選手はメッセージはもちろん、字がとってもきれいなところも注目!

 

↑写真を撮った瞬間に、「ブログ用でしょ!(笑)」と察するのが速かった矢島選手・・・。

 

このメッセージは広場にも展示いたしますが、ぜひ先着5,000名様のクリアファイルをゲットしてお手元でじっくりご覧ください。

 

そして、この日は岡山県応援デーの一環として、美作局・美作落合駅、新見駅・備中高梁駅・賀陽バスストップから乗車代無料で観戦応援バスが初めて出ることになりました!

現在、岡山県のホームページで参加される方を募集していますので、ぜひご参加ください!

(詳しくはこちら

 

長崎戦のお話は、今はこれくらいにして、次回のブログでは熊本戦についてお話しますので、お楽しみに!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月09日

さぁ、いよいよクライマックスの始まりです!でもその前に・・・

テーマ:ブログ

広報の瀬島です。

 

2週間続けて天皇杯を戦っていたので、久しぶりに今週末からリーグ戦が再開となります。

現在4位につけるファジアーノ岡山は、リーグ戦残り12試合、ホームゲーム残り6試合をどう戦い抜くか、そしてChallenge1は達成できるのか、11日から始まる今シーズンのクライマックスが今から楽しみです。

 

リーグ戦は少し時間が空いてしまったので7月~8月を振り返ってみると、7月3日清水戦から8月21日千葉戦まで、戦績は4勝3分3敗で3位~5位を行き来しながらJ1昇格プレーオフ進出圏内を常にキープ。その間のホームゲーム入場者数は、5試合すべてで1万人を超える皆さまがご来場くださいました!

↑今シーズン初めて1万人を超えた7月3日の清水戦。

 

街に出ると「勝ってるから9月以降も1万人は入るでしょ」という言葉をよく耳にします。

しかし、2014年も同じくJ1昇格プレーオフ進出圏内をキープしたまま9月・10月を戦いましたが、9月6日磐田戦では1万人を超えたものの、続く3試合は8,000人台が1試合、7,000人台が2試合と入場者数を伸ばすことができませんでした。

 

では、なぜ今年の夏は1万人を超える試合が5試合続いているのか。

過去2年間の夏期間の入場者数を調べたところ、年間平均よりも低い入場者数となっていました。

 

ということは、勝っているから入場者数が増えたのではなく、夏だから入場者数が増えたわけでもなく、今年は紛れもなくこれまで以上に多くの方がご友人・知人・ご家族を誘ってくださり、ご来場くださったからだと強く感じています!

↑8月7日徳島戦で実施したお誘いプロジェクトでは、用意した3,000枚のTシャツがすべて引き換えられました。

 

残りのホームゲーム6試合で、1試合平均11,447人の方にご来場くだされば、Challenge1を達成することができます!

竹田忠嗣選手は「1万人のお客さんが入るとスタジアム内でアップをしていても声援が聞こえる。ピッチに立つと岡山の皆さんが作ってくれた雰囲気をより感じ、それを味方にしながら戦える」と話していました。

ここから始まるクライマックスを、岡山の皆さんと共に最高のフィナーレを迎えるために、目の前の1試合1試合を戦っていきましょう!!

 

まずは9月11日(日)18時キックオフのレノファ山口FC戦。

山口とは今シーズンの開幕戦で対戦し、1-1の引き分けでした。

ホームに山口を迎えるのは、10年前の4月30日に桃太郎スタジアム(現シティライトスタジアム)で対戦して以来となります。

10年の時を超えてJ2の舞台で再び相見えるこの一戦に、スタジアムで共に戦いましょう!

 

クラブ一同、皆さまのご来場をお待ちしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月08日

あなたの1番だと思うことは何ですか?

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

いよいよJ2リーグが再開します!

山口戦のお話…の前に、新たにテレビせとうち(TSC)で、毎週金曜日の『TSCnews5』内でコーナーが始まります!

 

その名も「ファジ1」(ファジワン)。

毎回1人の選手のインタビューを放送していただくのですが、週末に控えた試合への意気込みや、その選手が「自分がチーム内で1番」だと思うことなどを話しています。

 

第1回目は、豊川選手です。

↑サッカーのお話をしている豊川選手。放送日(9月9日)が22歳の誕生日!

 

豊川選手がチームで1番だと思っていること、何だと思いますか?

サッカーのお話が終わると、撮影に来てくださったTSCの皆さんと一緒に、終始笑いに包まれた豊川選手の「1番」のお話。ぜひお楽しみに!

 

そして、NHKの「もぎたて!」内のもぎファジの9月12日放送分は、加地選手が登場。

 

今回は、皆さんもリモコンのdボタンで参加いただけるクイズ形式です。加地選手が皆さんにクイズを出しますので、ぜひご参加ください!

クイズを出すときの加地選手のポーズにもご注目くださいね!

 

もちろん、9月9日深夜のRSK「ユタンポ」、9月10日のOHK「スポeもん」もお見逃しなく!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月07日

眼鏡の巧名

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

天皇杯、札幌戦に勝つことができました!札幌戦を北海道の地で勝利したのは、Jリーグを通じても初めてとなります。

今年は、こういった“初めて”が多い1年ですね。

次の天皇杯(3回戦)は、“初めて”の鹿島アントラーズとの対戦。楽しみですね!

 

その鹿島アントラーズから、今年期限付き移籍で加入した豊川選手。先日トークショーに出演しました。

 

控室では、ちょうど放送していたゴルフを見たり、食事をしたり、リラックスモード。

着替えを済ませ、「メガネ外して行こうかな!」と、会場に向けて出発したのですが…

会場に近づくと、そこには大勢の皆さん!たくさん来てくださってることを伝えると、「緊張してきた…」と急に緊張モード。

↑トークショー会場の横に設置されたテントの中での豊川選手。

 

いざ、本番が始まると徐々に緊張もほぐれ、いつもの豊川選手に戻り、しっかり岩政選手の話題で笑いもとって(笑)、トークショーは終了となりました。

 

当日は、本当に多くの皆さんにお越しいただきまして、ありがとうございました。

↑2階、3階の吹き抜けからも見学されていた方がたくさんいらっしゃいました。

 

豊川選手が一人でトークショーに出たのは、これが“初めて”だそうです。

控室に眼鏡を置いていったのですが、「眼鏡外して行って良かったー。はっきり見えてたら、余計に緊張していたかも…」と、終了後にホッと一息ついていました。

 

さて、チームは2日間のオフでリフレッシュし、本日から山口戦に向けて、練習を再開しています。

約1ヶ月ぶりのホームゲームとなる山口戦。皆さん、週末に向けてコンディションを整えてくださいね!

2016年09月03日

天皇杯2回戦 北海道コンサドーレ札幌戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ

第96回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦
9月3日(土)13:00キックオフ @札幌厚別公園競技場

北海道コンサドーレ札幌 1-2 ファジアーノ岡山
前半 0-1
後半 1-1

 

得点者
4分 豊川雄太
86分 藤本佳希
90+5分 都倉 賢(札幌)


◆長澤徹監督
サポーターがゴール裏に来ていただいて、数は多くないが札幌のサポーターのエネルギーに負けないぐらい応援してもらって、それで選手もなんとか踏ん張れたと思う。本当に感謝している。
ゲームの方は、今リーグで首位を走っている札幌相手ということで、今シーズンまだ1分1敗で勝利していなかったこともあって、選手には是非とも勝って次のステージに進もうと団結して臨んだ。
結果としてはしっかり次のステージに進めることになったので、また気を引き締め直してやっていきたいと思う。

 

◆矢島慎也選手
最後1失点して、もったいなかったというか良くなかったところ。
(アシストについて)2点演出できたので、そこは良かった思う。(自分が)点を取れたら良かったけど取れなかったので、そこは、まだまだというところ。
今日は自分が割とフリーで(ボールを)持てる時間が多かったし、相手に持たれている時間も多かったけど、今日は守備が良かった。
次の天皇杯より、その前にリーグ戦があるので、先を見るより目の前を見ることが大事だと思っている。

 

◆豊川雄太選手
(ゴールシーンは)動き出したらボールが来たので、あとは決めるだけだった。
裏を狙うのは特長でもあるので、うまく今日の試合はそれが出せたと思う。
1点入ったけど、あと2・3点決められるシーンが自分自身あったので、それが決まるともっとチーム的にも楽になったのかなと思う。少しきつい時間になってしまった。
(2試合連続ゴールはプロ初だが)一歩ずつ成長しているなと感じる。
(次は鹿島との対戦の可能性があるが)天皇杯は自分自身それを楽しみにしているし、今日どういう結果になるか分からないけど、鹿島でできるのはすごく楽しみ。
チーム全体として勝てたことは大きかったので、それをうまくリーグ戦に繋げていきたい。
(矢島選手とのゴール後のパフォーマンスは)以前に矢島選手がやろうと言っていたので、ゴールを決めて矢島選手から来てくれてパッと思い出した(笑)。

 

◆藤本佳希選手
1回戦のことは忘れてやっていたが、最後1点取れて良かった。
相手にボールを持たれて押し込まれることがあっても、押し込まれているからといって、それをネガティブに捉えないようにしようと監督が試合前に言っていたので、みんなでそういう意識で粘り強くやれたので、全員で一生懸命やった結果だと思う。
札幌はどの選手が出てきても力のある選手が多いし、それは分かっていたことなので、総力戦でお互い勝ちにいった結果勝てたので、それは良かった。
(前半から惜しいシーンがありましたね?)タイミングは合っていたので、あとは決めるだけだと思っていた。他のプレーは自分としては納得いっていないが、最後1発狙っていこうと思っていたので、あれは矢島選手に感謝したい。

これをきっかけにしていかないと意味がないので、来週のリーグ戦やその後の天皇杯に生かしていきたい。


 

2016年09月02日

3度目の正直。

テーマ:ブログ

広報の齊藤です。

 

急に秋めいてきましたね。風邪などには気を付けていただいて、皆さんも9月11日のホームゲームに合わせてコンディション調整をお願いします!(笑)

 

さて、9月3日は天皇杯2回戦です。

対戦相手は同じリーグに属し、現在首位を走る北海道コンサドーレ札幌。

今シーズンのJ2リーグでの対戦は終了していますが、1分1敗と勝利がありません。

 

7月16日にホームで対戦した時は0-0の引き分けでした。

↑7月16日の試合でゲームキャプテンを務めた竹田選手。9月5日のNHK「もぎたて!」内のもぎファジでインタビューが放送されます!

 

片山選手も「リベンジのチャンスをもらった」と話していましたが、3度目の正直で勝ちましょう!

スカパー!では生中継もありますので、札幌に行けない方はぜひご覧ください!

 

では、最後に取材を受けた話を少しだけ。

矢島選手がオリンピックに行く直前に、9月6日に発売となる「ジュニアサッカーを応援しよう!」にインタビューをしていただきました。

 

プロサッカー選手になるまでのサッカー人生を振り返っているのですが、どういった指導を受けてきたのかなど、ぜひお子さんがサッカーをされているお父さん、お母さんに読んでいただきたいインタビューです。

 

インタビューに同席した中で、すごく印象に残ったのは「まずは自分で考えること」「好きで続けられるかどうか」という言葉。

サッカーをしている云々にかかわらず、今ご自身が向き合っていることにどなたでも置き換えられるような言葉がインタビューの最後の方に掲載されています。

 

ぜひ、発売されたら読んでみてくださいね!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。