1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月25日

第10回 スクール生大会 U-10

テーマ:普及部
ファジアーノ岡山普及コーチの川居(かわコーチ)です!

去る7月16日、シティライトスタジアムにて、ファジアーノ岡山vs.北海道コンサドーレ札幌の試合が行われました。
上位対決となったこの試合、両チーム果敢に攻め合うも結果は0-0の引き分け。
入場者数は今シーズン最多となる13,304人!なんとクラブ史上3番目に多い入場者数でした!
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

そしてこの試合の前座イベントとして、第10回ファジアーノ岡山サッカースクール生大会U-10の部を開催しました!
そこでは、夏の暑さにも負けない白熱の試合が繰り広げられました!
今回のブログでは、当日の様子をお伝えします!

入場曲はおなじみJリーグアンセム!
みんなピッチの広さにビックリしているのかな?


総勢139名のスクール生が参加してくれました!


そしていよいよキックオフ!
円陣で気合を入れ、みんなで勝利を目指します!


必死にボールを追いかける姿はとてもかっこよかったです!


ピッチでは日頃の練習の成果を存分に発揮してくれました!


ファジ丸もこっそり応援?「将来のファジ選手は誰だ・・・?」

試合中はピッチで戦う仲間に声援を送ります!「がんばれー!!!」


熱い気持ちは保護者の皆さまも負けていません!


勝利をつかめばみんな喜びが爆発します!!笑顔がステキ!!


そんな激闘の予選リーグ、決勝トーナメントを勝ち抜き、決勝戦に進んだのは・・・


ドレミ木曜日・西大寺チーム


海岸通・玉野チーム


気になる決勝戦の結果は・・・



2-0でドレミ木曜日・西大寺チームの優勝!!!


優勝チームには、表彰式で金メダルが贈られました。
おめでとう!!!



試合が終われば、みんな同じスクールで切磋琢磨する仲間です!
当スクールでは、今後もスクール生が仲間とともに様々なことにチャレンジできる場を設けていきますので、コーチ一同、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

また、スクールの無料体験も随時行っておりますので、ご興味がある方はぜひ一度、ファジアーノ岡山公式ホームページを覗いてみてください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年07月24日

J2第25節 モンテディオ山形戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第25節
7月24日(日)18:04キックオフ @NDソフトスタジアム山形

モンテディオ山形 0-1 ファジアーノ岡山
前半 0-0
後半 0-1

得点者
82分 豊川雄太


◆長澤徹監督
ゴール裏でファジアーノのサポーターが応援してくれて、本当にありがたく思う。週末のナイトゲームにもかかわらず岡山から来てくれた皆さんが、誇りを持って帰路に着けるのはホッとしている。
ゲームの方は、色んな意味で我々の一体感が試されるゲームだった。ある程度相手のペースを頭の中に入れながら、こういうゲーム展開は予想していた。ただ今日のメンバー構成だと粘り強さは一番の武器であり、それをやりながらセットプレーで押し込めたのは、ずっと積み上げたものができたと思っている。
この連戦で前節も押し込めなかったが、選手に言ったのは一切変えないと。ポストに嫌われたり、決定的に抜け出て入らないシーンはあるが、それをしっかり磨いていくだけでやり方も一切変えない、今のやり方を貫いていくというメッセージを出した。選手もその通りしっかりと堅守速攻、堅守遅攻ということで、山形のパワーをしっかり吸収してゲームを進められたのは、また半歩だが前進しながら進んで行けたと思う。
今日の勝利で去年の12勝に届いた。ここから上乗せしていかなければならない。自分たちの努力をしっかり形にできるように、もう一度アウェイの北九州が続くので、一番大事なのは選手にも言ったが、来週のトレーニングからいい準備をして入って行って、粘り強さを武器に戦って勝点を持ち帰りたいと思う。

◆豊川雄太選手
最近で一番嬉しい。僕がずっと外してきてチームにも迷惑をかけてきた。それでチームもいい状態ではなくてずっと勝てない試合が続いていたので、今日はみんなで勝ち取った勝利だと思う。
出た時間帯で結果を出すことだけを意識した。(得点シーンの)フリーキックは最初蹴りに行こうかと思ったけど、岩政選手が「中に行け」と言ったので、ゴール前に行った。岩政選手は「俺のおかげ」だと言っていた(笑)。あれは岩政選手の経験だと思う。あの時はボールが来そうだと思ってあそこに動き出したが、うまく当たらず逆にそれが良かった。入って気持ちが良かった。
矢島選手がいなくなって勝てないと言われるのは嫌なので、リオに行けなかった僕が結果を出して、矢島選手がいない間に勝ち続けることは大事なことなので頑張った。
(今週は選手でミーティングをしたそうですが?)負けている時間帯にバラバラになってうまくいかない時間帯もあったりしたので、岩政選手を中心に話し合った。今日は一体感を見せられて良かったし、選手一人ひとりが戦っていた。ベンチから見ていてもそう思ったので、僕も何とか力になれたらと思った。

◆島田譲選手
(ゴールシーンは)蹴る前に岩政選手と相談して、だいたい狙い通りに蹴れた。その前に2本コーナーキックがあって、ある程度感触を掴んで蹴れたのでそこは良かった。
苦しい時間帯が多かったが、ファジアーノらしく粘り強く戦えたと思う。こういうゲームをものにできたのは大きいので、続けていきたいと思う。
矢島選手がいないから勝てないと言われるのは悔しいし、矢島選手がいない時にしかできない戦い方とか、矢島選手がいなくてもできることをみんなでやるとか、そういうところでチーム全員で補って今日みたいに一体感を持って戦えれば勝ち筋はいくらでもあると思うので、連勝していきたい。

◆篠原弘次郎選手
一致団結して、最後まで勝利を目指して戦った結果が勝ちに繫がった。
ある程度は押し込まれる想定もしていたので、慌てることなくプレーできた。落ち着いて対応できたと思う。相手のフォワードはパワーがあって一人では止められなかったが、チームとしてチャレンジ&カバーをして対応ができた。危ないシーンも作られたが最後はゴールを奪われなかったので良かったと思う。
勝ちが遠ざかっていたので、しっかりチームとして戦おうという風に臨んで、こういう風に勝利を掴めてかなり大きい勝利だったと思う。
アウェイが続くがやることは変わらないので、チームとして一致団結して1戦1戦、戦っていきたい。

アウェイ山形戦

豊川選手山形戦ヒーロー
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月23日

新しい仲間!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

横浜FC戦、10,753名の皆さまがご来場くださり、誠にありがとうございました。水曜日に開催した試合では最も多く、そして3試合連続で1万人を突破したのもクラブ初でございます。

多くの皆さんがご友人、同僚、ご家族をお誘いくださったからこそ、これだけの皆さまにご来場いただくことができました。改めて御礼を申し上げます。

その横浜FC戦後、矢島選手が旅立ちました。試合の後、「サポーターの皆さんに挨拶に行きたいんだけど…」とスタッフに声をかけ、皆さんの元に向かいました。
矢島選手行ってきます!
↑試合後の取材でも「これだけ多くの方に3試合連続で来ていただいたのに、勝てなくて申し訳ない気持ちでいっぱい」と話していました。

この翌日、元気に旅立った矢島選手。現地に行かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方はテレビで観戦されると思います。
矢島選手のあの楽しそうにプレーをするところ、テレビの前で待ちましょう!


そして、ファジアーノには一人の選手が新たにやってきました!
先日発表した酒井宣福(さかい のりよし)選手です。
すでに合流し、練習も始めています。グラウンドでは「ノリ!」「ノリ!」とあちらこちらから、酒井選手を呼ぶ声が聞こえています。
どんなプレーをファジアーノのユニフォームを着て見せてくれるのか、楽しみです!

早速、OHKのスポeもんが取材に来てくださいました!来週以降放送予定とのことですので、お楽しみに!
酒井選手初めまして!

次の試合は24日にアウェイで山形と対戦します。対戦戦績は…と思って調べたら、今回は調べて良かったです(笑)!
通算戦績は5勝2敗、アウェイでは3勝0敗!これはいい感触!

それではこの試合も、山形で、そしてテレビの前でともに戦いましょう!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月20日

J2第24節 横浜FC戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第24節
7月20日(水)19:04キックオフ @シティライトスタジアム

ファジアーノ岡山 0-1 横浜FC
前半 0-0
後半 0-1

得点者
49分 イバ(横浜FC)


◆長澤徹監督
平日の夜に1万人を超すサポーターに集まってもらったが、悔しい思いをさせて家路に着いてもらうのは、非常に申し訳なく思っている。
ゲームの方は、なかなか硬さが取れず少し前に行けずという状況で、最後の方に力が抜けてきたが、(点が)取れないのであれば取らしてはいけないけど、そういう所で少しミスが出てしまったゲームだった。
いずれにしても中3日で次のゲームが来るので、勝点の積み上げはしっかりとしていかねばならない。痛い教えを受けながらも進んで行かなければいけない。最後に向かってこういうゲームをしっかり取れるようにしていかねば目標には到達できないので、しっかり反省して次はアウェイ連戦となるが、山形戦に向けてチームの士気を上げて臨みたい。

◆岩政大樹選手
単純に前にボールを出さないから何も起こらない。夏だからそんなに相手も出て来ないので、安全にボールを回そうと思ったらボールは取られない。ただうちも出て行くのはきついかも知れないけど、とにかくボールが前に行くのか後ろに行くのか、比率を調べてもらえれば分かると思うが、必ず後ろの比率が多くなっているはず。それがなぜ分かるかと言うと、僕のボールタッチが多いということ。良い時の試合というのはセンターバックがほとんどボールを触らないが、みんながセーフティーに後ろの取られない所を選択すると躍動感のあるサッカーはできない。これは僕が鹿島時代から感じていることだが、鹿島の時も後ろをみんなが選択する試合は躍動感が出ない。出し手は出し手で出せないよと思っているのかも知れないし、受け手は受け手で受けられないと思っているのだろうけど、どちらにも問題があると思う。
(攻撃の起点となる矢島選手が抜けるが)どんな選手も抜けて良いこと悪いことが必ずあるので、特に最近の試合では相手も二巡目に入ってきて、矢島選手を潰しにきて相手からすると態勢を立てやすくなる。うちも正直それによって空いてくる所を使える選手がいなかったのはあるが、逆に言うとそこに頼らないようになっていけば的を絞りにくくなるので、誰が出てきて誰がそういうところで違いを見せていくかだと思う。
0-1になることは仕方がないというかああいう失点もたまにはあるだろうし、そのあとイライラを顔に出す選手もいたし、自分のプレーの精度が落ちる選手もいたし、単純に運動量が落ちる選手もいたし、それは一人ひとりの問題であって流れの問題ではない。一人ひとりが自覚してそれを変えていく選手なのか、その流れに乗ってしまう選手なのかというところで、今日はチーム全体がその流れに乗ってしまって変えることができなかった。それがちょっと残念だった。
突破口をどこに見つけるかということで、頑張ろう頑張ろうと言ったって具体的に何を頑張ればいいのか分からないと頑張れない訳なので、その突破口をもう少し冷静に判断できる選手がいないといけなかった。そのイメージのすり合わせができなかったということで、単純な長いボールを入れることでしか見い出せなかったのかも知れない。そこである程度事故的なことが起こりそうなボールを入れていかないと。後ろからはあまり丁寧に繋いで何かを起こせるようなチーム状態には見えなかった。もう少し突破口を自分たちで具体的に見つけられれば、それをやりたかった。

◆矢島慎也選手
1万人が3試合連続で来てくれたのに、1度も勝てなかったということがサポーターの皆さんに申し訳ない。
(2試合連続無得点でしたが?)チャンスになりそうな場面は何回も作っているので、最後は各々うまくなるしかない。今日でいえば、サイドに振っていい形でクロスを送れる場面があったが、そのクロスが合わなかった。途中から自分で点を取りに行ったが、それでも取れなかった。この課題を一人ひとりが克服しないと上で戦えないと思う。
オリンピックとリーグ戦は分けて考えているので、勝ってオリンピックに行くから気持ちが良いとか、負けたから気持ち良くないとかいうことではなく、この試合に負けたこと自体が腹立たしい。でもここからリオが始まるので、そこに対してはフレッシュな気持ちで行きたいし、自分が目標にしてきた大会なので今日の結果は気にせずにやりたいと思う。
(オリンピック代表になって)岡山の皆さんに声をかけていただく機会も増えた。今日もたくさん入ってくれた中で勝ち切れないのが今のチームで、観客がたくさん入った中で勝てないと観に来てくださる方も増えないと思うし、自分たちがもっと強くならないといけないと思う。
(リオに向けて)手倉森監督がチームを立ち上げてきた時から自分を呼び続けてくれて、オマーンで始まった大会の時から、オリンピックに出ることが目標なのではなくて、出てメダルを取って歴史を変えることが目標だと監督はずっと言い続けてくれた。自分たちを信じて言い続けてきてくれたと思うし、それに自分たちが乗っかって目標を達成したいと思う。

横浜FCホーム
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月18日

今日から使えるお誘いフレーズ!

テーマ:ブログ
こんにちは!
最近ファジ丸に顔が似てきたと言われて喜んでいる宮﨑です。(目元が似ていると言われます)

16日の札幌戦、13,304名の方がCスタへお越しくださいました。ありがとうございます!
次の20日もホームゲームですので、ぜひまた多くの皆さんにお越しいただきたいと思っています。

そんな20日に向けて、ぜひ参考にしていただきたいことが…。

7月3日の清水戦で実施したお誘いプロジェクトで、お誘いくださった皆さまにアンケートを行いました!
ご協力いただいた皆さま、貴重なご意見を誠にありがとうございました。

そのアンケートの中から、「お誘いが成功した事例や言葉」をいくつかご紹介したいと思います。お誘いフレーズ、ぜひ参考にしてみてください!


1つめは、「イケメンいっぱいいるよ❤」
女性サポーターの方はイケメン選手を見に行こう!とお友達を誘っている方が多いようです!
例えば…。

矢島選手
↑「爽やかなイケメン10番」 矢島選手

澤口選手写真
↑「ゴールを決めた後の素敵な笑顔」 澤口選手

片山選手
↑「笑顔の素敵な長身イケメン」 片山選手

職場で、学校で、「どの選手がタイプ?」とガールズトークに花を咲かせてください♪

ちなみに…Aゲートでもイケメンに会えるかも…しれません!(笑)
Aゲート
↑ホームタウン担当の久保。試合の日はAゲートを担当しています!

アンケートの中には「矢島ギャルがいるよ」と言ってお誘いに成功したという声もありました(笑)。
男性を誘う場合は、こちらも使ってみてはいかがでしょうか♪


2つめは、「ナイターは酒がうまいよ!」
お酒を飲みながら観戦しよう!という声が多くありました。
夏の夜に、サッカーを観ながら飲むビールは最高ですよね!

ファジバーでは、ビールはもちろんカクテルから焼酎まで幅広くご用意しております!!ファジアーノ公認日本酒「酒一筋ファジアーノ岡山」を使ったオフィシャルカクテル「ファジの神風」や「雉酒」など、Cスタでしか飲めないお酒をぜひお召し上がりください♪
次節は、平日ナイトゲームです!仕事帰りに仲間を誘って、Cスタで一杯いかがでしょうか。


3つ目は、「オリンピック代表選手が生で観られるよ!」
J2クラブから唯一、オリンピック日本代表に選出された矢島選手!リオでの活躍が楽しみですね。
そんな矢島選手をオリンピックの前に見られるのは、今週水曜日の横浜FC戦が最後です!!ぜひ、このチャンスにご友人をお誘いください♪


そして、なんと!次回横浜FC戦のお誘いプロジェクトは、番外編!!
誘った方、誘われた方に、生ビール1杯半額券をプレゼントいたします!!!
(詳しくはこちら

ぜひ、同僚、ご友人、恋人との夏の思い出をCスタでつくってください!
皆さまのご来場をお待ちしております!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月16日

J2第23節 北海道コンサドーレ札幌戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第23節
7月16日(土)19:03キックオフ @シティライトスタジアム

ファジアーノ岡山 0-0 北海道コンサドーレ札幌
前半 0-0
後半 0-0


◆長澤徹監督
選手をロッカールームから送り出す時に、サポーターの皆さんが素晴らしい舞台、最高で最強の舞台を用意してくれた。そこでプレーすること、勝利を届けることというのは選手冥利だと思うので、それを目指してベストを尽くそうと言葉を掛けて送り出した。本当にありがたかった。
結果は0-0だったが、終わって選手に言ったのは、いろいろプレーに関しては相手の強力なツートップの抑え方をポイントを絞ってやったのは、ほぼ完璧にやってくれた。そういう効果もあってクリーンシートのゼロ対ゼロということで、この結果は次のホーム連戦での勝負で決めるぞと。
ただリーグ戦は続いていくので、その意味で今日は全員で粘ってお互いにチャンスというチャンスは無かったが、お互いのアラートさの中でゲームをしっかり終えられて、勝点3は欲しかったが、それを次のゲームでしっかり証明していきたい。またサポーターの皆さまも一緒に戦ってもらいながら、応援を続けていただければと思う。
ゲームの方は、ポイントを絞って強力なツートップを交代を含めてクローズしながら、上手くボールを動かしてゴールに迫ることはあったが、相手も堅守を誇っているチームで隙間を縫いながら何とか良い形でファイナルサードには入って行けたが、その1つのパスとかラストパスの1つ手前とかクロスのボールとか、そこの部分でまだまだちょっとしたズレがあった。その辺は色んな要因があるが、しっかりとまた反省して、あの辺がしっかり合って来るようになると本当に勝負所で相手にとって大きな脅威を与えられることができる。まだまだ上を目指せると思うので、残りのゲームの中でしっかり修正していきたい。
とにかく先ほど言ったように、次のホームのゲームが非常に重要になってくる。またしっかり気を引き締めて政田で準備して、今度の横浜FC戦に臨みたい。

◆中林洋次選手
これだけの皆さんが集まってくださった中で、勝って皆さんと喜びたかった。多くの皆さんに注目していただけるのはありがたいことで、その中で勝ちたかった。
相手も首位の札幌で前線に強く速い選手がいてチームとして攻めてくるし、怖さのあるカウンターもあるので、なかなか僕らも思い切って攻められなかった。
(岩政選手不在でしたが?)今まで出続けている選手の存在感は皆さん分かっている通りだが、イエローカードというのはどうしても起こり得ることだし、竹田選手を中心にコミュニケーションをとって、相手のFWにやらせることはなかったので、キャプテンがいない中である程度締まった試合ができたと思う。
連戦なので引きずることなく、次勝たなければこの引き分けは意味がない。上にしがみついていくうえでもこの連戦が大事になると思うので、切り替えてしっかり戦っていきたい。

◆豊川雄太選手
点を取ることと、チームに貢献することを意識していたが、点を取れなかったことがすべて。あそこで点を取れれば、チームはもっと楽に戦えたと思うし、勝てなかったのは僕の責任だと思う。
動いたら矢島選手からボールは出てくるし、あそこを決められなかったのが申し訳ない。まだまだ力不足。
(キーパーと1対1になった場面は)結果論だが、キーパーが飛んできたように見えたので、冷静になって股とか狙って打てたらよかった。あそこの駆け引きでは勝てているので、そこをゴールに繋げられるようにしたい。
今日の試合ではパス一つにしても通せてない部分があるし、特に後半なんかは何もしていないし、チームとしてもシュート数が少なく、個人としてもチームとしてもまだまだ課題がある。
(次戦に向けて)まずは自分が切り替えて、次は点を取るという気持ちを持って、次もホームなのでたくさんの方に来ていただけるように頑張っていきたい。

◆竹田忠嗣選手
今日は岩政選手が出場停止ということで僕が真ん中をやったが、まずは無失点で終えることを目標にしていた。あとはホームだったので勝点3を取って終わりたいと思っていたので0-0で残念。
(13,000人以上の方が来てくださって)首位の札幌を相手に僕たちの背中を押してくれて、とても熱気があったし、盛り上がりもあったが、それをゴールと勝ちに結び付けられず、岡山の今日観に来てくださった方に勇気と楽しさを見せてあげられなかった。僕たちは選手なのでそこでしっかり結果を出さなくてはいけなかったので残念。
キャプテンマークは久しぶりだったが、いつも岩政選手がいろいろ考えながらやっているので自分のことに集中できるが、それでもいつも岩政選手に任せているのではなくて自分でもこうしたらいいのではないかと考えているので、特にいつもと変わらずできた。最後の際の部分で、シュートコースに体を入れたり、最後の部分で中林選手が止めてくれたり、新しい選手が入ってもしっかり抑えることができた。
今日は札幌だったが勝てる力は今の岡山にはあると思うで、勝点差を考えても1では物足りなく、勝点3が欲しかった。
次は横浜FCであの選手(田所諒選手)もいるし、気合入っていると思うので、アウェイでは僕たちが勝ったが、ホームでも勝ってここで勢いに乗れたらいいと思う。

ホーム札幌戦
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月14日

『故郷』への想いが芽生える場所。

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

前回初登場した宮﨑のブログの“不意打ちの豊川選手”、いかがでしたでしょうか(笑)。

私も初めて読んだとき、「急に!?」と思わず笑ってしまいました!多くの皆さんも同じような反応をしてくださっていたようで、嬉しいです!
また宮﨑も登場しますので、お楽しみに!


7月16日の札幌戦は岡山県インターハイデーとして開催いたします。
今年のインターハイが中国地方の5県(和歌山県でも実施)で開催されることはご存知ですか?
この札幌戦はそれを記念して、クラブで初めて県内の高校生を無料でご招待させていただくことになりました。(詳しくはこちら

私がサッカーを好きになったのは、故郷である北海道にコンサドーレ札幌が誕生したことでした。
初めてサッカーを観に行ったのは中学1年生の時。当時JFLだったコンサドーレ札幌が地元の街で試合を開催したので観に行ったのですが、得点が入ったときに、ずっと前から応援している人も、この日が初めての人も関係なく、競技場が一体となって喜ぶあの感覚が、一瞬でサッカーの虜にさせました。

そして、同時にもう一つ大好きになったもの、それは故郷である北海道でした。
郷土を代表して戦う選手たちの姿に想いをのせて、他県のチームに負けたら悔しいし、勝ったら嬉しい。地元の名前を何度も何度も叫ぶことで、自分が故郷がここであるという想いがどんどん芽生えた気がします。
北海道を離れた今はもちろん岡山のために尽力していますが、故郷で起こるニュースは気になるので目を通すことも多く、郷土出身の方が活躍するとうれしく思います。

そんな体験をしたからこそ、思うんです。一度でいいから地元を感じる場所として、ファジアーノ岡山の試合を観にきていただきたいと。
いつか岡山を離れるかもしれない高校生に、何度も「岡山」と叫ぶ体験をしていただきたいんです。愛してやまない帰る故郷(岡山)があるって素敵なことです。

そんな高校生無料ご招待を行う試合が、偶然にも札幌戦だったことは驚きですが(笑)。
ファジ丸メッセージ


では、最後は札幌戦に向けて取材を受ける豊川選手でお別れです。
札幌戦へ豊川選手
↑「ゴールを取りたい」と力強く話していました!

今では出身地の北海道の街より、岡山の街の方が詳しい齊藤がお伝えいたしました(笑)。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月12日

今日からあなたもファジガール!

テーマ:ブログ
こんにちは。グッズ担当、新入社員の宮﨑です!
夢と希望を持って入社して3か月が経ちました。
夢は今も変わらず、ファジ丸の飼い主になることです(笑)


さて、7月16日 札幌戦の新発売グッズを紹介します♪


タオルマフラー スリースター  1,620円
タオルマフラー


扇子  1,728円
扇子
↑和柄テイストな新デザインです!


コンフィットTシャツJr襟付き (サイズ 110・130・150)  4,104円
10矢島選手・14押谷選手・21加地選手・24赤嶺選手・30豊川選手・35岩政選手
コンフィット
お待たせしました!選手背番号のコンフィットTシャツに、キッズサイズが登場です!!
お気に入りの選手のTシャツを着て、夏休みの観戦を楽しんでください♪


フラワークリップ  1,404円
フラワークリップ
柔らかい生地で、涼しげなデザインのクリップです♪
簡単にまとめて髪アレンジができるクリップは、普段使いだけでなく浴衣のヘアアレンジにも大活躍間違いなし!


バンダナ 1,080円
バンダナ
今、流行っているバンダナがファジアーノカラーで登場!
明るめの赤と白に、エンブレムが入った可愛いデザインになっております❤

バッグ

髪
写真のようにカバンや頭に巻いたり、首や手首に巻いたりしても可愛いですよね!
ファジバンダナで、新たなバンダナコーデを見つけてみてください♪


ちなみに、豊川選手のバンダナコーデはこちら!
豊川選手バンダナ
良い子は給食時間にマネしてくださいね!(笑)


夏の観戦をより楽しくする新商品が、盛りだくさん!土曜日は、ぜひグッズ売り場へお越しください!


また、ファジスクエア(岡山市北区清心町3-31/詳しくはこちら)ではオープン6周年を記念し、イベントを開催中です!!
現在開催中の第1弾では1,500円(税込)以上お買い上げくださった先着500名様に「スクエアオープン6周年記念限定キーホルダー」をプレゼントしております。

6周年

この機会に今だけの限定レアグッズをゲットしてください!
※チケット、ハーフシーズンパス、ファンクラブ入会金・年会費は特典対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承ください
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月10日

J2第22節 東京ヴェルディ戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第22節
7月10日(日)18:03キックオフ @味の素スタジアム

東京ヴェルディ 2-1 ファジアーノ岡山
前半 1-0
後半 1-1

得点者
29分 中後雅喜(東京V)
59分 押谷祐樹
83分 井林章(東京V)


◆長澤徹監督
今日も岡山からサポーターの方が来てくださっていて、勝点をしっかりプレゼントできなくて、申し訳ないと思っている。
ゲームの方は、前半にチャレンジのプレーが少なく、その分切り替えができなくて相手に上回られた展開だった。その展開を踏まえてPKだったが、展開的には妥当かなと思う。1つ2つ修正して人を入れ替えてアグレッシビティを出していく部分で、1点取ってからしっかりと多く刻みながらチャンスを作っていった。ただ試合前にこのゲームは色んな状況でタフな厳しいゲームになると送り出していったが、ヴェルディも際で頑張りながら本当にペナルティエリアの最後のところで、我々がシュートを外したというよりも最後の最後に画面に飛び込んでいるのがヴェルディの姿で、その分力加減でミスというかポストに当てたりフリーなシュートを外したりと、非常に執念を感じた。同時に、タフなゲームと打って出たからには、我々も同様に上回らなければいけなかったが、決勝点のところは本当にスプリントをかけてきて相手に上回られたということで、このスポーツは瞬間、瞬間ですべてが決まってしまうので、その部分に関してはヴェルディの執念というかその部分にはっきりと押された試合だった。そこはしっかり認めつつ、ただ我々の目標は変わらないのでこのまま何とか上に食らいついて、しっかりとシーズンの終了には良い位置に立てているように、また次のゲームが来るのでしっかりと今日学んだことを生かして、トレーニングに落とし込んでより成長していきたいと思う。

◆竹田忠嗣選手
PKを取られたところでゲームを難しくしてしまった。後半切り替えて早い時間帯に同点まで追い付いて、結構チャンスもあったし、あそこで決め切れていればという思いもあるが、その後自分のところでやられてしまったのでああいうところを引き締めていかないと、ヴェルディも連敗を止めに来ている中で、金沢戦もそうだったが、勝点をプレゼントするのは良くない。こういう試合を後半戦はしないようにしないといけない。
2失点とも自分のところでやられたので、もっとやらなくてはいけないという気持ちと、自分のところでやられてどうするんだという2つの気持ちが混在している。でも、ここからまだまだ試合は続くので落ち込んでいても仕方がないし、ここから次の試合に向けてもっとプレーで発揮できるようにしないといけない。

◆豊川雄太選手
(試合を終えた感想として)決められたと思う。こっちに流れが来たところで逆転できなかったところが負けに繫がってしまった。
流れを変えることを意識して入ったし、自分も決められるチャンスがあったが、あそこで決められなかったことが問題だと思う。今日は決められなかったということだけしかなく、申し訳ない。
負けてしまったが次の札幌があるので、そこで首位をたたいて、また勢いに乗っていきたい。

◆金珍圭選手
選手たちは頑張ったけど結果が付いてこなくて残念だが、次節は札幌という首位のチームで僕たちは負ける理由はないので、必ずここでまた立て直して必ずJ1に上がれるように頑張りたいと思う。
(岩政選手が次節出場停止ですが)岩政選手はチームにとって大きな存在だし、精神的な支柱でもあるのが、いなかったらいないで自分たち選手が気合を入れてもっといい試合ができるようにしたい。
監督が求めるのは、攻撃だったり守備だったりすべてのことを求めるので、そこにまず重きを置いてプレーしていくのと、自分はパスとかヘディングとかが得意なので、その自分のストロングポイントを生かしていって、そして勝利に貢献したいと思う。

東京V戦アウェイ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月08日

暑い…。

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

毎日とても暑い日が続いていますね。練習見学にお越しくださる皆さまも、こまめな水分補給をお願いします!

練習中もマネージャーが水が入っているボトルに何度も水を継ぎ足し、忙しそうです。それぐらい選手もしっかり水分補給しています。

さて、今週はアウェイで東京ヴェルディと対戦です。
過去の対戦戦績は6勝3分7敗。アウェイでは2勝2分3敗となっております。
今回のスタジアムは味の素スタジアム。過去7試合をこのスタジアムで実施しているのですが、1勝2分4敗でした…。
調べたことを少し後悔しつつ(笑)、でも過去は過去でしかなく私たちは目の前の試合に気持ちを送ることしかできないので、きっと勝利を持ち帰ってくれるはずです!

A讃岐戦
↑6月26日アウェイでの讃岐戦のゴール後。こんなシーンが見られるはず!


今週放送となるユタンポは、竹田選手のインタビューです。竹田選手が好きなアーティストの話をしていますよ!

竹田選手ユタンポ
↑取材中の竹田選手。大好きなことを良い表情で話してくれています!

既に他のインタビューなどで竹田選手の好きなアーティストをご存知の方も多いと思いますが、私も取材に立ち会うに連れ、本当に大好きなんだなと実感しております(笑)。
皆さんも竹田選手の好き度合いをユタンポでチェックしてください!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。