1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月22日

J2第14節 愛媛FC戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第14節
5月22日(日)14:03キックオフ @シティライトスタジアム

ファジアーノ岡山 2-1 愛媛FC
前半 0-1
後半 2-0

得点者
45分 近藤貴司(愛媛)
62分 田中奏一
85分 赤嶺真吾


◆長澤徹監督
しばらく間が空いてしまったが、サポーターの皆さまに笑顔を届けることができてホッとしている。
試合の前に選手に言ったが、今日で14試合で3分の1が消化し、2つあって、まず去年の14試合と比較してどこまで積み上げられるかということで、今日で勝点25、去年がスタートダッシュが決まったとはいえ勝点18止まりだった。数字は捻じ曲げられないので、(勝点)7積み上げれたということは成長している。もう1つは、去年の最後の14節で(勝点)23稼いだが、そこが安定していると言われた時期でよく立て直したと思うけど、そこを超えるという大きな目標もあったので、そこも勝点をしっかり超えることができた。ここで1つ区切って、また次の14試合に臨んでいきたいと思う。昨年は(次の14節で)勝点11しか取れなかったので、また大きなチャレンジと早速来週から厳しい対戦相手が続くので、しっかり準備していきたいと思う。
ゲームの方は、前半と後半がまったく別のチームという感じだった。両方とも我々の持っている顔なので、選手には、後半はサポーターの皆さまの圧力で押し込ませてもらったけど、前半を忘れるなよと話をしてきた。ここから厳しい14試合の中でああいう展開はあるが、同じプレーヤーがピッチ上でやっている訳だし、どこに原因があるかということを全体でまた共有したい。フットボールのそういう怖さとか、またはそういう美しさと言うかしっかり走り切ることとか、ちょっとしたコンセプトを全員でやり切ることでどうにでも変化できるというのがフットボールなので、そういう意味では観ている人はヒヤヒヤだったかもしれないが、しっかり今後の糧にしていきたいと思う。
本当に厳しいゲームだったが、皆さんに後押ししてもらって、選手が勇気を出してゴールに向かって行ったことが結果に繋がったので、もっともっと細かい所を修正して、また勝点を積み上げていきたいと思う。

◆関戸健二選手
久々のスタメンで、うまくいかないことも多いだろうと思っていた。特に前半は、相手にボール持たれて我慢の時間が長くて、そこを我慢しきって結果的に勝てたのは良かった。
後半はゲームも落ち着いてきて、自分たちでボールを持てる時間も増えて前に前にというプレーが多くなって、それがゴールに繫がった。
今日は疲れたけど、次の試合、次の試合とパフォーマンスを上げていきたい。(次に向けては)個人としても得点やアシストをもっと貪欲に狙っていって、そういうところでもアピールしていきたい。

◆田中奏一選手
久しぶりのヒーローとしてのインタビューは、嬉しいことは嬉しい。チャンスをもらい続けていたのに、勝ちに繋げられていなかったので、勝利できたことは嬉しいが、個人的には自分のプレーが全くできなかったので、そこは反省しないといけないと思っている。ただ、今までのデータから(勝点・得失点差を)プラス10しなくてはいけないとか長澤監督は岡山の歴史の話をよくするが、そういうこと以外にも僕個人的には出ている11人がある程度うまくいっている11人で行くと勝ち続けられるが、何人か変わると勝てなくなるのも岡山の今までの歴史だと思っているし、そういうのを変えないといけないと思っているので、そういった意味で内容云々は別として勝てたことは良かったと思う。
前半はボールを持たれる時間も長くなってしまったので、こういうこともあるかなとポジティブに捉えて、ただ失点してしまったことは反省だし、僕自身ももっと行けたんではないかと思っている。
ゴールはあまり覚えていないが、ゴール前にいたら押谷選手と目があって僕は頭に当てるだけだった。Cスタでのゴールは格別というか、一体感が生まれる場所なので、そういう場面に少しでもこれから関われるようにしたい。今日は本当に反省点が自分の中で多いので、しっかり反省して頑張りたい。

◆赤嶺真吾選手
ホームで決めるのは気持ちいいし、それが勝利に繫がったのが一番嬉しい。素晴らしいロングスローが来て、中で岩政選手などいろんな選手がつぶれてくれたから、自分がゴールを取れた。
自分たち攻撃陣がゴールを取れれば勝利に繫がると思うし、より多くのゴールを取っていきたい。
前半と後半で全く違うチームとなってしまったけど、後半のできをスタートからできればもっと楽な展開だったり、試合に繫がると思うので、それは反省点として次に繋げていきたい。
(後半は)ゴール、ボールに対しての自分たちの覇気が変わったと思う。本当は前半と後半で違うチームになることは勝ったから言えることかもしれないが、安定して戦えるチームになれば上位に食い込めると思うので、この前半は忘れてはいけないし、次に繋げていきたい。
(セレッソ大阪戦に向けて)どのチームも昇格を目指していると思うが、セレッソは一番力があるチームだと思うし、素晴らしい選手もいるし、一人を抑えるのではなく、全員を抑えないと勝てないと思うし、自分たちもハードワークしてアウェイだけどしっかり勝点を積み上げられるようにやっていきたい。
自分たちもお互いの距離感、コミュニケーションは練習から取っているし、徐々に形としてピッチで表現できていると思うので、ゴール数をもっともっと増やしたいし、チームとしても勝利を数多くできるようにやっていきたい。

愛媛戦

田中奏一選手

赤嶺選手愛媛
AD
いいね!(58)  |  リブログ(0)
2016年05月20日

2週連続ホームゲームです!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

15日の岐阜戦、お越しくださった皆さま、ありがとうございました。女性の皆さん、ガールズフェスタいかがでしたか?
皆さんの嬉しそうなお顔がたくさん見れて、私も嬉しかったです!

その岐阜戦では、豊川選手がゲリラ的にサッカー検定に遊びに行きました!豊川選手は、佐々木健人選手とともにスタジアムの上層階に行く別のイベントに参加しており、その時に上からスタジアム前の広場を見て、「キックターゲットある!子どもたちと遊びたいなー。行きたいなー」とポツリ。
…ということで、予定には無かったのですが電撃訪問!キックターゲットで子どもたちと「勝負ね!」と対決。スーツ、革靴、いつもより小さいボール…。でもそこはさすが!一番難しい左隅の50点のところを一発で打ち抜き、子どもたちのハートもゲット!(笑)
サッカー検定に!

この時一番楽しそうだったのは、子どもたちではなく、豊川選手でした!控室に戻り「タオル無いー?」とビショビショにかいた汗がそれを物語っていました。
その豊川選手。ファジ丸ふわふわを見て、「あれ、入りたい!」と希望したのですが、「大人はダメ!」とご遠慮いただきました(笑)。

愛媛戦では、そんな豊川選手の背番号が入ったピンバッジがもらえるお誘いプロジェクトを実施します。ぜひ、お友達、ご家族を誘ってご来場ください!(詳しくはこちらから)

さぁ、では愛媛戦の話を…。
日曜日の愛媛FC戦、過去の対戦戦績を調べました。通算では5勝6分4敗と勝ち越しているのですが、ホームでは0勝4分3敗といまだ勝ちが無いんです。
ですが!今シーズンは得点が現在リーグ2位ですので大丈夫でしょう!そんな思いを込めて、愛媛戦のマッチデープログラムの表紙選手を選びました!お楽しみに!

その愛媛戦は岡山県消費者被害撲滅デーとして開催しますが、これには選手も協力をしています。当日のキックオフ前や、ハーフタイムなどに放映するCM撮影には、中林選手、片山選手、岩政選手が参加。
皆さん!大事なことを3選手がお伝えしますので、当日はしっかりご覧くださいね!
CM撮影中

そして、岡山県消費者被害撲滅ブースでは、そのCM撮影の裏側をご覧いただけます。事前に見せていただいたのですが、プレー中には絶対に見れない選手の素顔が出ていて、とてもおもしろいです。出演してくれた3選手以外にも少しだけ他の選手の出演がある…かも!?
ここでしかご覧いただけない映像ですので、ぜひお楽しみに!
見守る二人
↑休憩中に撮影を見守る中林選手と片山選手。機材にも興味深々でした。

さらに、愛媛戦当日にブースに展示する寄せ書きにはトップチームの選手が参加しています。練習後に書いてもらったのですが、「どうしよう、字が汚い…」「字のバランスが…」などと困惑しつつも、みんな丁寧に心を込めて書いてくれました!
書き込む久保選手
↑寄せ書きを書く久保裕一選手

岡山県消費者月間ファジコラボノートも先着5,000名様にプレゼントいたしますので、ぜひこちらもゲットしてくださいね!

22日は今のところ晴れ!気温が少し高いようなので、ご来場くださる皆さまは、水分補給をお忘れなく!
連敗を何としても避けなくてはいけないこの一戦。ぜひスタジアムで選手とともに、クラブとともに戦いましょう!

AD
いいね!(46)  |  リブログ(0)
2016年05月15日

J2第13節 FC岐阜戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第13節
5月15日(日)14:03キックオフ @シティライトスタジアム

ファジアーノ岡山 0-1 FC岐阜
前半 0-0
後半 0-1

得点者
51分 エヴァンドロ(岐阜)


◆長澤徹監督
今日も9,000人を超えるサポーターの皆さまが集まってくれて、なんとか勝点を積み重ねて前進したかった。期待をもって来ていただいたサポーターの皆さまに、残念な思いをさせたのは申し訳ないと思っている。
ゲームの方は、岐阜がしっかりとオーガナイズを組み立ててきて、奪ってカウンターという明確な戦術を組み立てた中で、自分たちが如何に怖気づかずに仕掛けて切り替えていって、セカンド、サードという攻撃に持って行くかがテーマだった。
比較的やろうとしていることは前半から見受けられたが、結果的には1点PKでやられてしまって、それをもってしてでも今シーズンは負ける時が同じような形、風景でやられてしまっているので、それにはきちっと原因があると思うので、本当に細かいことだがホームだしゴールをこじ開けないことには勝点は取れないということ。このゲームは、流れ、動きながらでも失点はしない原則的なこととか、ちっちゃなミスという部分、本当に当たり前のこともう一段上げろという意味だと思う。またしっかり締め直してこういうゲームを失わず引っ張ってでも粘り強くして、しっかりとこじ開けられるようにそういうチームに成長していきたいと思う。

◆藤本佳希選手
(交代で入った時は)試合展開的にも0-1で負けていたので、やることははっきりしていた。仕掛けるプレーだったり前に推進力をチームに持たせるプレーをしようと思って入った。
結果としてゴールが取れなかったので、満足できない。(最後のチャンスは)シュートコースもそんなに無くて難しいシュートではあったが、距離も近かったので結果論だがもう少し上に蹴るとかができればよかった。練習から1本1本決めていくしかない。

◆矢島慎也選手
(完封負けとなりましたが?)自分たちの力だと思う。最後のところで入る時は入るし、入らない時は入らないので続けるだけ。いい形は作れていたが、入らないと意味がない。
バーに当たったシーンもあったし、自分も当てたシーンがあったので、ああいうところを決め切る選手にならないと良くないなと思う。チャンスは作れていたが、チャンスは作るだけでは意味がないし、点に繋げないと意味がない。最後のところも自分にも1回巡ってきたチャンスがあったが、ああいうところでチームとしても自分としても練習の中でああいう場面を外したらピリピリするようなムードで練習して、ああいう場面を決め切るチーム、勝負強いチームになっていけたら、今日みたいな試合は勝てる確率も上がってくると思う。
今日は代表の試合の疲れは感じなかったし、チームとして今日はホームで勝たないといけない試合だった。ここまで悪くない流れで来ていたと思うが、今日はまだまだ強いチームではないということを知らされた試合だった。
本来だったらホームで負けないチームは強いと思う。アウェイではけっこう勝てている印象だが、ホームでは負けない戦いをしたいと思っているがうまくいかない。
U-23日本代表でフランスに行くので、次からの2試合は結果を見ることしかできない。トゥーロン国際大会では点に絡んでいくことをどんどん増やしていきたい。この前(11日)の親善試合では2点取ったが、それは忘れてしっかり一からやりたい。

岐阜戦
AD
いいね!(58)  |  リブログ(0)
2016年05月14日

「ありがとう」に感謝。

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

練習後に豊川選手が熱唱していた熊本の歌が、一晩経っても耳から離れません…。
(「ここは火の国~、燃える火の国~」…。調べたら森高千里さんの歌でした)


木曜日、金曜日と熱い日が続きましたね。岐阜戦を開催する日曜日も気温は高そうですので、ご来場くださる皆さま、水分補給はしっかりとなさってください!

さて、嬉しいニュースが入りましたね!矢島慎也選手がトゥーロン国際大会のU-23日本代表メンバーに選出されました。背番号は今回も10番!活躍が楽しみです。
その矢島選手は金曜日にチームに合流し、メディアの方も多く取材にお越しくださいました。
矢島選手おかえり!

矢島選手は岐阜戦の翌日となる16日に代表に合流して大会に出場するため、日曜日の岐阜戦を最後に、5月の残りのJ2リーグは不在となります。ぜひ岐阜戦と代表でも輝いて欲しいですね!


その岐阜戦では、「#ファジでありがとう」企画を実施します。事前に皆さんのSNSに写真を投稿いただいた中から一部を、岐阜戦当日の試合前とハーフタイムに、大型ビジョンで映し出します。
当日、全ての写真を映すことができないのが残念でならないほど、皆さんの熱い想いが伝わる投稿が多かったです。
この企画の実施に当たっては、多くの皆さんが「投稿しようよ!」とSNSで呼びかけあってくださっており、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
皆さんが皆さんの大事な方々へメッセージを伝えていただく場として実施した企画ですが、逆に私たちが皆さんのクラブへの深い愛情を改めて感じさせていただいた企画となりました。
ぜひ、試合当日はこの企画にもご注目ください!

例題として、竹田選手、押谷選手に協力していただき、ホームページに掲載したのですが…。
偶然、竹田選手の撮影タイミングに後ろを通った押谷選手が、わざわざ立ち止まり写りこむという技を披露。
その後、押谷選手が撮影するタイミングになると「写らなきゃ!」と竹田選手も乱入(笑)。両選手にはその場で企画の趣旨を伝えて、すぐに記入してもらったのですが、私は、2人のサービス精神に「ありがとう」でした。
押谷選手と竹田選手

さぁ!いよいよ岐阜戦です。
岐阜戦は私も大いに関わっているFAGi GIRL's FESTAなので、特権を使ってブログを2回も更新しちゃいました!
たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております!
いいね!(41)  |  リブログ(0)
2016年05月11日

5月15日は…ヨーグルトの日?

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

皆さん、ゴールデンウィークはいかがでしたか?私にとっては、長崎戦も勝ってくれたので、(旅行などには行けなかったけど!)素敵なウィークになりました!

連戦を戦っていたチームは久しぶりの休養を経て、再び政田で熱の入った練習をしています。
矢島選手は、昨日U-23日本代表の親善試合に出場していましたが、ゴール素敵でしたね!あのゴール、15日のCスタでの岐阜戦でも見たいなぁ…と皆さんの気持ちをここに代弁しておきます!(笑)

先日は、NHKのもぎファジの撮影もありました。
もぎファジ三村選手
↑前回の放送を偶然観ていたという三村選手。16日の放送に登場予定です!

この他にも数名撮影しましたので、皆さんお楽しみに!


今度の日曜日となる5月15日は、タイトルにもしましたが、ヨーグルトの日だそうです。
でも、ファジアーノサポーターの皆さんにとっては、久しぶりのホームゲームの日…ですよね!?
私にとっても、この日はFAGi GIRL's FESTAの日!!(男性の皆さん、すみません…)

でも男性も喜んでいただけるイベント、しっかりご用意しましたので、それは後程…。

昨年も実施したガールズフェスタですが、今年もやりますよ!
ホームページではご案内しましたが、「パスポートって何?」と思われた方に少し説明をさせていただきます。
パスポート表紙
↑パスポートの表紙。いわゆるパスポートの大きさです。

パスポートは、今後様々な試合でお使いいただき、スタンプをためていただいた数に応じて、後日発表させていただく特典にご応募いただけます。
パスポートのつもりで、該当試合でどんどん貯めてください!今、特典については、関係各所と調整中です!
パスポート内面
↑パスポートの一部。こんな感じです!

グッズも、グッズ担当者がロゴの大きさ、色などにもこだわって「かわいい」を追及して、かつ、たっぷり使っていただける商品にしました。ぜひ奥様へのお土産にも…。
マグ
↑同時に販売するデニムバッグにもすっぽり入ります。オフィスでも、車でも使っていただけますよ!(詳しくはこちら

昨年初めてガールズフェスタを実施した時に、四方八方から聞こえた「俺たちは…?」の男性の声。今年は、ファジアーノ肉コレクション、略して「肉コレ」をガールズフェスタに組み込みました。

昨年のガールズフェスタ企画時から、「お肉…お肉…」とフーズ担当者に呪文のように言っていたものが、ようやく通じました(笑)。
ファジフーズの皆さんが、考えに考え抜いて出してくださった至極のメニューになっています。
男性も楽しんでいただける…と思っております!

そして、肝心の15日の対戦相手の岐阜との対戦戦績は、4勝5分6敗。ホームでは2勝2分4敗と、いずれも負け越しています。しかし!2014シーズンからは、ホームでは2連勝中、アウェイではいずれも引き分けの2勝2分で負けていません!
15日も期待しましょう!

では、今日のお別れの写真は…。

篠原選手ユタンポ

13日の深夜に放送予定のユタンポ(RSK)の取材を受ける篠原選手です!
ホームページでも予告をお伝えしている通り、奥さまの似顔絵を描いたのですが、「やばくない?」「やばくない?」とインタビュー中に何度言ったことか…(笑)。終わってクラブハウスに戻る20歩に満たない距離の間でも、何度も言っていました(笑)。

ぜひ、その(篠原選手が出来上がりをとても心配している)似顔絵にもご注目いただいて(笑)、試合中の熱がこちらまで伝わってくるような表情とは違う、やわらかい表情の篠原選手をぜひご覧ください!

いいね!(40)  |  リブログ(0)
2016年05月07日

J2第12節 V・ファーレン長崎戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第12節
5月7日(土)16:03キックオフ @長崎県立総合運動公園陸上競技場

V・ファーレン長崎 0-3 ファジアーノ岡山
前半 0-1
後半 0-2

得点者
14分 押谷祐樹
63分 岩政大樹
88分 片山瑛一


◆長澤徹監督
連戦の3試合目ということでアウェイの長崎の地に来たが、ゴール裏にいたサポーターの方向に今日は2つ取れて良かった。ここまで来てくれたサポーターの方に、勝利という形でお返しできればと常に思っているので、そういう意味では良かったと思う。
ゲームの方は、リーグ戦をマラソンの42キロで言うとまだ12キロの所で、この連戦に入る前ぐらいからの9、10、11、12キロというのは連戦でもあったし、難しくやはり気力を振り絞ってやっていかないといけない部分があった。そういう意味で今日のゲームに関しては、立ち上がりに長崎に押される場面があったが、そこをしっかり冷静に受け止めて徐々にリズムを取りながら得点を効果的に取れたのは、この難しい状況の中で少しゲームが読めてきているのかなと思っている。
ただ、まだまだこういうゲームが残っているので、今(選手たちに)言ってきたのは「勝っても、負けても、引き分けても、一番大事なのは次」なので、一度ここでしっかり頭を整理してもう一回政田に帰ってしっかりトレーニングしたい。攻撃の場面でもっとジャッジを変えればシュートを打てるシーンもあったし、まだまだディフェンスの部分も堅守を謳っている以上、もっともっと強くて修正の速いディフェンスというのを出したいと思う。驕ることなく次に向けてしっかり準備していきたい。

◆押谷祐樹選手
(先制点について)矢島選手がボールを持った時に伊藤選手に出すのが分かったので、いいボールが来るかなと思って動き出したら、めちゃくちゃいいボールが来た。
前節は僕の代わりに入った豊川選手が結果を残したので、その豊川選手と代わって今日は出ることになり、前節結果を残した豊川選手が出ずになんで俺が出て結果出ないんだと言われないように頑張らないとと思い、どうしても結果を出したかった。出た選手が結果を出すことによって、僕自身もそうだけど、次に出る選手が頑張ろうという意識が出て高め合いができていると思うので、こうやって結果を残せているのはいいことだと思う。
今日は危ないシーンも何シーンかあったが、3-0にできたのは過去に無いので、そこは良かったと思う。
連戦をいい形で終わることができたので、ここからもまた大事だし、ホームではこの前引き分けだったので、次のホームで勝って気持ち良い試合をしたい。
昨年は連戦で勝てなかったので、そこは昨年とは違う感じを出せたかなと思う。上位にも食い込めているし、そういう意味でも自信になっていると思う。

◆中林洋次選手
シュートまで来られているシーンは作られてしまっていて、相手に助けられていた部分はあったが、粘り強く守備をしてそこから3点取るという形を連戦の中でできたことはプラスだと思うし、こういう試合をどんどんしていきたいと思う。
前から来ていた相手にはなかなか勝点を取れていないところがあったので、今日はそこをうまく外したり粘り強くやったりということができたんじゃないかと思う。
(失点が減ってきましたが?)際どいシーンは作られているが、球際だったり、監督の言う「際(きわ)」を締めるというのは体を張ってやれているし、最後絶対滑ってくれるので、すごくアラートになっているんじゃないかと思う。

◆伊藤大介選手
(先制点はイメージ通り?)その前にも押谷選手にちょんと出して、ディフェンスが食いつてくるシーンがあったので、決まって良かった。2点目のコーナーからの得点もうまく入ってくれて良かった。
連戦の最後の試合で、うまく前半に点が決まって、アウェイだったけどみんな体力的にきつい中で、効率良くではないけどしっかり守る時は守って、うまく連戦を乗り切れたかなと思う。
今日は前からのプレスに対して、うまく足止めだったり、相手がプレスを掛けられないようにするというのは、中盤の3枚も含めてチーム全体に割と整理されていたかなと思う。

長崎 押谷選手

長崎 岩政選手
いいね!(62)  |  リブログ(0)
2016年05月06日

GWもそろそろ終わり!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

横浜FC戦、最高でした!現地の日産スタジアムにも約600名の皆さんが駆け付けてくださいまして、ありがとうございました。
私は残念ながら現地には行けず、テレビでの観戦となったのですが、ゴール裏の皆さんの声援と愛情がテレビを通じても伝わりました。ありがとうございました!

赤嶺選手の今シーズン初ゴール、嬉しいですね!J1での出場経験が多い赤嶺選手ですが、調べたところ、日産スタジアムでのゴールが今回のゴールで6点目!2010、2011、2012、2014シーズンでそれぞれゴールを決めています。つまり、ほぼ毎シーズン、日産スタジアムでゴールを決めていたんですね!
赤嶺選手ゴール

そして、豊川選手。テレビで観戦されていた方、あのゴールネットが揺れる音、最高でしたね!スタジアムでご覧になっていた方もあの突き刺さるシュート、快心だったと思います。
試合後に、序盤の決定機となるパスをくれた伊藤選手に謝りに行った…というオチもありましたが(笑)。
豊川選手ゴール

いずれにしても、最高のGW後半のスタートとなりました!
そんな選手たちは横浜FC戦の次の日から、7日のアウェイでの長崎戦に向けて政田で練習を始め、今日長崎に向かいます。

その政田で最近、記者の皆さんが淋しそうにされたシーン(下の写真)がありました。
楽しそう

これは連戦前のある日…。学生サークル『ファジピスタ』のメンバーが練習場を訪れました。以前のブログでも、刺激をたくさんくれる学生の皆さんと紹介しましたが、今回はというと、毎年Aゲートのスロープに展示している監督・選手パネルの取材でした!

スロープ
↑昨年の様子

毎年ファジピスタの学生が自分たちで取材に来て、作成してくれているんですが…。
政田のミックスゾーンではまず見ることのない大学生の姿に、選手たちもなんだか嬉しそう…(笑)。
それを見た記者の皆さんが「みんな楽しそうだなぁ…」とつぶやいていました。

最後に登場豊川選手
↑一番最後に登場した豊川選手。ファジピスタの皆さんとは同世代ですね!

そんなファジピスタの力作、これから数試合に分けて展示しますのでお楽しみに!
そして、次のホームゲームとなる15日のFC岐阜戦では、フェイスペイントも実施してくれますので、ぜひ15日はファジピスタのメンバーにどんどんお声掛けください!


さぁ!明日はゴールデンウィーク3連戦の最後の試合、長崎戦です。これまでは1勝5分0敗と負けてはいません。アウェイでは、0勝3分0敗と負けてはいないものの、勝利がまだありません!
「下から上がってきたという同じようなクラブ背景も含めて、間違いなく激闘になる」と長澤監督も話しております。

長崎で、そしてテレビの前から熱い熱い後押しをお願いいたします!

では、最後はそんな長崎戦を控えた練習後のお片付けの様子を。
何人で運ぶの!?

選手、スタッフ合わせて20人以上で1つのゴールを運んでいます。10人に満たない数で運ぶことがほとんどなんですが…。
絶対、力入れていない人、いると思います!!(笑)
でも、こんなことも、『一体感』なのかもれませんね!
いいね!(47)  |  リブログ(0)
2016年05月05日

スクール生応援デー 4/29(金祝)町田戦

テーマ:普及部
ファジアーノサッカースクールコーチ6年目の本村(けんコーチ)ですガチャピン

今回は、中林選手とけんコーチの誕生日プレゼント・・・の翌日の4/29(金祝)町田戦で行われた、「スクール生応援デー」について紹介したいと思います上げ上げ

「スクール生応援デー」ではスクール生(サッカースクール、チアダンススクール)対象の様々なイベントがあり、最後はみんなで試合を応援しようというものですサッカーボール

広場には「スクール生応援デー」ブースおんぷ


スクール関係のものがディスプレイされており、


子どもたちは空クジなしのクジ引きができますスマイル

何が当たるかドキドキですドキドキ

クジの中にはスクールでは初の家族で選手と「ハイタッチ」ができるものがありましたタッチ

家族でウキウキしながら選手を待っているのが伝わってきますねビックリマーク



続いてピッチ内では「芝生ふみふみ」というこれまた初の謎のイベントがありました泣
これはスクール生とその家族が参加できるもので、試合前の芝生を「ふみふみ」しちゃおうじゃないのっていうものでしたあし
天候にも恵まれ、ゴロゴロくつろいでいます・・・


と思いきや、

コーチに集められ、ヨーイ・・・こちら



走る!!(ふみふみ)



走る!!(ふみふみ)



大人も童心に帰り、裸足で芝生を「ふみふみ」駆け回りました!
(ハァハァ息切れもしておりましたが・・・笑)
ピッチ上では子どもも大人も良い笑顔が見られましたキャハハ


そしてスタジアム内では、これも初のイベント「スタジアムツアー」を行いましたガイド


コーチと一緒に普段は入れない場所をてくてくと
向かった先は・・・

選手のロッカールームロッカー
その様子は、今後も参加される方のためにひみつ


記者会見室マイク

少し緊張気味の小さな監督さん(笑)

そしてバス受けにてスタジアムに到着したばかりの選手たちをお出迎えstar*



試合前のかっこいい選手たちに興奮は最高潮興奮

その他にも多くの場所を巡りました~


このように様々なイベントを満喫したのち、スタンドで団体観戦旗

今回はスクール生も家族もコーチも一緒にニ喜二憂~
次回の「スクール生応援デー」ではみんなで歓喜できればと思います。


そんなイベントも盛りだくさんのファジアーノサッカースクールでは、随時、無料体験を行っていますサッカー
ご興味がある方はぜひ一度、ファジアーノ岡山公式ホームページを覗いてみてくださいにこにこ
いいね!(36)  |  リブログ(0)
2016年05月03日

J2第11節 横浜FC戦 監督・選手コメント

テーマ:ブログ
2016明治安田生命J2リーグ 第11節
5月3日(火・祝)13:03キックオフ @日産スタジアム

横浜FC 0-2 ファジアーノ岡山
前半 0-0
後半 0-2

得点者
66分 赤嶺真吾
89分 豊川雄太


◆長澤徹監督
ゴール裏にサポーターがたくさん集まってくれて、我慢比べの試合が続いたが、最後ボールにパワーを送ってもらったサポーター側のゴールに入ったのは、そういう部分もあると思う。本当にいつも感謝している。
ゲームの方は、総括すると今日スタジアムに入る前に「堅守速攻、堅守遅攻、この両方をしっかり確立する」という意味では、危なげなくゼロに抑えたということが、まず非常に良かったと思う。と同時に、とにかく連戦なので勝点を積み上げにかかるという部分で意思統一はしていたので、その積み上げができて良かったと思う。
ただ3日空けてすぐに長崎戦が来るので、しっかり回復して、また全員で勝点の積み上げに全力を注ぎたいと思う。

◆赤嶺真吾選手
前節までゴールがなかったし、その中でチームは勝点を徐々に積み重ねていたが、なかなか貢献はできなかったのでゴールできて良かった。
豊川選手がいい抜け出しをして、中に入れてくれることを信じて走ったし、いいボールが来たので流し込めれば入るかなと思ったし、うまくシュートできた。
(難しいシュートではなかったですか?)逆にああいう形の方が入るというか、一番得意とする形だったかなと思う。
アウェイで難しい試合だったけど、横浜FCもいつも使っているスタジアムではないし、そんなにアウェイ感は感じなかった。アウェイの難しさは多少ある中で、勝点3を持って帰れるのは大きい。
豊川選手との距離感、お互いの特長を出し合えたと思うし、出し合えるように試合前からコミュニケーションを取っていた。それが結果としてお互いにゴールできたことは良かった。
(ゴール後はサポーターのところに向かいましたが?)前節まで応援してもらっていて、なかなかゴールが無かったけど、今日は気持ちよくゴールができたし、自然とゴール裏の方に行った。
チームとしては上位に行くためには連勝が必要だと思うし、そのためには自分を含めFW陣がゴールを取っていくことが大事だと思う。

◆豊川雄太選手
家族を含め、熊本にいる人に震災後に明るいニュースを届けられていなかったので、今回は明るいニュースをちょっとでも届けられて良かったと思うが、これを続けていくことが大事だと思う。
今は、サッカーができる幸せを感じながらプレーしている。
アシストシーンは赤嶺選手がうまく決めてくれた。(得点シーンは)前半の1本目にすごいのを外してしまって、伊藤選手に申し訳ないと思って謝りに行った(笑)。矢島選手もいっぱい出してくれてチャンスがある中で決められずに申し訳ないなという気持ちがあったので、なんとか追加点を取りたかったし、監督があそこまで使ってくれたので、それを試合中も感じていたし、何とか点を取ってというのはあったので、点を取れて良かった。
(久しぶりのスタメンだったが)個人としては気合が入っていたし、入り過ぎての開始早々のミスだったので(笑)、あれで意外に落ち着けてうまく気持ちを切り替えられた。今までの自分だったらあそこで外したら、点を取れずに終わっていたが、そこはメンタル的にうまく切り替えられた。

◆澤口雅彦選手
これまで勝ち切れない部分も多く、勝利を何とか掴みたいと思っていた。僕自身は練習や練習試合で、コンディションも良かった部分もあったし、出たらいいプレーはできるだろうという自分への期待もあった。
(相手FWはかなり大きい選手でしたが?)僕自身はあまり身長もないので、DFラインの3人だけじゃなくてチーム一体となって、チャレンジとカバーの関係や、しっかり相手選手を尊重しつつプレーの制御だったり、一人に対して二人付けたりして攻撃を抑えられたのではないかと思う。
(アシストは?)あれはおまけ(笑)。その前に自分のミスで流れが変わってしまって、あそこで点が入っていたらと考えると、気持ちよくはない。でも1-0の状況だとわからないので、2点目を突き刺せたのは大きかった。ゼロで抑えられたことも収穫。
負け、引き分けと来て昨年とほぼ同じ成績(勝点)だったので、今日も勝って、昨年とは違うというところを次の試合で見せて、勢いに乗りたい。

ヒーロー赤嶺選手


ヒーロー豊川選手

いいね!(63)  |  リブログ(0)
2016年05月02日

さぁ、連戦です!

テーマ:ブログ
広報の齊藤です。

4月29日の町田戦は、目標とする入場者数1万人には届きませんでした。クラブとしてこの結果を真摯に受け止め、多くの皆さまに楽しんでいただけるスタジアムづくりをこれからも日々考えていく所存です。

その町田戦では、選手会主体による熊本地震への義援金募金活動のため、私も選手と一緒にスタジアムのコンコースや広場で呼びかけをさせていただいたところ、「ブログ見てるよ!」「ラジオ聞いてるよ!」とお声掛けをいただきました!
すごくすごくすごく嬉しくて、早速スタッフに報告しました(笑)。
これからも精進していきます!


前回のブログでもお話ししましが、ゴールデンウィークは連戦ウィーク!
この連戦の間となる4月30日、5月1日の政田での練習は、お休みの方も多いためか、非常に多くの方が練習見学に来てくださっていました。練習場の前にあるグラウンドでは小学生の大会が行われていたこともあり、そこに参加していた子どもたちも合間に練習見学やサインをもらいに来てくれました。

そしてこれは、また別の日。政田の人工芝で小学生のサッカーフェスティバルが行われていたんですが…。
トップチームの練習終了後、おもむろに人工芝に向かう赤嶺選手…。少しの間、小学生の様子をネット越しに見ていました。
小学生と赤嶺選手
↑こそこそスマホで撮ったので、画像が荒くてすみません…

このように、時々選手たちも人工芝で行われているU-18やU-12などの練習を眺める様子が見られます。本当にサッカーが好きなんですね。


さて、チームは本日出発して、アウェイの横浜FC戦に向かいます。連戦のため、あっという間に次の試合に旅立ってしまった気がします。ネクストも明日試合なので、今日はなんだか静かな政田です。

過去の横浜FCとの対戦ですが、5勝5分5敗と完全にイーブン。アウェイでの戦績は4勝1分け3敗と勝ち越していますし、2013シーズン以降はホーム、アウェイともに負けていません!これはなんだかいいニュース!
ちなみに、今回の戦いの場は日韓ワールドカップの決勝戦が行われた日産スタジアム。ファジアーノとしては初参戦です。一サッカーファンとしては、これも楽しみです。


では、最後は日韓ワールドカップの次の大会となるドイツワールドカップに出場した、加地選手の取材風景でお別れです!
加地選手取材中!
↑さんデジ(山陽新聞デジタル)で、近日公開予定のインタビュー取材でした。

この取材中、偶然、懐かしの競走馬『オグリキャップ』の名前が出てきたんですが、「この辺全員わかるでしょ!」とその場にいた私や、時々ブログに登場する瀬島、そして記者の方を指して言う加地選手。

…はい、とっても残念ですが、わかります(笑)。つい懐かしい話題で盛り上がってしまいました(笑)。

でも加地選手。20代の選手にはわからない話題なので、気をつけてくださいね(笑)!
いいね!(48)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。