政府は25日午前の閣議で、平野博文官房長官が官房機密費(内閣官房報償費)の過去の具体的な使途について「説明を受けたことがない」とする答弁書を決定した。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。平野長官は鳩山政権発足の際、河村建夫前官房長官から事務の引き継ぎを受けている。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

宮川大助、花子さん 米子で大山ウオークPR(産経新聞)
<口蹄疫>ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に(毎日新聞)
新執行部の「みえる化」が課題-日病・堺会長(医療介護CBニュース)
宇宙ヨット「イカロス」も予定軌道に入る(産経新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
AD