山形県酒田市中心部に3日、野生のカモシカが出現し、市街地は“大捕りもの”で一時騒然となった。

 カモシカは市職員と酒田署員計約20人の捕獲網をかいくぐり、逃走した。

 同日正午前、酒田市豊里の酒田署北部交番前を体長約1・5メートルのカモシカを歩いているのを警察官が発見し、その後、同市住吉町の市立松陵小内でも目撃情報が寄せられた。

 午後3時頃には、船場町の米穀店経営・荒木照夫さん(63)が近所を歩いているカモシカを発見。カモシカは建物の間を通って荒木さん宅の庭に入り込んだ。市職員と酒田署員が網で捕獲しようと庭の隅に追いつめたが、カモシカはわずかな隙間をぬって庭から脱出。その後、同市日吉町の光丘神社近くなどで目撃されたという。

 荒木さんは、「まさか自分の庭で見るとは思わなかった」と驚いた様子。市危機管理室は、「目撃したら決して近づかないで市に連絡してほしい」と注意を促している。

和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)
<気象庁>震度速報が未配信 (毎日新聞)
父「余計つらく…」広島女児殺害、差し戻し控訴審7月28日判決(産経新聞)
AD