大ヒットしたSF映画「アバター」などの海賊版DVDを所持していたとして、大阪府警浪速署は7日、著作権法違反容疑で、大阪市西成区太子、露天商小田晃太容疑者(27)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 小田容疑者はDVDを1枚500円で路上販売していたという。映像は鮮明といい、同署は入手経路を調べる。 

【関連ニュース】
共有ソフトで洋画配信=62歳男逮捕、監視システムで初
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検
ファイル共有ソフトで音楽公開=著作権法違反容疑、男逮捕
ソフト違法公開で1億円賠償=豪男性が任天堂と和解
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕

「統合か、競争か」―審査支払業務の効率化で検討開始(医療介護CBニュース)
キャッシュカード詐取で携帯販売会社社長を逮捕(産経新聞)
エハラマサヒロ、ツイッターを始める
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪(医療介護CBニュース)
「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)
AD